しょー さん プロフィール

  •  
しょーさん: 青がきこえる
ハンドル名しょー さん
ブログタイトル青がきこえる
ブログURLhttp://mojomanta.hatenablog.com/
サイト紹介文24歳のブルース野郎が綴るブログ!この熱い魂を伝えたいんや!
自由文ブルースをもっとたくさんの人に聴いて欲しい!楽しんで欲しい!
そんな気持ちで24歳のブルース大好き青年が綴っているブルースブログです。
ブルースの名盤紹介や、歴史などを主に綴っています。
好きな本や映画のレビューなども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/07/05 22:18

しょー さんのブログ記事

  • 福井県唯一の戦前ブルースデュオ「JUKE JOINT BOYS」
  • 福井で唯一の戦前ブルースデュオがある。その名はJUKE JOINT BOYS(ジュークジョイントボーイズ)。構成はボーカル&ブルースハープとギターとちょっとありそうでなかった構成である。戦前ブルースデュオではあるがサニーボーイウィリアムソンⅡのカバーを戦前風に演奏するなど遊び心も取り入れている。メンバーJUKE JOINT BOYSのメンバーは前述した通り2名。Kazuhiro Makinoボーカル&ブルースハープ担当。サニーボーイウィリ [続きを読む]
  • 感謝!!応援してくれる人達が急に増えてきた!
  • ここ数日でブログのアクセス数がドカンと伸びてきました。10月27日の小浜でのブルースライブ、そして現在進行系でのブルースを追い求めたいという2つの記事にかなりの反響があるようです。そしてSNSで僕のことを応援したい!ということで温かいコメントをくださったり、こういうことをしてみてはどうだろう?というご提案を頂けたりと本当に感謝感激です。給料のほとんどをレコードにつぎ込み、家賃が払えそうになくなるとい [続きを読む]
  • 現在進行形のブルースを追い求める
  • ブルースの名盤をただ単にブログで紹介してても意味なくない?って最近思った。意味なくない?というか実際意味がない。だっていろんなブログがもう既にやっている!誰かがやっている仕事を上書きするのは仕事とは呼べない。もちろん完全に意味がない、と言っている訳では無い。その人が持つ感性でレビューすることによって、新しい切り口で音楽を楽しめるということが今までに何回もあった。とどのつまり大事なのは誰がレビ [続きを読む]
  • 霊視をしてもらったらビビったお話
  • 前記事にも書いたようにひょんなことがきっかけでほぼ毎日神社に参拝に行っている。やっぱり不思議なことに運気が上がる。ということでスピリチュアルな世界に興味を持ちだした。(もともと人智を超えたものは存在するとは信じていたけど)そんなタイミングでとある人に霊視をできる人を紹介して頂いた。正直、半信半疑だったのだが・・・(最初から100%信じれる人がいたら、その人は気をつけたほうがいい!笑)結果、行ってみてよ [続きを読む]
  • 「ありがとうございます」で謙虚さは維持できる
  • 最近、調子がすこぶる良い。もともと運気はかなり強いと自負している。特に人運はピカイチ。尊敬できる人に囲まれて日々勉強させて頂いている。その運気が更に上昇中である。実は先月末から神社参拝を始めた。それから幸運の波が怒涛のように押し寄せている。アイディアも次から次へ思い浮かぶ。神社SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!とにかく運がかなり強い状態なので、少し自惚れの気持ちが自分の中で芽生えてきているのも事 [続きを読む]
  • 澱んだ側溝と白いサギ(と安陪政権)
  • 今日、起き掛けになんとなしに散歩でもしようと家を出た。僕の家のすぐ側に側溝がある。水量はそれほどないので流れが悪い。流れが悪いと当然、水が澱んでお世辞にも綺麗とは言えない。そんな側溝からバサッと突然大きな音が聞こえた。びっくりして側溝のほうを見ると、大きくて真っ白なサギがその側溝から正に飛び立つところであった。澱んで汚い側溝と真っ白くて綺麗なサギの羽のコントラストの光景が写真のように切り取られた [続きを読む]
  • 10,154kmを飛び越えるブルースピアノ 10月7日アリヨさんのライブレポート
  • 10,154km。日本からシカゴへの距離である。そんな遠く離れたシカゴへ移住し、ブルースピアノを弾くピアニストがいる。それが有吉須美人、通称アリヨだ。そんなアリヨのブルースピアノを聴きたくて京都のRAGまで足を運んだ。開場時間の1時間ほど前に会場に到着したのだがもう4,5名ほど女性客が。どうもアリヨさんの高校の同級生っぽい。このライブはプチ同窓会も兼ねていたのであった!(皆さん懐かしそうに昔話をされていてとても [続きを読む]
  • 生活者としてのブルース。オーティスラッシュ逝く。
  • 9月29日にオーティスラッシュが天国へ旅立った。享年83歳。僕がオーティスラッシュの大好きだったのは生活者としてのブルースを演奏していたから。音楽を表現としてではなく生活のために演奏する。戦前のブルースマンは表現としてギターを弾いていただろうか?否、生活のためである。それに近いものをラッシュから感じるのである。それでも、一度ステージにあがれば出てくるサウンドは凄みのある迫力!そして熱いサウンドと [続きを読む]
  • 柳ジョージに泣いてる・・・・・・ 柳ジョージ「YOKOHAMA」
  • 日の入りが随分早くなった。季節はいつの間にか移り変わる。あの猛威を振るった夏の名残はまだ見られるがいつの間にかいなくなるんだろうな。こういう季節の移り変わりは少しセンチメンタルな気持ちになるので、柳ジョージを聴きたくなる。今日紹介するのは柳ジョージ&レイニーウッドの「YOKOHAMA」。Y.O.K.O.H.A.M.A (SHMCD)アーティスト: 柳ジョージ&レイニーウッド出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニ [続きを読む]