naipuri さん プロフィール

  •  
naipuriさん: 投資家napuriの自己満足日記
ハンドル名naipuri さん
ブログタイトル投資家napuriの自己満足日記
ブログURLhttp://naipuri.blog.fc2.com/
サイト紹介文平日毎日更新、日々相場の分析や方針を書いてます
自由文基本週6更新です
たまに休みとります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2017/07/08 03:22

naipuri さんのブログ記事

  • 円売り継続中
  • 昨日は日銀会合があり黒田総裁は出口戦略について具体的なコメントは控えたいといいながら物価2%を達成しても異次元緩和を続けることはないと市場と対話しながら出口について考えてるといった形でしょうか市場はなかなか円買いが入ってこず、円売り相場が継続中米中貿易関連もお互いに言い合っている中で豪ドルも買い戻しが入ってきてます普通に考えると先行き不透明な中で買うのもおかしな話です結果から見ると織り込まれていた [続きを読む]
  • 米中貿易摩擦
  • 米トランプ大統領は24日に中国に対し第3弾の追加関税を行うことを発表しましたまた来年には関税率を2倍超に引き上げる予定との事で米中貿易関連に関して長期化が避けれない展開になってきてます為替に移してみるとこれまで通りドル売りはなかなか進みませんやはり動くのは資源国通貨で豪ドルが売られてますドル円は上値が重いのと豪ドルも下値が固まりつつありますちょっと難しい形かなとは見てますが、ユーロドルは引き続きロ [続きを読む]
  • ドル円
  • トランプ大統領は米中貿易に関して協議に関わらず中国に対して追加関税をしたいとコメントをしましたまだまだ通商問題に関しては続きそうな展開となってます米指標は小売売上高が市場予想を下回り最近は指標が悪い結果が続いてますね一方で為替相場を見てみるとドル円は112円を挟んでの推移となっており、材料に対してまったく反応してません指標が悪くても上げてくるなど、意図的に買い上げている人達がいると考えられますその [続きを読む]
  • 欧州通貨反発
  • BOEそしてトルコ、ECBとイベントは終わっていますBOEは金利は据え置きで利上げは緩やかなペースでGDP見通しも0.5%へ引き上げとややポンド買いで推移中ですトルコは6.25%と市場予想を超える大幅な利上げとなりトルコリラは急騰となっています他通貨への影響はあまり見られてませんユーロはドラギ総裁がタカ派発言したことにより上昇しておりレジスタンスであったユーロドル1.16ミドルを超えて上値を試す展開となって [続きを読む]
  • レンジ相場継続
  • 今週は明日に大きなイベントを控えていますここまでは動きも少なく、レンジ相場です明日はトルコに加えてBOE、ECBの政策金利発表を控えてます特に注目はトルコでしょう、金利を引き上げると予想されており、何処まで上げるかも焦点ですトルコリラをトレードするつもりはありませんが、他通貨にも影響は少なからず出るでしょうから警戒はしておいたほうがいいですし、今後の見通しも見えてきそうですBOE、ECBは変更はな [続きを読む]
  • 雇用統計
  • 昨日は懸念されている株価の下落に為替も釣られドル円は111円を割りトランプ大統領が日米貿易問題を検討している考えをテレビ報道で流れた為本日安値が110.30台このまま下がってもおかしくないのですが、雇用統計が非常に強い数字となり現在111円台へ戻っていますポンドも連日の乱高下ブレグジット関連は発言があるたびに反応しすぎでしょう市場も飽きないのでしょうか、これではトレードが難しすぎますね正直難しすぎるとい [続きを読む]
  • 豪ドル
  • 豪州で再び住宅ローン金利の引き上げが発表されましたこれにより豪ドルは底堅く推移しており反発を示してましたが再び下落を試す形になろうとしてます短期では豪ドルロング入れたりしてましたが、少し様子見姿勢へ戻りを売っていく形になると思いますが、このまま下落する可能性が高いと見てます市場ではそろそろ年末に向けての株価の調整が行われるのではと危惧されており円買いドル売り、欧州通貨買いの目線ですただ現在もドル円 [続きを読む]
  • ドル高
  • 今週は雇用統計がある週ですが、動かないと思われるので気にせず米中間選挙も少しずつ近づいてきておりトランプ大統領のツイッターも警戒せずにいられないですねまた対中国に対しての第3弾制裁関税が発動するのかどうかも注目株価も不安定な展開が続いています普通に考えれば警戒してドル売りになるはずですが、大口の買いや機関投資家の買いなど買い支えが非常に強く思った通りの動きにはなってませんテクニカル的には週足レベル [続きを読む]
  • 月末
  • ドル売りの噂があった通り月末に向けて米株も売られドル円はやはりストップロスを狙いにきましたあっさり111円も割り110円台後半で推移中今日のロンドンフィキシングも荒れ模様となるのかどうでしょうかこれはもう見てみないと分かりませんねまた豪ドルは大きく下げており、こちらも昨日書いた記事の通り先行きの見通しが悪いですデイトレでの豪ドル円ショートは入れてましたただし節目である80円を割ったのである程度反発 [続きを読む]
  • ユーロポンド
  • 昨夜は日経先物、米ダウがロンドンフィキシングに向けて買われドル円も111ミドルを突破で止まることを知らない勢いとなりましたおそろしく底堅いですが、オーダー情報見る限り押し目買いも入ってるものの、ストップロスの売りがかなり目立つようになってきました自分としては予想外の動きですが、まぁまだ待ってみますかねさて欧州通貨と資源国通貨自分にとってはこちらを注目して見ています資源国通貨は売り目線、欧州通貨は買い [続きを読む]
  • 月末に向けて
  • 今週は今の所レンジ内での推移となってます動かずほどの材料も出てない形で月末に向けての動きに注意といった所ですここまで米ドル、そしてダウと買われすぎている為、月末に向けて調整されるのではと懸念されてます良好な米指標が続いているのが米ドルが底堅い理由ですがそれが当たり前になってくると反落したときのインパクトは大きくなりますまた、トランプ大統領は米ドル高はよく思ってないでしょうから牽制されるリスクは常に [続きを読む]
  • 豪ドル
  • 昨夜はまさかのドル高推移と難しい相場となってます何故なのかといわれてもよく分かりませんが売りオーダーがかなり入っていたにもかかわらず下げきれなかった為ストップ狩りを狙ってドル買いが入り一気に上がったといった所です難しいなーと思いながらもドル売り追加すべきか悩み、週末なので少し様子見少しポンドドルを短期でロング入れたぐらいです一方で豪ドルこちらは騒がしく首相を支持していた方々が相次いで辞任したり豪党 [続きを読む]
  • 第2弾関税発動
  • 予定通りの米による中国に対しての第2弾の関税が発動中国は断固反対報復せざるを得ないと貿易戦争の激化が予想されてますですが、市場はまた別で何故かドル高推移トランプ大統領も今週ドル高牽制をしたりとドル売り要素は高いのですが何故か下がらないというよく分からない市場となってます一部ファンドの売りも見られたりと売りオーダーもきつく入ってはいますただし、本邦勢の買いも強くせめぎあいな形ですが、現在はドル買いが [続きを読む]
  • ドル円
  • トランプ大統領がドル高牽制の発言を行ったりと全般ドル売りが進行しそうな状況になってます米中が本日より貿易協議を行っていますが、こちらは進展が期待できそうにありませんまた23日には第二段の追加関税が発動すると予定されておりドル売り要素は多く残ってますテクニカル的にはですが、欧州通貨が全般売られすぎでしたので、買い戻しがされていますポンドドルを小額スイング持ってましたが、追加を入れており1.30を目指して [続きを読む]
  • 夏相場
  • 引き続きトルコ関連に市場は注目が集まっています仏マクロン大統領はエルドアン大統領にトルコ支援を行うと発言が出ています今回のきっかけになっている米牧師の解放は今の所される予定はなしトランプ大統領がどういった行動に出るのかにも注目米中間選挙に向けてトランプ大統領も何もしないわけにはいかないので突然のヘッドライン等には気をつける必要がありますただし現在夏相場になっており、市場参加者も減少傾向で市場が薄く [続きを読む]
  • トルコ
  • 市場はトルコ関連に敏感となってます売りつづけられていたトルコリラは一旦収まってますカタールがトルコへの投資を表面したのがきっかけでしょうかただしテクニカル的には非常に厳しく上がっても売り待ちは多数いると予想されてます他通貨にも影響は避けられませんので戻り売り目線ですクロス円は戻りもみられることからやりやすくデイトレでのショートで稼いでます反発狙いでのロングはもう少し様子見てから下げ止まって揉み合い [続きを読む]
  • 更新頻度
  • タイトル通りの更新頻度について週5での更新は以前してましたが、週3への更新へ変更します外出したり、体調悪くなったりで難しい状況が続いてますので無理ない程度に曜日については特にきめず平日のみにしますさて相場ですがトルコショックによりトルコリラは最安値更新したりとリスクオフの流れが続いています米と対立したり財政状況がよくないといった所が理由のひとつもうひとつは8月に入り市場参加者も減っており流動性が低 [続きを読む]
  • ポンド下落
  • これといってヘッドラインなど出ているわけではありませんがポンドが下げ続けていますブレグジットに向けてどうなるか不透明感が増してるからというのが理由損切りするわけでもなく、スイングですのでしばらく様子見継続です他通貨は中国と米が相変わらず貿易関連でお互い牽制し合ってますがただそれでもドル売りの動きは弱いです資源国通貨も同様で市場は興味がないんでしょうか貿易戦争関連はほんと動きませんねユーロドルは1.15 [続きを読む]
  • 夏枯れ相場へ
  • そろそろ夏休みに入る方が多く材料がなければ動かない展開となりそうです自分もスイングでポンドルロングしてるだけで細かいトレードもせず取りたい所もないので、しばし放置してお休みモードに入ってます欧州通貨ですが、全般安が続いていますイタリア政治関連や英ブレグジットの不透明感が続いてるのが理由以前から同じような話題が続いてる所なので、これで下げ続けるような展開にはならないと見てます米ドルはイランへの制裁再 [続きを読む]
  • BOE
  • BOEは予想通りの利上げとなりポンドはセルザファクトとなってます利上げ反対派も賛成に投じたということで伸びるのかなと思いましたが伸びきれずカーニー総裁の記者会見は今後利上げは必要だけど、急いでする必要はないとの発言テクニカル的にはロングのチャンスなのでポンドドルをロングしてますBOEに合わして回転もさせてましたが、現在はスイングのロングのみ [続きを読む]
  • FOMCへ
  • 本日はこのあとFOMCがあります今回は据え置き予想なので、声明文次第で何処まで動くかといった所あまり動かないと思ってるので、自分は見ずに寝てると思いますさてドル円ですが112円に一時乗りましたが、112円にオプションもある為伸びきれてません保有ポジションのドル円ロングも全て利食って現在スクエアFOMC次第ですがテクニカル的に面白いと思ってるのはポンドドル短期ではロング入れたりしてましたが、スイング [続きを読む]
  • 日銀
  • 本日は注目の日銀金融政策決定会合がありました中身ですが日経平均型を減額、ETF、年間買い入れ6兆円は維持、対応は柔軟化金融市場調節オペレーションを柔軟化国債保有残高の増加ペースのめどを据え置き、長期金利目標は経済物価情勢に応じ上下にある程度変動とややこしいですが、これによって相場がどう動くのかを自分としては見ている段階細かい内容とかはアナリスト達が分かりやすく説明してくれるでしょうから他方々の意見を聞 [続きを読む]
  • 失望売り
  • アメリカGDPは予想通りの結果となりました事前に期待されていた為に失望売りによりドル円は111前後になってます数字事態は悪くありませんし110円台は買いオーダーも並んでることから便乗して自分もロングしてます金利差を考えてもおいしいトレードですので選択としては悪くないかと見てます他通貨はなかなか方向が見えないので様子見まだレンジ相場と考えて上がればしっかり利食いを入れていきます来週は日銀でそれが終われば夏 [続きを読む]
  • 米GDP
  • 本日はECB、そして現在ドラギ総裁が会見中となってますドラギ総裁はこれまで通り大規模な金融緩和は引き続き必要と述べており若干ユーロが売られている展開となってます一方で米ドルですが明日のGDPに注目が集まっており、これまで見たことない数字が出るのではと期待されてます貿易戦争についてですが、トランプ大統領とEUのユンケル委員長との会談で貿易を巡る協議中は新たな関税は導入しないと一旦落ちつきそうな雰囲気 [続きを読む]
  • 復帰
  • 体調戻りましたので再開です風邪引いて熱出てからすぐに治まりましたが、ぜんそくによる咳がひどく長引いてしまいました市場ですが、トランプ大統領のドル高牽制が出ており、一旦はドル高調整相場といった所でしょう全体的に材料不足感も否めず、レンジの範囲で推移している感じです今後は日銀に注目が集まっており、何かしらの動きが出るのではと警戒されてます多分何もないと予想はしていますが、とりあえずレンジ相場でちまちま [続きを読む]