棚傘都市 さん プロフィール

  •  
棚傘都市さん: マンガを読み続けるBLOG
ハンドル名棚傘都市 さん
ブログタイトルマンガを読み続けるBLOG
ブログURLhttps://mangayome.com
サイト紹介文漫画の感想、考察などをお送りするブログです。アニメ、ゲーム、映画、声優なども
自由文漫画好きの管理人棚傘がおススメの漫画の感想をお送りします。基本ネタバレなしの記事ですので、マンガ探しの参考などにどうぞご利用ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 287日(平均5.1回/週) - 参加 2017/07/08 15:18

棚傘都市 さんのブログ記事

  • 漫画感想/いいゆだね! 1巻(秋本治)
  • 秋本治先生の『いいゆだね!』1巻が発売されました。1994年に描かれた1〜3話、とこち亀終了後2017年に描かれた4〜6話が収録されています。こち亀を終えてなお創作意欲バリバリの秋本先生。こち亀では、下町、ミリタリー、サブカルなど様々な知識を元に、両さんというキャラクターを成立させ、大活躍させました。本作は、ブラジルから来た美女マリアが下町の銭湯を盛り上げるため奮闘する話になっています。このマリアが、両 [続きを読む]
  • 漫画感想/そしてボクは外道マンになる 3巻(平松伸二)
  • グランドジャンプで好評連載中の『そしてボクは外道マンになる』最新3巻が発売されました。第9話「外道マン登場!」から第16話「お前の居場所はそこじゃない!」までが収録されています。 ●関連記事そしてボクは外道マンになる 1・2巻 3巻の見どころはなんといっても、第9話「外道マン登場!」です。時間軸が現代になり、平松先生(62歳)の仕事場に。自らの分身外道マンに絡まれる平松先生。読者に知られたくない秘密も [続きを読む]
  • 漫画感想/明日葉さんちのムコ暮らし 7巻(大井昌和)
  • 家族の絆で乗り越える ムコ暮らし最大のイベント  ●関連記事明日葉さんちのムコ暮らし 5巻 『明日葉さんちのムコ暮らし』最終7巻が発売されました。大井先生の描くボリューミーな女体が映える本作。7巻では特に妊娠出産を通し、家族の絆が描かれます。家族の一大イベント出産、しかもお二人同時に!?それと並行して起こる人生の岐路。様々な苦難を家族で乗り越える姿は、とても感動的です。正直、1巻読んでた頃はこの作品でこ [続きを読む]
  • 漫画感想/白竜 HADOU 7巻(天王寺大・渡辺みちお)
  • 中間管理録 ゴウノ ここにあり  ●関連記事白竜 HADOU 6巻白竜 HADOU 4巻 7巻は「報道操作」編と「剛野がゆく」編が収録されています。前巻から続く「報道操作」編は意外とあっさり決着しました。しかし報道操作は大小問わず行われており、今後の広がりを予見されるラストでした。こういう社会問題提起みたいなのがあるから、大人の読み物として読めるんですよね。なぜ893が解決してるんだってツッコミはありますが。そして始 [続きを読む]
  • 漫画感想/ぼくの輪廻 5巻(嶋木あこ)
  • 奇想天外煩悩ラブストーリーだと思います多分  ●関連記事ぼくの輪廻 1巻ぼくの輪廻 2巻ぼくの輪廻 4巻 ついにフナムシ先生との対談が実現!?交差する運命もついに決着か!?と思いきや、物語は変な方向に。全然予想のつかない、奇想天外煩悩満載ストーリーです。これが少女漫画の前々々世?今一番よくわかんないけどおもしろい漫画です。女性の乳に対する情熱を失った時の「長年愛した恋人を亡くしたかのような」という表現。 [続きを読む]
  • 漫画感想/リコーダーとランドセル 13話(東屋めめ)
  • アニメもされた大人気シリーズ「リコーダーとランドセル」13巻が発売されました。もはやお約束になっている、あつしくん補導オチ。5話では毎回あつしくん対応に追われる婦警さんの休暇が描かれており、ほっこりします。13話では、あつしくんが通報されないことにさみしくなったりもします。無職のタケ兄の扱いも厳しいわけではなく、4コマらしい優しい世界です。目新しい事件が起こるわけでもなく、くすっと笑えるやさしい日 [続きを読む]
  • 漫画感想/風夏 20巻(瀬尾公治)
  • 青春バンドストーリーここに完結! 音楽が好きな気持ち、信頼できる仲間など青春ど真ん中を駆け抜けた物語でした。ラブコメ、友情、熱血と燃える展開の連続でした。大成功のあとのアンコールが描かれる#193「ヘッジホッグス。」はもう最高で、こういうフォローがキャラクターの人生を感じられて好きです。様々な苦難を乗り越えたBlue Wells。作品はこれで終わりますが、彼らの行く先には何が待っているのか楽しみです。 風夏(20) ( [続きを読む]
  • 漫画感想/彼女、お借りします 4巻(宮島礼吏)
  • 2人目のレンカノは爆弾系!?  ●関連記事彼女、お借りします 3巻 親友栗林のレンタル彼女更科るか。4巻は彼女が大活躍します。とある事情から、和也に付きまとうるか。爆弾のような行動の連続に、とまどう和也と水原。目的不明なのに積極的で、和也とは面識も薄いのに「好き」と言う彼女。理由がわからず、少し変なキャラだと思いました、27話までは。28話で、その理由が明かされます。るかが欲しがっているもの。それを和也 [続きを読む]
  • 漫画感想/監獄学園 28巻(平本アキラ)
  • 笑いとエロの大疾走 意外と感動?の大団円 アニメ化、実写ドラマ化もされたヤンマガ長期連載作品『監獄学園』の完結28巻です。 ●関連記事監獄学園 27巻 エロとギャグと青春と様々なポイントで楽しませてくれた作品のラストです。キヨシと千代の告白、それを妨害したい花という構図がまるまる1巻使って描かれています。いままでキヨシと花にあったすべての事件、キヨシと千代のふれあい、すべてが伏線になっています。花との一 [続きを読む]
  • 漫画感想/ただ離婚してないだけ 1巻(本田優貴)
  • 思っていたより展開は早く、タイトルはミスリーディングっぽい。1巻時点で早くも”離婚してないだけ”状態からの脱出が描かれるが、これから二人を襲う悲劇の連続に耐えれるか。こういう系の展開に慣れていない人はちょっと引くかもしれません。私も、5話、6話の内容はちょっと腰が引ける状態で読み進めました。喜怒哀楽が爆発した表情を描くのがうまい本田先生の、この鬼気迫る顔は、軽くトラウマになりそう。1巻ラストの展 [続きを読む]
  • 漫画感想/ハイリスクミッションセラピー 2巻(仲島歩)
  • 妙なセンスにハマる 新しいおバカお約束コメディ ジャンプ+で連載中、おバカセクシーコメディ『ハイリスクミッションセラピー』2巻が発売されました。 ●関連記事ハイリスクミッションセラピー 1巻 1巻も相当おバカでしたが、2巻はさらにおバカ度アップしています。女の子の発作症状を抑えるために胸をもむ、という設定が相当におバカなのは言うまでもありません。1巻では、図書館で、保健室で、放送室で、というシチュエーシ [続きを読む]
  • 漫画感想/昭和天皇物語 2巻(能條純一・永福一成・半藤一利)
  • テレビなどで話題沸騰になった『昭和天皇物語』、待望の2巻です。 ●関連記事昭和天皇物語 1巻 本作の良さ1、人々の思いがとても大事に描かれている永福一成先生の脚本。昭和天皇裕仁の周りには多くの人々がいます。学者は自分が信じる学問のすべてを教え込もうとし、お側役は何よりも尊い愛情をもって育んだ。自ら思う処の天皇を全うするもの、長州のメンツを大事にするもの、成婚を政治の道具にさせまいとするもの。様々な思 [続きを読む]
  • 漫画感想/恋愛戦士シュラバン 1巻(青木ハヤト)
  • ゆるい修羅場ヒーロー登場! ニート×富野パロ『高機動無職ニーテンベルグ』の青木ハヤト先生の新作『恋愛戦士シュラバン』の単行本が発売されました。シュラバンとして平和を守るために戦う針水誠。突然、出須ヘレーネというかわいい彼女が出来る。しかしそれは恋愛禁止、彼女の親、ヤンデレなど、多くの修羅場の始まりであった。前作は富野、今回は特撮リスペクトな作品です。相変わらず無駄にデザインがかっこいい。後頭部から [続きを読む]
  • 漫画感想/不倫食堂 7巻(山口譲司)
  • ドラマも好評放映中『不倫食堂』の新刊が2ヶ月連続で発売されました。2/19発売の6巻に続いて、早くも7巻の発売です。 ●関連記事不倫食堂 6巻不倫食堂 5巻不倫食堂 2巻 5巻、6巻では変わり種的なエピソードが多かったのですが、7巻ではスタンダードなエピソードに戻った印象を受けました。上手い飯と素敵な人妻というシンプルで力強いお話が多いです。個人的に好きな話は、第47話「藻屑が似てる」です。未亡人?喪服の人妻さんと [続きを読む]
  • 漫画感想/パラレルパラダイス 3巻(岡本倫)
  • エロと笑いのびゅるびゅるファンタジー 鬼才岡本倫が放つ渾身のセクシーファンタジー『パラレルパラダイス』3巻が発売されました。3巻は20話「バージン・プリーズ」から29話「lying on the beach」までが収録されています。 ●関連記事パラレルパラダイス 2巻パラレルパラダイス 1巻 この世界の謎”崩月”を実際に目の当たりにして、その過酷さを実感するヨータ。”嫉妬深い神”を倒すため次の街リールに旅立つ。しかし、ヨータ [続きを読む]
  • 漫画感想/Change! 1巻(曽田正人・冨山玖呂)
  • お嬢様×フリースタイル 激熱のガールミーツガール 『め組の大吾』曽田正人の熱い新作『Change!』1巻が発売されました。古風な女性観を持つ私立鐘鳴館女子高等学校の1年生、去年栞(こぞのしおり)は、気になる同級生を助けるためにクラブFAMILYに足を踏み入れる。そこで行われていたフリースタイルバトルに心惹かれ、ついにステージにたつのであった。 とっても熱いガールミーツガールストーリーです。栞と倉田造酒(くらたみき) [続きを読む]
  • 漫画感想/透明人間の骨 4巻(荻野純)
  • ラストが話題沸騰!『透明人間の骨』完結4巻が発売されました。 ●関連記事透明人間の骨 3巻透明人間の骨 1巻 罪を償うことを決めた花。昔の自分は失っても罰にならなかった大切なものが今はある。先輩と伽奈と過ごす最後の幸せな時間。夢のような時間のあとに、花が会う人物とは、、!?しっとりとしたドラマのような描写が、読む人の気持ちを写す鏡のように感じます。花を通して、自分が何を感じて、自分ならどう行動したか。 [続きを読む]
  • 漫画感想/古見さんはコミュ症です。8巻(オダトモヒト)
  • 理解してくれる人がそばにいるってこんなにうれしい 素敵な思い出になる修学旅行編 コミュ症美少女が送るコミュ症ラブコメディ『古見さんはコミュ症です。』8巻が発売されました。8巻のメインは修学旅行。中学の修学旅行には苦い思い出がある古見さん。そのため今回の修学旅行も参加を迷っていましたが、只野くんと話すことで少し気持ちが楽になります。グループは男女別のため、くじ引きで決まった女子3人で京都を楽しむことに。 [続きを読む]
  • 漫画感想/五等分の花嫁 3巻(春場ねぎ)
  • 週間少年マガジンで大好評連載中の五つ子家庭教師ラブコメ『五等分の花嫁』3巻が発売されました。中間試験赤点=家庭教師クビ、というハードルを出されたフータロー。落第寸前の五つ子たちのやる気をどうにか上げようと奮闘するのだが、、、。意外とサービスシーンに頼らない構成でしっかりラブコメしています。超個性的な5人が、フータローと信頼関係を構築していく様が少しずつ描かれています。表情の描き分けがしっかりしてい [続きを読む]
  • 漫画感想/徒然チルドレン 11巻(若林稔弥)
  • クリスマス、お正月、新学期 クライマックス直前のカップルたち 週刊少年マガジンで連載中の青春オムニバス『徒然チルドレン』11巻が発売しました。 ●関連記事徒然チルドレン 10巻 10巻は文化祭でしたが、11巻は2学期の終わりからクリスマス、お正月と各々の年末年始の過ごし方が描かれています。クラスのクリスマス会や部活、恋人と過ごすクリスマスなど、色とりどりの恋模様がぎっちり詰め込まれています。3年組は受験&卒業 [続きを読む]
  • 漫画感想/生徒会役員共 16巻(氏家ト全)
  • マガジンの下ネタ担当大臣『生徒会役員共』16巻が発売されました。劇場版アニメDVD付きの限定版も同時発売しています。あいかわらずゆるゆる続く下ネタとそれ以上にゆる〜いラブコメ成分に癒されます。ディベート、ペット、部長のスランプ、UMA、かき氷、栗拾い、柔道部遠征などなど、生徒会や柔道部のイベントや季節ものなど様々なネタがすべて下ネタを絡めて落とされているのは感心します。4ページ、4コマにして7本でも毎週ネタ [続きを読む]