ruruco さん プロフィール

  •  
rurucoさん: my style 〜 50歳からの雑記帳
ハンドル名ruruco さん
ブログタイトルmy style 〜 50歳からの雑記帳
ブログURLhttp://mystyle50.com/
サイト紹介文夫と二人暮らしの専業主婦。独居の母は認知症。不満もそこそこあるけれど、多分案外幸せなんだと思う。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 283日(平均3.1回/週) - 参加 2017/07/06 20:32

ruruco さんのブログ記事

  • 優柔不断にて・・・やっと断捨離☆ヒョウ柄の服
  • 長年捨てられなかった服をやっと断捨離しました。それは15年超、もしかすると20年近く着なかったクードシャンスのヒョウ柄のジャケット。実はこれ、同柄の超ミニのタイトスカートとのセットアップで購入しました。別々ならまだしも、上下揃えて着ると、派手で水商売のような雰囲気さえ醸し出し、当時でさえ、なぜこれを買ってしまったのかと疑問に思うほどで。脚が私より格段に細く、華奢な妹に、半ば押し付けるような形でミニスカ [続きを読む]
  • 最近ハマっているもの・・・カタマリ肉
  • 選ぶ食材も味付けも、マンネリ化している料理のレパートリーを増やしたくて、ちょっとハマっているのが塊肉の調理。良さげな塊を見かけるとつい買ってしまい、肥える一方の毎日ですが( -д-)ノこちらは豚肩ロース肉のオーブン焼き。肉にハーブや調味料を塗って焼くだけなので、とても簡単で、なおかつ人気のビストロ店で頂くかのような大満足のお味(´∀`*)肉にはうるさい夫(注!!!美食家という意味ではありません。ここは長く [続きを読む]
  • 妙な空気感はハヅキルーペ@スヌーピーミュージアム
  • 前から気になっていたスヌーピーミュージアムに行ってきました。ここの住所は一応六本木だけど、麻布寄りの閑静な場所にあります。本家アメリカのサテライト美術館として期間限定(2016年3月~2018年9月)でオープン。スヌーピーファンというわけではないけれど、キュートな外観が気になって、期間内に一度は足を運ぼうと思っていました。館内は写真撮影OK。美術館、博物館、ミュージアム展示物の殆どは、こんな感じのマンガの原画 [続きを読む]
  • 電子書籍じゃ学べない、やっぱり私は昭和女。
  • 紙の本にお金を使わなくなって久しいけれど、唯一たまに買ってしまうのがNHKの語学本。年に12冊は意外と場所をとるので、一時期、タブレットで電子書籍を購入してました。何冊買っても薄いタブレット一つですからね、これはイイ!と思ったのは購入前の短ーい間の話。いざインストールしたらもう、使いづらいったらありゃしない。やっぱり私は紙の時代の人なんだわ〜 とつくづく思ったけれど、なんだかくやしいから半年くらいは [続きを読む]
  • 毛玉で思い出す夫婦の時間
  • 『セーターはクリーニングに』が当たり前だったのはいつまでだったか、今、殆どのものは自宅で処理してます。そして、今日は厚手のセーターをしまうべく、自宅の洗濯機でドライ洗濯しました・・・・ら、洗濯ネットに入れ忘れ、毛玉だらけにするというあり得ない事態に。しかも実は洗濯ネットに『入れ忘れた』のではなくて、あえて『入れなかった』のですよ。セーターって、ネットに入れるもの???と一瞬考えたものの、洗うのはカ [続きを読む]
  • そしてオープン、日比谷ミッドタウン
  • 今日も有楽町方面にヤボ用があったので、ついでにこの日オープンしたミッドタウンをのぞいてきました。↑ エントランスホールに入った感想は、「また似たような感じで、面白くなさそう・・・( -д-)ノ」すみません、あくまで個人の感想です。今日の新聞の折り込み広告に、日比谷ミッドタウンのA4冊子が入ってました。ミニサイズのフロアガイドは現地で入手。商業施設はB1〜6Fまでで、4-5Fは映画館。ワンフロアーの広さは、六本木 [続きを読む]
  • 今日の食事ととりとめのない話
  • 毎日の献立には頭をひねります。冷蔵庫の残り物を頭に浮かべ、パパっとメニューを決める。数日分を考えながらのスーパーの買い物だって、そこそこ頭を使うし。だから料理をすることが認知症に効くというのは、なるほど理に適った論理かと思う。さて、実家へ数日帰った後は、出来るだけ手の込んだというか、出来合いや総菜を買わずに手料理を心がけています。私がいない間、夫は一人で作り置きしたカレーや、インスタントものを食べ [続きを読む]
  • スマホ、通話料金についての考察
  • スマホとタブレットと連日格闘中。おまけに機種変更前の古い機種も下取りせず手元にあって、そっちをたまにいじることもあるので、そうするとdアカウントがどうたらこうたらとエラーが出たりでぐちゃぐちゃの様相。現在手元にはipad2台、アンドロイドスマホ2台、目の前にはPC1台。こんなに必要なの? という夫の指摘もごもっとも。スマホとPCは必需品としても、私のライフスタイルにタブレットは無くてもいいもの。でも、電子 [続きを読む]
  • スマホとタブレットとガラケーの機種変更をする
  • スマホやタブレットの機種変更をしたら、案の定設定やら何やらで手間取ってしまいPCから遠ざかっておりました。少し前にふと気になって確認したら、私の2代目スマホ、もう4年近いしろものでして。その前のスマホも3年くらいは使ったかな。分厚い携帯時代からのドコモユーザーだけれど、未だに2年ごとの買い替えに慣れなくて、解約手数料?を払う羽目になったことも何度か。同じ機種を長期で使う方が損するシステムって、やっぱり [続きを読む]
  • どれほど膨大な時間を、没頭することで過ごしたのだろう。。。
  • 年末から続けている実家の片付けも、そろそろ佳境。さっさとやり終えてしまいたいのに、思い出の品や写真の処分はつい立ち止まって時間がかかる。そんなわけで、私のセンチメンタルシリーズ第二弾。今回大いに立ち止まってしまったのは、母方の祖母のレース作品たち。機械織りでなく、全て祖母の手編み。かぎ針たった一本で、丹念に編み上げた作品だ。どれもとても大きくて、スマホの画像ではうまく収まりきらず、これで↑直径2メ [続きを読む]
  • IKKOさん似のおねえ系☆無言の『圧』が強くてツライ
  • 時折マッサージの施術を受ける。整形外科で典型的なストレートネックと診断され、首回りも腰回りも骨に”遊び”が少ないと言われたのは、もう何年も前のこと。要するに、背骨に本来あるはずの『しなり』が少なく、真っ直ぐなので、緊張し易く、痛めやすいということだ。とは言うものの、この程度では『病気』レベルではないから、ストレッチをするとか、日常の姿勢を省みるとかして、対処療法的な自助努力しかないようだ。。。とい [続きを読む]
  • 春、似合うか分からないのにトレンチコートを買ってしまった
  • トレンチコートと言えば、誰もが頭に浮かべるあのベージュ色のコートが、私は嫌いだった。長い間、この色のコートが嫌いだったのは、年配のサラリーマン達がよく着ていて、襟ぐりや袖口が薄汚れたような感じなのも嫌だっし、ネズミ色のスーツにくたびれたベージュのコートという組み合わせも嫌だった。そう言いつつ、ダブルボタンに腰を紐ベルトでキュッと締めるあのトレンチの形は大好きで、黒やグレーのそれはとっくの昔から持っ [続きを読む]
  • 思い出の断捨離は切なくて
  • 実家の片付けに行ったり、オリンピックを観ているうちにあっという間に2週間、更新しないまま過ぎてしまった(((( ;゚д゚)))今回のオリンピックは、ドラマチックな展開にメダルが伴って、殊更楽しめました。連日夫と二人TVにかじりつき。やはり日本人選手の活躍は嬉しいものです。さて、実家の片付け、というか実家の断捨離とでも言うべきか。とにかく、もう住む人のいない家に溢れるモノ達を捨てまくっています。はじめの頃は、捨て [続きを読む]
  • パーフェクトって難しい・・・店選びの基準は?
  • 2年ぶりにヘアサロンを変えた。近年の私は、白髪染め必須なので大体2か月ごとに通っている。昨年の手帳をチェックしたら、年間計8度足を運んでいた。だからサロン選びのポイントの一つは、白髪染めの料金が、通常のカラーリングと同料金であることだ。白髪染めはお洒落に言うとグレーカラーと言うらしいけれど、紛らわしいのでベタに『白髪染め』でいきますというのは、白髪染めは通常のカラーリング料金に500円か千円程度プラスし [続きを読む]
  • 末期がんの妻と認知症の夫の行方は・・・
  • 映画『ロング・ロングバケーション』を観てきました。内容的にはミニシアター系の作品だと思うのだけど、それが大手シネコンTOHOシネマズで上映されるというので、良作に違いないと前から是非観たかった作品。いえいえ、別にTOHO押しなわけじゃありません。映画館で観るなら洋画じゃなきゃ!という、(多分とても)古い感性の私としては、シネコンといえど上映作品の半分以上が邦画という状況に、残念な思いをしているわけで。一昨 [続きを読む]
  • 『ハイドロキノン』〜 憎きシミ消しの第一歩
  • 一昨年前のことだけれど、料理中に軽い火傷をした。いつものように氷をしばらく当てればすぐに治ると思っていたのに、手の甲に薄っすらと茶色く残ってしまった。場所が場所なだけに気になって仕方ない。手の甲に茶色いシミだなんて、顔のシミ以上にイヤなものだ。手は、顔よりはるかに手入れの差が出ると思っている。気持に余裕が無ければ、手元の手入れになど気が回らない。ちょうどその頃、ヤマイモをすりおろしたら、手の平にブ [続きを読む]
  • シミが気になる気になるお年頃
  • このところ、頬のシミがやけに気になる。若い頃に日焼け止めをしなかったのは、今の50代なら多くの方が同じだと思うが、海やリゾートに行く時だけはしっかり日焼け止めをしたものの、私が日常使いするようになるのは40を過ぎてからだから、同年代の中でもだいぶ遅い方だった。しかも日常のお手入れは、昔も今も変わらず大雑把。ドラッグストアで手に入る、安価な化粧水一本である。たまにオイルを使うw乳液は買ったことがない。ア [続きを読む]
  • ふるさと納税DE旬のブリを大量消費
  • 昨年に引き続き、ブリの半身をふるさと納税で頂いた。頭と内臓と尾を切り落とした、三枚おろしの半身状態のものである。【ふるさと納税】鰤王フィレ(約1.5kg)ふるさと納税     年末にチェックすれば良かった( -д-)ノ我が家で頂いたのは、画像↑とは別の自治体のものだけれど、大体似たようなもの。直径およそ50センチ、半身とはいえ夫婦二人にはなかなかの量である。これをまずは刺身用やぶりしゃぶ用にカット。冷凍ではなく [続きを読む]
  • 私はきっと恵まれている。ありがたいと思うこと。
  • 体のあちこち筋肉痛w主に背中の肩甲骨周りと、ふくらはぎの脇部分と、太もも前部分。理由はなんのことはない、実家の片付けで、慣れない筋肉を使ったから。少し前、母の入居施設にモロモロ運ぶ時には腰回りが若干筋肉痛になったので、今回腰回りは鍛えられたおかげか、無事だったけれど(*・ω・)ノ今回は、知人が大型トラックを出してくれて、しかも実家とゴミ処分場を2往復もしてくれて、実家に溢れるモノを大幅に減らすことが出 [続きを読む]
  • 友達なら、それを50代でも『察し』て質問すべきなのか。。。
  • 年末に、学生時代からの友人と昼間の食事。彼女とは、数年前にあるきっかけで再会して以来、年に数回食事をしながらお互いの近況報告をしている。そんな彼女はバツイチで、独り身になってから10年以上が経つ。バリバリと働く女性で、私との会話は仕事の愚痴が多い。全く関係ない立場の私にだからこそ、気兼ねなく何でも話せると言って、まくしたてるように話が止まらない。彼女の話を聞くのは新鮮で興味深い。昇進の悩みや部下に対 [続きを読む]
  • 夫が妻を介護するということ。
  • 小室哲哉さんの話。会見は見てないけれど、ネットに記事が溢れていて、小室さんの発言の全文を読んだ。読んでるだけで切なくなった。その才能で一時代を築き、キラキラ輝いていた人の痛ましい姿に、思い切り同情してしまう。90年代 懐メロ 音楽 洋楽/邦楽 90年代が懐メロだなんて・・・ショックwそして、夫が妻の介護をするということについて考えてしまった。もし私が何らかの要介護状態に陥ったら・・・その状態が何年も [続きを読む]
  • そしてまた、エレガンスが遠のく日々
  • 最近はロングスカートを履くことが多い。足元はパンプスかブーツ。そんな時のブーツは中途半端に足首やスネがちらりと見えるショート丈より、ロングと合わせる方が私は好き。それに、ショートブーツはパンツスタイルの時でないと、なぜか履きこなせない。なぜかだって(* ̄∇ ̄*)エヘヘスタイルとセンスの問題だってわかってます( -д-)ノ靴はヒールのある方が断然好きだけれど、街行く人の足元を眺めていると、ぺたんこ率が高くなって [続きを読む]
  • 思い出を処分してお金に換える
  • 実家の片づけを、引き続き鋭意継続中。父は数年前、80を目前に亡くなり、母は認知症で、今は介護施設(グループホーム)に入居している。実家は、処分すると決めている。具体的にどうするかはまだ決めかねているけれど、あの家に母が戻ることも、私や妹が移り住むこともないことは確か。住む人がいないから、処分するしかないのである。そして、家の中に溢れるモノを処分することに追われている。田舎の一軒家というのは、広くて収 [続きを読む]