federalrea さん プロフィール

  •  
federalreaさん: 霞が関から見た永田町
ハンドル名federalrea さん
ブログタイトル霞が関から見た永田町
ブログURLhttp://www.ksmgsksfngtc.com/
サイト紹介文霞が関と永田町に関係する情報を、霞が関の視点で収集して発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供438回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2017/07/05 17:17

federalrea さんのブログ記事

  • 海外からの投資意欲も高い関西経済を失速させるな
  • その場しのぎでない関西3空港の一体利用の仕組みを 海外の投資家・富裕層の関西への関心は高い 関西圏の発展の潜在的可能性は高いその場しのぎでない関西3空港の一体利用の仕組みを 台風21号の直撃を受け、関西国際空港は完全閉鎖に追い込まれた。一部で運航は復活しているが、完全な再開には程遠い状況にある。 注目されたのは神戸空港の存在だった。関西空港に置き去りにされた利用客が高速船の臨時便で神戸 [続きを読む]
  • 臨時国会は開かれるのか?
  • 臨時国会に提出する法案? 目玉法案は「デジタルファースト法案」? 国会のスケジュールまで明らかになっているのか? それとも改憲案の提出か? 野党は臨時国会に備えよ臨時国会に提出する法案? 「政府が秋の臨時国会に提出を検討する法案や条約の概要が8日、判明した」と産経新聞が報じた。www.sankei.com もちろん、法案や条約の概要が発表されたわけではなく、そもそも臨時国会を開くこと自 [続きを読む]
  • 首都直下型地震への備えは大丈夫か
  • 物流にも影響を与えたブラックアウト 人口3000万に対してわずか3日で支援体制が築けるか? 後藤新平の帝都復興計画で見捨てられた横浜 シン・ゴジラの「タバ作戦」が意味するもの最大震度7の揺れを観測した、北海道胆振地方を襲った「平成30年北海道胆振東部地震」。発災から3日が経過した今もなお、懸命な急遽活動が続いている中で、改めて都市部の脆弱性が浮き彫りになっている。それは「物流」だ。9月8日 [続きを読む]
  • 他山の石とすべき、立憲民主党の北海道断水のデマツイート
  • 大都市がブラックアウトに陥る怖さ お粗末な立憲民主党公式アカウントのツイート メディアリテラシーの基礎ができてないことが露呈 政党がデマを発信してはならない9月6日、北海道肝振地方を最大震度7の大地震が襲った。北海道での震度7は、震度階級の改定があった1996年以降初めて。震度7の揺れを観測した北海道厚真町では大規模な土砂崩れが起き、山という山が尾根だけを残して、谷の部分はことどく土砂が [続きを読む]
  • 「建国100年」のIT最先進国・エストニアに注目
  • ソ連から悲願の独立を勝ち取ったエストニア エストニアとの租税条約が発効 行政の都合しか頭にない日本政府ソ連から悲願の独立を勝ち取ったエストニア 今、エストニアが注目を浴びている。このブログでも再三にわたって、同国のデジタル国家、デジタル行政への取り組みが紹介されてきた。その中身については、繰り返して説明する必要もないだろう。 ソ連が崩壊し、かつて連邦を構成していた15の共和国は、 [続きを読む]
  • 硬直化する国家予算に政治はどう向き合うのか
  • 予算概算要求が出揃う 自由に使える予算は少ない 「新しい」政策のための予算は少ない 国家予算のあり方を議論せよ予算概算要求が出揃う来年の2019年度予算編成に向けた各省庁からの概算要求がほぼ出揃った。www.jiji.com 一般会計の要求総額は102兆円台後半となり、これは過去最高額である。これはあくまで要求総額で、この後に調整作業があるが、本予算の規模も過去最高額になることが容易に予想さ [続きを読む]
  • 国民民主党新代表に玉木雄一郎衆議院議員
  • 2018年9月4日 国民民主党臨時党大会にて、国民民主党の新代表が決定した。 新代表は玉木雄一郎衆議院議員 候補者のポイントは?新代表は玉木雄一郎衆議院議員一般党員、サポーターと地方自治体議員党員の事前投票と公認候補予定者と国会議員による直接投票により、新代表は玉木雄一郎衆議院議員に決定した。国民民主党は4日、東京都内で開いた臨時党大会で代表選の投開票を行い、玉木雄一郎共同代表 [続きを読む]
  • デジタルファースト法案、問われているのは目指す国家像
  • 行政の生産性向上は待ったなしだが・・・ 18分で会社設立が完了するエストニア デジタル化の哲学こそが重要やや旧聞に属する話かもしれないが、今年6月、政府は国のIT政策の基本となる「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」の改訂を閣議決定した。この閣議決定で、行政サービスの100%デジタル化に向けて「デジタルファースト法案(仮称)」を速やかに策定することが確認された。デジタルフ [続きを読む]
  • 誤魔化しているのは障害者の法定雇用率だけなのか
  • 障害者雇用の「水増し」 特に悪質なのは厚生労働省 もはや数字や記録を誤魔化すのは常態化しているのではないか障害者雇用の「水増し」 中央省庁や自治体などの行政機関が雇用している障害者の人数を水増ししていたとして、その数を公表する事態となっている。 障害者雇用促進法により障害者の法定雇用率が定められており、民間企業は厚生労働省から毎年6月1日時点で障害者雇用数の報告を求められている。そ [続きを読む]
  • あえて「盛り上げない」自民党総裁選
  • 自民党総裁選の概要が明らかに 国民民主党との対比が鮮明に 自民党員だけではなく、国民が見ていることを忘れてはならない 2012年の自民党総裁選挙から自民党総裁選の概要が明らかに 8月27日に総裁選挙管理委員会が実施され、9月に行われる自民党総裁選挙の概要が固まったようだ。www.jimin.jp 報道によれば、街頭演説会は全国5カ所、公開討論会は4回予定されているそうだ。 選挙戦が繰り広げられた [続きを読む]
  • 国民民主党の代表選は「新しい」
  • 関心を向けることの重要性 立候補の要件を変更 代表選の特設Webサイトを開設 投票に電子投票を導入 代表選で「挑戦」をすることの意味関心を向けることの重要性 国民民主党の代表選が始まった。 候補者は玉木雄一郎氏と津村啓介氏。若い二人による一騎打ちとなった。 マスコミでは「盛り上がらない」「注目されていない」と否定的に報じられているが、それは、マスコミを含めて、はじめから盛り上げ [続きを読む]
  • 代表選挙は次世代のリーダーの登竜門か
  • 国民民主党代表選挙は「若い」候補者による争い 代表選や総裁選の立候補へのハードル 民主党・民進党代表選挙の立候補経験者 結果は分からないが初挑戦の津村氏の動向に注目したい国民民主党代表選挙は「若い」候補者による争い 近いうちに、国民民主党の代表選挙や自民党の総裁選挙が実施される。いずれも複数の候補者の立候補が予想されるため、選挙が実施されることになる。 例えば、国民民主党では、玉 [続きを読む]