いっぽ さん プロフィール

  •  
いっぽさん: ちいさな農民のひとりごと
ハンドル名いっぽ さん
ブログタイトルちいさな農民のひとりごと
ブログURLhttps://ameblo.jp/slow-life-883/
サイト紹介文気がつけば60歳 これを期にリタイア 歩みをゆるめて気づくこと 観えてくる風景
自由文子育てを終え、親を看取り

働いてる息子との二人暮らし

健康寿命を考えれば
これからの時間はそう長くない

無いものねだりはもうやめて
有るもの探しで暮らしを楽しみたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 106日(平均2.6回/週) - 参加 2017/07/05 22:28

いっぽ さんのブログ記事

  • 田舎事情と秋雨
  • 氏子による当番制のお宮の境内掃除が年に一度回ってきます。私がスタートで四人。家の事情を考慮しながら日程調整。一人暮らしで勤めている人がいれば、動ける人が4人の二所帯住宅も平等に回ります。私は今は退職して家に居るけれど、勤めていた時の田植え時期にこれを回され、この時期に忙しいのはみんな同じやでと注意をされたのを思い出す。秋雨が続きます。あちゃ〜秋雨のはシトシト雨で昨日まではそんなに溜まっていなかった [続きを読む]
  • 天気予報とにらめっこ
  • 太平洋高気圧に覆われてよい天気。暑かったですね。 明日からは暫くは雨マーク 後半戦の稲刈りをどうしたものか? 昨年はぬかるみがあってコンバインが使えなくて、半日は手刈りをした田んぼ 今日ならほぼコンバインをで刈れるけれど、雨の具合によつてはと考えてしまう。 やっぱり青いよな早いのは承知で作業性? 悩んでいたら元同僚から今からお米を取りに行ってもよいですか〜 一年半前まで勤めていた会社のその後の様子。 [続きを読む]
  • 御燈と
  • 昨日はお宮の祭事のひとつの御燈がありました。その前日の早朝5時より世話役の私たちは拝殿と本殿を掃除、境内の掃除は氏子。 そして、当日は三宝に洗米、塩、牛蒡と大根の酢の物、餅、柿、栗、小鯛と蓋のしてあるのは川魚と池魚 枝豆を載せ15膳 この御燈は氏子の家に男の子が生まれその子が新たな氏子に加わる祭事だったのですが、近年の事情で子どもが少なく、10年ほど前より受け手がなくて村御燈となっています。 今年の世話 [続きを読む]
  • サイクリング? トレーニング
  • 後半戦の稲刈りはもう少し後、稲刈りが終われば急ぐ仕事はない。退職して一年半になるけれど、農作業と家の片付けなどで、何処にも出掛けていない。と云うか、出掛けたいと思わなかった。息子とのふたり暮らしだから、私が起きるのが遅くて息子の帰りが遅い時は誰とも話さないことも。することはあるけれど、急ぎでないのなら、気分転換の時間も必要かな。退職前に描いていた昔の旅行の続きじゃないけれど、稲刈りが終われば小旅 [続きを読む]
  • 蓮栽培
  • 今年の蓮根栽培は反省がいっぱい。猪に荒らされた蓮田を囲っていた網を外した。水漏れがあってしっかりと水を溜めれないのも被害にあった原因。畔波板を埋め込み水漏れ防止1日の作業でほぼ水漏れが止まった。猪に狙われた時にすべきだったね。反省もうひとつの蓮田は草まみれで生育不良だけれど掘ってみた。小さいけれど育ってくれてる。よかった。沢山あっても掘るのが大変だし、手入れを怠ると、、、難しい [続きを読む]
  • 稲刈り中休み、、、巡回
  • 秋晴れ早稲の稲刈りが終わり、晩稲の稲刈りは10月10日頃からなので中休み。不作の柑橘類スダチカボス柚子不作の柿もそうでない木も富有柿干し柿用の蜂屋柿蕎麦畑この近くでセトウチホトトギス庭の金木犀その下は畑の草引きをしなくちゃね [続きを読む]
  • 米作り
  • 中断をしていた田んぼの稲刈りは何とが終了しました。1反3畝の田んぼ元は棚田で土手下は水が湧き機械での作業ができないから植付けは1反2畝ぐらい。粘土質なこともあり、2条件植えて1条開ける変則な植え方をして8年ですね。土地改良を終えて20年、当初に比べてトラクターやコンバインが大きくなり、沈む。田植え機を乗用にしたからリスクのある場所では使えない。のが理由です。私なりに稲刈りをスムーズにできるように水管理。そ [続きを読む]
  • 台風一過とそれから
  • 一昨日の台風で風と雨昨日の巡回この中に私が栽培している山田錦が3枚。こちらはキヌヒカリこちらは山田錦今後熟してきたら倒れるかも蕎麦はそのちかくで栗を拾い栗ご飯にそして今日はコンバインでの稲刈りを中断したコシヒカリを手刈りして運び脱穀ぬかるんだ田んぼを歩きながら、来年に向けての対策を考え、、、明日、明後日は曇りその翌日は雨天候の流れが変わったようなぼちぼち [続きを読む]
  • 至福のとき、、、
  • 昨日稲刈りをした籾を乾燥させ、籾すりうーん少し青米が多いような精米して炊きあがり味わっています台風がこちらに向かっているからその前にもう一枚稲刈りのつもりだったけれど諦めた。何とが刈れると思っていたのだけどコンバインが動けない脱出は上手くなりました竹を敷いてブリッジをさし込み脱出後に取り出し1反2畝の田んぼ刈れたのは1/3ほどかな残りは手刈りを覚悟します。昨年も大変な思いをしたから、冬に高低差を修正し [続きを読む]
  • 稲刈り
  • 6月3日に植えたコシヒカリ、先日の雨で倒れた箇所も 昨日の様子 この週末には台風が直撃の予報 昨年はこの田んぼで悪戦苦闘、3畝ほどはコンバインが使えずに手刈りをしたんだよな。 冬にある程度の高低を調整したけれどその前に刈りたい。 適期だと思うのだけど、私より早く植えた人の稲刈りが進んでいない。 昔の水分計で計ってみたら23%だから、丁度いい頃。 今日は倒れた稲を起こして 溝切りした箇所に水が溜まっているけれ [続きを読む]
  • 草花が伝える季節の便り 蔓穂
  • 夏から秋への変わり目に咲いている蔓穂、咲いているのを見つけました。初めて見たときは、キラキラしているような感じがしました。今年は豊作のプルーンを収穫し果実酒に浸けるのは4年ぶりです。知人がミニチュアホースの慣らしを兼ねてわが家へ大きさにビックリご近所さんでは稲刈りが始りわが家は1週間後かなぁぼちぼち [続きを読む]
  • それぞれの農
  • 早稲のコシヒカリが色づきはしめ、晩稲の山田錦どのグランデーションは私の好きな風景農業用水ダムから、この池に給水そしてポンプを使ってこちらの池にこちらの池にも17町の農地を潤しています。農業用水ダムのへの給水依頼やこのふたつの池に配水担当をしていた人が入院。そんな訳で私が代理をすることに。早稲のは水を必要としないけれど、出穂したばかりの晩稲はまだ水が必要。来週の火曜から金曜はダムからの配水ライン補修 [続きを読む]
  • 山田錦の出穂
  • 酒米山田錦の穂がではじめ 昨年は23日の出穂一昨年は31日の出穂だからその真ん中です。 例年通りの天候が続けば10月半ばの稲刈りとなります。 コシヒカリは 色が変 スマホを変えて、スマホをカメラにちょっと戸惑っています。 この奥に見えてる土手を草刈り 高さが2メートルぐらいだとハンドルを伸ばして刈れるけれど、それよりも高くなると、斜面を歩きながら刈っていました。足元が不安定。 youtubeで見つけたテクニックロー [続きを読む]
  • リレー
  • 先日に逝去した従姉の49日法要に行ってきました。その菩提寺(写真はお借りしました) 独身だった従姉。その弟である従兄が法要をし、先祖の墓に納骨。 今日集まったのは、従姉の弟家族と叔母さんと従妹弟 お世話になったと姪家族。 命のリレーではないけれど、想いをリレー。 そんなことを感じました。 プルーンは こんなのも 味見 完熟まではもう少しかな [続きを読む]
  • 頭の体操
  • 便利なToolであるスマホ私が使っているのは4年半前に機種変をしたiPhone5。確か5年ほど使っている携帯の機種変をどうしようかと考えていた時に息子がiPhone5よしこのタイミングで機種変をしたんだ。わが家の電波状況は悪くauしか使えない。リタイアしてからは使用頻度が減っているけれど必要なTool最近は電池の持ちが悪く、電話の着信も不安定なのでauが新料金プランを出したので見てもらった。残念ながらそのプランの対象はAndro [続きを読む]
  • 洋梨を植えたのだけど、接木は枯れ台木の梨台木に何が使われているのかは知らないけれど今年は被害もなく沢山の実をつけてくれた。品種がわからないこら収穫期もわからない。今日行ってみると落下した梨ということで収穫食べてみたけれどもう少し待って収穫をした方が良さそうだ。16日に撒いた蕎麦コシヒカリはミョウガ畑の中でナンバンギセル季節は実りの秋に向かっています [続きを読む]
  • お盆
  • 8月7日の早朝に10軒ほどの共同墓地を皆で掃除をしてお盆に備えます。長男からいつお墓まいりをするのって問い合わせ、7日を過ぎていればいつでもいいよ。って返事。例年はお盆の13日ごろに参っていたけれど、ご先祖さんも私ひとりで参るより、息子やお嫁ちゃんが一緒の方が喜ぶよね。長男夫婦と一緒に10日に参ったあと、二男がいつ墓まいりをするの?って。二男の都合のつく今日もお墓まいり。お寺さんのお盆参りは11日、山の日で [続きを読む]
  • ブドウ
  • 雨上がりに巡回ブドウ放任栽培で育っているブドウのナイヤガラを一粒摘んでパクリ熟期を見極めたい。梨の新高スモモの太陽ポーポープルーン今年の夏は蒸暑く、リフォームの時に設置できるように電気工事をしていなかったから後悔をしていた。屋内配線は厳しいけれど屋外を通しての工事の見積もりを依頼して設置することに暑さのピークは過ぎた気がするのだけれど悩みのひとつが解決できてホッとしています [続きを読む]
  • 出穂
  • 台風が接近中暑いですねコシヒカリは出穂が始まり稲の花田植えは6月3日今は早いですね。田植えから60日田植えが遅いから早稲では出穂までの期間が短く分けつ数を確保しての中干しに余裕がないから、来年は田植えを2週間ほど早くした方がいいのかな。と感じています。同じコシヒカリでも肥料を変えたこちらは出穂までもう少し明日は8月7日なので夜明けを待っての墓掃除、そして、叔母さんの初施餓鬼それが終わるまで台風の影響がな [続きを読む]
  • 蓮田と獣害
  • 2箇所で栽培をしている蓮根。今年は春先の気温が低いかった関係なのか遅れ気味。そんな中、順調に育ってきてた元ため池の蓮田7月27日の様子8月2日イノシシのヌタ場に、、、毎年縁をヌタ場にしているけれど今年はかなり中まで怖くないのか。泥の深さは50センチあるから、猪は腹が支えて身動き取れなくなると思っていたのだけど想定外。対策をしなくちゃ。って事で昔田んぼの獣害対策に使っていた海苔網で囲う入れなくなった腹いせ [続きを読む]
  • 昨年は6月末に咲いていた蓮がやっと咲きました。ひとり暮らしをしていた従姉が、会社のOB会に連絡無しで欠席しているとの連絡を受け、弟である従兄が住まいを訪ねてみと、、、ピンピンコロリが理想とは言え寂しさがこみ上げてきます。その49日法要の連絡を先ほど受けました。お父さんお母さんと出会えましたか安らかに合掌 [続きを読む]
  • 果実酒造りと浸透圧
  • 自家製果実で浸ける果実酒。一般のレシピよりも氷砂糖を控えめにしている。昨年に小梅をホワイトリカーで浸けた梅酒梅1.5kg氷砂糖300gホワイトリカー2.7l梅1kg氷砂糖250gホワイトリカー1.8l梅1kgに対して200gの氷砂糖だと梅は丸いまま。梅1kgに対して250gの氷砂糖だと梅に皺ができてる。果実酒を浸ける時に入れる氷砂糖は甘みの調整よりも浸透圧で梅のエキスを抽出する役目が大きいようです。冷凍した梅を使えば少ない氷砂糖でエ [続きを読む]
  • MEMORIES
  • 今はスマホで動画を撮影できますが、私が結婚をした時はビデオカメラが普及し始めた頃。子どもたちとの記録を8ミリビデオカメラに収めていたけれど、そのカメラが壊れ撮った映像が見れなくなっていた。ビデオカメラでの映像を、DVDに変換依頼をしていたら出来上がってきた。正直なところ離婚をした私にとっては見たくない映像もあるのだけれど、子どもたちとのの、一コマ。懐かしい [続きを読む]