sbcsolar さん プロフィール

  •  
sbcsolarさん: ソーラー税理士の資産運用
ハンドル名sbcsolar さん
ブログタイトルソーラー税理士の資産運用
ブログURLhttps://solar-club.jp/member/sbcsolar/
サイト紹介文太陽光、FX、CFDなどで資産運用を行っている税理士有資格者のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 159日(平均0.6回/週) - 参加 2017/07/07 11:36

sbcsolar さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 過積載はお得なのか②
  • 前回、例を使って過積載することによる、表面利回り、投信換算利回りについて確認をしました。地域の違いによるKWあたり発電量、ピークカット率の違い、設備の価格の違いなどによってかなり違いが出てくるとは思いますが、私の感覚ではPCS容量49.5KWに対して、パネル80KW程度(過積載率160%くらい)まではあまり考えずに過積載していいのではないかと思います。PCS容量49.5KWに対して、パネル90KW程度(過積載率180%くらい)程度で [続きを読む]
  • 過積載はお得なのか?①
  • 事後的過積載を規制する動きが出ており、注視していく必要があると感じていますが、そもそも過積載ってお得なのか?ということにちょっと疑問を持ち始めたので、数字を使って確認をしてみました。まず、今回の確認にあたっての共通の条件を以下とします。また、色々と調べている方のブログを参考にすると、パネル容量とピークカットの関係はおおよそ以下のような感じかと思います。以下でパネル容量ごとに、パネル容量増加による発 [続きを読む]
  • 遠隔監視装置
  • ピンからキリまである遠隔監視装置ですが、性能のレベルとしてはおおよそ以下の3つに分類できると思います。①発電所全体としての発電量が確認できるもの②パワコンごとの発電量が確認できるもの③ストリングごとの発電量が確認できるもの私はこのうち、②のパワコンごとに発電量の確認ができるものを採用しています。エコめがね等発電所全体の発電量が確認できるだけでは、ブレーカーが落ちるといったような大きなトラブルが発生 [続きを読む]
  • 土地の探し方
  • 前回、太陽光発電所の利回りを上げるために、①土地を自分で探す②安く信頼のおける業者に施工を依頼するといったこと行っているというお話をしました。このうち①の土地探しは難しいのですが、心がけ次第で土地の情報が結構入ってくるようになります。そして私が心がけているのは、1つだけです。地元の人と仲良くなる太陽光に適した土地は、田舎の山林や雑種地ですが、こういった土地の地主さんは、同じような土地をいくつか持っ [続きを読む]
  • 太陽光の利回りをあげる方法
  • 太陽光発電を始める場合、いわゆる「土地付き太陽光発電」から入る方が多いと思います。最初はなんの知識もなく、新たな事業を始めるわけですから、ノウハウを持っている販売店に土地の購入から、各種申請、設備の設置といった一連の作業を依頼するのは効率がよく、初心者の方にはおススメのやりかたです。21円案件ですと、表面利回り(※)はだいたい10%前後が目安だと思います。※売電収入÷(設備費用+土地+α)でも、発電所 [続きを読む]
  • 6月の発電量
  • 7月に入りましたので、6月の太陽光発電の実績をまとめてみました。以下は遠隔監視装置の数値です。1号機(徳島県三好市、75KW、仰角10度) 9,605KW2号機(茨城県潮来市、83KW、仰角6度) 9,321KW3号機(千葉県香取市、85KW、仰角30度) 8,686KW4号機(埼玉県吉見町、85KW、仰角10度) 10,100KW5号機(栃木県那珂川町、78KW、仰角12度) 9,016KW売電収入にするとおおよそ147万円程度ですかね。前半の勢いからす [続きを読む]
  • 【みなし認定移行手続】完了
  • 4月21日に5基分の事業計画を紙で提出したところ、昨日2基分のみなし認定移行手続き完了の連絡が来ました。同時に5基分提出したのに、3基分の完了報告がないので、心配になり、再生可能エネルギー新制度移行手続代行センターに連絡をしたところ、担当者の回答は、「まだ開封していないので状況がわからない。現在4月中旬頃のものを開封中です。」でした。2基分は手続き完了したのに、他は開封すらされていないというのはち [続きを読む]
  • 太陽光発電メンテナンス技士認定講座
  • 一般社団法人「太陽光発電保安協会(JPMA)」による太陽光発電メンテナンス技士認定講座』というものを受講することにしました。 改正FIT法施行に伴い、「安定的かつ効率的に再生可能エネルギー発電事業を行うために発電設備を適切に保守点検及び維持管理すること。」が義務付けられました。おそらくすぐに全業者に対してメンテナンスをしているかどうかの調査は入ったりといったことはない思いますが、今後の流れとして、締め付け [続きを読む]
  • 太陽光発電と投信の比較③
  • 前回まで太陽発電は、投信に比べて投資する自己資金に対して高い利回りが狙えるというメリットがあるというお話をしました。そこで今回は、投信と比較した場合のデメリットについて取り上げてみたいと思います。換金性が低い投信は、「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や 債券 などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」で [続きを読む]
  • 太陽光発電と投信の比較②
  • 前回、太陽光発電の利回りを投信と同じレベルに換算したらどうなるかという話をしました。 そもそも投信は、「今ある資産を具体的な目標を決めた上で増やす行為」である「資産運用」であるのに対し、太陽光発電は「資産を作ることを目的... もっと読む ? [続きを読む]
  • 太陽光発電と投信の比較①
  • 太陽光発電で「利回り」という言葉を使う場合、以下の計算式で求められる表面利回りを指すことが多いですね。 年間予想売上÷初期費用 初期費用の内訳は、設備と土地がメインで連携負担金、フェンス、遠隔監視装置、不動産取得費用など... もっと読む ? [続きを読む]
  • 過去の記事 …