rokoron さん プロフィール

  •  
rokoronさん: 生きているうちに
ハンドル名rokoron さん
ブログタイトル生きているうちに
ブログURLhttp://rokoron.work/
サイト紹介文才能なし高卒のサラリーマンでも、年収1000万稼いでます。僕の考えや行動を書き残しています
自由文もし20年前に生まれていたら、今とは全く違う底辺の生活を送っていたぼくです。今の時代に生まれてよかった!高卒だけど、年収1000万(残業なし)、そんな会社員の生き方・考え方を書いているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 161日(平均2.9回/週) - 参加 2017/07/05 09:55

rokoron さんのブログ記事

  • 200年前の日本の平均寿命→36歳
  • 人間50年どころじゃないですね。 今でこそ世界の長寿国である日本ですが、200年前の江戸時代は36.4歳という平均寿命。ぼくが今34歳だからそろそろ死んでもおかしくない。長く生きているというだけで尊敬されるのももっともな話です。 ちなみに100年前の1917年、平均寿命は41.4歳。まだまだ低い。この頃の60歳は結構なおじいちゃん、おばあちゃんだったのでしょう。ぼくが子供の頃、お年寄りは60〜70歳くらいのイメージでした。今の [続きを読む]
  • 2000年以降に発売されたMacの価格を調べてみた
  • タイトルのとおりです。型番価格リリース日Power Macintosh G4 400 (Gigabit)198,0002000/7/1Power Macintosh G4 450
    Cube188,0002000/7/1Power Macintosh G4 450 DP (Gigabit)298,0002000/7/1Power Macintosh G4 500 DP (Gigabit)428,0002000/7/1iMac G3/350
    (Summer 2000 ? Indigo)98,0002000/7/28iMac G3/400 DV (Summer 2000 ? I/R)118,0002000/7/28iMac G3/450 DV+ (Summer 2000)148,00020
    00/7/28iMac G3/500 [続きを読む]
  • 部下が上司に望むたった1つのこと
  • ガイアの夜明け_キリンすごい、大企業でもこんな上司がいるんですね。もちろん悪い意味で。叱責するだけでなんの助言もしていない、目標だけ与えて達成するための手段は部下に考えさせる、具体的な解決策を提示せずに抽象論ばかり繰り返す。20歳の時からたくさんの部下を持ってきたぼくに言わせると、これからの時代このような人が上司として生きていけるほど甘い世の中にはなりません。 部下は「育てて欲しい」なんて思っていない [続きを読む]
  • 「個人的には」と前置きする人は自分の意見を戦わせることができない
  • 自分の意見を言う際に「個人的にはこう思うのですが・・・」「個人的な意見ですが・・・」と前置きする人がいます。「個人的には・・・」の後にはその人の意見が続きますので、この前置きを付けても付けなくても文章の意味はほとんど変わりません。なぜこのような前置きをしてから意見を言う人がいるのでしょうか? 意見の対立を恐れるが故の「個人的には・・・」「個人的には・・・」と前置きをする人の心理は以下のようなものです。私の意見であって、みん [続きを読む]
  • 成功する人にとっての「がんばる」とは、徹夜して働くことではない
  • http://www.drmaltz.jp/?p=10961「がんばる」という言葉はとても抽象的です。仕事はがんばらなくてはいけない、成功している人はみんながんばっている、と言われると自分もがんばらなくてはと思えるのですが、さて「がんばる」とはなにをどうすることなのでしょうか。少なくとも一意的な言葉であることは無さそうです。人によって「がんばる」という行動は異なりますので、がんばったかがんばっていないか、がんばるべきかそうではないか [続きを読む]
  • 一番になることは意外と簡単なことなのです
  • ビジネスの世界では「業界の中で一番にならないと意味がない」、「一位と二位では得られるものに大きな差がある」と言われます。これは確かにその通りなのですが、ただがむしゃらに一番を目指すだけの競争は人生を消耗してしまいます。一番は1人しかいないため、自分が果たしてそれになることができるのかという不安と戦う毎日や、誰にも負けないほど努力を積み重ねる日々は、そう簡単にできるものではありません。しかし、一番になる [続きを読む]
  • 強くてニューゲームは実際にできるかもしれない
  • なぜ35歳を超えると頑張らなくなるのかそうだ。操作するキャラクターは強くなっているはずなのに、そこには「可能性」が無くなっているのである。キャラクターが育ち、謎がとけ、世界の広がる可能性だ。 「可能性」が無いのに、頑張ってどうする。無駄である。やる気を無くす。それが、「35歳で落ちるパフォーマンス」の正体だ。すごくわかる。ぼくももうすぐ35歳、今の業界でやれることはおおよそやってきた感はあります。まだ、 [続きを読む]
  • 格安simを使っていない人が、人生で成功する確率は低い
  • 格安スマホサンプル数が少なすぎるので、参考程度の結果ではありますがおもしろい調査です。(格安スマホと格安simは同じものではないですが・・・)格安simが安かろう悪かろうと言われていたのは今は昔。3大キャリアと比べてもほとんど遜色ない質で使うことができます。サポートが不十分、故障したときの代替品がない、などと言われることがありますが、それを補ってあまりある月々の使用料の安さはものすごく魅力的です。3大キャリア [続きを読む]
  • AIに仕事を奪われることを恐れている人の特徴
  • ここ数年間のAIの進歩には凄まじいものがあり、ぼくも今一番時間を割いて勉強をしているのがAI(機械学習)です。これまで人間が行っていた仕事のいくつかが、今後AIによってさらに機械化・自動化されることは間違いないでしょう。そのことを心配する声も数多く上がっており、巷ではAIが普及すると人間の仕事が奪われる、といった話題が尽きません。AIに奪われる仕事・奪われない仕事のランキングなども目にする機会が増え、自分の仕事 [続きを読む]
  • 一緒に飲みに行ってはいけない人の4つの特徴
  • ワークライフバランスが叫ばれるようになった昨今、会社の飲み会は得てして悪者にされることが多くなりました。「会社の飲み会は行くな!」と声高に叫び、飲み会のデメリットを挙げていくことは簡単ですが、一括りに「飲み会」を悪いものとすることには違和感を覚えます。その内容や目的によって、飲み会の意義は如何様にも変化します。意味のある時間を過ごすことができるか、ただ徒労に終わるのかは飲み会に参加しているメンバーによ [続きを読む]
  • 効率の良い仕事は、「あること」をやらないことから始まる
  • あなたは効率よく仕事ができていますか?誰もが効率よく仕事をやりたいと考えています。効率よく仕事を行えば早く帰ることができます。上司からの評価も上がります。新しい趣味や勉強の時間も取れることでしょう。では「効率よく」とは具体的にどうすればよいのでしょうか? 先月やらなくてもよかったことは?あなたは先月の行動を記録していますでしょうか?手帳でもスケジューラーアプリでもなんでもよいのですが、もし先月や先週 [続きを読む]
  • 恥をかくことは悪いことばかりじゃない。学びの効率が上がります
  • まったく自慢にはなりませんが、ぼくは悪い意味でプライドが高いです。例えば、人前でわからないことがあったり、簡単なことができなかったり、うまく話せなかったりすると落ち込みます。「そんなことで悩まなくてもいいのに・・・」というくらい凹みます。しかし、数年前にあることに気付いてから、「恥をかくことを良しとする」180度逆の性格になりました。 恥をかくと効率的に学ぶことができるぼくが「恥をかくことを良しとする」ように [続きを読む]
  • 人間は理屈ではなく感情で動くという理屈
  • 私の言っていることがどう考えても正しいのに、なぜあの人はそれを認めないのか。誰もがこのようなことを感じた経験があることでしょう。自分の間違いを認めない人、不利になるとわかっていて行動する人、人は時として合理的でない行動、感情的な行動を選択することがあります。しかし、それは人間として当然の行動なのです。 人は理屈では動かない「人間は実益や理屈よりも、自分の感情を優先する」というように私たちは作られてい [続きを読む]
  • 毎月10冊の読書が習慣になる!誰でもできる読書の仕方
  • ぼくは年間約100冊くらいの本を読んでいます。学生の頃はもっと読んでいましたので、これまでの人生で3000冊くらいは読んだことになります。周囲にも本をたくさん読むキャラとして知られていますので、読書についての相談をされることもあります。最も多い相談は、もっと読書をしたいのだけどなかなか続かない、どうすれば読書の習慣が身につくのか?というものです。このような相談をしてくる人はほぼ例外なく、本の読み方を間違 [続きを読む]
  • マイナス5歳思考法のススメ
  • 40代の上司が30代の部下を見て、「若いっていいねぇ・・」 30代の社員が20代の新入社員を見て、「俺にも若い時があったなぁ・・・」 20代新入社員が大学生を見て、「若者はうらやましいな〜」 大学生が高校生を見て、「俺ももう若くないなぁ。。」 高校3年生が高校1年生を見て、「私にもあんな時があったなぁ〜」 ぼくの感覚ですが、18歳を過ぎたくらいから自分より若い人を見て「自分ももう若くない」ということをつぶやいている人が結構な割合でい [続きを読む]
  • モチベーションがなくても仕事で結果は出せる
  • モチベーション人が何となく口にする「モチベーション」について読みやすく解説された良書です。モチベーションは自分で上げたり下げたりコントロールできるものではなく、環境に応じて勝手に上がったり下がったりするもの。常にモチベーションが高くないと成果が出せないような仕事は自分に向いてないと考えたほうがよいでしょう。本書でも書かれていますが、モチベーションよりも「プロ意識」が高い人の方が仕事も安定し、高い成果が [続きを読む]
  • 揚げ足取りをマネジメントだと思っている人は上司を辞めなさい
  • 以前、上司という仕事は本当に楽で簡単な仕事だと書きました。ダメ上司が必ず言うセリフ上司っぽいことを言って、上司っぽい態度を取ることはまったく難しいことではありません。しかも業績が芳しくなかった場合、その原因を部下のせいにすることも驚くほど簡単なのです。また、ダメな上司は部下の指導についても勘違いしているケースが少なくありません。 揚げ足取りという名のマネジメント○日までにこの仕事をやっておいてって [続きを読む]
  • 人生を変えたい人が使ってはいけない言葉
  • たくさんの部下を見てきたぼくですが、やはり各個人の成長には個人差があります。人が成長する上でその人の性格が大きく関わってくることは周知のことではありますが、特に成長が遅い人が多用する言葉が2つあります。残念ながらその言葉を使う人が、大きく成功した事例に未だ出会ったことがありません。〜だと思います特に日本人に多い傾向ですが、物事を断定的に言い切ることに抵抗を感じる人がいます。自分がそう思っているので [続きを読む]
  • 人生を変えたい人が使ってはいけない言葉
  • たくさんの部下を見てきたぼくですが、やはり各個人の成長には個人差があります。人が成長する上でその人の性格が大きく関わってくることは周知のことではありますが、特に成長が遅い人が多用する言葉が2つあります。残念ながらその言葉を使う人が、大きく成功した事例に未だ出会ったことがありません。〜だと思います特に日本人に多い傾向ですが、物事を断定的に言い切ることに抵抗を感じる人がいます。自分がそう思っているので [続きを読む]
  • 教育熱心な上司の下で働いてはいけない理由
  • 俺がこのチームを育てる、自分は教育担当だ、という教育熱心な人はどの会社にも一定数以上います。しかし、今後このような社内教育に特化した人材は、会社にとって有益でないばかりか、会社に害をもたらす存在になるでしょう。 教育熱心な上司のチームは成長しない1人が学んだことを複数人に教えることは非効率です。1人で学べることには限りがありますし、1人の視点からでは気づけないこともあります。チームとしても成長を考える [続きを読む]
  • 教育熱心な上司の下で働いてはいけない理由
  • 俺がこのチームを育てる、自分は教育担当だ、という教育熱心な人はどの会社にも一定数以上います。しかし、今後このような社内教育に特化した人材は、会社にとって有益でないばかりか、会社に害をもたらす存在になるでしょう。 教育熱心な上司のチームは成長しない1人が学んだことを複数人に教えることは非効率です。1人で学べることには限りがありますし、1人の視点からでは気づけないこともあります。チームとしても成長を考える [続きを読む]
  • 成功できない人に共通するお金の使い方
  • 浅田次郎さんの小説「オー・マイ・ガアッ!」に世界一の金持ちである石油王が登場します。数百億円の出資をバンバン行い、世界中に山ほどのホテルを持ち、プライベートジェットで飛び回っている。それにも関わらず、あらゆるものを値切る、150ドルの赤字でブチ切れる、というこの石油王。想像を絶する金持ちでありながら、すごいケチという凄まじいキャラクターを持つ彼。しかし、彼はただのケチではなく、事業家として以下の哲学を持 [続きを読む]
  • 未来の事故を予測? テスラの自動運転がすごい
  • 車の自動運転って、なんとなく「車が自動的に目的地に連れていってくれるもの」くらいにしか考えていませんでした。そんなぼくの自動運転に対するイメージをガラリと変えたのが以下の動画です。自動運転によって、事故が起こる1〜2秒前にアラートが鳴らされているのがわかります。もしアラートが鳴らなかったとしたら、ドライバーが事故に巻き込まれていてもおかしくなかったでしょう。車を買うときはテスラにしようかな・・・と思 [続きを読む]
  • 未来の事故を予測? テスラの自動運転がすごい
  • 車の自動運転って、なんとなく「車が自動的に目的地に連れていってくれるもの」くらいにしか考えていませんでした。そんなぼくの自動運転に対するイメージをガラリと変えたのが以下の動画です。自動運転によって、事故が起こる1〜2秒前にアラートが鳴らされているのがわかります。もしアラートが鳴らなかったとしたら、ドライバーが事故に巻き込まれていてもおかしくなかったでしょう。車を買うときはテスラにしようかな・・・と思 [続きを読む]