ササミ さん プロフィール

  •  
ササミさん: ひまわり目指して
ハンドル名ササミ さん
ブログタイトルひまわり目指して
ブログURLhttps://ameblo.jp/mihiasuto/
サイト紹介文9歳で母を亡くしてからのこと、認知症の姑のこと、2015年に夫を自死で亡くしたことなどを綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 134日(平均2.1回/週) - 参加 2017/07/05 21:33

ササミ さんのブログ記事

  • 時給2900円
  • 私は正社員なのだけど、シングルマザーで子どもが小さくてパートで働いてる人も周りにいる。大抵の仕事の時給は1000円以下。でも、ビックリな時給が!教員免許を持ってる方の学校での補助勤務。なんと2900円以上聞いてびっくりしすぎましただって、税金だよね…。看護師でも高くて1800円くらい。破格すぎませんか? [続きを読む]
  • 生きること
  • また生きることがしんどいと感じる。住宅ローンに子どもの学費、生活費…。姑のこと…。職場の悩み、ストレス…。一人で頑張るのは大変!生きていくって本当に大変なことだなぁ。全部投げ出したくなる自分これを乗り越えたい自分子どもの存在は私に力をくれるけど。時々疲れはててしまう…。母は強かったなぁ私はその娘だから、もっと強くなれるはず!ここで吐き出して、また明日から笑顔で頑張ろう! [続きを読む]
  • 母子家庭の通院
  • 仕事柄、母子家庭の患者さんもよく来ます。院長の方針で、未成年の子どもさんだけでの診療はしないことになっていて…。たまに子どもさんだけで来院した時に、帰らせてしまうことになる。小学生とか中学生の子が一人で病院へ行くって、緊張するだろうし、どこか頑張って来てるんだなと感じる。私としては、よく一人できたね!今日はどうしたの?って声をかけてあげることはできても、肝心の診察を受けさせてあげられず、帰らせて [続きを読む]
  • このブログについて
  • ご訪問ありがとうございます。このブログは私の生いたち(9歳で親を亡くしたことなど)その後のこと(結婚生活、夫の自死など)日々のことなどを私自身の心の整理のために書いています。読むことで辛いことを思い出してしまう方もいらっしゃるかもしれません。文章も上手には書けませんが、ご了承ください。 [続きを読む]
  • ひとり親手当打ち切り
  • 夫が亡くなり、シングルマザーになって、いろいろと手続きをした。その中のひとつがひとり親手当私は収入があるので、今まで月1500円の手当しかなく、去年お給料が上がったので、打ち切り!だそうです。1500円でも我が家には大きいのになぁ…。あと1年で遺族年金も打ち切りになる。住宅ローンを抱えてやっていけるかな [続きを読む]
  • 自殺サイトって
  • 想像を絶する事件…。犯人と自殺サイトでつながった人達の遺体…。どうして…旦那も最期に自殺サイトを見ていた。見なければ死に方なんて考えなかったかもしれない。見なければ今も生きているかもしれない。死にたい程辛い人はたくさんいるのでしょう。でも、家族を、身近な人を自死で亡くした者は、一生そのことで悩み苦しみます。いっぱい後悔します。もっとこうすればよかったかな、ああ言えばよかったかな…。なんで死んでし [続きを読む]
  • 突然の死
  • 職場に出入りしてる業者さんの一人が亡くなりました。まだ30歳くらい。来週には職場へ来ることになっていた。あまりにも急な訃報にみんな驚いて…。事故ではないようだし、持病もないと思われる。てことは、自死なのか…。仕事中に入った訃報に私の心はかたまってしまった。そして、旦那のあの日の光景がフラッシュバック…。涙が溢れそうになる自分に、仕事中だ!とひっしで意識を集中させた。なぜ自死を選んでしまうのか、何が [続きを読む]
  • 叱ると反発する部下
  • 入社1年の事務員スタッフの誰とも仲良くできない子。ミスを優しく注意されてふてくされ、仕事を頼まれてふてくされ、いつも態度が悪く、やることないとボーッと立ってるだけ!「聞いてません」「教えてもらってません」が口ぐせあまりひどいので、少し強く言うと反抗期の中学生かと思うような態度…。仕事するのが嫌で注意されるのが嫌でなにもかもめんどくさいらしい。私だったら雇わない雇ってからわかったらやめさせる!30歳近 [続きを読む]
  • まだまだ心は落ち着きません
  • あの日のことを辛く悲しく思い出します。私のせいで…。その想いはきっと一生消えない私が我慢すれば私がもっと頑張れば私が言わなければ私が…でも、それは私自身を、おしころして生きていくってこと。母の亡くなった歳に手が届きそうになったことで私は私らしく生きたいと考えてしまった。もっともっと違う道はなかったかな私も、旦那も…。旦那が秘めた弱さや辛さをわかってあげれてなかったのかもしれない「ササミに甘えすぎ [続きを読む]
  • 投げ出したくなる
  • 生きていくって大変だな〜と感じる日々。お金を稼ぐために働く。家族を守る。家事もやらなきゃ。やることいっぱいでクタクタになってしまう…。疲れが溜まるとぜ〜んぶ投げ出してしまいたくなるでも、いつか生きてて良かったって思いたい。頑張って良かったって思いたい。だから、弱い自分に負けないぞ〜?? [続きを読む]
  • 通販
  • 急に寒くなってきた…。でも、季節に合うお洋服がない去年まで何着てたんだろ〜。かといって、ゆっくりショッピングしてる時間と体力?気力?がないこんな時は、ネットショッピング久しぶりにいろんなお洋服見て、プチプラばかりだけど、私にとってはそれすら贅沢だけど、たまにはいいよね思いきっていくつか買いました??届くのが楽しみです [続きを読む]
  • 忙しさが言い訳…
  • このところすっごく忙しい日々。そのせいかイライラうちの中は散らかってるし…。もう大きいんだから散らかさないで〜!って。生理が止まってしまったし…。やっぱり一人で頑張るのは大変です。でも負けない [続きを読む]
  • 分け隔てなく
  • 「ササミは分け隔てなくいろんな人と接するからすごいと思う」と言われた。当たり前のことだけど、嫌なものはイヤ!って人もいる。私の場合、分け隔てられた経験が多いからかも。親がいないから女性だからシングルマザーだから今まであからさまに態度を変えられたり、横柄な態度をとられたり、ばかにされたり…、いろいろ嫌な思いをした。銀行とか役所は特にそんな人が結構いる。相手の見かけ、社会的地位で態度を変える人ってな [続きを読む]
  • 強いと言われると
  • 私のことを『強い』と周りの人達は言う。我慢強いとか、がんばり屋だとか、いろんな意味で強いと。小さい時から苦労してるからだね、と。人にはそれぞれのキャパがある、と言う人がいる。それぞれの限界があるんだと。私はキャパが大きいのだと。そうなのかもしれないけど…。私はたまたま生れた時には父親がいなくて、たまたま母が早く他界して、たまたま祖母に育てられた。それだけ。辛いこと、悲しいことがあれば落ち込むし、 [続きを読む]
  • 最近の姑・マツノさん
  • NPOの担当さんから電話があった。「先日マツノさんに会ってきました」と。老健に移って8ヵ月。慣れてきたのか、若い看護師さん達にキツイ口調で威張っているらしい。そして、男性の看護師さんと理学療法士さんには可愛い態度だと「元々の性格です」と言うと、「そうなんだよね〜」との返事…。看護師さん達に嫌われると、体は健康なマツノさんは老健からは追い出されるでしょうそもそも、特養から性格が…て感じで断られたことが [続きを読む]
  • 空を見上げて
  • 秋の空を見るのが好きだったことを、今日思い出した。高く広がる青空に浮かぶいろんな表情の雲たち。爽やかな気持ちになれた夫が亡くなってから、空を見上げることすらできてなかったんだなぁ。空を見ながら、いろんな出来ごとを思い出した。次女がネフローゼ発症して、長い入院から解放された日、同じような高い青空を見上げて涙が出たこと。運動会に私一人で応援に行ったこと。空には表情があると長女が詞に書いたこと。どれも [続きを読む]
  • 私にとっての24時間テレビ
  • 24時間テレビ私は毎年見ています。障害者とか病気の人を見せ物にしてるからキライ、という人が私の周りにいます。そう感じる人もいるんだと知りました。私は素晴らしい番組だと思っています。子どもの頃、思春期、大人になってからもいっぱい勇気と元気をもらいました。次女がネフローゼを発症して間もない頃、病室でマラソンを見て、娘と共に頑張ろうと涙しながらパワーをもらいました。この時、偶然同じ病室で同じネフローゼの [続きを読む]
  • ほっぺの筋肉
  • こどもが働くようになって、お高めの化粧品を買ってくれるようになった。お母さんキレイにしててほしいからって筋肉に働きかける、という高級クリームも買ってくれた。もったいないので、週に1〜2回使うだけなんだけど、使うとほっぺがキュッと上がる気がするそして気づいたこと!私ちゃんと笑えてなかった。夫が亡くなって2年過ぎたけど、仕事上笑顔でいると思っていたけど、ほっぺの筋肉を意識してみたら…私、笑えてなかった! [続きを読む]
  • 私が存在する意味
  • 9歳の時母を亡くしてから時々思うこと。私が生きている意味…。親も兄弟姉妹もいない私が生きる意味。きっと私だからできることあるんだろうな。辛いこといっぱい経験したから、わかってあげられることもたくさんあった。家庭をもって、やっと居場所ができたと感じた。一生懸命生きてきた。夫、子ども達、舅姑、みんなの幸せを願って生きてきた。それでも時々、誰にも大事にされない…、そんな寂しさに押し潰されそうになる。夫が [続きを読む]
  • 次に生まれてくる時は
  • 夫はこのお盆は帰ってきてるのだろうか。仏壇の前で一人、いろんなことを思った。マツノさんの息子として生まれてきた夫決して普通の家庭とは言えないところへ生まれてきた夫私と結婚して娘二人授かってワガママに生きて(たように見えた)最期は自分で命を終わらせた。最期まで自分勝手だったと言う人もいる。どんな人生だと思っていたのかな。 寄り添ってあげれなくてごめんね。次に生まれてくる時は仲のいい夫婦のもとへ望まれて [続きを読む]
  • 一人でうちにいると
  • 仕事はお盆休み、子ども達は出かけていない一人で家にいるとなんだか落ち着かないのは相変わらず…。掃除や片付けしててもなんだか心がモヤモヤしてきたり。気分転換に100円ショップ行ったり。以前程ではないけど、もっと心が強くなりたいなぁ。 [続きを読む]
  • 美味しい夕食
  • 昨日は友人が予約してくれた和食屋さんで美味しい食事をしたお料理はもちろん美味しかったそして、友達とのおしゃべりがなによりのご馳走で、私にとって心の栄養になったさりげなく心配してくれている心が伝わって、応援してくれてる気持ちが伝わって嬉しかった息抜きが上手じゃない私をスッと誘ってくれる彼女。ありがとう [続きを読む]
  • 疲れが…
  • お盆休み3日目子ども達は仕事と友達との約束でいない。あれもこれもやらなくちゃ!とためていた家事、なかなかやる気になれない息抜きを忘れて生きてきた私、時間の使い方が下手だなぁ [続きを読む]
  • 夏休み
  • 夏休みまっただ中の次女。今年就職してお盆休みがお盆からずれてる長女。夫がいた頃は、毎年どこかへ一泊していたけど…。いつもお金は無理をしていて、大変だったなぁそれでも子ども達には楽しい思い出だったみたい。今年はどこに行く予定もお金もないこんな時、私に実家があればなぁ。親戚といっても、甘えられる関係でもないし。こんなんでごめんね、子ども達。 [続きを読む]
  • 夏祭り
  • 夏休みに入り、あっちこっちで花火大会やお祭りが行われている昨日今日と近所でもお祭りが。友達とお祭りへ行く次女を送っていると、孫を連れたおじいちゃんおばあちゃんもけっこう歩いてるうちは子ども達が小さい時から、おじいちゃんおばあちゃんに甘えるってことはなくて(できなかった)、寂しい思いさせたかも。私には親がいないし、マツノさんは孫を可愛がるタイプでもないし子ども達が「○○ちゃんはおばあちゃんにいくら [続きを読む]