さくらあくり さん プロフィール

  •  
さくらあくりさん: 読んだら必ず幸せになるブログ
ハンドル名さくらあくり さん
ブログタイトル読んだら必ず幸せになるブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/rumi8484/
サイト紹介文ある日始まった女神様との対話で「引き寄せの法則」を知りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 319日(平均4.5回/週) - 参加 2017/07/07 16:31

さくらあくり さんのブログ記事

  • コーチングとカウンセリングの手法ー引き寄せの法則 コーチング・カウンセリング 個人セッション
  • ★先日もいいましたが、間違えて私のブログに読者登録してくださった方を削除してしまいました。本当にごめんなさい。ただの操作ミスです。悪気はありません。もし登録したはずなのに登録になっていない方は大変お手数ですがもう一度申請お願いいたします。今度はミスしませんので。ホントごめんなさい。 コーチングとカウンセリングの手法は全然違います。 コーチングは「ありたい姿」つまり「なりたい自分になった時はどん [続きを読む]
  • ペーシングー引き寄せコーチング・カウンセリング個人セッション
  • 私の個人セッションはほとんどが電話なのですが、セッションを始める前に少しだけたわいもないお話しをする時間をとっています。 今日そちらのお天気はいかがですか?とか、最近みたTVドラマは何ですか?とか、最近本を読みましたか?とか。 一見どうでもいいような話の中に、実はプロの技が潜んでいます。なんちゃって、ちょっと大袈裟でしたね。(≡^∇^≡) これはペーシングといいます。相手(クライアント)の話すスピー [続きを読む]
  • 起業を考えている人へー引き寄せコーチング・カウンセリング
  • さくらあくりTRINITY最新記事(5/13)「自己肯定感を上げるひとりでできるワーク」blogで公開していた自己肯定感を上げるワークをシリーズで書いています。よろしければ記事中のFacebookのいいね!を押していただけますと嬉しいです。 「この人起業しても成功するな」と思う人は「逃げ」の動機がないだけでなく、やりたいことが明確で理想とヴィジョンをはっきり持っています。今までもクライアントでそういう人が何人かい [続きを読む]
  • 妄想女子の会ーワクワク妄想は世界を救う!
  • さくらあくりTRINITY最新記事(5/7)「愛される人がやっている運気アップの習慣」  ↑愛され体質をつくる習慣についてです。 私は茨城の親友たちと「妄想女子の会」というLINEグループを作っています。親友のMちゃんが名付けてくれたんですが、すごいいい名前だと思いませんか? 最初は「もし自分が今から女子高生にもどれたらどうする?」という妄想から始まりました。 私もMちゃんもすごく真面目な高校生だったので [続きを読む]
  • 今元気になる方法ー凹んでいる人へ
  • さくらあくりTRINITY最新記事(5/7)「愛される人がやっている運気アップの習慣」  ↑愛され体質をつくる習慣についてです。 凹むことありますよね。私もあります、と言うと「え?!さくらさんも凹むことあるんですね!」とよく言われます。相当ポジティブにみられているみたいですが、私も時々凹みます。 そんな時はまず①凹んでいる原因について考える。書く。なんで、どこの部分で凹んだのかを考えて、ノートに書き [続きを読む]
  • 映画「ラプラスの魔女」観ました!+ 最高のおもてなし
  • 東野圭吾原作、三池崇史監督、櫻井翔主演の「ラプラスの魔女」 二転三転のストーリー展開の面白さで見ごたえたっぷりです。映画館を出た後まで想像を掻き立てる、とてもよくできた映画だと思いました。 広瀬すずの目力はすごい!凄味さえ感じさせられます。福士蒼汰が役もすごいかっこよくていいです。 ストーリーがとにかく面白いので、早速原作を読んでみようと思いました。 ラプラスの魔女 (角川文庫) [ 東野 圭吾 ]82 [続きを読む]
  • 「半分、青い。」−朝ドラにみる夢みる力の効用
  • 「夢は見ているだけで贅沢だ。夢みている時間だけで元がとれる。」先日の朝ドラで仙吉さんのそんなセリフがありましたね。 私はコーチなので、クライアントには「どうなりたいのか?」「どうありたいのか?」を徹敵的に聴くことで、視点を未来志向にしていきます。 多くの人が未来像を描けていません。考えたこともなかったという人もいます。 朝ドラの主人公はまだ18歳の高校3年生ですが、私たちはいくつになっても夢を持つ [続きを読む]
  • 「羊と鋼の森」ー最近読んだお勧め本いくつか
  • ここ最近2か月くらいで読んだ小説でよかったものの紹介です。 蜜蜂と遠雷  恩田陸この厚さでしかも2段記述のかなりのボリュームです。が、読み始めたらさくさく進みます。あるピアノコンクールを舞台に、ピアニストたちの心理を描いています。クラッシックのピアノ曲についてや、ピアニストによる曲の違いを言葉だけで表現する技術はすごいな、と思いましたが、いかんせんその曲についての知識が私になさ過ぎて残念だなとおも [続きを読む]
  • 「エネルギー循環の法則」出したエネルギーは帰ってくる!必ず!
  • 「ブログは数年後に原稿料が入る執筆だ」と私が師事している起業コンサルはいいます。その通りだと思います。 私は以前子育てNPOで働いていた時にある法則に気が付きました。出したエネルギーは必ず何かの形で帰ってくる!という法則です。 そのNPOでは、イベントの前などに宣伝のためにチラシまきをしていました。スタッフ総動員でチラシを配りました。 そうすると、必ず何人かはそのNPOを訪ねてくれたり、イベントに参加し [続きを読む]
  • 笑顔の先取り挨拶で今日もハッピーを引き寄せよう。
  • さくらあくりTRINITY最新記事(4/21)愛もお金も引き寄せる人の「秘密」−運を確実に上げる?感謝日記+未来日記のワーク↑運気が確実に上がりますよ!ホントです。 おはようございます。引き寄せコーチのさくらあくりです。 今日の愛媛は気持ちのいい朝です。今日も早起きして瀬戸内海を眺めています。 早寝早起きが体にいいのは、幸福ホルモンといわれる「セロトニン」が分泌されるという科学的根拠があるからですが、 早寝早 [続きを読む]
  • お客様のご感想
  • お客様から寄せられたメール・メッセージです。 宮城県  Kさま 先日もありがとうございました!さくらさんからの質問で、いままであんまり考えてこなかった仕事に対する意識、考え方が自分の中で見つかって、なんだか驚きながらも答えられた自分に嬉しく思っています。本当にありがとうございました!さくらさんと知り合えて、世界が変わりました。たくさんの視野をありがとうございました! 大阪府  Iさま さくら先生あの時 [続きを読む]
  • 人間は自然だ!
  • さくらあくりTRINITY最新記事愛もお金も引き寄せる人の「秘密」−運を確実に上げる?感謝日記+未来日記のワーク↑運気が確実に上がりますよ!ホントです。 実は金曜日に手術をしました。と言っても、具合が悪い訳ではなく、いつかはやらなければならない手術で全身麻酔でお腹を切りました。 当然寝ているうちに手術は終わったのですが、麻酔が切れた後は、切ったところが凄く痛くて、冷や汗ダラダラ、吐き気がするくら [続きを読む]
  • 愛もお金も引き寄せる人の「秘密」−仕事の引き寄せ・質問コーナー
  • 質問:先月仕事を辞め、今就活中です。できれば今後ずっと長く働ける仕事を見つけたいのですが、何かアドバイスお願いします。 回答:あなたの「好き」は何ですか?長く続けたいのなら「好き」につながる仕事をさがしましょう。 これから先はどんな人生を送りたいですか?どんな風に充実した時間を過ごしたいですか? そこを考えてみましょう。将来は好きなことで起業したい、とか。趣味を生かして先生になりたいとか。夢を持 [続きを読む]
  • 愛を引き寄せる人の「秘密」−恋愛の引き寄せ・質問コーナー
  • 質問:去年4年間おつきあいした彼と別れました。新しい恋をしたいのですが、前の彼が忘れられません。どうしたらいいでしょうか? 回答:忘れる必要はないと思います。ただいつまでも引きずらないことです。あなたが今何に注目しているか?が次のあなたの状況を引き寄せます。 ★今度はどんな彼とお付き合いしたいですか?★次はどんな恋愛がしたいですか?新しい理想の恋愛にフォーカスしてみてください。 もっとリアルに。 [続きを読む]
  • 中高生へのコーチングー13歳のハローワーク
  • さくらあくりTRINITY最新記事(4/14)「あなたが生きる理由ー命の授業」助産師の友人から聞いたお話です。ぜひ記事中のいいね!お願いいたします。 昨日の記事からのつづきです。 村上龍の「15歳のハローワーク」という本はご存知ですか?最近は「13歳のハローワーク」というサイトがあります。 私は大人になってこの本を読んだのですが、とても感動しました。 「好き」な気持ちをあきらめることはない!という力強い [続きを読む]
  • 思春期の子どもへのコーチングーお子さんを信頼できていますか?
  • 中学生・高校生は私達が思っている以上に大人です。考えに甘さはあるものの、意外とちゃんと将来の事を考えていたり、考えなくちゃなと思っています。 自分が思春期だった時のことを思い出してみてください。 親や先生は進路や将来について考えろ!と口うるさく言うんだけれど、自分の立っている場所からは将来なんてよく見えなくて。それでもよく見ろ!とか先を見通すことを迫ってくる大人をすごく冷めた目で見ていた。 私は [続きを読む]