書道家龍和の毛筆企業理念 さん プロフィール

  •  
書道家龍和の毛筆企業理念さん: 書道家・龍和の毛筆企業理念
ハンドル名書道家龍和の毛筆企業理念 さん
ブログタイトル書道家・龍和の毛筆企業理念
ブログURLhttps://ameblo.jp/rinen-sho/
サイト紹介文書道家・龍和が貴社の理念を魂の入った毛筆作品にいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 159日(平均1.5回/週) - 参加 2017/07/07 16:00

書道家龍和の毛筆企業理念 さんのブログ記事

  • 【報告】大阪天王寺区倫理法人会経営者モーニングセミナー
  • 11月30日、大阪天王寺区倫理法人会経営者モーニングセミナーで、講話をさせていただきました。役員のみなさま、参加された皆様、早朝からありがとうございました。言霊は、古神道の秘め事にもありますが、それが言霊学となり、明治天皇も研究されていました。「かな」とは「神名」であり、一文字ずつ秘めた力があります。氏名の中に「使命」があり、それを見出し、経営理念にどのように生かしていくか、など「書」と「言霊」、理念 [続きを読む]
  • 実績:アーキテクト・笹原様
  • 京都市伏見区の(株)アーキテクト・笹原様の経営理念を毛筆で書かせていただきました。アーキテクト・笹原様は、『想い:設計』 を 『造へ:施工』お客様と共に新しい未来を 『 創造 』 事業用物件・住宅の新築・リフォーム、設計・施工、自社一貫体制の事業を展開していらっしゃいます。独自の5S「幸せ・誠実・信頼・笑顔・創造」を掲げられ、とことんこだわった理念経営を実践されています。「社員ファーストにしたら会社が劇 [続きを読む]
  • セミナー情報
  • 下記の日程でお話しをさせていただきます。お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。京都高度技術研究所の主催毎月定例のランチミーティングです。ランチをしながらお話を聞いていただきます。参加費は無料です。お弁当を注文される場合は、お弁当代700円かかります。◆第27回 ランチミ―ティンング 12月21日(木)12:00〜13:00(弁当代700円:チキン南蛮(手作りタルタル付))◇ スピーカー:山村 龍和(書家)◇ テーマ:「日 [続きを読む]
  • 経営理念の浸透度アンケート モニター企業様募集!
  • 【 ☆☆無料モニター企業様募集中☆☆ 】日本の企業の約4割が経営理念を掲げているといわれますが、理念は掲げているが実際のところ、どれくらい会社に浸透しているか、というところまでは、なかなか明確にわかりません。まったく浸透していない、どうしようか?!と悩んでいる社長さんもいらっしゃるし、思っている以上に浸透している、ということだってあるかもしれません。そこで、経営理念の浸透具合を「見える化」するアン [続きを読む]
  • 筆字の力とは
  • 毛筆で書いた文字の持つ大きな特徴とは、そこに秘められた精神性といえます。 私たち、とくに日本人は筆文字を見たとき、活字とは異なった感動を覚えます。力強さであったり、勢いであったり、癒しであったり、やさしさであったり、読み手によってさまざまです。筆文字には書き手や読み手の心に訴える力が宿っているということです。理念創筆家 龍和は、この”力が宿る考え方”のことを「臨在主義」と名付けました。筆字は書き手 [続きを読む]
  • 講演:奈良市倫理法人会様
  • 写真提供:専任幹事 大月宏様先日、奈良市倫理法人会のモーニングセミナーで講話をさせていただきました。 氏名の言霊を分解すると、その方に秘められた使命が浮かび上がります。例)羽生善治はぶよしはる→しょぶ→勝負(将棋は勝負師)など この話題を軸に、個人の立命の重要性、企業の立命と理念経営の必要性のお話をさせていただきました。ご参加のみなさまは大変勉強熱心で素直な方ばかりで、会場は熱気に包まれていました。ど [続きを読む]
  • 行動指針とは
  • これまでのブログで、企業理念と経営理念の違い、社是と社訓の違いについて書きました。 【企業理念と経営理念の違い】【社是と社訓の違い】 今回は、行動指針とは何か、について書きたいと思います。 行動指針とは、社員が積極的にとるべき行動についての指針です。企業理念、経営理念を実現するために、具体的にとるべき行動について定めたものです。 行動指針はできるだけ抽象的な表現は避け、具体的な表現で書いた方がいいでし [続きを読む]
  • 毛筆経営理念 お客様のお声…8
  • 毛筆で書いてもらえる、というのを知り合いに聞き、これだ!と思い、申し込みました。というのも、お恥ずかしい話、私はこどものころから、字がコンプレックスでして、美しい字に大変憧れをいただいております。先生は、美しい字を書くだけでなく、それをアートの領域にまで昇華されているのだと感じました。どうもありがとうございました。【有限会社岩井運送様】 [続きを読む]
  • 150の法則
  • 数人の企業の場合、形式的な経営理念がなくても、一定の命令のもとに組織は円滑に運営されると考えられます。ところが、規模が拡大すればするほど社員の行動を律する規範とその源泉となる理念が必要となります。では、その必要性を決定する数値はどこに設定されるのでしょうか。これについて明確な解答はありませんが、ひとつの考え方として「150」という数字があります。人類学者ロビン・ダンバーは「150という数字は、我々が本当 [続きを読む]
  • 毛筆経営理念 お客様のお声…7
  • 動物病院入口入ってすぐの待合室に飾りました。大きく目立つので、入ってきたお客様は立ち止まって見てくださいます。雰囲気が院内にぴったりで、ライトがあたるとまた一層格好良く見えます。春ごろの多忙期の常連さんの反応が楽しみです。ありがとうございます。また、先生出演のTV見ました。面白い企画ですね。改めてお礼申し上げます。【うちだペットクリニック様】 [続きを読む]
  • 世界に誇れる日本企業の経営理念を集めました
  • 日本を代表する企業の企業(経営)理念 五十音順※随時加筆修正してまいります。 アサヒ飲料株式会社安心して飲めるおいしい商品づくりを通じて社会に貢献。引用元:http://www.asahiinryo.co.jp/company/rinen/ 株式会社壱番屋ニコニコ・キビキビ・ハキハキ引用元:https://www.ichibanya.co.jp/comp/info/ideology/ 株式会社エイチ・アイ・エスツーリズムを通じて、世界の人々の見識を高め、 国籍、人種、文化、宗教などを超え、 [続きを読む]
  • 書道家・龍和の毛筆 経営理念が選ばれる5つの理由
  • 1、水 パワースポットの水で墨を磨り、開運の祈りをこめます。 書には水がとても重要です。墨の色が変わるからです。 日本は昔から墨を磨るのに最適な軟水が潤っていました。 日本全国のパワースポットの水を用いることで 貴社の永続発展を祈らせていただきます。 ※写真:伊勢神宮内宮の五十鈴川の水をくみました (2017年5月以降の企業様は伊勢の内宮の五十鈴川のお水を用います)  2、墨 製造して30年前後の最も墨色 [続きを読む]
  • 愚公、山を移す
  • 「愚公、山を移す」この言葉、中国の古典、列子に出てくる故事がいわれです。その内容は簡単にいえばこうです。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^あるところに90歳になる腰のまがった老人(愚公)がいた。老人は自宅近くにある山を邪魔だと思い、家族総出でこの山を崩そうとする。それを見ていた人々は、「人の力で山を動かせるものか!」と批判する。ところが、老人はこう言うのである。「山は増えない。人間が子々孫々までこの事業を継続す [続きを読む]
  • 社是と社訓の違い
  • 以前の記事では、「企業理念」と「経営理念」の違いについて書きました。http://ameblo.jp/rinen-sho/entry-12281285453.html 今回は、「社是」と「社訓」の違いについて書きます。 広辞苑によれば、社是とは「会社の経営上の方針・主張」社訓とは「その会社で働く社員の指針として定めた理念や心構え」としています。 また、是とは「道理にかなっている、正しいこと」の意味ですから、社是は、会社の経営上の正しい方針、正し [続きを読む]
  • 企業理念と経営理念の違い
  • 企業理念と経営理念の違いとは一体なんでしょうか?理念経営を目指す経営者のみなさまが、一度は疑問に感じられるテーマについて、考えてみたいと思います。理念とは、『考え方』のことです。 つまり、企業の示す「理念」は、『最も大切にする根本的な考え方』を意味します。 例えば、”企業理念”は企業体としての考え方ですから、企業全体として、会社の目的、存在意義、価値観等々を言葉で表現したものです。 翻って、”経営理 [続きを読む]
  • 毛筆経営理念へのこだわり【墨編】
  • 墨は黒ですが、その黒も「七色の味わいがある」といわれます。たとえば、青墨、茶墨など微妙な色加減のある深奥な世界です。よい色の墨は水にこだわらなければなりません。墨は固形墨といって、松の木を燃やした煤を、膠で固めたものを使用します。硯で丁寧に磨るため、鮮やかな墨色の美しさを永い時間保つことができます。源氏物語をはじめ、我が国の古文書が1000年以上経った今なお、墨色をあざやかに保っているのは、この固形墨 [続きを読む]
  • 毛筆理念ができるまで
  • 本日は毛筆理念ができるまで、をご紹介します。 ヒアリングヒアリングシートをもとに、理念への思い、今後の貴社の展望、書体、額縁の雰囲気など完成のイメージをすり合わせます。 下書きイメージをもとに下書きをします。下書きの際には字典という専門の本を用いて、モチーフとなる書体を探し、アレンジしていきます。 清書下書きにOKをいただきましたら、清書をします。墨は製造後2〜30年の墨色のさえる古墨、墨をするお水は日 [続きを読む]
  • 経営理念と業績の関係 ~どれだけ共感を呼び覚ますか~
  • 「企業理念、経営理念なんて、本当に必要なのか・・・・そんなものなくても、うちは業績は伸びている・・・!!」と、お考えの方もいらっしゃることだろうと思います。ここにおもしろいデータがあります。※出典:経営理念ドットコム データがしめすように、企業(経営)理念と業績は正比例するのです。もちろん、ただやみくもに理念を創ればよい、というわけではありません。社内に浸透させ、会社をあげて、行動していく必要があり [続きを読む]
  • 企業理念の重要性
  • こんにちは、書道家 龍和です。私の住む京都は、文化と歴史の街ですが、それをつくってきたのは結局ひとりひとりの”人”です。 人のモチベーションの原点にあるものは、決して経済的・物的なものやその場限りの快楽だけではありません。 心理学者ハーズバーグは「人びとは仕事をとおして"精神的成長"を遂げようとする」と主張しました。 「お客様のお役に立とう」、「お客様が喜ぶような経営をしよう」「人材を育成し、社会に貢献できる [続きを読む]
  • 毛筆企業理念 期待できること
  • 「見える化」することで、理念が「明確」になります。 活字は頭で、毛筆は「心」で理念を共感させる力があります。 「心」で共感することで、理念が「浸透」します。理念が浸透することで、得られる効果1、会社・社長の考えを理解できるようになる。2、経営的視点で考えるようになる。3、広い視野・考え方ができるようになる。4、熱意をもって仕事に取り組むようになる。5、お客様のことを考えて行動する人材が育つ。6、お [続きを読む]
  • 【限定公開】プレゼント企画です
  • 経営者や事業主、法人代表者の方は必見。今すぐ飾れる4S(整理・整頓・清潔・清掃)の筆文字(A4サイズ) を期間限定でプレゼントいたします。 PDFファイルなので、ダウンロードすればそのままA4の紙に印刷して壁に貼ることができます。お気に入りの額縁に入れるというのもいいと思います。貴社の事務所や店舗、工場などに貼ってください。 筆で書かれた文字は絶大なエネルギーに満ちています。 社長のあなたの心だけではなく、社員 [続きを読む]
  • 貴社の企業(経営)理念を毛筆でお書きします。
  • 額縁: 貴社にぴったりの額縁をオーダーメイドいたします。最初のお打ち合わせの時に、額のご希望の色などをお聞かせいただきます。その後、数ある額の竿の中から3タイプ選定してご提案します。 実際にご提案した一例◆黒地の中に銀が入っており、落ち着きと静かな輝きがあります。 コツコツと地道な経営を目指すイメージです。 ◆黒地の中に赤と金色が混ざっています。 赤は経済力UP、金色は金運UPを表現します。 商才豊 [続きを読む]