nekosamayo さん プロフィール

  •  
nekosamayoさん: ねこタッチ
ハンドル名nekosamayo さん
ブログタイトルねこタッチ
ブログURLhttp://nekotouch.wpblog.jp/
サイト紹介文子ナシ、白猫1匹アリ。夫の転勤で田舎に来てしまった転妻の日常や日々考えていることです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 159日(平均1.2回/週) - 参加 2017/07/07 21:10

nekosamayo さんのブログ記事

  • 猫の前十字靭帯断裂③ がんばれシトロン
  • 続きを書こうと思いつつ、とうとうあの日(2016年12月10日)から間もなく一年が過ぎようとしています。月日の経つのは早いものよのう・・・とおじいちゃんのような事を言ってもはじまりません。記憶をたどりつつ、シトちゃん手術を乗り越えるにゃ編と参りましょう。2016年12月29日年内最終の診療日、都内の動物病院。待合室は診察待ちのわんちゃん、猫ちゃん、そして飼い主達でとても込み合っています。ようやくシトロンの順番にな [続きを読む]
  • プライベートカフェでは山が見放題
  • 東京のちょっとした駅の周辺にはたいてい店舗のあるドトールコーヒー(東京には500店舗以上)。仕事や買い物帰りにちょっと一休みしたい、でもスタバ行くほどじゃない。手早にお昼を済ませたいときのミラノサンドセット、少しゆっくりお茶する時は根強い人気のミルクレープをはじめとするケーキ類と共に。たまに古めの店舗の場合、分煙でもタバコ臭がする場合もあるけれど、総合的には使い勝手良く庶民派カフェという感じ、待合せ [続きを読む]
  • 在宅仕事のつらい事
  • 集中力が続かない悩み半日出社、半日在宅仕事を始めてもうすぐ4カ月。出社時間は早めだけど、お昼の時間に帰るのは何とも晴れやかな気分です。実は今の職場、昨年も派遣で働いていた同じ会社、同じ部署です。私の後任だった人が体調を崩して退職、人手がなく急遽声がかかったという次第。しかし、私としては在宅仕事に専念するつもりで辞めたわけで、またまたフルタイムで働くと何もできなくなってしまいます。午前中だけなら、と [続きを読む]
  • 在宅仕事のつらい事
  • 集中力が続かない悩み半日出社、半日在宅仕事を始てもうすぐ4カ月。出社時間は早めだけど、お昼の時間に帰るのはとても晴れやかな気分です。実は今の職場、昨年も派遣で働いていた同じ会社、同じ部署です。私の後任だった人が体調を崩して退職、人手がなく急遽声がかかったという次第。しかし、私としては在宅仕事に専念するつもりで辞めたわけで、またまたフルタイムで働くと何もできなくなってしまいます。午前中だけなら、とい [続きを読む]
  • 田舎でやれない事は東京でやるのだ
  • 東京へ日帰りライブ中途半端な〇田舎山梨の生活。このところかなりストレスが溜まっています。それなりに前向きな努力や気持ちの切り替えを行ってるつもりでも、我慢していないというのは事実でもないし、「山梨の生活楽しんでまーす」、とは言いません。少なくとも現状では。このところ東京に行くチャンスは多いのですが、諸々あって日帰りばかりです。前回、前々回は仕事関連の東京行きでしたが、9/26はMr.BIGというバンドのライ [続きを読む]
  • はちわれになりたい猫〜ゴーストマーキングの遷移
  • 子猫の時、シトロンの頭にゴーストマークがありました。フワフワの白い毛のなかにぼわん、と一部黒い毛が生えているという感じでした。 そして体の成長とともにゴーストマークの色も濃くなり、縦に伸びてきました。この子はひょっとしてモヒカン模様になるのだろうか?と心配したものですが・・・ さらに大きくなるとだんだん頭の黒い毛が無くなり、ついには「真白しろすけ」になったのです。といっても、10歳ぐらいまではよーく見 [続きを読む]
  • 危険な眠気とお仕事事情〜田舎転勤妻編
  • この夏ついに念願のダブルワークをスタートしています。って念願という訳でもないのですが・・・半日は派遣で外勤の事務の仕事、帰宅後に在宅ワークでにわかに忙しくなっています。そもそもダブルワークをしようと思ったのも山梨での仕事探しに落胆し諸々あきらめた末の思い付きでした。何となくですが景気が回復しつつ、首都圏から完全に外れたこの地でも仕事は増えてきていると感じますが、職種や待遇も東京と比べれば「あーやっ [続きを読む]
  • 子無しだけれど子育てについて少し考えてみる
  • 子無しの理由とあるコラムで「子供がいない人」、その理由はおよそ以下のパターンに分けられるとありました。①子供を持たないと決めた②望まなかったわけではないが、授からなかった③不妊治療をしたけれども授からなかった(加えてこんなケースもあるのではないでしょうか。:子供を持ったけれども何らかの事情で亡くなってしまった) 自分の場合はどれかに当てはめるとすれば、まあ②です。そもそも私も夫も同年代、初婚で晩婚 [続きを読む]
  • 楽しみがまた一つ終わっていく
  • 桃の影にかくれて今一つポピュラーになれない果物が「すもも」。酸っぱいイメージ(実際すっぱい)でジャムなど砂糖を加えて甘くして食べる場合が多いかもしれません。しかしこの「貴陽」というすももは甘みと酸味が絶妙なバランス。山梨に来て初めて知った貴陽ですが、私の中では好きな果物トップ5、いやトップ3に入れてもいいくらい。東京や首都圏へ出荷される場合はおそらく高級品として出るので、スーパー等ではあまり見かけな [続きを読む]
  • 東京ではあまり聞かない声
  • 昨日のこと、夕食の支度をしていると「カナカナカナ」という声が聞こえてきました。一瞬「何だ?」と思うくらいの大音量。これはもしや「ひぐらし」では?かなりの近距離、家のすぐそばで鳴いているのでしょう。映画やドラマで夏の夕暮れを表現する「効果」としては聞いたことがあったけど、生のひぐらしの声って東京で聞いたことあっただろうか。後でyoutubeで確認したらやはりひぐらしの鳴き声でした。ここは山が近いですからね [続きを読む]
  • ハードルの高い「田舎のおひとりさま」
  • 「夜ごはん食べに行こうか」という夫の提案で昨夜は外食でした。外食といっても以前に書いたように選択肢のほとんどはいわゆる「チェーン店」です。田舎の外食事情(あくまで個人的な)そのリストから昨夜セレクトしたお店は夫の希望でファミレス「バーミアン」。あの桃のロゴマークのバーミアンです。 桃のロゴマークとの因果関係話はそれますが、東京ではバーミヤンはどこにでもあるファミレスという印象はありませんでした。自 [続きを読む]
  • ハードルの高い「おひとりさまご飯」
  • 「夜ごはん食べに行こうか」という夫の提案で昨夜は外食でした。外食といっても以前に書いたように選択肢のほとんどはいわゆる「チェーン店」です。田舎の外食事情(あくまで個人的な)そのリストから昨夜セレクトしたお店は夫の希望でファミレス「バーミアン」。あの桃のロゴマークのバーミアンです。 桃のロゴマークとの因果関係話はそれますが、東京ではバーミヤンはどこにでもあるファミレスという印象はありませんでした。自 [続きを読む]
  • 猫の前十字靭帯断裂② 猫にもあるんです
  • 靭帯断裂、セカンドオピニオンはどうだ←「猫の前十字靭帯断裂① 留守中に何が?2016年12月20日前十字靭帯断裂の診断を受けたシトロン。最初に行った病院(A動物病院)では手術ができないので、「治療法を大学病院の方へ相談するので、また電話連絡します」、ということでしたが、3日たっても連絡はありません。やきもきした気持ちで過ごす中、もしかして他の病院なら手術ができるかもしれないし、何か新しい展開があるかもしれな [続きを読む]
  • 日本一桃の里で甘い桃と黄色い粉
  • 桃の収穫量は日本一都道府県別の桃の収穫量は山梨、福島、長野で全国の約7割を占めているようですが、その割合は山梨県 32%、福島県 22%、長野県 13%(平成28年 農林水産省)と、やはり山梨がトップの座をキープ。7月にはいってから山梨全土で絶賛ももアピール中で、各地で「もも」「桃狩り」ののぼり旗がはためいています。甘くてジュースイーな桃を一早く食べられるのは桃の産地ならではの楽しみの一つであります。 桃の [続きを読む]
  • 猫の前十字靭帯断裂① 留守中に何が?
  • シトロンは満10才、ちょっと大きめな女の子です。実は昨年末、猫には「かなり稀」という前十字靭帯断裂の診断を受けました。異変が見つかった時の状況から手術・入院とその後について、もしかして同じ状況で困っている方の参考情報の一つとなるかもしれず、また自身の記録して書いておこうと思います。 一泊旅行、お留守番中の猫に何があった?2016年12月9日夫と伊豆へ一泊旅行へ行くことになりました。申し訳ないけれどシトロンは [続きを読む]
  • 脚のむくみ解消グッズ、効果のほどは?
  • 凹んで戻らないこのところ脚のむくみがひどく、そして暑さと湿度のせいなのか体全体、特に脚はずどーんと鉛のように「だる重」です。もともと脚がむくみやすい体質で、指で押すと凹んだままになる「圧痕」というやつも悲しきことか20代の頃からあったぐらい。もしや心臓や腎臓でも悪いのではと検査するも、いたって正常です。母親も圧痕の持ち主なので、おそらく遺伝&体質なのでしょう。 歩かない生活のツケ?そして現在のこの車 [続きを読む]
  • 田舎生活のファッションに思うこと
  • 着るものへのこだわり山梨暮らしも3年目に突入。東京暮らしと比べて洋服や靴にかかるお金は随分と少なくなりました。もともと流行に敏感だったり、洋服にかなりお金を投じるという方でもないのですが、東京暮らしですとやはり毎日の通勤や休みの日に出かける時の服装など、そこそこ気を使う必要があります。それにある程度の年齢になると、一歩間違えたらおばちゃんぽくなる服には注意が必要だったり、とは言えいかにも「頑張って [続きを読む]
  • 田舎暮らしで覚悟することーゴミの捨て方
  • 引越したばかりの頃、家具や家電製品などを諸々買ったので段ボールや発砲スチロールが大量に出ました。市から配布された家庭ごみ収集ゴミカレンダーという小冊子があったので、こちらを見てゴミの曜日を確認し、アパートのゴミ捨て場に置いたのですが指定の曜日を過ぎてもゴミは回収されていませんでした。もしかして回収した後だったのかも・・と思い、次の週は前日の夜に出しておきました。しかし、やっぱりゴミは回収されず。お [続きを読む]
  • 田舎の外食事情(あくまで個人的な)
  • 山梨で暮らすようになって大幅に減ったのが外食やカフェでお茶をする機会です。お金を使わない、という意味では経済的で良いのですが、やはり美味しいものを食べに出かけたり、カフェでおしゃべりしたり、一人でゆっくりお茶する時間も楽しみの一つなのです。お店の数で言ったら山梨と東京では比較できないのでこれは仕方のないことですが、やはりその選択肢は限られています。 点在する飲食店東京などの都市の場合、駅を中心に街 [続きを読む]
  • 事件のその後
  • 昨日、またもや左後ろ脚に異変が見られたシトロン。もしや暴れた事をきっかけに手術をした脚に何か問題が発生したのか・・と思いましたが、その後脚をひきずる様子は無くなり、触っても怒りません。痛みは続いていないようで、とりあえず緊急事態ではありませんでした。小顔に映るアングルでたのむわ ただ、シトロンなりにいつもより少し動きをセーブしているようにも見えます。トイレ後のダッシュなどはまだしていませんが、歩き [続きを読む]
  • 無事に予防接種、その後事件が発生
  • 本日シトちゃんは3年ぶりの3種混合予防接種を受けに行きました。いつもながら、お医者さんに行くと「にゃあ」とも鳴かないくらいのビビりさんです。でも注射はおりこうさんに受けてくれました。体重は5.3kg!かつて7kgを超えていたシトちゃんですが、ダイエットの効果あり、その後もいい感じで体重キープしてます。 けれどもその後にまさかの事件が発生!お医者さんから帰宅後に私が一人で買い物へ。40分程家を空けて帰宅すると、 [続きを読む]
  • 転妻とは?地方暮らしの不安と期待
  • 山梨に来てそろそろ2年になります。夫の転勤のため、夫婦どちらとも縁もゆかりもないこの土地に暮らしています。最近になって、私のような立場を「転妻(てんつま)」と言うことを知りました。「転妻」とは転勤属の夫と結婚した妻、「転勤族の妻」の略称だそうです。そのような転勤妻たちが集い、情報共有などをしているTKT48(Ten Kinzoku Tsuma)  という協会もあるそうです。48の内訳は47都道府県+1(海外)だそうです。後でこ [続きを読む]
  • タワー型ファンと従来型の扇風機、どっちがいいか?
  • 2年前のちょうど今頃、今の家に引越して間もない時に扇風機を2台購入しました。寝室用は従来型のノーブランド扇風機、リビング用にはデザイン性を重視してタワー型のスリムファンを選びました。しかしこのタワー型、イマイチ風量が足りないというか、首振りにしても少し離れているとちっとも風が届かないのです。そして風量が少ない割には音がけっこううるさい。 ということで、今年3台目の扇風機を購入。2LDKの我が家はこれで全室 [続きを読む]
  • 甘い匂いのする猫
  • 猫好き、猫飼いの人々は猫の匂いを嗅ぐのが大好きみたいです。後頭部から首筋の辺りをスーハ―する幸せな時間。そんな私ももちろんシトロンの匂いをほぼ毎日嗅いでいますが、不思議なことに日によってその香りは異なります。お日様に干した布団のような匂い、ちょっとホコリっぽいような匂い、ほのかな香水のような香り、そして時にはスイーツのような甘い香り。そう、シトちゃんは時にチョコレートのような、またある時はクッキー [続きを読む]