まっ晴れ さん プロフィール

  •  
まっ晴れさん: 軟弱鉄の鳥鉄
ハンドル名まっ晴れ さん
ブログタイトル軟弱鉄の鳥鉄
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/etopirikahorse
サイト紹介文自分の気に入った野鳥(フクロウやクマゲラ・ヤマセミなど)の撮影を気楽に楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2017/07/05 16:10

まっ晴れ さんのブログ記事

  • 行方不明?
  •  ここのところの急な冷え込みにより、昨日、玄関先で丸くなり瀕死の状態だった青虫を見つけ、食卓の上に保護しました。どう言うものがエサになるか分からないので、庭に植えてあるジュンベリーの葉をちぎって其の上に置いてやったのですが、あまり食べる様子はありません。 昨日は此の青虫と、昼・夜と一緒に食事をしたのですが、今朝になってみると姿がありません けっこう弱っていたので「まさかそんなに動くことはあるまい」 [続きを読む]
  • とある雨の日に  (在庫から)
  • ヤマセミに会いに出掛けてもいつも何時も良い出会いがある訳ではありません。むしろカラ振りの日のほうが多いので誤解のないように!またカメラマンが4人5人と多い日は例えヤマセミが出てきてくれても近くには来てくれません。ヤマセミ等 野鳥に思いやりを持って接して行きたいものです。と言うことで今日も在庫から遠くのほうでメスセミが飛び交っています。紅葉を背景に飛び発ちました。枯れ木の向こうのもっと遠い処に飛んで [続きを読む]
  • 七色の湖面に姿を映して
  • オスセミが此方に飛んで来てくれました背景の赤いのはウルシかな?赤信号ではありません。真横まで来たので ここで態勢を変えたら・・・見失いました一旦どこかに止まったようで振り返って次に捉えられたのは いつもの梢でした。5秒弱の出来事を最初の9コマに纏めてみました。撮影は遠くに居たのでD500+800mmです。最後まで御覧戴いて ありがとうございました。 [続きを読む]
  • ボクセミ飛翔
  • ボクセミは近寄って来てくれないのでD500を付けて1200mmの画角にして寄らせて貰うことにしました。遠いから狭い画角でも何とかなるだろう!と、考えていたのですが何ともなりませんでしたやっぱり男の子ですね飛び発ちの姿も元気いっぱいですかなり怪しくなって来て・・・ロスト次に捉えられたのはもう既に後ろ寄り茂みの向こうへ行ってしまいましたヤマセミさん!今日もありがとう1200mmの画角で追うのはかなりストレスを覚えま [続きを読む]
  • 進路変更
  • 向こうから飛んで来ましたいつもの梢に止まろうとしたら突然ブローが入って少しバランスを崩したように見えましたが急遽 行き先を変更して予定していたより上の梢に着木しました。突然の出来事にも臨機応変に対応できる野生の能力って凄いですよねぇ因みにフォトコンの募集ポスターに私の写真(中央下)が使われています・・なのですが本日アップしたのと同じ場所で同じような写真しか撮れてません何か私って進歩がないですねぇ。ど [続きを読む]
  • 雨のち曇り のち雨
  • 雨上がりは何か起こりそうな予感ですが、雨は上がりませんでしたグルゥ〜と飛んで来ていつもの止まり木背景の桜の紅葉が映えます飛びました。良かったカメラ変えてからでとっ方向を変えられると焦るんですけど飛び込みはピント来ず復活したのはここからあとは後姿だけかと思ったら右のほうにグルゥ〜と上昇を始めてどんな処に向かうのかな?と思ったらこんなゴチャゴチャの処本日はこれで御終い最後まで御覧戴いて ありがとうござ [続きを読む]
  • 雷が鳴っても離さない
  • 運が良い日は撮り場からとても近い此の枝に来ます。この枝に来る時の飛行ルートは決まっているので一旦AFが決まると雷が鳴っても離さない気持ちで無になって追います。ちょっと水鏡にしたりここら辺り転向点が一番神経を使います無事に到着ここでD850に×1.25TCを付けてあるに交換ここまで近いとトマリを撮るのも楽しいですね今日はフルスイングの空振り大三振だったので月曜日の画像からでした。最後まで御覧戴いて ありがとう [続きを読む]
  • も、もしかして・・おっ、おっ母さん?(◎ ◎);
  • オスセミが横取りしに来た事に気づいた瞬間F: あっ!M: こうなったら実力行使だ F: なんて事するのF: やめなさい!M: 半分でいいから おくれよぉF: あぁ もう落ちるでしょ!M: えいっ、えいっ!F: レディファーストって事知らないのF: あっ・・・F: もうっやっと離れたM: あぁぁあぁ 落ちてくぅ・・・このあと暫らくは元に居た枯れ木に止まっていたのですが再び・・・M: お母さん!オレだよ、オレ!F: あんたなんて知らないわよ!M [続きを読む]
  • ヤマセミカップルの思惑
  • 至近距離から飛び込みました。捉えられたのは飛び出しからでお魚さん取れたかな?あっ!獲れてますねあっちに行ってしまう・・・と思ったら定位置に帰って来ました。飛び付きはピント来ずここでD850×1.25TCに付け替え大きなお魚に四苦八苦してます。そんな状態が2分ほど続いてメスセミの御馳走を羨ましく思ったのか?なんと!オスセミが飛来しました。M:ちょうだい、ちょうだい!F: いやよっ!               [続きを読む]
  • 仲良しヤマセミカップル (10月30日撮影分)
  • 黄昏時に、追い掛け合いをするヤマセミカップルの声が響き静かな湖畔が俄かに活気づきます。遠い所は被りで2羽が接近することは中々なくて1200mmの画角ではどちらか一方しかファインダーに捉えられません。捉える事ができても1羽は後ろ向きだし戻ってきました。追い掛ける雌のほうばかり狙っていましたが試しに先頭の雄を狙ったらどうかな?と、ない知恵を絞りましたが結果は御覧のとおり↓意外と2羽の距離は遠いです。また雄が [続きを読む]
  • 遠いところで魚取り
  • 今日は河原にヤマセミカップルがいました。毎日通い続けてるのは、この2羽が追い掛け合いをしているところを撮りたい為なのですが、なかなか上手く行きません。先日、御一緒させて貰ったkenさんは綺麗に追い掛け合いを撮られてます。自分もあんな腕が欲しいです。そのカップルの女の子のほうが中洲にある柳の木からダイブしました。川原の木々も紅葉を始めています。獲物に狙いを定めて一直線に綺麗な水冠狩りの時と水浴びの時 [続きを読む]
  • さかな取り
  • 最近、お昼頃に此処を覗いてみたらメスセミが餌取りをしています。この場所は背景が悪いうえに被写体が遠いのであまり好きな場所ではなくて、おまけに午後からはド逆光になるため初めから此処で撮る予定がないので足場も持って来ていなく、勢いハチゴローにD500を手持ちでの撮影となってしまいます。昨日は大きな魚を獲っていました。獲った魚が暴れて持ちにくそうですドヤ顔をしてるように見えます。見ているこっちの方も嬉しくな [続きを読む]
  • 薄暮の湖畔にて
  • “柳の下のどじょう”を狙って行ってみましたがそうそう2羽が並んで飛行はしてくれないみたいです。先にオスセミが帰って来て藪の中に直行そしてメスセミが帰って来ました。一旦この横の茂みの中に止まって塒を見回ってから定位置に着木2羽揃っての飛行を期待したのですが2羽並びのトマリもありません。これはメスセミが飛び発ったあとパパセミが定位置に飛来してなぜか一度だけ水浴びをして定位置にいったん止まってから塒に入 [続きを読む]
  • ヤマセミ日記
  • 日も山影に隠れる頃の、誰も居ない湖畔にはこんなに近くにヤマセミが止まっていました。手持ちでそろっと近寄って行ったら飛び込んで獲物を狙ったようですが飛び込みの瞬間は見失ってしまいました狩りには失敗したようで下流に向かいます。行った先は、自分が置き去りにしたレンズをつけたまままの三脚の真ん前たぶんレンズとの距離は10mにもならない至近距離です。あの枝に止まっているところは今まであまり見た事がありません。 [続きを読む]
  • モコモコお尻 (在庫から)
  • クマさんが一番可愛いく見えるのはお尻がモコモコと動く後ろ姿だと思います。でも後ろ姿ってあまり撮ってないんですよねぇどうですか?片足を上げたところが特に可愛いでしょ今日はお尻を向けたところばかりで失礼しました [続きを読む]
  • 未来を見つめて  (在庫から)
  • この日の朝に巣立ったばかりのヒナ初めて見る太陽の強い光を興味津々で見ているようです。ただ私にはこれからの輝かしい自分の未来を夢見て将来を見つめているように思えます。こんな純真な野生の命を裏切らないよう私たちは節度を持って行動しないといけないとこう言う光景に出合うたび強く心に誓うのです。 [続きを読む]
  • 久しぶりの山歩き
  • 最近は撮影ばかりでスタミナの衰えが著しく今日は体力作りのため六甲を歩いてきました。ルートは八幡谷から七兵衛山経由で地獄谷へ六甲の中でも一番景色がイイと信じてる万物相今日はカマキリさんが遊んでくれました山上はもう紅葉が始まってますウリ坊も近寄って来てくれたのですがコンデジでは近くに寄って来ると止められませんこちらはウリ母さん我が子を放ったらかして食べるモノを探してました。 [続きを読む]
  • 魚は取ったのですが・・・
  • 昨日は水浴びをしたあとまた木の上へと飛びました。まだお魚を獲る気満々のようです。飛んだ先はピンポイントでヌケてる処でそこから飛び込んで今度は魚を取りましたが茂みの向こう側なのでよく見えません。確かに獲ってます飛びついたのは想定していた所の下の枝そちらにパンしている間に止まっていました。魚を食べ終わったら常連さんは撮らないと言う恒例の水浴びもうかなり暗くなってます。一度目の飛び付きすみませんm(_ _)m [続きを読む]
  • エサ取り失敗後の水浴び
  • 秋の日は釣る瓶落とし日が陰り少し薄暗くなってきた16時半ころ雌ヤマセミが帰って来ました。帰って来て約40分程ずっと同じ木に止まっててその間 何度かのフェイントはあったものの飛び出したのは17時を10分ほど回った頃でもう完全に集中力は途切れてました。獲物を狙ってダイブしたようですが狩りに失敗して一旦ヤブの中に姿が消えてから想定した梢に飛んで来ました魚は獲れませんでしたがどうやら水浴びのようで飛び込んだ後は [続きを読む]
  • オシドリと共に
  • 遠くのほうからヤマセミの声が聞こえオスヤマセミがオシドリと共に現れました。明るいうちにアチコチと飛び回ってくれたのですが殆どがピントの外ですゆったりとした水浴びまでピンが来ません全て腕のせいですがこのカメラ(D850)でこれ程までピンが外れたらなんかカメラのせいにしたくなります連写も遅いのでコマ落ちするしこのカメラは飛翔には向かないのかもしれません。またリベンジです。最後まで御覧戴いて ありがとうござい [続きを読む]
  • 緊急報告!
  • ヤバイです!連日オオタカが小鳥を追い掛けてるところを見掛けます。昨日は一羽の小鳥に狙いを定め追い掛け廻してました。今日は公園の地面でエサをついばんでいた小鳥の群れの中に突っ込んでました突然のことだったので辛うじて飛び去るところをさん達が襲われているところは最初なにが起こったのか分からなくてボォ〜と見てました(まだまだ青いです)何はともあれ危険です [続きを読む]
  • ここ数日の窓の外
  • コサメビタキに会うために近所の公園に行ってきました。まず頭の真上にコゲラがやって来ました(これノートリです)目的のコサメビタキは中々いい所に出てきてくれません。とにかく蚊の襲来が凄くてのんびりとコサメビタキを待って居られません。一分もするとたちまち腕は何かにカブレたようなアレルギーで発疹が出たような状態になります。やっと来てくれたと思ったら近すぎるし我が家の庭のキンモクセイに最近ムシクイが姿を見せて [続きを読む]
  • とあるヤマセミ カップル
  • パパが帰って来ました残念なことに飛び付きは枝の向こう側ずっと向こうのほうを向いてたのですがやっとコッチのほうを向いてくれましたおしっぽを上げたところで水浴びを5回ほどしてくれたのですがドラマは全てヤブの向こう側でしたそうこうしている間にママの御帰還・・ありゃりゃ想定していた飛行ルートとは違います一直線にヤブのなかピントも怪しいなぁと思ったらこんな近くに来てくれましたこのあと2羽で長いあいだ鳴き交わ [続きを読む]
  • なに事も中途半端で
  • 迂回貨物列車の運転も終わりました。だけど島根に留まっています。これは山口県の萩市近く。サーフィンができる🏄かなぁと思って足を伸ばしてみましたが風が入って波🌊はイマイチ。風が強くてイカ釣り🦑もままなりません。自分っていつもこんな感じでなんか中途半端なんです。ツツドリやハヤブサ、ミサゴなら毎日見られますよ [続きを読む]