棚傘都市 さん プロフィール

  •  
棚傘都市さん: マンガを読み続けるBLOG
ハンドル名棚傘都市 さん
ブログタイトルマンガを読み続けるBLOG
ブログURLhttps://mangayome.com
サイト紹介文漫画の感想、考察などをお送りするブログです。アニメ、ゲーム、映画、声優なども
自由文漫画好きの管理人棚傘がおススメの漫画の感想をお送りします。基本ネタバレなしの記事ですので、マンガ探しの参考などにどうぞご利用ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 137日(平均5.1回/週) - 参加 2017/07/08 15:18

棚傘都市 さんのブログ記事

  • 漫画感想/源君物語 12巻(稲葉みのり)
  • ヤングジャンプで好評連載中セクシーラブコメ『源君物語』最新12巻が発売されました。12巻には第248話「大人の遊び」から269話「春からはもう・・」そして番外編「見られるもの」が収録されています。 ●関連記事源君物語 11巻源君物語 10巻源君物語 9巻源君物語 8巻源君物語 7巻源君物語 6巻源君物語 5巻源君物語 4巻源君物語 3巻 前半は玉鬘るり編。黒髭の魔の手から彼女を守る源君。ある [続きを読む]
  • 漫画感想/オヤマ!キクノスケさん 2巻(瀬口たかひろ)
  • 少女歌劇団の新人男役、キクノスケのまわりはHなトラブルだらけ…。黒髪学園時代の懐かしのキャラも続々登場! あの伝説のエロコメディ「オヤマ!菊之助」の続編『オヤマ!キクノスケさん』の2巻が発売されました。個人的おススメは#10「栄養講習」です。前作『オヤマ!菊之助』でのおなじみの天野芽美が登場します。世界的管理栄養士になった彼女は、講演会のステージ上でキクノスケと絡むことに。顔だけキグルミで隠して半裸の身 [続きを読む]
  • 漫画感想/仁義 零 14巻(立原あゆみ)
  • 立原あゆみ先生の『仁義 零』がついに完結、最終14巻が発売されました。立原あゆみ先生の作品は、漫画でよく見るファンタジーヤクザとは一線を画します。しびれるほどに渋い、大人の男たちを描いています。仁義シリーズでも少し若返った零では、大和とムサシが活躍しましたが、彼らを導く周りの男たちのかっこよさにしびれます。仁義シリーズはこれで終幕でしょうが、また新たな立原ワールドを見せてくれることを楽しみにしていま [続きを読む]
  • 漫画感想/あなたのことはそれほど 6巻(いくえみ綾)
  • 「これで本当にさよならですね」離婚届を提出したという涼太の言葉をにわかには信じられない美都。誕生日だからと最後の乾杯をして別れた矢先、涼太から母が倒れたと聞かされる。一方、光軌は家を出た麗華から「今は離れていたい」と突き放されーー。 ドラマにもなった不倫をテーマにした話題作『あなたのことはそれほど』最終6巻が発売されました。 ●関連記事あなたのことはそれほど 4巻あなたのことはそれほど 3巻 「”こう [続きを読む]
  • 漫画感想/パラレルパラダイス 2巻(岡本倫)
  • ずっとビュルビュルしててヤバイ 鬼才が贈る異色SEXYファンタジー『パラレルパラダイス』第2巻が発売されました。 ●関連記事パラレルパラダイス 1巻 2巻は開幕から交尾シーンです。ずっとビュルビュルしてます。ヨータに触れると発情してしまうので仕方ないです。すぐビュルビュルしてしまいます。冷静になると「この漫画なんなんだろう」という気持ちが襲ってきますが、テンポよく読ませるネームで交尾シーンでも読みやすいの [続きを読む]
  • 漫画感想/透明人間の骨 1巻(荻野純)
  • ジャンプ+の異色作『透明人間の骨』の1巻が発売されました。感情的な父、無関心の兄、耐え忍ぶ母。崩壊した家庭の中で過ごす少女・来宮花(きのみやあや)。「ここに居たくない…」そう願ったある日、透明人間になる術を身に付け――。これは一人の少女が普通を、痛みを取り戻すまでの物語。どこか空虚で満たされない雰囲気、人を殺してしまったことに対する罪悪感をかみしめて、人と触れ合わないように生きる少女。バリエーショ [続きを読む]
  • 漫画感想/すんどめ!!ミルキーウェイ 2巻(ふなつかずき)
  • 恥ずかしがっている女の子は最高にエロい! 『華麗なる食卓』『妖怪少女-モンスガ-』などエロかわいい女の子に定評があるふなつ先生の最新作『すんどめ!!ミルキーウェイ』の第2巻が発売されました。種族滅亡を防ぐために精力満点の義武との“子作り”にやってきた美少女宇宙人のルネ。だが、ルネは恥ずかしさがMAXになると本当の姿に!? さらに義武が地球人とHしてしまうと、ルネは“強制送還”されることが発覚――!! にもかか [続きを読む]
  • 漫画感想/貧民、聖櫃、大富豪 2巻(高橋慶太郎)
  • 買収!起業!大規模融資!魅力的なキャラクターが繰り広げる予測不能のマネーバトル 予測不能のマネーバトル漫画『貧民、聖櫃、大富豪』最新2巻が発売されました。 ●関連記事貧民、聖櫃、大富豪 1巻 状況説明は抜きにしてテンポよく始まるバトル。個性的なあるじと御使いたち。個性的な画風とネームから漂う独特の雰囲気にページをめくる手が止まりません。おそらく写真をトレスしたであろう写実的な横浜の背景に、個性をそそり [続きを読む]
  • 漫画感想/徒然チルドレン 10巻(若林稔弥)
  • アニメも大好評だった『徒然チルドレン』10巻が発売しました。10巻はなんと全部描き下ろし!各自面々の文化祭が描かれています。各カップルは基本的に独立した話なのですが、同じ学校で生活している感じが出ていいですね。絵柄もかわいいながらシンプルで、動作線がない止め絵のような表現が特徴です。そして1ページ8コマの4コマと同じ小回りを使っています。必ず4コマ目で落としているわけではないのですがこの調子がリズミカ [続きを読む]
  • 漫画感想/式の前日(穂積)
  • 式の前日表題作。式の前日というハレの日直前のはずが、そう明るいわけでもない雰囲気。二人の距離感と会話から思う感じ取れるものは、読者に委ねられた。10回読むと10回違う感想が出てくる。その日の自分の気分や、今考えていることが反映されるような作品。 あずさ2号で再会893風の元旦那と娘の再会。特別なひとときを日常として表現できる人ってすごいなと思う。 モノクロ兄弟壮年男性が居酒屋で昔のコイバナをする話 [続きを読む]
  • 漫画感想/火花 上・下(武富健治・又吉直樹)
  • 漫才師という業を背負った男の物語 衝撃のコミカライズ あの芥川賞受賞作を武富健治がコミカライズ。話題騒然の『火花』が上下巻同時発売されました。又吉さんの指名で武富先生がコミカライズを担当しただけあって、内容と作画の相性が良いです。火花のような独白が多い小説を漫画に翻訳するというのは、一から創作する以上に困難を極めると思いますが、そこは流石武富先生ですね。“名前の付けられない感情”を表現する絵の持つ [続きを読む]
  • 音楽/嘘(学園祭学園)
  • いま文化放送アニラジ界隈で大人気の学園祭学園の新譜『嘘』が発売されました。  ?収録内容≫ 01 嘘 02 黄昏間際 03 嘘 -TRINITY mix- 04 gsgarchives_02〔謎〕 何といっても表題曲『嘘』が素晴らしいですね。アニメ・漫画・ゲームなど、良く言えばフィクション、いってしまえば嘘を心のよりどころにした人に向けての歌です。メロディはもちろん、歌詞がとても良くてこんなに「歌詞カード読みたい!!」と思った楽曲は [続きを読む]
  • 漫画感想/監獄学園 27巻(平本アキラ)
  • ヤングマガジン連載中、アニメ化もした大人気セクシーコメディ『監獄学園』27巻が発売されました。七夕の出獄記念BBQパーティで千代に愛を伝えるため、他人に迷惑を掛けまくりながら準備をするキヨシ。一方、千代と親しくなった花は彼女の口から、思いもよらない“秘密”を聴く‥‥。そして体育祭の後、ずっと姿を見せていなかった万里はケイトに、学園を去ることを告げた‥‥! 監獄消滅後、どこまでもこじれにこじれる人間 [続きを読む]
  • 漫画感想/隠れオタクの恋愛戦略 1巻(大場玲耶)
  • 隠れオタクあるあるを敷き詰めたラブコメ 成海春斗は高校の入学式の時からずーっと気になっていることがある。進藤結衣――お前は、俺と同じ「隠れオタク」なのか‥‥!? 分からないから探りたくなる。隠れオタクをカミングアウトさせたい春斗と、絶対バレたくない結衣。お互いが気になる2人なのに、表面上すれ違っているのが面白いですね。オタク版かぐや様は告らせたいです。ただ、絵柄と台詞回しはかなりシンプルで、かぐや様よ [続きを読む]
  • 漫画感想/シューダン! 1巻(横田卓馬)
  • ボーイミーツガール&サッカー!人が本気になる瞬間を見よ! 『背すじをピンと!』を大好評のまま連載終了させた横田卓馬先生がジャンプに帰ってきた!ほぼ休みなしで始まった新連載『シューダン! 』の1巻が発売されました。ジャンプでサッカー漫画というのは、なかなかに鬼門であるのはジャンプ読者ならご存じだと思います。キャプテン翼など大人気漫画もありますが、打ち切られ率が高いという事実もあります。野球やバスケより [続きを読む]
  • 漫画感想/モネさんのマジメすぎるつき合い方 1巻(梧桐柾木)
  • これがエロコメの最先端!? マジメエロすぎるおつき合い ジャンプ+にて連載中のマジメ系?セクシーコメディ『モネさんのマジメすぎるつき合い方』がついに単行本化されました。タイトルのフェイクっぷりがすさまじい。たしかに本人はマジメなのかもしれませんが、マジメ故に真っ直ぐにこちらを見つめてくるモネさんの瞳がまぶしすぎます。 一見才色兼備のモネさんですが、恋愛観はポンコツ!しかしマジメで勉強熱心、いろんな恋 [続きを読む]
  • 漫画感想/弓塚いろはは手順が大事! 1巻(由伊大輔)
  • 女の子が困っている表情はお好きですか? ジャンプ+で好評連載中のテンパり系ラブコメ『弓塚いろはは手順が大事!』の1巻が発売されました。書き下ろし一話もあり、web連載で読んでる方も納得のボリュームです。物事の“手順”が崩れるとテンパってしまう、という弱点は新しい!主人公に弱点(秘密)を知られてしまって仲良くなる、というのはラブコメのお約束ですが、このありそうでなさそうな弱点はいままでなかったです!普段 [続きを読む]
  • 漫画感想/BLACK TIGER 1巻(秋本治)
  • 秋本治の新境地、荒野に立つ女ガンマン! 秋本治先生がグランドジャンプで連載中の『BLACK TIGER』1巻が発売されました。ガンマニアならたまらないガンアクション、ガンのネタがてんこ盛りです。同じガン知識ネタでもこち亀だと、ギャグでやるしかないのに対し、本作では、撃つか撃たれるかのハードボイルドな世界観になっています。ばったばったと人が撃たれて死にますし、主人公のBLACK TIGERも死なないまでも撃たれれば怪我を [続きを読む]
  • 漫画感想/食戟のソーマ 27巻(附田祐斗・佐伯俊・森崎友紀)
  • 白熱の連隊食戟、注目の中盤戦突入! 週刊少年ジャンプで連載中、大人気グルメバトル漫画『食戟のソーマ』最新27巻が発売されました。今回の主役は何と言っても、1年生トリオ ソーマ・恵・タクミです。連隊食戟はすでに3rdバトルに突入、この3人の結果次第で、大きく戦況は変わります。お互いいわくつきの相手との対戦に、果たして結果はいかに。一騎当千の中枢美食機関に対して、連帯して協力して戦う反逆者連合。バトル漫画の [続きを読む]