まっ晴れ さん プロフィール

  •  
まっ晴れさん: 軟弱鉄の鳥鉄
ハンドル名まっ晴れ さん
ブログタイトル軟弱鉄の鳥鉄
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/etopirikahorse
サイト紹介文自分の気に入った野鳥(フクロウやクマゲラ・ヤマセミなど)の撮影を気楽に楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 140日(平均5.0回/週) - 参加 2017/07/05 16:10

まっ晴れ さんのブログ記事

  • 昨日 お昼からのヤマセミ
  • 真っ赤に紅葉したモミジを背景にしたヤマセミの写真を撮りたくて昨日はお昼過ぎの早めにポイントへ行ってみました。到着したら既に雌ヤマセミが飛んでいます。でも、もみじに止まる気配はありません。ホバリングも餌取りもしたのですが全然撮れませんでした。雄ヤマセミの姿が見えないので早々に引き上げ上流に移動しました。上流では案の定 雄ヤマセミの声が聞こえています。間もなく雌ヤマセミが飛んで来て止まり木にとまりまし [続きを読む]
  • キャ〜ッ! 襲われたぁ〜
  • 運動不足解消のため少しだけ六甲の山歩きに行って来ました。紅葉はもう少し先と言った感じでしたが水辺の紅葉はちょうど見ごろのようです。その水辺に腰を下ろしてお弁当を食べてると・・・ガサゴソとイノシシが出てきて私のリュックに一直線お弁当を取られたら大変なので慌てて立ち上がったら(左上に座布団が見えてます)リュックの中に鼻を突っ込んで物色し始めました(左手にお弁当を持って、食べながら撮ってます)リュックの中に [続きを読む]
  • 本日 夕方のヤマセミ
  • 昼寝から目が覚めると雨は上がってそうだったのでいつものヤマセミポイントに行ってみました。ほぼ定刻雄ヤマセミが帰って来ました。それに少し遅れて雌ヤマセミも帰って来ました。2羽が並んだところレンズとカメラを工夫してなんとか2羽を同じ画面に入れることができました。雌ヤマセミはそのまま一直線にネグラに入って行ってしまいました。雄ヤマセミは居心地の良いネグラを探して紅葉に映える水面を けっこう飛んで見せてく [続きを読む]
  • 藍の世界に色彩を取り戻す頃
  • 何の保証もない不安な夜がドラマティックに明けて行き無事に新しい朝を迎えることが出来た喜びを讃えるように野鳥たちの声が響きます。まだ薄明かりの中でヤマセミたちの一日が始まります。今日はどんな所で狩りをするのか?彼らの行動に一定のパターンはないようです。朝霧も晴れない朝ぼらけ今朝も3匹の魚を獲ったようです。人間には決して真似のできない野生の叡智再び夜を迎えるためにより安全と考えるネグラに帰って来ました [続きを読む]
  • 遠いところで・・・
  • 一週間ぶりにヤマセミに行って来ました。朝は相変わらずの朝霧でその霧の中からヤマセミの声が聞こえていました。露出もないので朝の風景を撮っているとやがて飛んでいる鳴き声に変わって足元に来てくれました暗いのは判っていたので朝のうちはヨンニッパ足元から一旦上流の木に飛んで行ってから一気に下流方向へ飛んで行ってしまいました。とびモノを撮るにはヨンニッパでも厳しい条件でしたがこんな光景を独り占めできてとっても [続きを読む]
  • この日の主役はモズ (先日のヤマセミ撮影から)
  • モズの高鳴きがアチコチで聞こえる季節です。モズも可愛くて私の大好きな小鳥ですが女の子は特に可愛いですねぇ珍鳥を追い掛ける趣味はない私にとってこんな可愛らしいモズは恰好の被写体です。ようやく朝霧が取れかけた水面ではカンムリカイツブリや色々なカモユリカモメなどが羽を休めています。そんな風景のなかを通り過ぎて行くヤマセミやっぱり此の日の主役はモズだったような気がします最後まで御覧戴いて ありがとうござい [続きを読む]
  • ケアシノスリに急襲 (在庫から)
  • もう一か月もすれば野付半島にコミミズクが飛来する季節です。(今年の年末年始は行かせて貰えそうもないので彼の地に思いを馳せて在庫から画像を探してみました。)コミミズクが舞う海岸線コミミズクにとっては厄介者のケアシノスリがコミミズクのテリトリーに侵入してきました。すぐに侵入者を見つけ襲い掛かります!コミミズクの急襲にケアシノスリが飛び発ちました。それでも執拗に追い立てます。コミミズクの攻撃に堪らず急降下 [続きを読む]
  • とある海岸で
  • サーフィン仲間から、とある海岸でクマタカが流木や電柱に止まっているのを2度ほど見たことがあると言う話しを聞いたので、昨日・一昨日と2日間に渡って行ってみました。朝早くから、空を見上げて待っていたのですが現れるのは愛想の良いイソヒヨドリだけ飛翔でも撮れたらとカメラを構えたのですがピョンピョンと跳んで移動するだけでそのうち漂流物の中から輪ゴム(?)のような物を見つけてコチラに放り投げるようにしてはまた其 [続きを読む]
  • 雨の日の出来事
  • (先の渡道した時の在庫から)やばいなぁ町から数100メートルの処のイタドリの茂みにヒグマがいます。(200-500mm)このままだと町のほうに行きそうなので何とか町へ行くのを阻止したいのですが其の術がありません。レンジャーに連絡して追い払って貰おうとも考えたのですが遠いので時間的にも無理そうです。もうイザとなったら車で行く先を阻もうと考えて見ていた時の事です。人馴れしないように、もちろん車の中からの撮影です。撮影 [続きを読む]
  • 夕方のヤマセミ
  • 昨日の夕方朝方がイマイチ消化不良だったので再び出掛けました。とまりモノですが久しぶりに近くに止まったのでその雌ヤマセミが帰って来たのは薄暗くなり始めた16時半タイミングが遅れ飛びつきは被ってしまいました。長い間、上の枝に止まってから右に飛んで紅葉の中へ(情緒のない人は枝被りでも何でもと言いますが・・・)待ちに待った雄ヤマセミが帰って来ました。引いて待ってたのに飛びつきは撮れませんでした。すぐに左手前 [続きを読む]
  • 青空に舞う
  • 久しぶりに早起きしてヤマセミポイントに行って来ました。まだ薄暗いなかで2羽のヤマセミがケラケラと2周ほど飛び回ってそのまま何処かへ行ってしまいました。仕方ないので別の場所へ行ってみることに。そこで1時間以上経って、諦めかけた頃左手の方からヤマセミ登場しかし直前までトマリもののモズやカイツブリを撮っていたので1500mm相当の画角のレンズのままで飛んでいるヤマセミを追わないといけない羽目となりました。やっ [続きを読む]
  • 二羽ならびの思わぬプレゼント
  • 久しぶりのヤマセミやっと出てきてくれたけど遠い所そうこうしている内に雌のヤマセミがいつもの枯れ木に来てくれてボクセミも来てくれないかなぁ!なんて淡い期待をしてたら来てくれました時刻はもう16時40分になろうとしてる頃辺りは薄暗くなり始めてます。二羽を一緒に撮るために絞りはF9でSSは1/500secに設定はい!飛ばれてしまいました。ホンマに学習能力ゼロですしばらくしてママセミも誰でも撮れる飛び出しボクセミ [続きを読む]
  • とある林道で
  • 今回の渡道の在庫から道端の電柱にノスリD500に800mm×1.25のテレコンを手持ちで手がプルプル ふわぁ〜と此方に飛んで来てくれたのにお蔭でピントを合わせる事ができず惨敗どこにでも居るアカゲラ背景の紅葉が綺麗だったので眼下には大きなクマさん濡れてるけど、どこかの川から上がって来たのかな?林道の先にはエゾライチョウなんか食べてますと、まぁ特に何も起こらない 押しなべて平和な一日でした最後まで御覧戴いて ありがと [続きを読む]
  • 一枚の写真から
  • 帰阪しました。写真を整理してたらこんな↓写真が出てきました。嘗ては↓の車で北海道を往復していましたがフェリー代は今の2倍で、小回りも利かず山の中の撮影には不便極まりない車でしたクラッチブースターが新車の頃から不調で5年間乗って小さい車に乗り換えましたがいま思えば、持っておいても良かったかな?なんて後悔もあったり今回の道東の写真はまだ載せきれてないのでまた後日にアップします。宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • 道東通信10   仲良くしてあげてネ!
  • 昨日も行ってきました、クロヅルに昨日は薄雲が掛かるお天気で光線状態は良好でしたこの日は湿地に近い草地にいました。大部分の時間はタンチョウたちと仲良く餌を啄ばんでいるのですが時折りタンチョウ達に気を使っているような仕草をします。心配なのが中には排他的な考えを持つ個体が突っかかって来るようにも見えますでもタンチョウ同士でも追い掛け合いはしているので取り越し苦労であれば良いのですが・・・タンチョウ達がコ [続きを読む]
  • 道東通信9  白い鳥 黒い鳥
  • 当地にクロヅルが飛来していると言う。最初その話しを信ちゃんから聞いてアネハヅルの事かな?と思っていましたが、鹿児島の出水平野に飛来するナベヅルに混じって少数が彼の地に飛来するらしいです。そのクロヅルが北の大地 根釧台地でタンチョウと一緒に餌をついばんでいる姿を見られるのは かなりレアな光景だと思います。( 正直、私、クロヅルのことを知りませんでした(^^ゞ )タンチョウが飛来するデントコーン畑そんな普 [続きを読む]
  • 道東通信8 4頭のヒグマたち
  • とある河口でヒグマがカモメを従えて泳ぎながら何かを食べています。鮭の死骸でしょうか?今日は4頭のヒグマが出てきますので便宜的にこのヒグマをAクマとします。狩りは、泳ぎながらバシャーンとするタイプです。ヤマセミの狩りにちょっと似てますね何度か飛び込んでやっと秋鮭を捕まえました。このあとはカラスに囲まれて此の秋鮭を食べていました。そしてAクマがプカプカ浮いてる頃そばの岩の上でAクマの様子をずっと見てい [続きを読む]
  • 道東通信7  峠はすっかり冬
  • 強烈な上昇気流が寒気を引き込んだようで道東はもう冬景色です(山の上だけですけどね^^ゞ)絵本「ヌプとカナのはなし」を読むと涙が出て止まらなくなってしまう まっ晴れ!です。あれ?釣り人用の駐車場に大男がいる!なんて冗談はさておき・・・ヤバイ!こんな荒れ模様のお天気なのに河口に釣り人が一人しかも河口に向かって一直線釣り人が体重100kgさんだったら面白そうだから暫らく黙っておくところなのですが知らない人のような [続きを読む]
  • 道東通信6 野鳥アラカルト
  • 今日は日曜日なので何処へも出掛けず。今回、昨日までに撮った鳥たち(特に珍しい鳥はいません)新しいストーブはメチャ暖ったかです。トラツグミ一番 脳のない撮り方アカハラが水浴び(分かり難いですが)可愛いですね左上のほうでもう1羽が見ています。アオジたぶんアカゲラ一心不乱に!こちらは お腹が縦班のオオアカゲラ・・・かな?ゴジュウカラこいつもコンコンと木を突っつきますカワラヒワ紅葉が背景だったからバタバタとマガ [続きを読む]
  • 道東通信5
  • 知床の道の駅にも↓のようなポスターが掲示されていました。そのヒグマを撮りに出掛けてみたのですが居たのは昼寝をしているキツネだけ昨年は用を足していたら真後ろにクマゲラが飛来したり通りかかった木からクマゲラが顔を出したりしていて運が良かったのにこの秋は初日に我が家へ来たクマゲラで運を使い果たしてしまった様です。今日は20年間使い続けた我が家のストーブが壊れたので町のホームセンターにFFストーブを買いに [続きを読む]
  • 道東通信4  買い物帰りに
  • 今日は昼食を友達5人でとったあと町のスーパーで買い物をした帰り道に時間もあったので何時ものルートより一本南のイモ屋の前の道を通って帰っていた時のことです。デントコーン畑や草地に大げさでもなく100羽以上のタンチョウが集まっています。冬の給餌場、鶴居や阿寒に向かうために集まっているのでしょうか?キタキツネでも出てきてくれたら面白そうだし待ってみる事にしました。まぁ そんな時に限って何も現われないもの [続きを読む]
  • 道東通信3 ごめんなさいm(_ _)m
  • 朝から6箇所のフクロウの洞へ行ってみましたがどこにもフクロウの姿はありません。困った時の野付半島に行ってもオジロが止まってるくらいでこれと言って撮るものがなく、撮れ高ゼロで帰っていると家の曲がり角にタンチョウが居たので夕空を背景にタンチョウでも撮ってみる事にしました。すると落ち葉を此方に放り投げて威嚇しだしました。嘗て我が家の犬を威嚇して追い払ったのと同じ行動です。いや完全に嫌われてます。これ以上 [続きを読む]
  • 道東通信2
  • 昨日はいとも簡単にクマゲラを見る事ができたので今日も何か見られるだろうと軽い気持ちで出掛けたのにフクロウやクマゲラなど何も見つけられませんでした。アチコチとウロウロしてたらとある川原の河口に鮭を狙ったヒグマがいました。遠いし撮っても仕方ないので他へ探しに行ったのですが2時間ほどして戻って来たらまださっきのヒグマが同じところに居ました。他に収穫もないので、また撮っていたら急に逃げるように駆け出し上流 [続きを読む]