まっ晴れ さん プロフィール

  •  
まっ晴れさん: 軟弱鉄の鳥鉄
ハンドル名まっ晴れ さん
ブログタイトル軟弱鉄の鳥鉄
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/etopirikahorse
サイト紹介文自分の気に入った野鳥(フクロウやクマゲラ・ヤマセミなど)の撮影を気楽に楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 353日(平均4.3回/週) - 参加 2017/07/05 16:10

まっ晴れ さんのブログ記事

  • 道東通信Ⅸ
  • 探鳥、探熊の日々が続きます。在庫から先日のクマゲラの巣の様子を見に行くと無事にヒナ達は巣立ったようで安心しました。撮影は出来ませんでしたが此れほど嬉しい事はありません。その足で午後からクマさん探しに足を伸ばしたのですが今年は中々クマさんに出会えません。反面、例年この時期はクマ撮りのカメラマンはいない筈なのに今年は何故かクマさん定番の撮影地にCMが多いです?ここ数年急激にクマさんCMが増えたように感 [続きを読む]
  • 道東通信Ⅷ
  • クマゲラに行くか?ヒグマに行くか?悩んだ挙句滅多にないチャンスの昨日の海獣に集るオジロを選択しました。ブラインドを設営するためのロケハンに行くと3羽のオジロワシ家族が海岸に居ます。海獣は昨日ほどのボリュウムはないものの近くにオジロワシがいたので大丈夫と考えて離れたところで昼食をして再び海獣の屍の元へ!しかし、そこにはカラスさえも居ません。不安になりながらもブラインドを設営して待つ事一時間余り。・・ [続きを読む]
  • 道東通信Ⅶ
  • 友達と昼食を一緒にする約束をしていたのですが牛の子っこが生まれそうと言うことで一緒に昼食をすることが出来なくなってしまいました。それで時間が余ったので近くで鳥見してました先ず現われたのは電柱に留まっていたチゴハヤブサもう少し見栄えの良い処に留まってくれていれば言うことないのに (手持ち800mm×1.25TC)ここ↑から飛んだ時は手持ちのハチゴローだったので当然そんなレンズで《飛び》を撮る事のできる腕もなく敢 [続きを読む]
  • 道東通信Ⅵ
  • 今年もクマゲラの巣を見つけました。例年のようにカメラ・レンズにカモフラージュを施し遠くに置いたブラインドの中からリモート撮影を行おうとしましたが、親鳥の警戒心がとても強かったので撮影は諦めました。遠くではKENさんに教えて貰ったビンズイが囀っています。こちらはその囀りから私でもウグイスだと判ります雨が降っていた金曜日森のなかをヒグマが通り過ぎて行きました。一瞬でもこちらを向いてくれれば良かったのです [続きを読む]
  • 道東通信Ⅴ
  • 寒いです!ストーブをガンガンつけてます。昨日は農作業の安全祈願祭の御供物や燃料等の買い物があった為遠くに行けずカメラを持って近所をブラブラしてました。よく考えたら渡道して以来、フクロウ以外は三脚を使わず全てD850+800mm×1.25TCを手持ちで撮ってます。ベニマシコが絶好の位置に居たのにカメラを出している間に飛ばれてしまうと言う痛恨のミス相変わらずノビタキだけはあちこちに居ます。そのノビタキもヒナが孵った [続きを読む]
  • 道東通信Ⅳ
  • 本当に寒いです昨日は石北峠や日勝峠で積雪があったらしいです。今日も標高の高い山では雪予報です。そんな低温の日が続いていますが下界ではベビーラッシュです。一昨日の大雨の中、クマゲラの古巣を見つけたのでもしかしたらクマゲラが飛来するかも?と待っていたら待っていた近くで営巣しているようだったので子育てに邪魔になったら大変と慌てて此の場を離れました。それにしても此の鳥はだれ?雨に濡れた牧草の中から誰か顔を [続きを読む]
  • 道東通信Ⅲ
  • 昨日は何処へ行くと言うこともなく周辺をブラブラ撮ったのも目に止まった道路脇に居た小鳥たちだけです。まずはこの時期スズメより良く見かけるノビタキのノビ太君こちらはノビ子さんディスプレー飛行に忙しいオオジシギ特徴的な羽音と鳴き声で存在がすぐに分かります。今年は数が多いように思われますベニマシコノビタキの次に目に留まる道端の小鳥ですがよく見える処にいるのは大体が電線の上でノビタキと違っていつも草むらの中 [続きを読む]
  • 道東通信Ⅱ
  • 今春誕生したSちゃんところの子馬シェーンの治療見学に行ってました。治療前のとても不安げな表情は人間と変わりません。自分の子供を酷い目に遭わされていると勘違いして暴れないように、お母さんは暫らく繋がって貰っときます。昨日は治療を嫌がる子馬を取り押さえるのにとても大変そうだったので今日は役に立つかどうか分かりませんが取り敢えず障害物になって来ました。そのせいかどうかは不明ですが今日はすんなりと取り押さ [続きを読む]
  • 道東通信Ⅰ
  • いやぁ〜寒いです。今朝の道路脇の温度計は7℃台この辺、明日の朝の予想最低気温は3℃です。峠では雪が混じると言ってました。ちなみに名寄あたりでは明朝1℃くらいまで下がるそうです。そんな中、道東の我が家に帰る途中で二軒のエゾフクロウのお家を覗いてきましたが一軒はフクロウの姿がありませんでした。もう一軒も巣立ちはまだかなぁと思っていましたが、三羽のヒナが巣立っていました。一番目立っていた処に居た此の子が [続きを読む]
  • 何事も中途半端で・・・
  • ネイチャー・フォトコンで今年も「佳作」これで5年連続の「佳作」でした。と、偉そうな事を言ってますが、今年は発表が例年より半月ほど遅かったので「ありゃ〜今年は佳作も取れなかった・・・」って通知が届くまで落ち込んでいたのが正直なところで今年ほど「佳作でも良かったぁ」と思ったことはないです。賞状の一枚はエプソンのフォトコンでグリグリ巻きになっているので並べられませんでした。(カップはバドワイザーカップの [続きを読む]
  • 日々の出来事
  • 良いお天気に誘われ先日も近所の河川敷を自転車でブラブラ逆光の木立の中にはオオムシクイ鳴き声からたぶん間違いないと思います。だれも見向きもしないカラスの巣巣の中には3羽のヒナがいてお母さんの帰りを待っていました。シロツメグサのグランドにムクドリの母子よほどお腹が空いていたのか虫を持って来たお母さんに突進するように駆け寄ってお母さんもタジタジです。こちらはお淑やかです。アチコチでこんな光景が見られまし [続きを読む]
  • 証拠写真程度ですが
  • 北海道に行く前にどうしても撮りたくなって禁じ手を使ってしまいました結局、私には此の鳥はこうしないと撮れないんですよ天気が良くないせいか彩度が凄く上がります。上の写真から5時間後に現れた別個体せめて尾っぽを上げてるところとか変化を付けて撮りたかったのに、取り敢えず一枚撮ってアングルを変えようとウロウロしたりテレコンを着けようとしてじっくりと撮る前に飛ばれてしまい全て中途半端です。せっかくのチャンスも [続きを読む]
  • 恒例になりました
  • アカショウビンの囀る森へ行って来ました。しかし目的の赤い鳥は声はするけど姿を現しません。ただ私が見つけられないだけかもしれませんが沢のほうではミソサザイも鳴いていますが身動きが取れないのでミソサザイも見つけられません。なんとか姿を確認できたのは愛想の良いオオルリだけでした。オオルリも とっても良い声で囀ってくれます他には定期的にサンコウチョウの声がするのですが近づいて来たなぁ!と期待しては声が遠ざ [続きを読む]
  • 相も変わらず
  • 今日もカメラを片手にブラブラとホントは昨日のサーフィン帰りに田植えの田圃にたくさんのアマサギがいるのを見たのでそれを撮りに行ってみたのですが少ししか居ませんでした。たぶん、いこちゃんが本日の“鉄”撮影中に見たサギはこのアマサギだとその鉄道の路盤上にキジのカップルを発見奥さんはピントの外ですこちらが奥さんそして期待どおりのホロ打ちコサギって顔がコバルトブルーなんですね。鳴き声の特徴的なケリ最近 本当 [続きを読む]
  • 川向こうのブッポウソウ
  • とある所にブッポウソウを見に行って来ました。川向こうに2羽のブッポウソウが居て何度も、何度も雌に給餌しているのですが如何せん遠すぎます雌の元へ飛んで来ました。トンボを上げていますまた飛び発ちます。比較的近い所まで来てくれて何か捕まえました。ピントがかなり怪しいですトンボを咥えています。また雌の元へ帰って来ました。給餌している瞬間はお互い顔が見えません食べ終わりました。餌を獲るために再び飛び発ちます [続きを読む]
  • 道すがら
  • 散歩中に目に留まった仲間たちです。シジュウカラ親子一生懸命 餌をねだっています。こちらは水浴び木立の暗がりなので不鮮明な写真しか撮れませんオオスズメバチ君も水を飲みに来ています。よぉ!大将!!まだまだ青いですねぇ突然 現れたイタチ君突然のジャ〜ンプ追従できませんでしたで、あなたは誰??昨日の散歩道はこんな感じでした。最後まで御覧戴いて ありがとうございました。 [続きを読む]
  • ふくろうファミリー
  • 一昨日に見た予想に反して早くヒナ達が巣立ちしたフクロウ・ファミリーの今日の様子です。お母さんこのファミリーのお母さんの顔を被りナシに撮れたのは初めてです。たぶん此の子が一番子光線状態は悪いですが、昨日は細い枝が被って撮れなかったので今朝はこれでも被ってない処に出て来てくれいるだけでも助かりました。一昨日 撮ったヒナはたぶん此の子です。今朝は全く顔が見えないような処に居ましたが夕方に再び見に行ったら [続きを読む]
  • もう一つの
  • 巣立ちは未だ だろうとノンビリ構えてたらもう とっくに巣立ってたみたいです。低い処に居たので今朝 落っこちたのかもしれません。近過ぎて ふくろうの住んでいる環境は撮れませんが近くで観察できるのが有りがたいです。いきなりのエンゼルポーズ大きなあくびうしろ姿も可愛いでしょここからが一番ヌケてたかも?親や他にヒナは居ないのかな?と探していたら真上に居ましたこの子のほうが大きそうなので此方が一番子かな?ブロマ [続きを読む]
  • 5月14日のこと
  • お昼ご飯を外食で済まそうと車で走っていたらとある池のふちに大勢の人達がカメラを構えているのを発見これは何か居るな! と昼食を終えてから此の池に寄ってみたら・・居ました アカガシラサギが!! ちょうどカメラを持って出て来てて良かったです。でも、あまり大きな動きをすることもなく物語性はゼロで撮ってても面白みがありません。光線状態も良くないので帰っていると砂浴びをしているスズメを発見!やおら撮影の準備を [続きを読む]
  • 立ち会えた巣立ちの瞬間
  • 雨の上がった午後2羽のヒナが よじ登るようにして樹洞の上方に開いた穴から出て来ました。樹洞を登るのに よほど体力を使ったのでしょう!穴から出てきた後は疲れきった様子で木の幹にベターッと寄り掛かり殆ど動かなくなりました。最初は左側に もう一羽のヒナの姿もあったのですが直ぐにもと居た樹洞に下りて行くのが見えました。近くでそんなヒナ達を見守っていた母親もこの日を境にあまり姿を見せなくなりました。当初、この [続きを読む]
  • 昨日の鳥見
  • 特にアテもなくブラブラしているといつもの処に いつものチュウシャクシギがいます。けっこう動きがあるので見ているとどうやらカニを狙っているようです。連続写真のように見えますがそれぞれ違う場面です。30分ほど見ている間に6〜7匹のカニを捕まえていました。カニって いっぱい居るんですね。そして手強いオオヨシキリにリベンジ肝心な時に何故か一本は被ります。後ろ向きだし・・・ヨシ原の中をけっこう飛び回ります。や [続きを読む]
  • コアジサシなど
  • コアジサシのダイブに挑戦してきました。近くを飛んでくれるコアジサシはなかなか飛び込んでくれません。ダイブするような仕草はするのですが結局は近くで一度もダイブしてくれませんでした。遠くでは何度もダイブしていましたが距離があり過ぎて全て陽炎の中のダイブしか見られませんでした。空ヌケ写真が続きますがコアジサシとセットのようなセッカも飛んでいます。上流からチュウシャクシギが飛んで来ました。川原のヨシ原には [続きを読む]
  • あっ!ミゾゴイ
  • 散歩していると5人ほどのカメラマン狙っている先を教えて貰うとあっ!ミゾゴイしかも営巣しているそうです。なんでも昨日、交尾の瞬間が撮れたと言うことでみなさん再び狙っておられたようですが光線状態が悪いので早々に退散しました。お昼ご飯を食べあと、とある河口を覗いてみたらチュウシャクシギとキアシシギ・・かな?どうも水辺の鳥たちは覚えられませんふくろう?昨日の ふくろうのヒナがまだ居たらこんな所をウロウロし [続きを読む]
  • 出ました!☆☆☆
  • ライフワークともなったフクロウ撮り今朝もお山に見に行ったときはお母さんがウロを見張っていました。そして夕方、樹洞の中から顔を覗かしていないかとふたたび見に行ってみたらなんと!樹洞の上に出ていました最初は2羽が出ていましたがすぐに1羽がウロの中に入ってしまいました。たぶん、もう一羽もまたウロの中に入ってしまい巣立ちにはもう少し時間が掛かるとは思いますがとりあえずはヒナの姿を見る事ができて大満足ですそ [続きを読む]