みくちママ さん プロフィール

  •  
みくちママさん: KIBO〜自閉症へのABA〜
ハンドル名みくちママ さん
ブログタイトルKIBO〜自閉症へのABA〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/topknot-kayo/
サイト紹介文2歳6ヶ月で自閉症と診断された長男。無発語でしたが、ABAを始めて言葉が出てきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 109日(平均4.6回/週) - 参加 2017/07/05 12:54

みくちママ さんのブログ記事

  • マグロ
  • 偏食ぎみの長男。1歳2,3ヶ月ごろまでは、割と出すものはなんでも食べてくれていたけど、それ以降は見ただけで嫌がるようになりました今、食べることができるもの。ごはん、パン、うどん、ラーメン、焼きそば、納豆、唐揚げ、焼き魚、卵スープ、かぼちゃスープ、コロッケ、野菜ジュース、お豆腐とえのきのお味噌汁、焼き芋、鍋のくずきり、肉じゃがのじゃがいもと糸こんにゃく、たまに、ハンバーグ、バナナ、お好み焼き、たこ焼き [続きを読む]
  • 無発語からの取り組み②〜自発語と二語文予備軍!?〜
  • ABAセラピー62日目から音声模倣に取り組んでいます。単音模倣の第2音形成までは過去のブログ「無発語からの取り組み① 」に書きました。その後、単音模倣は進んでいないものの、模倣できる言葉、音が増えています現在模倣できる言葉、音としては、「ママ」「パパ」「いたいいたい」「いないいない」「ねんねんねんね」「ててて」「んー」など。これも過去のブログ「 ママって言えた! 」に書きましたが、ABAセラピー96日目、10月2 [続きを読む]
  • わが子よ、声を聞かせて
  • ここ1ヶ月半ほど、長男の園見学に進路決め、毎日の療育にABAセラピー、長女、次女の行事と、慌ただしい毎日が続いていました今日は少し時間ができたので、以前に購入して少ししか読めていなかった、キャサリン・モーリスさんの著書「わが子よ、声を聞かせて」を半分ほど読み進めましたこの本に、「すべてのボタンを押してみること」〜なんらかの治療効果が証明されているものはすべて試してみること〜自閉症の子はみんなそれぞれ [続きを読む]
  • 来年度の進路決定に至るまで
  • すでに願書提出を終えましたが、来年度の進路決定に至るまでのことを書いておこうと思います来年度4月からの進路を決定するに至り、私立幼稚園1、こども園(元々は幼稚園)2、公立幼稚園1、保育園3、計7箇所の園長との個別相談と園の見学に行きました。また発達外来の医師や、小児言語科の医師にも相談しました幼稚園、こども園、保育園、療育園という選択肢を考えていたのですが、医師から助言いただき、1番に考えていたのは、どこ [続きを読む]
  • 笛を吹く、シャボン玉を吹く
  • なかなかできなかった笛を吹く、シャボン玉を吹く課題。ティッシュを切って吹かせてみたり、ビニール袋にストローを通して膨らませることをやらせてみたり、いろいろやってみましたが、ダメでした。そこで、吸っても吹いてもなる笛を購入。この笛で音を鳴らすことを覚えさせ強化してから、笛を吹かしてみると、出来たーこの要領で、シャボン玉も、出来たーやはり、スモールステップが大事なんだなにほんブログ村自閉症児育児ラン [続きを読む]
  • 「ママ」って言えた!
  • 一昨日、夜眠たくなると、お布団の上でゴロゴロし出す長男が、お布団をひいて欲しかったらしく、「ママ」と。えっ、今「ママ」って言った「ママ」って言ったよね自発的に「ママ」って言ったー音声模倣でママと言えるようになってから、要求時にクレーンで手を引っ張り冷蔵庫の前に連れて行く時などに手を一旦振りほどいて、ママと言わせるようにしていましたそして、昨日も一度、自発的に「ママ」と要求時にママと言うように教え [続きを読む]
  • 入園願書提出
  • 今日、第1希望だったこども園に入園願書提出してきましたこのこども園の良いところは、○比較的小規模で手厚い一対一の加配はついたりしないが、年少は担任2人制、年中は担任+補助、年長も担任と2クラスを往き来する補助の先生がいる近所の他の幼稚園、こども園より手厚い。○先生と園児、先生と保護者の距離先生が保護者や園児と積極的にコミュニケーションを取ろうとしてくれており、先生と園児、先生と保護者の距離が近く、連 [続きを読む]
  • サポートブック
  • サポートブックの講座に行ってきました。発達障害児のお母さんが話されていて、とてもためになるお話でした。忘れないうちに書き留めておこうと思いますサポートブックとは初めて会う人にもその人のことがわかるように、特性や接し方について知ってもらうための情報を書いたものサポートブックを通じて、支援者と共通理解を持つことで統一した対応の仕方をすることで本人も安定するサポートブック作成にあたってサポートブックを [続きを読む]
  • ABA3ヶ月
  • ABA3ヶ月の振り返りABAを実施して3カ月がたちました。やっていて良かったこと、気づいたこと、これからの課題をまとめます[やっていて良かった点、気づいた点]・音声模倣ができるようになり、私の手を引っ張り何かを要求する時に、「ママ」と模倣させることで、要求時に言葉を使えるようになった・療育先で「さようなら」のお辞儀をしたり、先生の手遊びの真似をしたり、ABAで教えた動作が日常で般化できたり、ABAで教えていない [続きを読む]
  • 長男*2歳9ヶ月*
  • 長男の2歳9ヶ月の様子をまとめます・自発的発語なし。音声模倣「あ」「ぶ」「まま」・私が出かける準備をしていたり、◯◯行くよ、と言うと、何も言わなくても、おもちゃを片付け出す・お出かけ先で自分の思うままに行動することがなくなってきた。指示を聞けたり、待つことができるようになった・以前は公園に行くと車を見に周りの道路に行っていたが、「ストップ」というと、道路に行かず、公園内にいることができるようになっ [続きを読む]
  • 運動会
  • お天気が良かった今日小学校の運動会でした去年の今頃は、長男の発達障害を疑っていませんでした。ただただお姉ちゃんの成長した姿やみんなの頑張りに感動していました今年の運動会、見方が変わりました。支援学級の子達がどんな動きをして、先生達がどんな支援をしているのかを自然と見ている私がいましたみんな一生懸命に走り、踊り、応援し、頑張っていました長男が就学している時、どんな長男になっているのだろう。。。就学 [続きを読む]
  • 無発語からの取り組み①〜無発語から第2音形成まで〜
  • 長男は、1歳の頃には、「くっく」や「ブー(ブーブー)」と言えていましたが消失。2歳4ヶ月の頃には「ねんねんね」「いたいいたい」らしき言葉を発していましたが、2才6ヶ月頃にはほとんど聞かなくなりましたですので、無発語状態。この無発語状態から音声模倣の取り組みを、ABAセラピー62日目からやっています音声模倣に取り組む前に以下を確認。??自発的発生の観察と聞き取り「なんなんなんな」「パパパパパ」「んーーー」等を [続きを読む]
  • ABA BEARS
  • 連休初日、単身赴任中の主人が認定行動分析士(BCBA)の上原潤子さんのセミナーに参加して、そのフィードバックをもらいました今の私に印象に残った点①ABAをやるやらないで将来全く違う。だから、ここにいる人達(セミナー受けてる人達)と、そうで無い(子供の未来を諦めた)人達にすでに大きな差は出ていると言っていたそう。②机上の学習だけではなく、子どもが起きている時間、ABA的な関わりをする③子どもの努力と使う強化子の価 [続きを読む]
  • 立ってする模倣
  • 2017年9月17日(日)ABAセラピー81日目立ってする動作模倣がやっと10に到達しました(動作模倣は71日目で27に到達、75日目で25に到達)どっかふらっと行こうとしたり、わたしに抱きつこうとしたり、違う方向を見たり、とにかく立つと指示が通りにくい動作模倣、物に関する複数の動作模倣、連続動作模倣等、椅子に座ってやる課題の方がやりやすい印象です。しかし、集団生活の中では、椅子に座ってしか模倣できないのでは駄目でしょう [続きを読む]
  • 外出の苦労
  • 長男がしっかりと外で歩くようになった頃くらいから、外出すると、自分の思うがままに一直線!って感じで追いかけ回すのが大変でした特にイオンなどのショッピングモールに行くと、エスカレーターに一直線。何度も降りたり、登ったり大変でした上の子達をみるどころではないため、1人で3人連れてショッピングモールに行くのは無理!と思い、私以外の大人の手がある時、もしくは、フリーで行ける時にショッピングモールに行ってい [続きを読む]
  • プラステン
  • 長男のABAセラピーの色マッチングの為、また、暇な時間に自己刺激にふけらず適切な遊びで1人で遊ぶ時間を増やす為、ドイツのニック社のプラステンを買いました長男、色マッチングは、プロンプトなしでも成功5色の輪っかを同じ色ごとに揃えて棒にさせましたプラステンで自由に遊ばせると、長男は、輪っかを棒に入れたり、積み上げたり、ドミノを作ろうとしたりしていました幼稚園児の次女は、↓最初この積み方にはまり、、。この [続きを読む]
  • カミングアウト*ママ友編*
  • 私には長女と次女を通じて、長男が生まれた時又は小さい時から知ってくれているたくさんママ友がいたのですが、親しいママ友には診断を受けてしばらくして長男のことを話しました。「話してくれてありがとう。いろいろ悩んでた時期に気づいてあげれなくて、ごめんね。何かできることあれば何でも言ってね」「私達に話すのも色々悩んだと思う。話してくれてありがとう。どんな◯◯(長男)くんでもみんな大好きやからね!」「私にと [続きを読む]
  • カミングアウト*ばあば編*
  • 長男の発達の遅さを心配して保健福祉センターに相談に行き、療育に通い始めることになった頃、母方祖母にカミングアウト「私も心配していました。教えてくれてありがとう。一緒にできることは何でもするから、一人で悩まず言ってね。」と。自閉症の診断がおりた頃、父方祖母にカミングアウト事前に主人から父方祖母に話してもらっていたので、「何にも言わなくてもいいからね」と私を抱きしめて、一緒に泣いてくれましたお姉ちゃ [続きを読む]
  • くるくる回るもの
  • 長男が好きだった、又は、好きなのもの中には、くるくる回るものが多い。・トミカのタイヤ・プラレールのタイヤ・おもちゃのヘリコプターのプロペラ・コマ・ベビーカーのタイヤ・キックボードのタイヤ・スイッチを押すと光がくるくると回るおもちゃ・洗濯機・カラオケ番組の採点ボード・ピタゴラ装置・自転車のタイヤ・車の遊具のハンドル・ハンドスピナー・理容室のサインポールトミカかを一列に並べたりとかいうことはないけれ [続きを読む]
  • 歩く
  • 次女の幼稚園の登園時、歩いていきます。次女の足で片道15分長男は小さい頃は、抱っこ紐、ベビーカー。歩くようになってからは、長男を歩かせると、お気に入りの車を見る場所で立ち止まったり、どこに行くかわからなかったので、自転車に長男を乗せ、次女と歩いていましたが、最近は、お散歩しても、私の行く方に自分も歩き、信号もちゃんと止まる、あっち行きたい、こっち行きたいとグズることが全くない、1時間くらいの散歩なら [続きを読む]
  • 入園案内
  • 昨日から幼稚園の入園案内が配布され、候補の1つの幼稚園の入園案内をもらいに行きました。もらいに行ったついでに、園庭で遊ばせてもらいました車の遊具が気に入った長男。運転席にすわり、道路を走る車を眺めていた長男が運転席を離れて、女の子がやってきて、交代。「誰か乗ってくださーい!」と、運転手さんになり、呼びかけているそこに現れた長男。後ろの席に座らず、運転席を交代してくれるのを黙ってみていた。また、別 [続きを読む]
  • 夏休みが終わった
  • 明日から次女が幼稚園。長かった夏休みが終わる一足早く長女は小学校が始まってます。一昨日、長女登校で家を出る際、初めて長女にバイバイ出来た長男昨日も朝バイバイしてくれたのを、単身赴任中のパパに嬉しそうに電話で報告してた長女を見て、私が嬉しくなりました私がABAを頑張ることによって、長男と家族との交流が増えて、家族に笑顔が増えるもっとABA頑張ろうと思えた瞬間でした連続動作模倣が上手くなったので、今日は新 [続きを読む]
  • ABA2ヶ月
  • ABAセラピー2ヶ月の振り返りABAセラピーを実施して、2ヶ月がたちました。やっていて気づいたこと、良かったこと、これからの課題を書いておこうと思います[やっていて良かった、気づいた点]・動作模倣ができるようになり、人真似ができるようになった・音声指示ができるようになり、バイバイと療育先の先生やママ友との交流ができるようになったり、私以外の家族が指示を出すと反応するので、関わりが増えた。そういった交流、関 [続きを読む]
  • 長男*2歳8カ月*
  • 長男の2歳8ヶ月の様子をまとめます・はっきりとした発語はない。ねんねんね、いたいいたいもほとんど聞かなくなっている。・ママ友の家で自分の好きなおもちゃがあれば割と落ちついて過ごす。他の子たちとの交流は相変わらず少ないが、、・プレが嫌なのか、次女を送りに幼稚園に行くと相変わらずぐずり出す・お散歩は、1時間くらいなら平気で手を繋いで歩くことができる。信号も止まることができる・走ることはできるが、ジャンプ [続きを読む]
  • 現在の児童発達支援所の通所状況
  • 現在通う児童発達支援事業所A児童発達事業所母子通所。5名までの集団療育。1.5時間/1回。週1or2回。L児童発達支援事業所★母子分離。1対1の個別。1/1回。週1回。B児童発達支援事業所★母子分離通所。◯時間/1回。週1or2回。今月からB児童発達支援事業所を増やしました。ここは、9-17時の間なら、何時間いっても良いし、送迎もあり 来年度入園の為、母子分離に慣れてほしい、お姉ちゃん達の参観などに長男を連れて行くとウロウロし [続きを読む]