しょー さん プロフィール

  •  
しょーさん: 青がきこえる
ハンドル名しょー さん
ブログタイトル青がきこえる
ブログURLhttp://mojomanta.hatenablog.com/
サイト紹介文24歳のブルース野郎が綴るブログ!この熱い魂を伝えたいんや!
自由文ブルースをもっとたくさんの人に聴いて欲しい!楽しんで欲しい!
そんな気持ちで24歳のブルース大好き青年が綴っているブルースブログです。
ブルースの名盤紹介や、歴史などを主に綴っています。
好きな本や映画のレビューなども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 325日(平均1.8回/週) - 参加 2017/07/05 22:18

しょー さんのブログ記事

  • 花見で宗教について考えさせられたお話
  • 先日、お花見をした。Wデートin花見というブルースとは真逆の行いだ。当日は青空が澄み渡り実に気持ちが良かった。おいしいご飯を食べながら楽しい歓談。幸せな一時だ。そこにやたら流暢な日本語で話しかけてくる外国の方が。どうも車関係の仕事で名古屋から来られたそうだ。人形のような可愛らしい娘さんも一緒だった。作りすぎたホットドッグを勧めてみると大変申し訳なさそうにイスラム教徒だから食べれないとのことだっ [続きを読む]
  • ナイフでスライドする人達は何故か歌がうまい?「SLIDE GUITAR BLUES」
  • ブルースギターを語る上でスライド奏法はかなり重要なウエイトを占める。スライド奏法を知らない人のために一応説明を(そんなもん知らなくても実生活には全く支障はないですが)スライド奏法とは、ビンの首を切断したもの、もしくは金属製のバーを指にはめてギターの弦をスライド(擦る)させる奏法である。独特のサウンドを出せるので、この奏法に魅了される人は大変多い。ちなみにこのスライド奏法、前述したビンの首、金属製の [続きを読む]
  • 改訂版BLUES RECORDS GUIDE BOOKに気をつけろ!
  • 昨年、夏に紹介したBMRのBLUES RECORDS GUIDE BOOKですが。。。未だにこれをもとにブルースを収集しています。基本的にハズレなしです。役に立ちまくりです。P-VINEは本当にいい仕事をした!!抱き締めたいくらい!!ということでネットでBLUES RECORDS GUIDE BOOKの改訂版が出品されていたので即ポチりました。ただでさえ完成度が高いガイド本を更に改訂しようとするP-VINEに狂気を感じつつページをめくる。。。あれれ、お [続きを読む]
  • 自己否定しないと成長できない 「失敗の本質」
  • 失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)作者: 戸部良一,寺本義也,鎌田伸一,杉之尾孝生,村井友秀,野中郁次郎出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1991/08/01メディア: 文庫購入: 55人 : 1,360回この商品を含むブログ (299件) を見るノンフィクション、フィクションを問わず本に書かれているのは大抵サクセスストーリーだ。当然といえば当然。人間誰しも成功したい。どうすれば成功できるのか?それを本の中に探 [続きを読む]
  • 陸上自衛隊少年工科学校を受験したときのお話 part3
  • 日付が随分空きましたが前回の続き。陸上自衛隊少年工科学校の二次試験当日を迎えたのだが・・・まぁ、相変わらずデブだったワケです。給食のお代わりなし、間食なし、夜のランニングを約2ー3週間したところでそんなのは付け焼き刃でした笑不安を心に抱えながら陸上自衛隊金沢駐屯地までバスに揺られる。不安だったくせに売店で何か自衛隊グッズ買いたいなーと思う能天気さも持ち合わせていた。到着するや否や医務室に直 [続きを読む]
  • 陸上自衛隊少年工科学校を受験したときのお話 part2
  • 前回の続き。とりあえず無事に試験は終わった訳ですが・・・あまり覚えていないけど合格通知は試験から恐らく3ー4週間後だったように記憶している。その間は本当に毎日不安で試験に合格する夢、不合格になる夢を繰り返し見た記憶がする。不合格になる夢のほうが多かったかなぁ。とにもかくも僕には数学が難しかった。(大の数学嫌い笑)さて合格発表日。担任から受け取った合格通知の封筒の中には「一次試験合格」の文字が!! [続きを読む]
  • 陸上自衛隊少年工科学校を受験したときのお話
  • 今日はなんとなく昔話を。今、僕は25歳なのでちょうど10年前のお話になります。10年前、めちゃくちゃ国防意識に燃えていた笑今思うとなんでだろうなーって思うレベル。当時の2chとか、フラッシュなどに影響されてました。自分が国を守らねば誰が国を守るんだ!そんな純粋な軍国少年(?)であったのでありました。読書なども戦中派の本ばかり読んでいたような気がする。(大学に入り読書量が増えるにつれて国というものは平気で国 [続きを読む]
  • 20代だけどソムリエを何人も雇っていますよ、的なお話。
  • 突然であるがこの記事を読んでいるあなたはワインがお好きだろうか。僕は嫌いだ!(クソ正直!)あの舌がビリビリする感覚がどうも苦手だ。。。(といいつつウィスキーはストレートでも美味しくのめちゃう)しかし僕のようにワインが嫌いな人or興味がない人でもワインと聞いたら「ソムリエ」を連想する人は多いのではないだろうか。説明するまでもないと思うけどお客さんのためにワインを選んであげるワイン専門の給仕人、それがソ [続きを読む]
  • 忙しいと自分の好きなものが見えてくる
  • 2ヶ月ほどブログを留守にしていた。年末になると僕の仕事は恐ろしいくらい忙しくなる。(考えようによっては大変ありがたいことだが)もちろんどんなに仕事が忙しくても仕事だけをしている訳ではない。ブルースも聴いているし、戦前ブルースをカバーするユニットも結成した。仕事が忙しいからこそ本当に自分がやりたいことが見えてくるのかもしれない。どんなにヘトヘトに疲れていてもブルースのことを考えない日はないし、考 [続きを読む]
  • タンスに○ン○ンの楽器版??FRRNANDESの「Dr.Dry」を買ってみたよ
  • 早いものでもう10月。この間新年を迎えたと思ったのに・・・良い新年を迎えられるようにこの3ヶ月をしっかり頑張りたいと思う。さて1ヶ月前にギターを購入した。1956年製のグレッチのNew Yorker。いわゆるピックギターっていうやつ。世間一般のヴィンテージと呼ばれるギターに比べたらかなり安いとは思うが自分にとっては高い買い物だった。それゆえに愛着はひとしおである。大切に大切に扱っていきたいと思う。さて、そんな訳で [続きを読む]
  • 匿名の時代だからこそ石垣りんの「表札」を読んで欲しい
  • このところ新書ばかり読んでいる。こちとら時代についていくために必死なのだ。新しい知識を吸収するのは楽しい。知れば知るほど自分の世界が広がり、自由になっていくような感覚。そういう視点もあったか!そういう考え方もあったか!読書の醍醐味だ。しかし新書ばかりでは飽きてしまう。感動成分が足りない!そんな中、偶然知った詩人がいる。石垣りんだ。著名なので知っている人も多いと思う。彼女の表札という詩に心を揺さぶら [続きを読む]
  • ユニクロのタオルが想像以上に良い!
  • 僕の持ってる服の6ー7割ぐらいはユニクロ。やっぱり安くて高品質だ。セルビッジデニムは職場でもプライベートでも履きまくっている。そんなユニクラーな僕が最近いいなぁ!と思った商品。それは「タオル」。ユニクロで見かけたことは少ないかも。それもそのはずオンラインと超大型店限定商品なのだ。僕は大阪心斎橋店で買った。(中国人のお客さんが多いよね)ふわふわでとにかく肌触りが良い。肌触り良すぎてバスタオルのみならず [続きを読む]