風任せ弾丸トラベラー さん プロフィール

  •  
風任せ弾丸トラベラーさん: 風任せ弾丸トラベラー
ハンドル名風任せ弾丸トラベラー さん
ブログタイトル風任せ弾丸トラベラー
ブログURLhttps://pipila.muragon.com/
サイト紹介文アラフィフ会社員の弾丸旅行・マイレージ生活 ANAのSFC・ダイヤモンド修行を口実に
自由文50歳を目前にバックパッカーだった学生時代に思いをはせ、不定休の会社員ながら、2連休中心に、「毎月一度は一人旅」を誓う。SFC・ダイヤモンド修行を口実に、旅好き妻の理解も得る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/07/07 14:45

風任せ弾丸トラベラー さんのブログ記事

  • 秋芳洞と秋吉台ラクなルート(山口2日目)
  • 隣接する島根の萩・石見空港を含めると、山口・宇部、岩国と3つも空港がある山口県ですが、レンタカーなしで主要な観光地を歩くのはなかなか時間がかかります。 宿泊先の萩から秋芳洞へは1日2本のバスしかありません。1本目の10時57分発で萩バスセンターから約1時間、路線バスの乗客は終点まで私1人だけでした。山道を上ってゆくと、徐々に広葉樹やスギ林の緑が消え、カルスト台地の黄葉だけの景色になりました。外国の [続きを読む]
  • 特典航空券で山口・萩へ1泊2日
  • 毎月1度は旅に出るのを目標にしてきた2018年、11月初めに錦帯橋の紅葉を見るつもりで羽田ー岩国空港往復を予約していたのですが、前々日にギックリ腰になり断念。毎月記録は途切れましたが、12月6日に予約変更して萩・秋芳洞を1泊2日で目指すことに。 しか〜し、山口の地理に不案内な私は、岩国空港から萩・秋芳洞へ行くことがどれほど大変か理解していませんでした。空港からバスで岩国駅へ向かい、JRで清流新岩国 [続きを読む]
  • 鬼に笑われてもANA国際線特典予約は355日前
  • 来年2019年夏のANA国際線特典航空券の予約はもう、ほぼ終戦でしょう。 鬼に笑われてもいいから、355日前(出発日含まず)の午前9時と同時に 予約することが肝心なようです。 私は、さまざまな方々のブログを参考に準備を進め、無事、来年10月の土日から翌週の3連休にかけて10日間の旅程で、ビジネス2席のリスボン往復を予約できました。 行く先はスペインかポルトガルのどちらかに決め、希望する1カ月前ぐら [続きを読む]
  • 2日目は世界遺産航路で原爆ドームから宮島へ
  • 6時半起きで原爆ドームへ向かう。 20万人の命を奪った愚行。それを招いたのも愚かな先達たち。改めて戦争はしてはいけない。政治家や官僚の動きには想像力を働かせて敏感でいよう。 広島駅から初めて乗った路面電車は人に優しい。東京も銀座ー浅草間で都電を復活させてほしい。 世界遺産航路は、原爆ドームすぐ近くから出発、川を下り、海を飛ばして45分で宮島に着く。片道2000円と高いが、便利。 途中、カキの加工工 [続きを読む]
  • ダイヤ解脱後初 思い立ったら初広島
  • 先月のダイヤ解脱後、身内に不幸があり、溜まった仕事に追われて10月初めの那覇旅行はキャンセルせざるを得ませんでした。 来月中頃までで唯一、一泊出来そうだった18、19の連休も会議の予定があり、あきらめていたところ、急遽延期に。 17日の出勤前、思い立って広島便を予約。特典航空券の期間は過ぎているため初めて5万マイルをスカイコイン8万5000円に交換して購入しました。 問題はホテルが高い。アパとかド [続きを読む]
  • ANAスイートラウンジは炭水化物に満ちている
  • ダイヤ解脱後初のフライト。いつもの通り、B側の保安検査場を抜け、羽田ANAラウンジへ。スイートラウンジって、どこだったっけって思ったら、な〜い。 カウンターの女性に尋ねると、63番ゲートの先になりますと言われる。 始発で早めに来ておいて良かった! 4階へと上がり、スイートラウンジに入ると左右で違う雰囲気。左はザ パークと名づけられ、グリーンのあしらいが。 空いていた右手窓際に陣取ると、機体をバック [続きを読む]
  • ANAダイヤ解脱、修行の反省 ヒルトンゴールドどうする?
  • 計画当初はプラチナからのSFC取得をゴールと定めていたのに、気がつけば、甘美なるダイヤ修行の誘惑に抗えず、とうとう9月9日で解脱に至りました。 旅した回数はSFC5回、ダイヤで8回の計13回。かかった飛行機代は105万5240円。獲得PPが10万を超過して10万8622ppだったので、PP単価は9.71です。 基本スタイルは羽田那覇プレエコで1泊。いわゆるタッチは好みではないので、那覇早朝便で最終 [続きを読む]
  • 帰国便那覇タッチはつらいよ 祝ダイヤ喜納昌吉ライブ
  • シドニーから9時間のフライト直後、独り早朝便で那覇へ向かうのはキツイ。夏休み最終日をタッチではもったいないので、帰りは19時15分の便にしたが、まだ午前9時台。10時間近くどうしよう。曇りとはいえ、蒸し暑いので、疲労回復に徹することに。荷物を空港ロッカーに預け、ゆいレールで赤嶺へ。思えば、修行初回の宿泊はここ赤嶺だったなぁ。(疲れて撮影もしなかったので、赤嶺と瀬長島の写真は1月のもの) 満席のシャ [続きを読む]
  • シドニー後編 パディントンにボンダイビーチ
  •  9月7日、だいぶ疲れがたまってきました。夕方の指圧の予約を入れてから、王立植物園へ。広すぎて、疲れます。熱帯植物好きとしてはシンガポールの植物園の方が好きかな。でも、ハーバー沿いの気持ちの良い場所でした。園内で採取したハチミツを土産にゲット。 疲れたので、スシハブでランチ。物足りなかったのでクイーンビクトリアビルディングでチキンパイとコーヒーエクレアをテイクアウト。 指圧クリニックはとてもレトロ [続きを読む]
  • シドニー中編 マンリーに住みたい
  • 滞在3日目の9月6日。4時に目が覚め、スマホを見ていたら北海道で震度6(のちに震度7に訂正)の大地震、被害がなければいいなと心配になりました。 皮肉なことにブルーマウンテンへ行った昨日よりも天気が良いので、サーキュラーキーからフェリーでマンリーへ。港を出ると、いくつも入江があり、美しい家が並んでいて、なぜだか、イスタンブールを思い出しました。 まだ早春のため風は冷たく、とても泳ぐ気になる季節ではな [続きを読む]
  • シドニーは今日も雨だった前編 ヒルトンアップグレード 
  • 昨秋練ったプランでは、シドニーはプラチナ修行解脱の最終兵器でした。記念すべき海外30カ国目となるオーストラリアですが、正直、あまり興味がわかず、PPを効率よく稼げて、赴任している友人に会えるからと決めた旅先です。 しかし、良い意味で期待を裏切る、美しくてフレンドリーな街でした。 9月3日、3回連続で台風をにらんでの旅程。往復那覇タッチをつけているので、リスクは結構高めでしたが、なんとか来る前に飛べ [続きを読む]
  • 羽田から千歳経由那覇 大琉球写真絵巻展へ
  • 当初はプラチナからSFCが目標だった修行も、ダイヤ解脱が見えてきて、「毎月沖縄」が新たな目標に変わりつつあります。修行僧にとって盛夏の沖縄便は高いし予約取れないし、正直、避けたい路線に。安くても片道2万円台後半のチケットしかなく、あきらめかけていたところ、タイムセールで札幌那覇1万円の空席を見つけ、羽田早朝発札幌行き1万2000円台も取れたので、出かけることに。 8月23日当日。先月に続き、台風が [続きを読む]
  • 台風前1泊でも沖縄行って良かった
  • ダイヤ修行第6弾を兼ね妻と沖縄へ。台風の影響によるチケット騒動の顛末は前回書いたので、2泊3日まるまるから1泊2日(正午便帰り)に変更した旅の様子をつづります。 今回のテーマは「北部を旅する」だったので、2泊目にオクマを予約していたのですが、急遽キャンセルで、ヒルトン北谷リゾート1泊のみに。 前日というか当日仕事を終えて帰宅したのが0時半。それから準備などして2時半ごろ床につき4時起床で始発電車に [続きを読む]
  • 台風時のANA便変更早まらないで 沖縄で学ぶ
  • 7月19日から21日まで2泊3日の日程でダイヤ修行を兼ねて妻と沖縄の予定が・・・ 南西諸島の南に熱帯低気圧が停滞していたので1週間前から毎晩天気予報をチェックしていたのですが、出発当日、始発便を待つ羽田ANAラウンジで最終チェックしたところなんと、台風になっていました。前夜も確認したのに・・・ 予報では21日土曜、直撃とのこと。 22日は仕事で、戻れないのは許されないため、旅行をやめるべきか、少な [続きを読む]
  • 那覇近くで泳ぐ 豊崎ビーチ遠い癒し
  •  ダイヤ修行第五弾の2日目のテーマは「癒し」。今回はロワジール那覇の別館に安く泊まれたのでチェックアウト前にも温泉入浴。電話で夕方のマッサージ2時間予約し、荷物をゆいレール旭橋駅のロッカーに預けてから、那覇市隣接の豊見城市にある豊崎美らSUNビーチへ向かいました。  ここでもまさか、のバス地獄。ビーチ最寄りのバス停「道の駅豊崎」までは4系統が通っているのを確認し、案内に従って、改装中のバスターミナ [続きを読む]
  • 普天間基地一望 嘉数高台公園
  •  6月21日〜22日、ダイヤ修行第5弾今月の沖縄のテーマは「普天間基地を見下ろす」です。居酒屋で偶然隣り合った沖縄通のオッサンたち(失礼!)から、貴重な沖縄の話を聞けるような珠玉の一冊「沖縄 オトナの社会科見学」で存在を知った嘉数高台公園を目指しました。(写真はコンパクトデジカメで大した望遠ではありません)  旭橋のバスターミナルが改装中のため、とにかく、どのバス停で待ったらよいのか旅行者泣かせ。 [続きを読む]
  • ANA限定!?ボス うまい
  • 一部で話題になっていたANA限定ボス。羽田ラウンジの入り口脇でゲット。インドネシア産マンダリンブレンドだそうですが、スッキリした味わいで、間違いなく、人生でベスト缶コーヒー。普段は自宅で炭焼きの豆を挽いて、点滴式の水出しコーヒーでアイスコーヒー落としてますが、これ市販されたら買いたい。缶コーヒーブラックの後味の悪さがなく、透明感があります。因みに、同日のプレミアム席でアイスコーヒー頼みましたが、残 [続きを読む]
  • 宮古島でおいしいパン食べたくなったら
  • GW2泊3日の宮古島。夜は焼肉と居酒屋でゆっくり食事しましたが、日中は観光で時間がなくて、手軽にすませることが多かったです。 泊まった宿の周辺に飲食店がなかったため、まずは朝食用のおいしいパンをゲットするため空猫十字社へ。天然酵母のパンだそうですが、食べやすい焼きたての総菜パンからハードな食事パン、焼き菓子までなかなか、充実していました。平良港から車で5分程度ですが、看板小さくちょっと、迷うかもし [続きを読む]
  • 宮古島 教えたくない宿 ダイヤ修行第4弾
  •   5月5日〜7日のGWに宮古島へ妻とダイヤ修行に行きました。最終盤とはいえ、GWにかかるため、宿が高く、決めかねていたところ、1泊1万5000円(2人まで)でリゾートを満喫できるパイベースリゾートという宿を見つけました。街の中心からは北へ20分ほど、鳩間島へ向かう途中の農道にポツンと建っています。空港までは送迎してくれて、さらになんと、1部屋に1台無料レンタカー付き(保険料や、延長料金などは別途 [続きを読む]
  • コザの街あめりか通り
  • ダイヤ修行の第3弾も4月5日に日帰りで那覇。天気が良かったので上泉から路線バスで南城市の新原ビーチへと向かう。乗るバスを間違えて、停車場までしか行けず、坂道をてくてく下って向かう。20分ぐらいかかったが、次第に海が見えてきたので、足取りも軽く、気分が高揚した。 新原ビーチは想像していた以上に美しいビーチで、まだ、海水浴客もまばら。ビーチにあるミスマッチなネパール料理店で、おいしいカレーをランチにい [続きを読む]
  • 沖縄修行にまちまーい
  •    思いがけずに、2月でSFC修行を解脱してしまい、気が抜けて、ブログの更新を怠っているうちに3カ月以上たってしまいました。  4月から仕事が忙しくなったものの、月イチ沖縄でダイヤ解脱へと地味に修行を続けています。  早期にSFCを取得して無理をする必要がなくなった分、滞在中の過ごし方に毎回テーマを持って訪沖しています。  第一弾:3月18日〜19日 テーマ「小禄まちまーい」&「生ネーネーズ」 [続きを読む]
  • 機内食だけで1年間生活?! 2か月でSFC解脱 次はダイヤだ
  •   2月26日〜27日の羽田石垣でSFC解脱しました。(とはいえまだ4月が来ていないので、プラチナはおろか、ブロンズにすらなっていませんが・・・) 当初は1月にシンガポール、何度か沖縄行って、夏休みごろにシドニーにでも旅行して解脱しようと考えていました。  しかし・・・  サンタ体型に親近感を覚える、マン盆栽家元にして、ムード歌謡マンボの大御所?、パラダイス山元師匠の名著「飛行機の乗り方」が修行の [続きを読む]
  • この冬3度目の石垣 
  • SFC修行としては最後のフライトになる羽田ー石垣の1泊2日。2週間前の極寒那覇以降は仕事が忙しく、休みに「ハッピーフライト」を観たりして気分を盛り上げ、搭乗を心待ちにしていました。 本当は近郊に行きたい街がたくさんある那覇にしたかったのですが、SFC解脱のPPが微妙に届かないため、2カ月で3度目の石垣となりました。先月、妻と2泊した際に、島内を2日間ドライブして一周し、竹富島へも渡ってしまっている [続きを読む]
  • 弾丸トラベルで旅ダイエット 
  •   旅に出ると太っちゃう〜なんて思ってませんか。実はその逆で、弾丸トラベルはダイエットにも効果ありです。  私は大学時代はスポーツを楽しみ、長期休みにはバックパックを背負って海外を旅していましたが、社会人になってからの激務と20年以上の不摂生な生活、「スイーツ親方」ばりの甘味散策で、体重が50キロも増えてしまい、ついには身長164センチで110キロ超え。そのため、体力、気力ともに落ちて、夏休み [続きを読む]
  • 凍てつく那覇どう過ごす SFC修行第4弾羽田那覇
  • 2月12日〜13日にかけてSFC修行第4弾那覇。石垣も含めると1月から早くも5回目の沖縄です。別の修行コースもいろいろ考えたのですが、 ①少しでも効率よくPP稼げる ②海が見られる ③温かく、フライトが安定している 以上の理由で、SFC修行はすべて沖縄を絡めることに決めました。 前回那覇1泊は「ゆいレール途中下車の旅」だったので、今回はバスで近郊を攻めることに。候補に挙がったのはディープなコザ( [続きを読む]