いっぽ さん プロフィール

  •  
いっぽさん: ちいさな農民のひとりごと
ハンドル名いっぽ さん
ブログタイトルちいさな農民のひとりごと
ブログURLhttps://ameblo.jp/slow-life-883/
サイト紹介文気がつけば60歳 これを期にリタイア 歩みをゆるめて気づくこと 観えてくる風景
自由文子育てを終え、親を看取り

働いてる息子との二人暮らし

健康寿命を考えれば
これからの時間はそう長くない

無いものねだりはもうやめて
有るもの探しで暮らしを楽しみたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 323日(平均2.2回/週) - 参加 2017/07/05 22:28

いっぽ さんのブログ記事

  • おつかれさまの夕空
  • 今日から代かきをはじめましたおつかれさま今年は春に適度な雨が降ったこともあり、荒起こしのできていない田んぼ。2年前にはこの田んぼの荒起こしをしていてトラクターが動けなくなりJAにレスキュー。水を溜めればトラクターの、負担が少なくなるよ。と聞いていたから水を溜めて荒起こし、、、、トラクターが動けなくなりJAにレスキュー。担当者がこの粘い土、クローラのトラクターでないと無料やな。って、数年前にもクローラの [続きを読む]
  • 育苗
  • 5月9日に種まきをした苗今日シートを外しましたシートを外そうとしたら分かりにくいが、破られてる外してみると他にもこんなのが数ヶ所電気柵で防げれば良いのたけれと [続きを読む]
  • 破竹と、、、
  • タケノコは孟宗から破竹にこの近くで猪の食べあと20センチほど掘って食べてます同じくこの近くで育てていたタラノキは雨の日にぬた場に田植え前にの草刈りをしながら果樹を巡回柚子カボススダチ枇杷昨年は袋をを被せても鳥に食べられたから今年はこのままで杏ユスラウメ甲州小梅今年は熟すのが早そう南高梅白加賀梅破竹は湯がいてツナ缶でぼちぼち [続きを読む]
  • 蓮栽培
  • 昨年までは全面で栽培をしていたけれど、田んぼの雑草がすごくてお手上げ情態なので、今年は半分で栽培その一角に睡蓮もこちらの蓮田は15年ほど昨年は猪に荒らされて、、、今年はしっかりと水を溜められるように対策済そして巡回アーモンドプラム葡萄梨花梨あらっ河津桜にサクランボ?ポポー今年植えた銀杏と山桃草刈りに追われる日々ぼちぼち [続きを読む]
  • 種まき
  • この地域の奨励品種である酒米の山田錦は6月5日から10日に田植えの指導を受けています。逆算して今日種まき実は長男の休みに合わせるだけ種モミを浸透させたのは5月1日山田錦、コシヒカリ、キヌヒカリは出荷するから、履歴がわかるように毎年種モミをJAから買ってます。これとは別に発酵飼料稲にするリーフスターは酪農家から籾を分けてもらい今年も4品種1週間ほどの浸透で土を入れた苗箱を並べ水を掛けたあと種まき土を被せ40年 [続きを読む]
  • それぞれの事情
  • 昨年に旅立った叔母さんの納髪花供養に参ってきました。 長男が事故で亡くなり、他県に嫁いでいた二女のご主人が転職をして同居。 しかし、宗派の違いから、養子には成らずに別姓(マスオさん) そうして叔母が昨年に亡くなった時は、今までのお付きあいがあるから、叔母の宗派で供養。 それとなく、 息子が二人いるから、どちらにか今までの姓を継いでほしいな。 ご主人は自分の親の介護もあり、早期退職してこちらのつきあいを [続きを読む]
  • 山菜栽培
  • 昨日からGWなのですね。まぁ私には関係のないことです。タラノキの根を掘って植えたのは3月初めポットに植えたのは8個の内6個のポットから芽がでました。畑に直植えは10株の内芽が出たのは4株掘った根を植えてタラの芽栽培は可能ということがわかりました。コシアブラは5株植て4株が育っています。ナルコユリモミジガサウドは1メートルほどに午後は日陰になると思っていたけれど、15時ごろまで陽が射してる数年前の土砂崩れでで陽 [続きを読む]
  • 米作りに向けて
  • 遅れながらも先日荒起こしその前に土作りの肥料を今年は田んぼの乾きが悪く、あと3枚の荒起こしが出来てません苗作りに向けて水苗代を準備し、タネまき用の土入れそして草刈り赤花夕化粧が咲きはじめ藤も盛り果樹を巡回枇杷プルーン花梨梨プラム葡萄今日からGWのようですが私には関係なしぼちぼち [続きを読む]
  • フデリンドウ 遊びすぎ?
  • 今日は地元の川歩きをしているグループの定例会。週末は草刈りなどの仕事をしている人が多いから気が引けるけれど、歩いてきた。今回は少しハードで6時間近く歩いたかな。メインコースの取次点はわが家から歩いて30分の場所ゴールは同じく1時間ほどコース途中にはフデリンドウこの時期は忙しくなるから歩いてなかったから初めての対面草花に詳しい人に聞くと、これだけ自生している場所は少ないよ。ってこの花の名前を教えてもら [続きを読む]
  • セカンドステージ
  • 人生は長いのか短いのかは分からないが、ふとした切っ掛けで始めたブログは10年目。ブログはだけの繋りからあるSNSで同世代の和そのSNSは閉鎖されたけれど、昨日はその時の人たちと昼間のオフ会。単身赴任中のUさんとSさん、Mさん、と私。近況を話したり、この年代はセカンドステージへの分岐点のような気がしてる。そのSNSで一緒だった人たちに電話。いやぁ〜声の聞くのは初めてだけど久しぶり、、、息子さんの引っ越しで四国か [続きを読む]
  • 探索
  • 昔、川遊びをしていた場所を探索わが家から1キロほどの場所になります。この滝の下に、行きたけれど足元が不安なので止めることに400メートルほどの行程懐かしくもあり楽しみました。 [続きを読む]
  • 里の幸 続編
  • 今年は桜の開花が早かったこともあり、山菜も例年より早く収穫。コシアブラが摘みごろコシアブラとタラの芽とタケノコタケノコの穂先は酢味噌で籾殻の上にウドがこちらはウルイノビルもこの3品はサッと湯がいて酢味噌で昨日は溜め池に繋がる溝を掃除例年は軽トラで通れていた道が荒れ写真では分かりにくいですが、ここを遊び場にしている四駆とオートバイが道を荒し、本来は溝を通る雨水が道路をえぐり、、、困ったものです。こ [続きを読む]
  • 里の幸
  • この暖かさと晴天続きで田んぼが乾き、あちらこちらでトラクターのエンジン音。わが家は昨年の稲刈りで苦労した田んぼの均平作業高い場所の土をとり低い場所へこんなことを3日ほどしている。そして巡回今年植えたモミジガサナルコユリ食べれるのは数年先なんだろうな。コシアブラの蕾が膨らんできたホースラディッシュも賑わいタラの芽を摘んで手のひらサイズの蕗を採りこちらはカンゾウ気になるタケノコ小さいけれど掘ってみたタ [続きを読む]
  • タラの芽
  • 数年前の豪雨による土砂崩れで埋まった田んぼそこの竹や木を片づけたのは1年前。その場所のタラの芽が採り頃にそして天ぷら上は天然下は促成栽培白菜の菜の花を湯がいて今年株分けをしたウルイモ芽を出した巡回で小梅シロバナタンポポも賑わってツツジも咲きはじめ春ですね〜 [続きを読む]
  • さくら
  • 桜の開花宣言があり今週末が見頃のようです。数年前に果樹栽培地に植えた河津桜平安垂れに蕾昔からのある山桜も咲き始めこちらはプラムユスラウメタラの芽蓮も春ですね遅れ気味のリフォーム出来上がった元和室予定を二日伸ばしたけれど出来上がるのかなぁ〜ぼちぼち [続きを読む]
  • 春 芽吹き、、、
  • 今日は月に2回の山歩き予定だけど、リフォーム工事が遅れ気味のなので大工さんが入ることに。そんな訳で山歩きは止めに合間に巡回竹林をすり足で数本みつけて目印今年は寒かったけれど季節の進みは早いのか?タラの芽はコシアブラは膨らんできた春を告げる草花のショウジョウバナ早いね田んぼのの畔にレンゲカラスノエンドウも夕食は二男にお願いしてたら今日は私が当番と二男の彼女が作った料理でワイワイ。春ですね〜 [続きを読む]
  • 巡回と果樹植え
  • 久しぶりの青空巡回やっとシロバナタンポポが咲いたこちらはギブシ数年前に植えた河津桜のつぼみブドウを植えヤマモモと銀杏を植えこちらはイノシシの出没地だから海苔網で対策こちらは昨年山ウドが生えてた場所に籾殻で軟白栽培外仕事をすれば花粉症が、、、好きな季節なんだけどね [続きを読む]
  • 今日からしばらくは雨の予報ですが、春らしくなってきました。17日の様子サクランボの暖地桜桃ソメイヨシノより早く開花します。梅は満開こちらは杏部屋で栽培していたタラの芽はふきのとうと一緒に天ぷら二男や二男の彼女と一緒に調理して夕食だったので写メはなし10年前に20株買って3ヶ所で栽培した行者にんにくは陽当たりの悪い1ヶ所は消えたけれど、半日陰ではこの通り株が増えてます今年も少しは食べれるかな [続きを読む]
  • リフォームスタート
  • 息子家族が使う部屋のリフォームが今日からスタート メインはこの3部屋 リフォームをする時、何処に頼むのが良いかほんとに悩む、今回は息子たちの意向でキッチンセットを現品販売していた会社に、、、 そして大工さんをみて、私と同年代かな ちょっと安心 この家を建てたのは何年前? 35年ほど前 どこで ○○木材で大工さんは○△さんうむ、○△の大工さんの△△さんのの仕事やろや。 ○△さんの大工はふたりいたので詳しい [続きを読む]
  • 山歩きと、、、
  • 地元の山を歩くグループで散策2回目、 ここ数日の雨で水量が増えてます 山登りではなくて山歩き いや、里山遊びかも居心地の良い空間を大切にしたいと願う人たち この川を下って最初の集落が私の住むところ このグループを教えてくれた人にどちらと聞かれ○○と答えると 良いところに住んでるやん。て こんな道を歩いたり こんな空間があったり グループの人が撮った写真から 近場にある居心地の良いところ次回も楽しみにし [続きを読む]
  • 田舎事情
  • 朝晩はヒンヤリなのでタラの芽は春の近づきを感じています先日仕切り直しとなった隣保からのお祝いは出産祝いではなくて初節句のお祝い内祝いを配ることに年配のご婦人は若い者が勝手なことをしてすみません、、、以前は隣保の戸数と婦人会をの会員が一致だったけれど今は婦人会の会員が減り40代から60代の会員6人が相談して決めたことに婦人会を卒業した人たちがダメ出し。難しいねぇ [続きを読む]
  • 行きつ戻りつの春
  • ここ数日は暖かだったけれど今日はヒンヤリと言っても春の日射しを感じます咲き始めた南高梅を一輪挿し部屋のタラの芽は冬仕事の薪割り40センチ近いクヌギはクサビを使う前は苦労してたのだけど、クサビを使えばすんなりと出産祝いのおためを後日持っていくと、同世代の奥さんはこんなのいいのに、せんとあかんの?って私も正直なところは分からない。隣保の中でのお祝いは15年ぶり当時は離婚前で元嫁がしていたから、、、男所帯 [続きを読む]