都会出身の田舎者 さん プロフィール

  •  
都会出身の田舎者さん: わたしゃ田舎のタクシードライバー
ハンドル名都会出身の田舎者 さん
ブログタイトルわたしゃ田舎のタクシードライバー
ブログURLhttp://inakatakudora.blog.fc2.com/
サイト紹介文大阪生まれの大阪育ちですが、現在ある田舎町でタクシードライバーをやってます。乗務体験等を語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2017/07/06 16:06

都会出身の田舎者 さんのブログ記事

  • 謝罪は何回すればよいのか?
  • 私はもう1年以上前、お客様の手荷物を降ろす際にアクシデント(?)を経験したことがあります。車を止めて外へ降り、後部座席に置かれた荷物を取ってあげようと外から開けたドアにお客様がぶつかり、脇腹の辺りを「痛い!痛い!」と押えだしたのです。ちょっとした衝撃ではあったものの高齢者だったこともあり、余りにも痛いとの事だったのですぐさま謝罪し、会社へ連絡の上、病院へ連れて行きました。診断の結果は骨等には異常なく、 [続きを読む]
  • タクドラが安心して働けるために・・・
  • http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/606185福井県の某タクシー会社が思い切った行動をとりました。個人的に大いに賛同出来るものですので、私の会社でも導入してもらいたいと切望します。いや、むしろ法律である運送法に新たに追加して、全国統一してもらいたいものです。どこへ行ってもいますよね。「クソ客」っていうヤツは。客という立場を利用して偉そうに言いやがるあの姿、コッチは殴れるモンならブン殴ってやりたい [続きを読む]
  • ※ヒマネタ※ 的外れな質問集
  • みなさんお疲れ様です!!今日はいつもと趣向を変えまして、乗務中に経験したちょっと笑えるお客様からの的外れな質問を集めてみました。まぁ、ヒマつぶしにでもご覧下さい。質問その1:「タクシーって、バスや電車と同様、小人料金がありますよね?」答:「そんなモンあったら、みんな年齢詐称して横行が流行るやんけ!!」質問その2:「タクシーって、他人同士で連れ添って乗った時、一人づつメーターの表示金額をもらうんですか [続きを読む]
  • 今日の地震で思った事
  • 今日、大阪北部を震源とする震度6弱の地震がありました。わが町もこの影響を受け、電車は止まり交通は大混乱の1日になりました。こんな状況になると、我々タクシーが活躍する事になります。普段利用する事もない人が乗ってきたり、おまけに長距離だったりビックリしたりします。売り上げは上がる事が多いですが、出来れば安全な場所で稼ぎたいのが本音です。特に今回は地震という天災からの交通の乱れであり、陥没した道路があった [続きを読む]
  • 近況報告
  • 先月、今月と正直厳しい毎日が続いています。売り上げが思う様に揚りません。ウーン、困った・・・何とかこの現状を打破して、毎日明るく過したいものですが、どうもこれだけはこの仕事における「宿命」とでも表現させてもらうのが良いのかも知れません。タクシードライバーの仕事をしてわかった事は、「運」に大きく左右される仕事であるという事です。あえて何も私が言わなくても、他のドライバーの皆さんもすでにお解かりの事だ [続きを読む]
  • 1万円札の嵐!!
  • 今日の乗務はこれに恵まれました。何と4回も諭吉様を拝む事が出来るなんて!!と言っても、万収に4回当たったという訳ではありません!!単にお客様側の持ち合わせが1万円札しかなく、その支払いに4回も出くわしたという事です(ガクッ!!)まぁ、内容は1人は千円弱のお客様、他の3人はミドル級のお客様でしたので、前者を除けば1万円を出されても当然かなと思うのですが、やっぱりこれだけ1万円札を出されまくるとコッチの釣銭状 [続きを読む]
  • 2名の新入社員
  • この2ヶ月の間に2名の新入社員がやって来ました。一人は私と1学年違いの2歳下、もう一人は26歳という超フレッシュな若者です。実は私、未だに後者については挨拶はおろか名前の紹介すらしてもらっていません!社内に名前等を書いた顔写真のコピーが貼りだされるだけで、それで終わりです。我が社では、出勤スタイルが各自自由に近いのでタイミングが合わないと紹介すらないという現象が起こるのです。一般企業の大抵の会社であれば [続きを読む]
  • 2年経ちました
  • タクシードライバーとなって今日で2年経ちました。たかが2年、されど2年かも知れませんが、毎日が新鮮な経験ばかりであったと思います。生まれ故郷でもなく育った故郷でもないこの場所で、気がつけばもう2年です。最初はほとんど道も解らずお客様に頼りっ放しでしたが、今では何となく方角位は解る様になって来たかな(?)って感じです。でもまだまだ勉強は必要、継続していきます。色んな失敗もしました。(今でもたまにやってし [続きを読む]
  • 私達の失敗
  • タクシードライバーである私は仕事柄、人に乗せてもらう反対の立場になるとどうしてもその人の運転が気になってしまいます。安全確認、ハンドルさばきやブレーキを掛けるタイミング等、普段私達が問われる部分を観察してしまいます。今回はそんな話です。昨日の夜、地元の路線バスに乗車しました。発車してからしばらくの間、乗り降りする客もおらず、バス停を通過する状態が続きそして次の停留所が近づいて来ました。運転手は特に [続きを読む]
  • 無題
  • お客様の中には交通事故に遭ってしまい、通院のためにタクシーを利用されている方が何人かいらっしゃいます。その人達の多くは被害者側であり、タクシー代等は保険会社側の負担で処理するケースがほとんどです。事故に遭って間もないという事から、車に乗る事を非常に恐れている人をよく見かけます。そんな事故に遭ってしまったお客様の会話で一番多いものが、「安全な道を走って下さい」と言うものです。私の住むこの町は、街灯の [続きを読む]
  • 浜田省吾
  • 昨日届きました。2015年と2016年に行なわれたコンサートツアーのDVDです。もうこの人のファンとなってかれこれ20数年が過ぎました。私が大学生の時、あるサークルの部室へ遊びに行きました。部室においてあるラジカセから、非常に若々しくて気持ちの良い歌声が流れています。一緒にいた友達は、ラジカセの歌声に合わせて楽しそうに歌い出しました。私「!!!何やこれは!!!メッチャエエ曲やないか!!!」友達「浜田省吾、路地 [続きを読む]
  • 4/22 甲子園球場で阪神×巨人戦を観戦
  • 今シーズン球場で野球観戦するのは、前回4/7の京セラドーム以来、2回目です。今年初めての甲子園、相手は宿敵ジャイアンツでしたが、3戦とも見事にやられてしまいました。(涙)特に今日の試合は、初回に福留のタイムリーで先制するも見せ場はコレだけで、後は全く良い所なし。投手陣が打ち込まれ終わってみれば1-10の大敗。ここの所、打線も奮わない状況が続いており、正直「今一番弱い」状態であると感じます。実は私、この写真 [続きを読む]
  • 健康診断
  • 会社勤めをしている皆さんなら、毎年定期的に行なわれている事と思います。先ほど私も受けてきました。私の会社では年間2回の健康診断があります。1回目は毎年この時期で、視力、聴力、採血、胃透視検査等まで行なわれます。2回目は秋ごろに行なわれますが、採血や胃透視検査を除く簡単なものです。タクシードライバーは、お客様を安心安全に目的地までお送りする事が仕事です。万が一、自分の体に異変等があってはお客様を無事に [続きを読む]
  • 大きな声で言う事ではありませんが・・・
  • 私は黙っておられません。あえて社名等は伏せさせてもらいますが、公表させてもらいます。私の会社は「不正な営業」を暗黙の了解(?)で何度か行なっています。道路運送法第2章 旅客自動車運送事業の第20条「禁止行為」の部分です。http://itojimu.biz/hourei/index.php?%E9%81%93%E8%B7%AF%E9%81%8B%E9%80%81%E6%B3%95#content_1_27これが明るみになった場合、会社は勿論の事、そのドライバーにまで厳しい罰則が科せられます。 [続きを読む]
  • プロ野球観戦に行って来ました。
  • 私の大好きなプロ野球が今年も開幕しました。我がタイガースも今期は「執念」のスローガンの下、2005年以来13年ぶりの優勝目指してスタートを切りました。今日は京セラドーム大阪へ今季初観戦に行って来ました。試合の方は、キャプテン福留の先制タイムリーと2年目の若虎大山に2ランが飛び出し、3-1でドラゴンズに勝利しました。先発投手の秋山も今季初勝利を挙げ、チームも貯金1、これからもドンドン勝って貯金を増やし、秋には美 [続きを読む]
  • 酒は飲んでも呑まれるな!!
  • 「酒は飲んでも呑まれるな!!」この言葉を、この前乗ってきたアホ・ボケ・カス・糞・クズ野郎に言ってやりたい!!いきなりこんな下品な暴言から今回は書き始めましたが、スイマセン言わせて下さい。どこかでこのムヤムヤした気持ちを吐き出せへんかったら、ストレスになってコッチの方がおかしくなりそうでタマランのですわ・・・。大体察しはつくと思いますが、久しぶりに酔っ払いに絡まれました。行き先は隣町の住宅地、しかし [続きを読む]
  • 初心忘るべからず
  • 昨日駅で待機していた時、他社のドライバーと会話する機会がありました。普段からよく出会う人で、ドライバー暦も結構長いベテランです。私も色々アドバイスしてもらったりして、乗務の参考にさせてもらっています。そのベテランドライバーが、私に質問してきました。「さっきココから隣町の○○スーパーまで乗ってくれたお客さんがおってんけど、君やったらどんなルートで行く?」私は「ウーン、そうですねぇ、私ならばこの道を走 [続きを読む]
  • 高齢者ドライバーについて考えてみる
  • 今更ながら(?)ではありますが、この話題について考えてみたいと思います。最近毎日の様に、高齢者ドライバーによる事故のニュースが目に飛び込んで来ます。タクシードライバーの私にとっても、「事故」というものは常に隣り合わせのものであり、決して他人事ではありません。例えそれが物損であろうが、やってしまった以上は事故は事故、まず自分の運転に問題は無かったのか自分自身をしっかり見つめ直し今後に繋げる事が大事で [続きを読む]
  • 車輌不足?
  • 「お宅のタクシー、何台稼動しているの?」ちょっと不機嫌そうにお客様から言われることがあります。こんな質問をされる時は「タクシーが来るまで随分待たされた。もっと早くならないのか?」という意味がほとんどです。この原因は決して車輌が少ない為だから(?)と言う訳では無いと私は思っています。ウチの会社は基本、毎日各乗務員の交代制勤務で対応しています。盆、正月、ゴールデンウィーク等、曜日が何曜日であろうが関係 [続きを読む]
  • 舌下免疫療法
  • 今回はタクシーとは無関係の話です。実は私、毎年重い花粉症に悩まされている一人です。特にスギ、ヒノキの花粉に凄く反応し、これからの2ヶ月位はまさに辛い時期となります。この時期はマスク、点鼻薬、目薬が手放せません。数年前、そんな私の様な花粉症患者に朗報(?)が飛び込んできました。http://www.torii-alg.jp/slit/「舌下免疫療法」というもので、スギ花粉の成分を含んだ薬液を文字通り舌の下にたらし、2分間保持して [続きを読む]
  • 人事異動
  • 1月27日に「ウチの会社の問題点」というタイトルでブログを書かせてもらいました。http://inakatakudora.blog.fc2.com/blog-entry-35.html事務所の配車係が不足状態で、長続きしないといった内容の記事です。再度言わせてもらいますが、この原因は指示指導する側の人間にあると私は思います。それは事務所内の仕事の様子を観察していると良くわかります。仕事に追われているのか心に余裕のある人が少なく、殺伐としていて、こちら [続きを読む]
  • 追突事故に遭いました
  • 結論から申します。軽い物損事故です。双方命に問題はありません。12日夜の事でした。この日は寒気が流れ込み、雪が降っていました。雪道というものは、いつもと同じ様な運転をしていて良いというものではありません。先ず何よりも車間距離をとる事が重要で、エンジンブレーキを活用しつつフットブレーキの掛け方に注意しないと大抵の人は痛い目に遭う事間違いなしでしょう。今回の事故はまさにそれが原因でした。私の方は本日ラス [続きを読む]
  • 「タクシー」が救急車代わり?
  • 以前「救急車をタクシー代わり」に使う人がいるというとんでもない話がありました。その理由が下記のリンク先にあるような聞いて驚くものです。http://10mtv.jp/pc/column/article.php?column_article_id=1047ウーン、一体何考えてるんでしょうか・・・?こんな理由、子供ではあるまいし、大人として恥ずかしいと思わないんですかね?私は今、変な時代にでもいるのだろうか?なんて思ったりしてしまいますよ。こんな発言する人が多 [続きを読む]
  • み・ら・れ・て・い・る
  • 先日ある飲み屋へお迎えに行きました。乗ってきたのは見覚えのある中年男性一人。以前にも一度利用してくれたリピーターさんで、駅近くにある自宅までのお送りでした。結構お酒が入っている様子で足元もふらつき呼吸の仕方も怪しい。「これはひょっとすると有り得るかも?頼むから吐いたりせんとってくれや!!」といった風に見えました。そう感じたので先手必勝と思い、「近くまで来ましたら声を掛けさせてもらいますので、しんど [続きを読む]
  • ウチの会社の問題点
  • 私の所属する営業所は今、ちょっとした問題に悩まされています。それはドライバーではなく事務員、配車担当の人手不足です。お恥ずかしい話ですが、この部署は採用されても長続きする人がおらず、辞めていく人が多いです。この原因は主に指示指導する側の人間にあると思います。配車担当者に求められる技術は、まず事務所の予約電話受付、地理力、稼動している車の走行状況管理等です。これをテキパキとこなせないとドンドン仕事が [続きを読む]