まお さん プロフィール

  •  
まおさん: Beef or Chicken
ハンドル名まお さん
ブログタイトルBeef or Chicken
ブログURLhttp://www.rikon-saikon.site/
サイト紹介文悲惨な結婚生活に終止符を打ち離婚。 ひとりで生きていこうと思ったが縁あって再婚しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 138日(平均4.3回/週) - 参加 2017/07/08 17:53

まお さんのブログ記事

  • 元妻の判決 そして釈放
  • 1回目の裁判が終わり本日が2回目の裁判。前回検察庁からの電話ではこれで終わりになると聞いていた。正直判決内容などどうでもよかった。アイツには前科がついたのだ。さっさと地元に戻ってくれ。そして今は楽しい俺の新しい家族との生活をこれ以上巻き込むんじゃない!アイツは境界性人格障害という病気であっても誰かを陥れたり嫌がらせするのは天才なくらいの頭の良さを持っている。それが許せない。常に自分が被害者のふりを [続きを読む]
  • 公判日を迎える 保育園にも脅迫被害の詳細を説明をする
  • 元妻が逮捕された後、正式に起訴が決定されてから1ヵ月半後に第1回の公判日を迎えました。この時はすでに住居の移転(引っ越し)は終えてました。なんでもかんでも駆け足でやらなければいけない!そしてやっと一息つけた頃でした。公判日当日、今日が裁判の行われる日だとわかっていても何もすることは出来ません。普段通りに会社に行って普段通りに仕事をします。社内では都度報告を求められていました。会社にまったく関係がな [続きを読む]
  • 年収6000万円になっていた彼に相談する
  • もうこの時期にはどうしてよいのか全然わからなくなっていた。釈放時に元妻が”シャバ”に出てきたときにどうするか。検察官は警察に空港まで送ってもらうのが良いと言う。警察は自分たちが空港まで送り届けるとははっきりと言ってくれない。どんな状態で釈放されるのかなどドラマの中でしか見たことはない。 「もう来るなよ」と言われてトボトボと歩いて行く様子。 子分に「お疲れ様です」と出迎えられて出ていくヤクザ屋さんの親 [続きを読む]
  • 元妻の起訴が決定した後に再び検察庁に呼ばれる
  • 1度は検察官から「起訴するようなことではない」と言われてしまったがその後に警察で新たに証拠と調書を出し直し元妻の起訴が決定しました。あれだけのことをして不起訴では納得がいかないので電話連絡をもらったときには正直言って嬉しかったです。離婚はしたものの元は夫婦。その元妻が逮捕・起訴され「嬉しい」と感情が湧くなんて通常では考えられないかと思います。しかし自分にとってはアイツが法的に罰を受けるか受けないか [続きを読む]
  • 実はあの裁判があったのもこの時期だったのです
  • 元妻の起訴が決定しても自分のほうは引っ越しの準備など忙しい毎日が続いていました。絶対にやらなくてはいけないことは住基閲覧制限の申請です。引っ越しをしても新しい住所を知られては元も子もないですから。市役所へも問合せをしましたが事情を察している会社からもアドバイスをもらったりもしました。神経の病に加え、忙しさが半端じゃなかったので都度メモを取らないと何をしてよいのか、いつまでに何をしなければいけないの [続きを読む]
  • 元妻の逮捕をやっと兄弟たちに伝えた
  • うちの母親は10年近く前に亡くなっている。母親の葬儀のときには父は健在で身体も動くのだが喪主は形だけで、喪主がやる仕事は挨拶も含め全部自分がやった。わからないことだらけで都度親戚の人たちにどうしたら良いかを聞いて終わらせたのでとても世話になった。その後お世話になった親戚のおじさんやおばさんが立て続けに亡くなった。母親の葬儀の時にあれだけ世話になったのに自分はもう鬱がひどくおじさんやおばさんの通夜に [続きを読む]
  • 起訴か不起訴かの連絡がくる
  • 警察と検察は密に連絡を取り合うのだと思う。もともとは起訴されずに釈放だろうということで検察官からは○月○日ですと言われていた。これはなんとか起訴にしようと頑張ってくれていた警察からもリミットの期日と言うことで同じ日を指定されていた。その日までにどうなるかが決定する。引っ越しをすることは決めていたけれどもその時はまだどこにするか最終決定もしてはいなかった。いくつかの数の物件は見たけれどもしっくりくる [続きを読む]
  • 起訴された場合には有罪率99.9%
  • 逮捕とか、起訴とか、拘留とか、全部同じ意味だと思ってました。自分のようなド素人にしてみれば違いなんかわかりません。小さい頃に聞いた、悪いことをしたら「牢屋に入れられちゃうぞ」なんてことくらいしか知りません。逮捕=牢屋、誰もが漠然とそのように思ってるんじゃないかと思います。前に99.9%とかってドラマがやってました。あれは弁護士役でしょうか。被疑者が起訴された場合には99.9%が有罪になるが残された [続きを読む]
  • 引っ越しても住所を調べられないようにしなければならない!住基閲覧制限
  • 被害届けを出した警察から言われ、この事件を裁判に持っていこうとしている検察官から言われ、元妻を直接取り調べてる警察官からも言われたこと。それが「住居の変更」持家ではないので引っ越しは可能。しかしただでさえ忙しい毎日なのにさらに労力を使わなくてはならない。さらには金銭面もすべて自己負担。それでも自分たちにとって住所を変えることは『しなければならないこと』になっていた。引っ越し先を選ぶことに関してはほ [続きを読む]
  • 110番登録をした
  • 1番最初に警察に印刷したメールを持っていった日、被害届けも書きましたが110番登録なるものもしました。それまでもアパートに防犯カメラを設置してもらったりしていたのですがこういう制度もあるようです。110番登録とは登録してある番号から110番にかけると何も言わなくても警察が登録してある住所に駆けつけてくれます。主にDV被害やストーカー被害にあっている人たちに使われる制度のようです。スポンサーリンク例 [続きを読む]
  • 被害を受けた証拠があればよいだけではなかった
  • 会社にまで来てパソコンで受信メールを撮影して帰った警察。しかし次の日またも会社に来ると言うのです。昨日わざわざ気を利かせて自分の席ではなく総務にセッティングをして他の社員に警察が来ることを悟られないようにしたのに大声で「○○警察ですが△△さんをお願いします」と言った。総務部長は人のいないところに移動させ「社員がいる中で個人名を出されては困る」と抗議してくれたようですが後の祭りです。昨日写真を撮りに [続きを読む]
  • 元妻の犯罪の証拠すべてが警察から検察庁に渡っていたわけではなかった
  • 「どうも申しわけありませんでした」警察に行くとまずは謝罪されました。全部で脅迫を含む10通あったメールのうちの最初に警察に持っていった1通だけが証拠として検察庁に提出されていたのです。検察官は元妻が脅迫として行ったのはメール1通の送信だけと思っていたので「起訴するようなことではない」と言ってきたのです。実際にはその前後に同様のメール。嫌がらせとしか言えない会社へのFAXや電話。現在の家庭を壊してや [続きを読む]
  • 警察の取り調べの後は検察庁に呼ばれる
  • 元妻の逮捕後、警察に何度も呼ばれ、いろいろな調書を書かされサインをしました。落ち着いてきた頃に見知らぬ番号からの電話。今度は検察庁から呼び出されました。この事件の捜査が警察から検察庁に移り、被害届を出している自分から事実確認をするためでした。実際に行ってみるとテレビで見たような光景です。検察官と事務官。某ドラマのように部屋には2人がいます。しかしこの事件の担当の2人はドラマとは違って完全に上下関係 [続きを読む]
  • 逮捕から起訴まで 備忘録
  • 今まで散々嫌がらせをしてきた元妻。時には悪知恵を働かせて民事裁判になったこともありました。その時はこちらが【被告】と呼ばれていました。しかし悪いことがそうそうまかり通るわけもなく立場が逆転して今や向こうが刑事裁判の【被告人】です。しかも正式に法によって裁かれようとしています。「被告」と「被告人」は意味が違います「被告」とは民事裁判で訴えられた側を言い、「被告人」とは刑事裁判で罪を犯したとして起訴さ [続きを読む]
  • 警察からも呼ばれる!検察庁からも呼ばれる!
  • 昨年内に元妻が逮捕されました。それまでの間に何度も警察に通って色々な調書にサインもした。殺人予告の被害届けを受けてから2日半。駆け足でたくさんの事をしたけれども、あとはもう警察が勝手にやってくれるものかと思っていました。しかし年が明けると待ってましたとばかりに警察から呼び出しがかかります。会社には元妻逮捕の連絡は入れてありました。しかし年明け早々呼ばれます。「あの事件新聞にも載ってるぞ」逮捕のこと [続きを読む]
  • 元妻が逮捕される そしてこの事件は新聞にも載った
  • 元妻の住んでいる場所はとても遠いです。行くには飛行機か新幹線を使わなければならない距離です。警察には「飛行機で行くんですか?新幹線ですか?」聞いたのですがこれも教えてもらえませんでした。捜査の機密情報なのでしょうか。ただ「4人か5人で行く」と言うことは教えてくれました。4〜5人と言うことは大がかりです。驚きました。スポンサーリンク元妻が逮捕されると言うときの自分の気持ち少なくとも一度は結婚して生活 [続きを読む]
  • 警察から「明日とっ捕まえるよ」と電話が入る
  • 企画している旅行までは2日あります。移動してきて着いた夜から妻の実家に3泊お願いしなければなりません。警察からは「家(アパート)に居るな」と言われているので妻の実家に無理やり頼んで泊まらせてもらいます。元妻のことと今起こっている重大なことを説明しても妻のご両親はありのままを受け入れ、やさしくしてくれました。スポンサーリンク久しぶりにゆっくりしました昨夜(1泊目)の夜にご両親に説明もして肩の荷が下り [続きを読む]
  • 妻の両親に元妻が逮捕されそうだと言わなければならない
  • 妻の両親に元妻のことを説明しなければならない数日間は妻も自分も大忙しでした。何もわからない小さな子供もあちらこちらに引っぱりまわされています。それでも妻の実家に2日間泊めてもらうことができたのは助かりました。しかし妻からは両親に「事の説明をする」と言ってあります。『娘がバツイチ男と再婚し、その夫が前の妻に自分の子供を殺すなどと言う脅迫を受け、さらにはそのことで警察に捕まろうとしている。』自分が娘の [続きを読む]
  • 警察が犯人を特定!やはり元妻だった
  • 被害届けを提出した日は結局怖くなりビジネスホテルに宿泊し、次の日はそこから出社。しかし朝礼だけ顔を出すとすぐに警察に向かいます。警察からは朝一番で来るようにと連絡が来ていました。もちろん昨日受信したメールの印刷は忘れません。実はこれは年末が押し迫った時期のことでした。こちらもあと今日1日で明日からは年末年始の連休に入るという日でした。スポンサーリンクメールの差出人がわかったよ昨日提出した以外のメー [続きを読む]
  • 警察を動かしたメールの内容
  • 嫌がらせの相談をしに警察へ行き、会社に戻ると知らないアドレスからのメールが2通。内容からすれば元妻に間違いありません。自分の兄弟そして会社、連続で次々と嫌がらせをしてきてます。「自分は何をしても大丈夫」と思っていたのでしょう。届いていたメールを印刷してすぐさま警察へと戻ります。ただこの時はこんなメールまで送ってきたので今度こそ強く注意してくれるだろう。ただそう思っただけでした。スポンサーリンク刑事 [続きを読む]
  • 元妻の嫌がらせがエスカレート 
  • 警察に相談に行ったのは平日の昼間、仕事を抜け出して行ってきました。自分の仕事場は総務部とは離れていて自分の席にいなくても【それが普通】くらいにたびたび総務に呼ばれていました。もうこの時、仕事どころではなかったのです。元妻は会社のアドレスにメールを送ってきた警察から戻った俺は会社で何気なくメールをチェックすると見覚えのないアドレスから2通のメールがあります。スポンサーリンク1通目は「○○さんに年賀状 [続きを読む]
  • 元妻が会社に嫌がらせのFAXを送ってきたのは序幕でしかなかった
  • 戸籍謄本を入手して今の子供の欄に手書きで「人工授精で生まれた子」と書き、こちらの会社へFAXしてきたことは会社内では結構大きな問題になりました。自分が勤めている事業所だけでなく、まったく関係のない本社にまで同じものを送りつけたのですから。ただこの件を知っているのは上層部でもごくわずか。あまり大っぴらにはされませんでした。自分自身もこういうことをされて嫌な気分になりましたが会社はもっともっと神経質に [続きを読む]
  • 境界性人格障害の元妻の行動に自分は頭がマヒしていたんだと思う
  • 後から考えても不思議なことが多いです。警察署に直接電話をして「子供を殺しますよ」って気が狂ってるとしか思えません。警察も注意だけで良かったのでしょうか。元妻は今は遠くに住んでいてわざわざやって来るのは現実的とは思えません。警察も痴話喧嘩程度の認識だったのでしょうか。自分も警察へかけてきた電話の主が元妻であったことが判明して「またか」程度にしか思わなくなっていたんだと思います。普通に考えたらとんでも [続きを読む]
  • 手帳を見直しました 元妻と警察
  • 今更ながらブログを書く準備をしました。ここまで書いてきたはずなのにここにきてバッタリと手が止まってしまいました。書こうと思ってパソコンを目の前にするのですがどうしても書けない毎日。もう今年も終わりに近づいたというのに昨年の手帳を引っ張り出しました。なにかあるたびに手帳にある程度のことは書いていたのです。スポンサーリンク警察に殺人予告の電話をかけてきた!昨年の春に地元の警察署から携帯に電話がありまし [続きを読む]
  • (続)記事が書けなくて境界性人格障害のブログを読んでいました
  • そのブログには自分が書きたくていたのに書き忘れていたことがたくさんありました。同じなんです。読んでいるうちに「ああそうだった」「これもあった」その連続です。その彼のブログには批判的なコメントがたくさん書かれています。当ブログは『承認後に公開』となっています。特に設定を変えた覚えはないのでこれが初期設定なのでしょうか。だからと言って承認してない批判的なコメントがあるわけでもない。でも同じなんです。自 [続きを読む]