たまま さん プロフィール

  •  
たままさん: ジュニアアスリート!しつもんメンタルってなんだ?
ハンドル名たまま さん
ブログタイトルジュニアアスリート!しつもんメンタルってなんだ?
ブログURLhttps://ameblo.jp/tamama-life/
サイト紹介文空手で全国制覇を目標にした息子を全力サポート! 「しつもん」で変化する実録日記
自由文9才男児、6才女児、2才男児の子育て中おかーさんです。現在、しつもんメンタルインストラクターを目指す事を決意しています。

叱る事は命に関わる事だけに変化した生活は心落ち着いていて、心地よい感じです。以前までの叱る子育ては疲ればかり、悩みばかりが心を占めていました。叱る子育てから認める子育てへ。ストレスフリーの育児法を紹介できたらいいなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2017/07/05 15:51

たまま さんのブログ記事

  • 答えがみつからない
  • 先日、出会った女の子からーーーーーーーーーーーー「悲しみってなんであるの?」ーーーーーーーーーーーーそんなしつもんをもらいました。私、答えがわからなかったです。「喜びのためだよ!」大人のきれいなまとめられた言葉では答えになってない気がしていて・・・。「どうしてそう思うの?」と聞くとその女の子は「戦争とか人を殺したりするのとか 人を悲しませるのは なんのためなのか知りたいの」と教えてくれました。 [続きを読む]
  • ニートってこうやって完成するんだ!
  • 今日は子どもの職業体験施設に来ています。いやー、大人の世界の縮図だなっと(笑)ーーーーーーーーーーーー3歳の次男!作ること、自分でやることが楽しいーーイヤなことは「NO」と言える3才。周りの人を助けることに繋がってますよね(笑)意思を伝えてくれるのは有難いこと。ーーーーーーーーーーーー7歳の長女!やりたいことが受付終了していてやれないことが判明。何していいかわからないのそうか!時間の使い方や決断力がこの [続きを読む]
  • 連休の始まり方がいい感じ
  • 子どもが私をディスる(*T^T)本日はシマシマのトップスとカーキのパンツで結構、スキなスタイルでお出かけしてました。皆で夕飯を食べている時の話です。「おかーさん、今日は草原をイメージした洋服だね!しまうまコーデだよねー(笑)」あきらかに、悪意のあるニヤツキ顔でディスる娘。正面に座ってる旦那が必死で笑いを堪えているではないかっ!なんて連休の始まり方をするんだ!今年はなんだかいい感じのスタートだなー。 [続きを読む]
  • 低学年の子ども達考える「失敗って何?」
  • とっても、気持ちが良い街!千葉っていいとこだなー(^ー^)ーーーーーーーー特性や個性が違うメンバーの中で、どうしたら課題を解決できるのか学童に通う子ども達と一緒に学びました。ちょっと難しい課題でもやってみたい!このゲームではないものをしたい!たくさんのアイデアや得意な事を皆のためにやってみる!色々な個性が見える中で「失敗って楽しいーーっ(^ー^)」「失敗は成功のもとーーっ(^ー^)」そんな声が聞こえてきて、皆 [続きを読む]
  • 子どもの夢中はどこからくる?
  • こんにちは!今日は静岡から千葉へ学童保育の子ども達と非言語体験から対話の大切さを学ぶ講座のために移動しております!新幹線の中はめちゃ混みです。隣の席の中国籍の方かな、とっても親切!朝からハッピーです。皆、旅行へ行くのかなー。ちょっと羨ましかったりして(^ー^)さて、夏休み我が子はゲームとテレビとアイスの誘惑に負けてダラダラしてます(^ー^)私もひたすらゲームしてたな(笑)まだセーブできない時代だったから長期 [続きを読む]
  • チャレンジが大切と伝えたい時は?
  • 晴れてプロジェクトアドベンチャープログラムの講習・認定を終え、活動から学ぶこの教育プログラムを伝えることが出来るようになりました!!本当にうれしー( ≧∀≦)ノ??念願の講習に参加できてここでなければ感じられない事があると期待なのか、知っていたのかワクワクしすぎて夢を見たほど。講習を終えて心が震える今回の5日間は私にとって自分と向き合うそして、これから講師としてどう在りたいかを体験し考える大切な時間で [続きを読む]
  • 娘が呟いた言葉が本質をついている(笑)
  • ある日、娘が小学校から帰って来てからすごーく怒っている??????今年、小学生になったばかりの娘です。先生から、ひらがなのプリントに?をたくさんつけられて怒ってるおまけに、父兄向けに「間違えないように、ちゃんと見てください」と!!!一応ね、一応。娘には伝えましたよ。すると!「誰だってねー! 最初は転ぶんだよっっっ」そのとーりです(笑) [続きを読む]
  • 「観る」をチームに活かす
  • こんばんは。今回はblogもなんとか続いてますね(笑)チームの勝ちパターンってデータとっていますか?勝ちパターンを調査してください!何分何秒、得点1何分何秒、失点1など、調べるといいよー!と言いたい訳ではありません。でも、学生の頃やってましたね。データ取りを。確かにどんな得意な動きがあるかはわかるのですが役にたったか?と問われるとどうなんでしょうね???私がおすすめするのはレギュラーで、試合に出ている選手 [続きを読む]
  • 上手く出来た時に聞いてみよう!
  • 昨日の続きです!【観る】応用編ですね。えー、例えばですが瞬間な行動に思考の動きを解説できますか??ゼロコンマ1秒の行動に解説をつけるとしたら間違いなくゼロコンマ1秒では説明は出来ないとおもいます。1個ずつ解説していたら朝ごはん食べ終える前に寝る時間になってしまいます(T^T)ただ、言えることは目の前の状況を捉えて判断し、行動しているということです。そこに、意味付けをしていくと新しい発見があるんですね。 あ [続きを読む]
  • チームの試合を応援しない?
  • こんばんは気がつけば、blogの存在を忘れさりそうになってました??空手の試合を見学に行った時の話です。1人のお母さんがお子さんに向かってとっても怒ってるんです。「なんで遊んでるの?」「しっかりしてよ!恥ずかしいわ!」と。子どもたち選手にベンチにいる選手たちにどうやったら、応援するという事を伝えられるしょうか?ちょっとした工夫があると子どもたちは「観る」を始めます。■あの選手のよいところってどんなとこ [続きを読む]
  • つもりはつもり!
  • いつもは笑えるような事が心の持ちようでイライラとする時がある。いつもの景色が妙に霞んで見える時私は満たされていないからほほえましく子どもたちを見守る事が出来なかったと思ってた。自分の満たし方だけにいつもの満たし方で取り組むのだけど全然、モヤモヤは消えず気がついたんです。これって《つもり》だったんですよね。ベストな状態へ準備をするウォーミングアップはいつも通り寒い日なら、入念に。暑い日なら、より体調 [続きを読む]
  • 大会で聞いた大人の◯◯
  • トーナメント表を片手にブツブツと、この選手は全国クラス..この選手は前回の優勝者..◯回勝てば、入賞だ!強い選手は反対側のトーナメントに入ってるからラッキーだ!そして、言うんです。そのまま子どもたちへ。子どもたちも言うんです。◯回勝てば入賞だ!なんとも言えない気持ちになりました。入賞すれば、自信につながる。それはそうなんだけど。子どもたちも入賞を目指しているだろうし....どうなりたいのか。どうして、その [続きを読む]
  • 負けるとは、心と向き合わないこと。
  • こんにちは。今、まさに息子の空手の試合が終わりました。昨年の結果はよかったね。さぁ、今日はさらに上を目指そう!そう思い挑んだ試合は一回戦負け。どんな思いを感じているんだろう?負けちゃった.....。悔しい.....。それとも、もっと◯◯したらいいかな?と次の姿を想像しているのかもしれない。勝敗がつく試合をしているのだけどここで、どんな感情をもつのかで次の行動に影響がありますね。悔しいと思うのか次を想定してい [続きを読む]
  • チームビルディング!
  • 2月25日、3月4日の二日間かけてしつもんメンタルトレーニングアクティビティインストラクターの養成講座を開催しました。全国(兵庫、香川、岡山、愛知、神奈川、石川、静岡)にチームビルディングを活用したインストラクターが新しく誕生しました!わーい!■個性や特性が違うメンバーが、 主体的にチームの目標に向かうには?■どんな仲間ならサイコーの状態になるの?■学習し続けるチーム創りをするには?経験から学びを引き [続きを読む]
  • 小学4年生、お互いを高める方法?
  • 先日、親子奉仕作業という恒例のPTAの活動に息子と行ってきました。というよりも、行かないという選択がないから行くのですが。女の子とママ男の子とママうちの子と私3家族で、窓拭きグループでした。まぁ、小学4年生の男子ですからふざける訳です。そして、女子は「ちゃんとやろーよ」と言う訳です。もう、定番中の定番の構図ですよね。みなさんの想像通りの展開です。息子がビッチャビチャにしたティッシュやら新聞紙をホウキに [続きを読む]
  • スポーツはリズムが大切
  • https://m.youtube.com/watch?v=RnG0lqk47vw↑是非、みてみてくださいね。この度スポーツリズムトレーニングディフューザーの認定をうけました。一度、体験してみたいわー!にお答えできるようになりました。但し、無料で!ん?なんか変だな。私にできることは普及活動です。#スポーツリズムトレーニングについて気になる方!お問い合わせくださいね。初めて動画を見た時に思った「楽しそう&わくわく感」を体で感じて思った事はリ [続きを読む]
  • 自分で決める力は育む事
  • 通常は子供たち向けに行う「なりたい自分になるしつもんメンタルトレーニング」を大人の方向けに行いました。その中で前回の「子どものやる気を引き出す」をテーマにした講座で、自分のこたえに現実が近づいている!というお話がありました。いや、偶然ではないの。あなたが近づいているのですよー!素敵な人に出会いたいわ??と思っていたら、スウェット上下、ノーメイクで出掛けないでしょ?スウェット上下、ノーメイクの人に一 [続きを読む]
  • 子どもを誉める事がめんどくさい??
  • いやー。子どもの事は好きなんですけど、誉めるって言われても....なんて、思ってました。以前の私。そりゃ、そうなんですよ。無理やり誉めようとしているんだから偽善でしかないもんね。いいんです。その子の出来てるところを誉めれば。突然、誉めまくる人がいたら怪しいでしょ??なんかあるな?って思うじゃないですか。子どもだっていつも誉めたりしない人が、突然誉めまくったら怪しむよね。普通。あったり前の事でいいんです [続きを読む]
  • ◯◯べき!は可能性の枠をつくっている?
  • 先日、友人と話していた時の話です。私は「しつもん」の奥深さに魅了させれ、ほぼまいにーち考えています。おかげで、夕飯のメニューを考える時間が割愛されています!ロスタイムなしです‼?しつもんに、ついて考えているわけではなくて事柄や出来事に対して、これってどういう事なのかな?って??ぴったりの答えが出たときに、その答えを引き出すしつもんを考えているのですがその時はこんなしつもんが浮かびました!「あなたは [続きを読む]
  • 娘はパートナーシップの本質を知っているのか?
  • もうすぐ、バレンタインデーですね!!6歳の娘がチョコレートを買いたいともう、そんな年頃なんだなーと思っていた矢先に衝撃的な言葉が!!「チョコレートあげたって彼氏じゃないから」ん?なんだってー?好きでもない男の子にチョコレートあげるんだ!!もう、義理の定義を確立しているのかっ!理由は「私は大学生になったら彼氏をつくるの!」だそーで。年長さんの女子ってすごーい。今軽はずみな言葉を言うと嘘をつくことにな [続きを読む]
  • サイコーのチームになるチームビルディング
  • 先日、サイコーのチームをつくるしつもんメンタルトレーニングを開催しました。チームが最高の状態になるためにどんな環境が大切か体験を通じてお伝えしています。 今回は動画も作成しましたので少しだけ紹介しますね。 チームとして、集まった人数以上の成果を上げたい!そのためには個々の力を最大限以上に発揮できる関係性がポイントです。 個性や特性が違うメンバーが課題に取り組みゴールを目指す、遊びのようなゲームからチ [続きを読む]
  • 息子を傷つけてしまった!!
  • 昨日のお昼ごはんの時間にやってしまいました。娘と息子が食事中、ダイニングテーブルの下で足がぶつかると言って喧嘩をしていたんです。娘が私に向かって「おにーちゃんが嫌な事するー」と大きな声で叫びました。私、事実を確認する前に「もう、終わりにしたら?」なんて声をかけてしまったんです....。なんの意図もなく。息子の顔は、とたんに悲しい顔になって、はっとしました。息子は喧嘩が、どーとかそうゆう事ではなくて僕の [続きを読む]
  • チームづくりのポイントは?
  • こんにちは!突然ですが、皆さんはこの人って私の事わかってるわ〜(^ー^)??と思う人に出会っていますか?なかなか、出会えないんです。という人もいれば、私の周りはみんなわかってくれる!という人もいるんじゃないかなと思います。私の知人の名言を紹介します。《神様じゃないんだから、 言わなきゃわからねー!!》衝撃的な名言で忘れられません。(笑)これって、皆さんがどれだけ他人に興味をもっているか??で決ま [続きを読む]
  • 良い先生ってどんな人?
  • 今日は、チームから少し離れて最近出会ったしつもんを紹介しますね。私も含め、[しつもん]を使うインストラクターは[しつもん]に触れ、どんな問いかけが心の奥〜の方まで届くか感じる事を意識しています。その中で《あなたに、とってよい先生はどんな人ですか?》というしつもんがありました。私の思う、よい先生は!会えない時間が何年あろうと、先生ならなんて言うだろう?と思いを寄せる人かな?って思います。実際に会話やアド [続きを読む]
  • 個々の多様性を活かすには?
  • 前回、チームには多様性が大事!とお伝えしましたね。おおげさな話ですが、1時間3人、1チームで謎解きゲームをしたとしましょう。Aくん、Bくん、Cくんが思いついたアイデアは違いました。すると、それぞれに自分の考えが正しいからと言って、早く自分のアイデアでチャレンジしたいと揉め始めました。このままの状態は、時間を奪う&いやーな気分のままですね。そこが!!多様性を活かす関係性になっていると。Bくんはそう思ったんだ [続きを読む]