みくちママ さん プロフィール

  •  
みくちママさん: KIBO〜自閉症へのABA〜
ハンドル名みくちママ さん
ブログタイトルKIBO〜自閉症へのABA〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/topknot-kayo/
サイト紹介文3歳の自閉症、軽度知的障害の男の子の療育と成長の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2017/07/05 12:54

みくちママ さんのブログ記事

  • 帰省中の我が家ですが、プール、海、川遊び、博物館、水族館、虫取り、アスレチック、花火、スイカ割り等を体験、又は体験予定です。長男、プールは、去年は、ある程度遊んだら、もう上がろうって感じだったのに、今年は切り上げようとするとグズグズで、「ぷーる もっと はいりたかった」というくらいプールで長く遊んでます。普通の市民プールなんですけどねまた、花火は、もう一人で火をつけて、一人で持って、一人で水が入っ [続きを読む]
  • 初めてケンケンできた日
  • 幼稚園でやるリトミックの中にケンケンしながら、リズムに合わせて教室をグルグルとする動作があるんですが、参観で1人だけケンケンができてなかったのを見て、それからセラピーで取り組むこと2ヶ月ちょっと。今日、右足だけですが、ケンケンできましたやったねー長男も嬉しそう片足立ちから始めて、徐々にスモールステップで進めて来た課題。なかなかケンケンができないから、ジャンプ力の問題もあるかと、最近、本気でトランポ [続きを読む]
  • 夏期保育
  • 園の夏期保育は事前申し込み制。先生も、お友達も、教室も違うので、無理かなぁ、と思いつつ、申し込みをして、今日までに2回ほど行きました。2回目の朝は「ママがいい」と離れ際言ってましたが、分離は泣かず。プールなどの活動はできていたようですが、やはり元の教室の慣れた場所で遊びたがることがあったようです。でも、もっと崩れるかと予想していたので、大崩れしなくて良かったかな、と思います。二日間とも朝登園すると [続きを読む]
  • カテゴリーに属するもの
  • つみきBOOKの中級課題のカテゴリーに属するもの。動物、速いもの、赤いもの、遊ぶもの、等、をいくつか上げていく、という課題長男、こういった知識丸暗記系の課題は割と得意なようで、この課題は、達成基準はクリアして、横に広げることをしている最中です。で、先週、長女の自由研究の題材をゲットしにいく車中の中、長女、次女に「丸いもの言ってみて」と唐突に課題を出してみました。「タイヤ!」「標識!」「地球!」「ボー [続きを読む]
  • ラジオ体操
  • お姉ちゃん達、ラジオ体操を毎朝頑張って行ってます。ラジオ体操が早朝なので、お姉ちゃん達に合わせて、長男も早起き。お姉ちゃん達がラジオ体操に行くと、自分も行きたいと主張します、、。でも、お留守番お姉ちゃん達が帰ってきたら、「ねぇね!」と嬉しそう。お姉ちゃん達が水筒、ラジオ体操のカードを定位置に置くと、水筒とラジオ体操のカードを「すいとうもった」といいながら自分でかけて、「くつしたはこ〜」と言いなが [続きを読む]
  • 長男*3歳7ヶ月*
  • 3歳7ヶ月の様子をまとめます[コミュニケーション]・「ねよっか〜」と誘うと、「寝ないの。遊ぶ〜」、「なんか食べる?」「いらないの。」、「歯磨きしよか〜」「歯磨き、嫌」等、こちらがいうことと反対のことを言うことが増えて、お姉ちゃん達のイヤイヤ期を思い出すようなやり取りが増えた。しかし、反対のことは言うものの、すぐ切り替えはできる。・「も〜!あかんで!」「行くで!」など、方言が増えた・語彙は増えており、 [続きを読む]
  • 励ましてくれる存在
  • なんで息子は自閉症なんだろう。。。なんでこんなに喋れないんだろう。。。なんで人と会話できないんだろう。。。なんで人と目が合わないんだろう。。。なんで人と同じことができないんだろう。。。なんでこんなこだわりがあるんだろう。。。なんでこんなことでかんしゃくおこすんだろう。。。なんで他の子が遊んでる時にセラピーやんなきゃならないんだろう。。。と、時折、ふと頭に浮かぶことがあります。でも、先日、長女が寝 [続きを読む]
  • 療育体制
  • 入園以来とっていた療育体制(今年度の予定)。市の専門療育の個別療育を、民間の療育機関の、OT、ST、学習やらを、1クール(回数制限あり。1クール終わっても、希望すれば同じ内容繰り返しオッケー)ずつ希望の療育を選択できる個別療育に今月から変えることにしました。OTから始める予定。家や幼稚園ではできない動き、粗大運動をやらせてくれるので、身体的な発達を促す機会になれば、と期待してますさぁ、もうすぐ夏休み。昨年同 [続きを読む]
  • 最近の長男のあれこれ
  • 定型の子と接すると、「○○くんのママー!」って言って手を振ってくれたり、「ここすわってー!」「こっちきて!」「これみて!」って、すごく注意を引くんですよね。こういうの長男は小さい頃からあまりなかったんですけど、「ママ みて」「ママ こっちきて」とか言えるようになってからは多少そういった人の注意を引くということができてきていました。少し前から、人の注意を引く時の言葉のバリエーションが増えたんですけど [続きを読む]
  • ”自閉症のきょうだいがいるということ”
  • 長男の早期療育も大事、でも、自閉症の弟をもつお姉ちゃん達のこともしっかりと向き合い、考えていかないと、と思うことが最近あって、ブログを拝見させていただいている方が記事に載せてくださっていた、この↓動画の最後のお姉ちゃんを見て涙しましたこの先、お姉ちゃん達は、弟に対して、さまざまな思いや感情を抱くと思います。自閉症のきょうだいをもつ姉達の心情に寄り添い、親として何ができるか考えていきたいと思います [続きを読む]
  • ABA1年
  • ABAを始めて1年経ちました。日記とか全然続かない私が1日もかかさず、ABAを続けることができました。長男も元気に健康でいてくれて、毎日継続してやってこれたことがまずは良かったな、と思いますABA1日目のブログを遡って見てみました(ABA1日目)。やることをノートに書きだし、頭の中でシュミレーションしてやり始めたのを覚えています。セラピーノートを見ると、ちゃんと一試行ずつノートに記載されてました。??タイムのこと [続きを読む]
  • 長男*3歳6ヶ月*
  • 3歳6ヶ月の記録をまとめたいと思います[コミュニケーション]とにかく、よくしゃべるようになりました。療育先の先生にも「よく話すようになりましたね」と言われます二語文、三語文(四語文も!?)のバリエーションも増えました「ママ タオル まきまきして」「あめ ザーザー ふってる」「○○ おやすみ。また あしたねー」「ねぇね がっこういった」「きょうは きゅうしょく」「あれ、しろいくるま どこいった?」など。要求の表 [続きを読む]
  • ひらがな
  • まめにはやってなかったんですが、細々と続けていたひらがなの受容と表出。3才5ヶ月から覚えるスピードが早まり、ついに46音、受容と表出ができるようになりました。使っていたものは↓以下。(お姉ちゃん達から使っていたものもあります)ひらがなカード 第2版―0歳から1,180円Amazonひらがなカードセラピーで使ってました。ひらがな受容と表出ができるようになると良かった点の一つは、セラピーで二音以上の音声模倣で、不明瞭な [続きを読む]
  • 上級・年長編を初めてやってみた日
  • つみきBOOKの中級編をできるところをしらみつぶしにやっていってる最中なんですが、少し前から分野によっては中級後半の課題ができたりしていて、今日は初めて上級・年長編の課題をやってみました。つみきBOOKの初級・中級編と一緒に買っていたテキストなんですが、これを開く日が来るとは、、、。もちろん初級・中級編を全てやり終えているわけではないですが、上級・年長編の課題が1つでもできる状態にある、ってことは半年前 [続きを読む]
  • くもん図形キューブつみきの最近の活用法
  • くもん図形キューブつみきの最近の我が家の活用法数の概念(長男のセラピー)いろんなカラーがあるので、その日によりチョイス。でも、最近は、軽くて平たいプラステンやドーナツのおもちゃを使うことも多い。かわりばんこの関わり遊び(長男のセラピー)「○○の番」とか言いながら、順番に積む。ふらふらして倒れそうなのが面白いようで、長男は「あぶないっ」「セーフ」とか言いながら、笑ってつみきを積んでます。小学校のお姉ち [続きを読む]
  • 地震
  • あー、怖かったです、地震めっちゃ揺れました。家の中のもの倒れたものもあります。揺れ始めた瞬間、これはおっきい地震だ、危ない、と思いました。揺れ始めて数秒後、長男は「怖い」と言って、私に近づいてきました。抱きしめて、ダイニングテーブルの下に隠れました。揺れが収まっても、まだなお揺れている感覚でした久々に抱っこ紐を投入して、マンションエレベーターが止まっていたので、階段を降り、登校中のお姉ちゃん達を [続きを読む]
  • 不明瞭な発音
  • 日常生活やABAセラピーの課題の中で不明瞭な発音については、ABAセラピーの音声模倣で取り上げてやっています。例えば、時制(本来)の課題で、「どう?」『ふく』「どう?」『ふいてる(不明瞭)』「どう?」『ふいた』また、助詞の課題で、「さぶとんにすわって」→長男座る→「何してる?」『ざぶとん(不明瞭)にすわってる』など、課題の中で不明瞭だったものを取り上げて、ふい・てるざぶ・とんといった感じに、3音なら1・2又は2 [続きを読む]
  • 病み上がりに
  • 2日間ほど風邪で熱があった長男。病み上がりに、療育とか、セラピーとかをこなした夜に、「しんどい。寝よか。」って病み上がりで、早起きだったし、疲れたんだろうなでも、こういう病み上がりで体調が万全でなくて、体がしんどいことを伝えられる、って今までなかったので、母はその言葉に感心しましたにほんブログ村 自閉症児育児ランキングへ [続きを読む]
  • 切り替え
  • 先日初めて、幼稚園の帰りのお迎えを療育先にお願いして、そのまま母子分離の療育へ送迎してもらい、療育へ行った長男急な事で長男には事前に伝えてなかったので、長男はママじゃなくて少しグズったようですが、送迎車に乗ると「○○いこか」と切り替えできたようです。その後、療育先でも機嫌よく過ごせたそう療育先の先生にも、「切り替え早かったです」と言ってもらいました。長男は3人目ということもあり、小さい頃から、抱 [続きを読む]
  • ごめんなさい。ありがとう。
  • 「ぎゅうにゅうちょうだい」『どうぞ』「ありがとう」みたいな、「○○ ちょうだい(かして)」『どうぞ』「ありがとう」というやり取りや、飲み物などを溢した時、故意にではないけれど、室内バイクで誰かの足を踏んづけてしまった時、等々、自分が謝るべきところで、自分から「ごめんなさい」ということがここ数ヶ月とても自然にできています。他者とのコミュニケーションを取る上でとても大切なことだと思うので、いろんなシチュ [続きを読む]
  • 雨の日の登園
  • ですね。の日はバス登園がとても助かりますバス停までは徒歩で行きます。「ようちえんバスのる」といつものように、カバン、リュック、水筒をかけ、靴を玄関で履く長男。『雨だから長靴はこっか』と言うと、自分から靴を脱いで長靴を履き、カッパを着せると素直に応じ、私が自分の傘を持つと、「○○のかさ」と自分から傘を持ち、「(傘開くの)てつだって」と言って、傘を開けてやると自分でさして歩き出しました昨年度は次女の幼 [続きを読む]
  • 長男*3歳5ヶ月*
  • 長男3歳5ヶ月の様子をまとめます[コミュニケーション]・単語、二語文、三語文を織り交ぜ話す。「おでこいたいいたいした」と痛い箇所が自発的に言えたり、「○○(姉)おしっこしてる」「○○おしっこした」と時制の使い分けが自発的にできたり、先月より、二語文、三語文のバリエーションが増えた・幼稚園に入って、語彙が増え、発声の回数も増えた・フルネームがクリアに言えた・表出が不明瞭になる言葉もまだ多い。特に、濁音、 [続きを読む]
  • いーれーてー!
  • 幼稚園での参観を見て、「みんな輪になって、手つないで〜」みたいな場面で、「いーれーてー」って言うスキルが長男にはなかったな、と気づきました。普段は「てつないで〜」と、私やお姉ちゃんには言ってます。でも、それは相手が手が空いてる状態から手を繋ぐ時。幼稚園では、だいたい仲良しの子が先に手を繋いでいたりして、長男はそこに果敢に手を繋ぎに行ってましたが、いずれも仲良しの子たちの間だっただけに2回ほど断ら [続きを読む]
  • ショックだけど、それが現実
  • 長男の通う幼稚園は、さまざまな機会に他の園児と触れ合う時間もあって、オープンな雰囲気の園です。先日、よくお話ししてくれる、同じクラスのしっかりした女の子とお話ししてました。家族のお話とか、私の家にはこんなおもちゃがあって、こんなことができて、、、っていっぱいお話ししてくれました。なんて可愛いんだ、年少さん?で、会話の中で、その女の子が、「○○(女の子)いろいろできる!●●くん(長男)、全然できないよ [続きを読む]
  • 参観
  • 幼稚園に入って初めて参観。他のママ達もいる中で普段の様子を見る、とあって、参観を想像すると憂鬱でした。もういっそのこと参観は欠席しようかとも考えてましたが、そんな恐怖の参観でも、今のありのままの長男を見届けようとの覚悟で、行きました、参観結果としては、思ってた以上、でした。円を描くように教室の中を先生のピアノのリズムに合わせて、みんなが走ったり、止まったり、歩いたり、リトミックしたり副担任がべっ [続きを読む]