いっぽ さん プロフィール

  •  
いっぽさん: ちいさな農民のひとりごと
ハンドル名いっぽ さん
ブログタイトルちいさな農民のひとりごと
ブログURLhttps://ameblo.jp/slow-life-883/
サイト紹介文気がつけば60歳 これを期にリタイア 歩みをゆるめて気づくこと 観えてくる風景
自由文子育てを終え、親を看取り

働いてる息子との二人暮らし

健康寿命を考えれば
これからの時間はそう長くない

無いものねだりはもうやめて
有るもの探しで暮らしを楽しみたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/07/05 22:28

いっぽ さんのブログ記事

  • 稲刈りの後半戦終了
  • 晴天に恵まれ後半戦の稲刈りを終えました。刈り終わった田んぼと使い藁用に少しだけ天日干し今年は猪の出没が激しくて、昨年までは電気柵で囲んでいると安全だった田んぼが、今年は侵入。後半戦スタート8枚のうち4枚が残っていて、その内3枚がわが家。山田錦はコンテナバッグに入れてJAへ後片付けは残っているけれど、春まではノンビリと先日に収穫したスダチをポン酢と果実酒に軒先には干し柿わが家の秋仕舞い風景ぼちぼち [続きを読む]
  • 輪行デビュー
  • リタイヤをして3年目1年目は農業と荒れた里山の事を考えていた。退職すれば人との出会いか減り、話をすることも減った。目指す半農半×農家でない人とのつながりそして、体力のある時にできること数年前からしまなみ海道をサイクリングしてみたいと思っていた。しまなみ海道は70キロ脚を鍛えると同時にお尻を慣らすこと空気の澄んだ秋に行きたいとリタイヤ2年目の稲刈り前半戦を終えてトレーニング。自転車を輪行袋に入れて、足 [続きを読む]
  • 稲刈り前半戦
  • 台風と秋雨で遅れていたコシヒカリの稲刈りを昨日と今日で終えました。昨日刈った稲は乾燥機へそして今日籾すりそして昼から稲刈りご近所さん家のコシヒカリはふたつの台風で倒伏してるのにシャンと立ってるわが家の稲、喜んで良いのか?収穫量が少なかった。晴天が続くと思っていたら、明日からまた雨模様。苗代のキヌヒカリが残っているけれど、ひと安心。山田錦の稲刈りは10月半ばから籾すりした玄米を精米しいただきます [続きを読む]
  • 台風21号
  • 今年はあたり年のようで20号に続いての直撃20号台風でお隣さん家は数枚の瓦を飛ばされた。別の家では、茅葺き屋根に被せてるトタンがバタバタ。収穫前の稲に影響が出るのは仕方ない。土砂崩れと家への被害がなければよし。玄関の雨戸を閉め家のなかで台風情報を数回の停電があったけれど無事通過台風の目に入ったあと、吹き返しの風を警戒していたが、それも少しだけ台風情報で進路をみると、わが家から1キロほどのところを通って [続きを読む]
  • 川遊び
  • 近場の川周辺を散策しているグループの人たちと先日に沢歩きをしてきました。 いつも入ってる川ではなくて六甲山系の川です。 最寄りの駅に車を止め川の取りつきで沢靴を履き 初心者にポイントを 慣れた人は 気持ちよさそう 沢歩きは初めてなので装備はどの様にと聞いたら 全身濡れても良いようにとのアドバイスベテランはザックの中も対策ザックを背負ったまま泳ぐとは想像もしていませんでした。 ブログをはじめた時は勤め [続きを読む]
  • 鷺草
  • ブログを始めて季節の草花を知り興味を持っていた鷺草リタイヤをして近場の山歩きの情報を探している時に、わが家から歩いて行ける場所に咲いている事を知り昨日対面可憐で美しいわが家から歩いて1時間ほどの場所にある池この池が40年ほど前に決壊し、補修のために付けられた林道も荒れそんなこともあり、誰とも出会わなかった。近年の豪雨の豪雨で荒れた里山今は利用されなくなり自然の姿に戻りつつあるのでしょうね。 [続きを読む]
  • 暑い日が続きます
  • 晴天が続くから田んぼの中干しや溝切り 先日の豪雨での土砂崩れで田んぼが埋まった災害。 その災害復旧に、ついての視察がありました。 確認をしてみると幅30メートル高さ10メートルで山の法面が崩れています。 埋まった面積は200平米ほどかな。 担当者が言うには、田んぼの土砂を動かす経費を算出すると、事業基礎となる40万円より安いです。 ちょっ待って、土を退ければ残土処分費用が発生するのと違うの。 それは別です。 [続きを読む]
  • 雨その後
  • 今回の豪雨は各地に大きな危害をだしてます。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。わが家でも降りはじめからの雨量は500ミリに達しています。幸いに、わが家は山を背にしてなく、川から離れたた高台にあるから被害はありません。巡回で竹藪が幅10メートル高さ10メートルほどで土砂崩れこの竹藪と崩れた場所の田んぼは私の所有ではないけれど、竹藪の上に私が所有の田んぼがあり、水漏れはしていないけれど、来年からの作付け [続きを読む]
  • 6月末は梅雨明け近しを感じさせる天気でした。それが一昨日から雨昨晩からの雨は100ミリほどになります一昨日の晩から昨晩にかけては200ミリほど今のところ大きな被害はないみたいだけど、気象庁の土砂災害警戒判定メッシュ情報では私の住んでる場所は紫で極めて危険となるようです。六甲山周辺の雨が多かったこともあり、神戸市街に通じる私鉄は運休道路も通行止めが多数私は出掛ける予定がないから良いのだけれど、長男は勤務先 [続きを読む]
  • 獣害と対策
  • 息子が畑の近くにこんなのが居たんやけどアナグマみたい私は見たことがなかったんだけど、この周辺に居るよ。って聞いていた。息子が使っている畑猪に荒らされる前に対策メッシュの網で囲いました。こちらは第2蓮田連日で猪が出没しているからこちらはノリ網で出没する前は今年はスモモが豊作(知れてますが)でスモモ酒の仕込み方を考えていたんだけれど夕方に見てみると大半が被害で枝も裂けてるし来年からの対策を考えなくち [続きを読む]
  • 今日の夕空
  • 先日は地震より遅れてのスマホのからの地震警報わが家は被害がなくてよかったけれど、被害に遭われた方にお見舞いを申しあげます。高槻有馬活断層に警戒が必要とかその活断層の西端は3つに別れ、その一つはわが家から500メートルの場所を通ってる。注意が必要だな。雨上がりの巡回田んぼの畦をスコップを持って見回りモグラのあとスコップで回りを突き刺し踏み固めて気休めかも知れないけれど出来ることはしておこう。昨年までは [続きを読む]
  • 小休止
  • 田植えを終えて2順目の草刈りに、突入今日は小雨なので小休止今年から受給している年金、振込先を変更すれば多少の特典があるようなのでその手続きリタイアをして知る社会の仕組じゃないけれど所得の1/3が税金と国民健康保険で消える。農業でいえば売り上げから経費を引くと、、、僅か正直なところ優先順位は健康だから楽しめる範囲での農業南高梅が色づいてきたから収穫して冷凍後梅酒に [続きを読む]
  • 夕空
  • 今日は田植えの手直しそして苗代にしていた田んぼからの夕空今のスマホにしてから色が違うんだよな〜小梅を収穫南高梅は白加賀梅は枇杷色づきはじめたが私の口に入るのだろうか?睡蓮も収穫した小梅を果実酒にぼちぼち [続きを読む]
  • 苗代を代かき
  • 昨日山田錦の田植えを終えて、今日は残った苗の片づけ小雨がパラつく中代かき完了夕空を楽しみにしていたけれどお預け小梅を冷凍して梅酒に試行錯誤の果実酒は田舎で暮らす楽しみのひとつ [続きを読む]
  • 田植え
  • 苗が育ち田植えとなりました田んぼに軽トラを乗り入れ今日植えたのはコシヒカリ2反5畝とWCS用のタチスズカが1反2畝当所予定していたコシヒカリを作付け予定の田んぼが、代かきできなくて休耕することに、自家用と親戚等に販売するコシヒカリを2反7畝植えていたから、キヌヒカリを植えて出荷する予定の田んぼにコシヒカリ。今日植えた難あり3枚の田んぼ後日、田植え機で植えれなかった箇所を手で植えます。タチスズカの田んぼ田植 [続きを読む]
  • らっきょう
  • ここにらっきょうを植えたのは何年前だろう。放任栽培で草まみれだから放置していた。そこを息子が草刈りすると、らっきょうの芽がスクスク育ち植えた場所を確認できた2株掘って洗い1個が30個に増えて2株分ですらっきょうを浸けてみた梅酒を浸ける季節甘さ控えめで浸ける工夫のひとつに梅を冷凍試飲 [続きを読む]
  • 山王神谷
  • 田植えに向けての準備中だけど今日は山歩きグループの定例会 勤めている時は農作業がひとつの息抜きでもあった 勤めを辞めた今は地域に関係ない人たちとの付き合いがひとつの息抜きとなっている 集合場所に行くと今日はここを歩きますと地図 地形図を見てこの谷が面白そうと名もなき場所に名前を付け概略図やガイドブックを作ったグループなので、初めて歩くコースはワクワクな様子 地形図を確認しながらこの尾根を下ります藪漕 [続きを読む]
  • 梅酒
  • 甲州小梅が熟してきました熟したのを収穫そしてホワイトリカーと氷砂糖を入れて梅酒に私の好みは甘くない梅酒しかし、砂糖を減らすと浸透圧の関係から梅のエキスを抽出できない。今までの経験から梅1kgだと氷砂糖300gにホワイトリカー1.8lが限界のような。調べてみると、浸けはじめはホワイトリカーを半分の量にして浸透圧を保ち、3ヶ月してエキスを抽出後に残りのホワイトリカーを入れて熟成させる仕込み方があるみたい。スモモ [続きを読む]
  • おつかれさまの夕空
  • 今日から代かきをはじめましたおつかれさま今年は春に適度な雨が降ったこともあり、荒起こしのできていない田んぼ。2年前にはこの田んぼの荒起こしをしていてトラクターが動けなくなりJAにレスキュー。水を溜めればトラクターの、負担が少なくなるよ。と聞いていたから水を溜めて荒起こし、、、、トラクターが動けなくなりJAにレスキュー。担当者がこの粘い土、クローラのトラクターでないと無料やな。って、数年前にもクローラの [続きを読む]
  • 育苗
  • 5月9日に種まきをした苗今日シートを外しましたシートを外そうとしたら分かりにくいが、破られてる外してみると他にもこんなのが数ヶ所電気柵で防げれば良いのたけれと [続きを読む]
  • 破竹と、、、
  • タケノコは孟宗から破竹にこの近くで猪の食べあと20センチほど掘って食べてます同じくこの近くで育てていたタラノキは雨の日にぬた場に田植え前にの草刈りをしながら果樹を巡回柚子カボススダチ枇杷昨年は袋をを被せても鳥に食べられたから今年はこのままで杏ユスラウメ甲州小梅今年は熟すのが早そう南高梅白加賀梅破竹は湯がいてツナ缶でぼちぼち [続きを読む]
  • 蓮栽培
  • 昨年までは全面で栽培をしていたけれど、田んぼの雑草がすごくてお手上げ情態なので、今年は半分で栽培その一角に睡蓮もこちらの蓮田は15年ほど昨年は猪に荒らされて、、、今年はしっかりと水を溜められるように対策済そして巡回アーモンドプラム葡萄梨花梨あらっ河津桜にサクランボ?ポポー今年植えた銀杏と山桃草刈りに追われる日々ぼちぼち [続きを読む]
  • 種まき
  • この地域の奨励品種である酒米の山田錦は6月5日から10日に田植えの指導を受けています。逆算して今日種まき実は長男の休みに合わせるだけ種モミを浸透させたのは5月1日山田錦、コシヒカリ、キヌヒカリは出荷するから、履歴がわかるように毎年種モミをJAから買ってます。これとは別に発酵飼料稲にするリーフスターは酪農家から籾を分けてもらい今年も4品種1週間ほどの浸透で土を入れた苗箱を並べ水を掛けたあと種まき土を被せ40年 [続きを読む]
  • それぞれの事情
  • 昨年に旅立った叔母さんの納髪花供養に参ってきました。 長男が事故で亡くなり、他県に嫁いでいた二女のご主人が転職をして同居。 しかし、宗派の違いから、養子には成らずに別姓(マスオさん) そうして叔母が昨年に亡くなった時は、今までのお付きあいがあるから、叔母の宗派で供養。 それとなく、 息子が二人いるから、どちらにか今までの姓を継いでほしいな。 ご主人は自分の親の介護もあり、早期退職してこちらのつきあいを [続きを読む]