TAK さん プロフィール

  •  
TAKさん: myhome and my car 〜ローコストでも満足な家つくり〜
ハンドル名TAK さん
ブログタイトルmyhome and my car 〜ローコストでも満足な家つくり〜
ブログURLhttp://myhomeandcar.hatenablog.com/
サイト紹介文妻と二人暮らしの家を工務店で建ててます。ローコストですが選択肢はたくさん。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 133日(平均3.3回/週) - 参加 2017/07/07 19:23

TAK さんのブログ記事

  • 浴室の設置とボード張り進行
  • 本棚を組み立てる少し前、クリナップのアクリアバスが設置されました。家の中はグラスウールの設置中で、まだまだ工事中にもかかわらず、ここだけはすっかり完成の雰囲気。浴室の色合いはかなり迷ったものの基本的に白を基調として下方1/3のみ薄い水色のパネルとしました。下方1/3のみの色分けはアクリアバスの特徴である、壁パネルが通常の縦割りではなく、コーキングレスの横割りパネルであることにより実現したものです。横方 [続きを読む]
  • 本棚の製作 その3
  • 本棚を仮置きした状況。壁はピンク色の石膏ボード(ハイクリンボード)。ハイクリンボードが臭気を吸着するので工事中の現場にも関わらず接着剤などの臭いがせず、快適でした。11月3日文化の日、この日はファンホームは休日で、大工さんももちろんお休みです。本来ならば誰もいない建築現場に、施主が勝手に入り込んで作業するのは安全上よろしくないのですが、笹口さんと高橋さんのご厚意で朝一から私と妻で組み立て作業に入りまし [続きを読む]
  • 本棚の製作 その2
  • IKEAのビリーを壁に埋め込むことに決定したわが家、翌週の打合せの際、笹口さんにこんな本棚のキットが届きますから、受取を宜しくお願いしますと画像を見せて説明しました。画像を見た笹口さんの表情が曇り、「床材、建具、壁紙、サッシの色合いからしたら、本棚はもっと濃い茶色の方が良くないですか?」とのこと。当初のバーチ突板はすでにわが家で使用中のビリーと組み合わせてコーナー設置をするために決定した色でした。し [続きを読む]
  • 本棚の製作 その1
  • しばらく更新が空いてしまいましたが、再びスタートします。我が家の建設は、2回の台風にもめげずに進んでいます。ただ、雨が多かった影響は出ていて、外壁の工事が遅れ気味です。笹口さんは年内の完成は大丈夫ではないか、と言ってくれているので、それに期待しているところです。さて、本題に戻りますが、少し前に書斎の本棚の固定の為、下地の入れ方を相談しました。設置したい本棚はIKEAのビリーで40cm幅*8本をコーナー設 [続きを読む]
  • 窓サッシやドアが付きました
  • 電気打合せの翌週、再び現地へ行ってみたところ、道路側の足場にはファンホームのシートが張られました。大きなシートが張られるといよいよそれっぽくなってきます。写真を撮ろうにも前面道路が4mのため、これ以上後ろに下がれないのが残念。上棟したわが家、窓サッシが付いてました。これで雨が降っても吹き込まなくなりました。サッシはYKKエピソードタイプSのブラウン。プラチナステンは食傷気味だし、白も汚れが目立つか [続きを読む]
  • 上棟と電気配線打合せ
  • 先日、我が家は無事に上棟となり、電気配線と下地の打合せを行ってきました。照明についてファンホーム標準装備の照明は居室以外の全てとなっており、各居室については施主の好みを活かすために、シーリングのみ取り付けとなっています。また、当然ながらLDを全てダウンライトにしたい!との希望があれば、マイナスオプションでシーリングを外してダウンライトを設置したり、逆に標準のダウンライトを外してもらい、シーリングにし [続きを読む]
  • 仕様について LDK編 その1 キッチン周辺
  • 各部屋の仕様について LDK編 その1キッチン周辺建物の建築が始まって1か月。建物の進捗だけでは変化がないので、各部屋について順次解説していきます。LDKについては妻の要望の大きかったキッチン周り(壁付キッチン+作業台+パントリー)とリビングをどう落とし込むかがポイントとなりました。システムキッチンはファンホーム標準のクリンレディ(2550mm幅、面材:Dクラス+吊戸棚)。(このページの写真はクリナップ公式サ [続きを読む]
  • 大工さんスタート その3
  • 前回までで2階の壁が立ち上がっていたわが家、日曜日に進捗を見てきました。現場を遠望してびっくり。屋根が見えていました。話によると、先週の何日間かは大工さんが2人体制で作業を進めたそうで、想像以上に早く進んでいました。このところ雨が多くて若干遅れ気味かな、と思っていましたが、この2人体制で遅れを取り戻してもらえました。いつものポイントからだと、カメラからはみ出ます。出来上がった内部二階の床に [続きを読む]
  • 大工さんスタート その2
  • 9月に入り大工さんによる建て方が始まったわが家、先週と先々週の2週間で2階の壁が立ち上がりました。ファンホームは基本的に大工さんが現地でツーバイフォーの壁を順番に作っていくため、よくある工場でパネルを作り、現地でクレーンを使って一気に上棟するやり方を取っていません。そのため、上棟までに約1か月かかることから、ついついお天気が気になってしまいます。(もちろん雨対策は行われていますが)現地に近づくと [続きを読む]
  • 大工さんスタート その1
  • 先週までで基礎工事が終了し、大工さんが入り始めて1週間が過ぎました。ご挨拶もかねて土曜日に工事現場を訪問しました。早速目に飛び込んできたのは木材の山。すでにちらりと1階の立ち上がりも見えてます。ファンホームはツーバイフォー建築なので、床を組んだら壁を建てていきます。向かって右側の縦長の空間は玄関ドアらしい。いよいよ間取りで見ていた建物が立体になってきました。中に入ると木の香りが。このところ天候 [続きを読む]
  • 設備の検討〜我が家の場合
  • ファンホームの3つのプランからわが家が選んだのは、一番コスパが良くてほとんどの人が選択する、イノセント・ハーモニーにしました。マイナスオプションを活用して、要所を変更しました。・1階建具ウッドワン無垢ドア⇒NODAのSP-MS(自然塗装パイン無垢ドア)標準仕様であるウッドワンのピノアースと比較し、より無垢らしさが強調されていて良い雰囲気なのでこちらにしました。受注生産品らしく、NODAとしてもあまりプッシュして [続きを読む]
  • 設備の検討〜ファンホームの仕様について
  • わが家の建設をお願いしているファンホームはパッケージプランを3パターン設定していて、モダン・スタイリッシュ(45万円/坪)、イノセント・ハーモニー(48万円/坪)、イノセント・ハーモニープラス(52万円/坪)となっています。共通事項として、フラット35S 、次世代省エネ基準対応、、べた基礎、第3種換気、サイディング14ミリ、断熱材は高性能グラスウール16K相当(壁90mm、天井155mm)、基本的な間取りに伴う建具や収納込みなの [続きを読む]
  • 基礎工事 その3(立上り部コンクリート打設〜足場設営)
  • お盆前後で立ち上がり部の型枠設置とコンクリート打設まで終了していたわが家、その後どこまで進んでいるか見てきました。現地にはすでに足場が設営されており、だいぶ家の建築をしている雰囲気になってきました。基礎の型枠はすべて取り外され、上下水道の配管も完了。基礎の出来上がりを見ると、一発勝負ゆえ心配していたコンクリートの回り込み不足や、不自然なひび割れや欠けもなく、とてもきれいな基礎でした。上水道管につ [続きを読む]
  • 基礎工事 その2(コンクリート打設)
  • 午前中にJIOの検査と手直しが終わり、午後からは予定通りコンクリート打設に入りました。真夏にもかかわらず、この日は朝まで小雨、午前中はどんよりとした曇り空と、気温もあまり上がらず、27-28℃くらいであったので、コンクリート打設のコンディションとしては、真夏の最悪パターンにはならなかったのでほっとしました。午後一番でポンプ車が到着、セッティングを開始。ほどなく1車目のコンクリートミキサー車も到着し、打設 [続きを読む]
  • 基礎工事 その1(配筋〜JIO検査)
  • 前回、地盤改良工事が終了したわが家、お盆期間を底盤のコンクリート養生期間するとのことで、お盆前に地業・捨てコン・配筋・型枠設置・JIO(住宅保証検査機構)による配筋検査・底盤コンクリート打設まで行われました。関東地方はこの8月、大変雨が多く、作業は空模様を見ながらになったと思うのですが、お盆直前、無事に底盤コンクリート打設まで終了しました。私が訪問できたのは、最終日のJIO配筋検査と底盤コンクリート打設 [続きを読む]
  • (間取りについて補足)間取りへの考え方
  • これまで幾つかの土地を見ていく中で、笹口氏と間取りについて相談を続けてきました。その中で、2階浴室の話がなかなか出てこずに不思議に思っていました。確定した土地に対して間取りを提案してもらう中で、見解を教えてもらうことができました。以前不動産屋さんの建築士から台形の土地で提案があったように、2階に浴室を持ってくることができれば、2人で住む家として1,2階のバランスが良くなります。これまで何回かこちら [続きを読む]
  • 契約した工務店について
  • これまで工務店については公開を遠慮しておりましたが、工事が間もなく建物本体の大工工事に入り、これから引き返すこともありません。ブログ掲載についてS氏の了解を貰えたことで、伏せる理由もなくなりましたので公開致します。契約先:わが家が建築請負契約を結んだのは越谷市の㈱ファンホームです。担当していただいているのは社長の笹口さん。現場監督は高橋さんです。どんな会社?:規模をむやみに広げず、自社管理が十分 [続きを読む]
  • 購入土地での間取り検討(別案)
  • これまで工務店のS氏とともに検討してきた間取りですが、階段が北側にあることによる弊害を感じていました。中央階段を検討した結果です。こちらで粗々で作ったものをS氏に整えてもらったこちらの間取りですが、中央階段とすることで北側に1坪の余裕が出ました。トイレを階段下とすることもなくなり、洗濯機置き場を2倍の広さとすることで、タオルや洗剤を置く場所もしっかり取れました。2階についても、4帖の納戸と2帖の書庫を [続きを読む]
  • 購入土地での間取り検討(3)
  • 工務店のS氏と検討していた我が家の間取りですが、引き続き検討を行い、以下のとおり、ほぼ確定に至りました。一階についてはパントリーを階段下まで伸ばしていましたが、手前に冷凍庫を置いたり、棚を作る関係でふさぐことにしました。(実質1帖)階段下がもったいないですがしょうがないですね。その他、細かいところですが、壁付キッチンと作業台の間をS氏おすすめの1200?から910?に縮小。こうすることでリビング側に少し [続きを読む]
  • ショールーム訪問(3)ウッドワン編
  • 土地が出てこない中、モチベーション維持と情報収集でショールーム訪問をしていたわが家、3つ目はウッドワンです。お願いしている工務店の床材や建具がウッドワンの無垢ドアシリーズであるピノアース(シンプルセレクション)が標準であり、キッチンについても標準のクリンレディだけでなく、ウッドワンのスイージー(セレクトパック)であれば追加料金なしで使えるとのことであり、無垢の木が使えるキッチンも興味があったので見 [続きを読む]
  • 購入土地での間取り検討(2)
  • S氏から事前に送ってもらった間取り案を基に工務店の事務所で打合せを行いました。その結果このような形に。(道路が曲がっているのは気のせいです。)キッチン周りにだいぶ余裕があったのでリビングとのバランス調整をしました。壁付キッチンと作業台の間にあった食器棚を撤去し、通路スペースも圧縮、リビング側に余裕を持たせました。食器棚はなくなった代わりにオーブン置場として、壁付キッチンとパントリーの間にはめ込み。 [続きを読む]
  • 購入土地での間取り検討(1)
  • ホームベース型の土地を断念し、大型ターミナルから3駅の土地を購入することになったわが家。早速工務店のS氏とともに間取りの検討に入りました。まずたたき台としてS氏から送られてきた第一案。土地は変わってもこちらからの希望は変えていないので、概ねホームベース型の土地を踏襲する形で間取りが出来上がりました。前の土地と比較すると、土地が広がったことから、駐車場が南面の道路との並行置きから敷地側東側に移動した [続きを読む]
  • 地盤改良工事
  • 地鎮祭が無事に終了した数日後、地盤改良工事が予定通りピュアパイル工法にて行われました。工事を見学すべく現地へ向かったのですが、ちょっと到着が遅れてしまい、コンクリートパイル作業自体は見ることができませんでしたが、幸い最終チェック中だったので業者の方にご挨拶して現場を見せてもらうことができました。作業現場の全景向かって右奥のトラックに積まれたミキサーでコンクリートを配合し、左手前のドリル付きのパ [続きを読む]
  • 地盤調査
  • 地鎮祭の2日ほど前、地盤調査が行われました。これは、住宅建設において法律で義務付けられた検査で、地盤改良が必要かどうかの見極めがなされる大切な調査でした。もともと、我が家が家を建てようとしているエリアは、地盤が決して良好な場所ではないので、どの程度の地盤改良で済むかがポイントとなりました。スウェーデンサウンディング式という、戸建住宅としては標準的な調査方法で実施された結果、地下4mに帯状に固い地盤 [続きを読む]
  • 地鎮祭
  • 土地の引き渡しが完了した我が家。梅雨とは思えない好天の週末の建設吉日に地鎮祭が行われました。神主さんは、残念ながら知り合いなどありませんので工務店経由で鷲宮神社にお願いしました。地鎮祭開始の20分位前に到着してみると、既に神主さんと神社の方2人で祭壇を準備して下さっていました。地鎮祭は我が家以外に工務店のS氏、現場監督のT氏、アシスタントのFさんも参加し、古式に則り、御手水によるお清めから始まり、つ [続きを読む]