アベミエ さん プロフィール

  •  
アベミエさん: 東洋医学で元気になるココロとカラダの話
ハンドル名アベミエ さん
ブログタイトル東洋医学で元気になるココロとカラダの話
ブログURLhttps://ameblo.jp/squiem/
サイト紹介文鍼灸師アベミエです。身体と心の両方からアプローチして、本当の健康を手に入れるお手伝いをしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 322日(平均2.8回/週) - 参加 2017/07/08 22:37

アベミエ さんのブログ記事

  • 疲れのとり方
  • 人それぞれ疲れの種類は違うと思いますが、なかなか疲れが取れないという方はお腹が硬いことが多いです。お腹が硬いというのは腸の動きが悪いということです。自律神経が乱れるとどうしても動きが鈍くなります。ひどい時は一時停止してるみたいな感覚が下ったりしてスッキリ出ると少し良いですが、便秘になると辛いですね人間の体は消化と吸収に膨大なエネルギーを使います。病気を治す免疫もエネルギーだとすると消化と吸収を休 [続きを読む]
  • 太衝《肝》
  • またまたご無沙汰してしまいましたあっという間に一日が終わっちゃうなと思っていたらもう10日経ってしまいましたいつもブログを読んでくださりありがとうございますいいね!してくださる方々にも感謝ですさて春の自律神経の不調はそろそろ終わる頃だと思います。めまいやイライラ、不眠、気分の落ち込みなど少しずつ落ち着いてきたのではないでしょうか?ただ相変わらず多いのはギックリ腰や肩こりなどの筋肉の不具合です。春 [続きを読む]
  • ネガティヴでも大丈夫!
  • 落ち込んでしまって辛くて八方塞がりでどうしたらいいかわからない時、感謝しましょうとか明るくポジティブになんて到底無理です。こういう時は明るい話はかえって辛くなります。でもネガティヴになると病気になるんじゃないか、と心配する人は多いと思います。たしかに長い間自己を否定したり、怖れや不安、怒りを溜めていると病気の元になります。でもここに自分への許可を加えてみてください。また失敗して怒られた。なんて私 [続きを読む]
  • 鍼で現実が変わる⁈
  • ひゃーまたまた久しぶりの更新になってしまいましたいつもブログを訪問してくださりありがとうございますGWもあっという間に終わったかと思ったら昨日今日と雨が降り寒くなってしまいましたね体調悪くならないようにしてください今日は心と身体の連動について書きます。最近何人かの方が、やりたいことが見つかったりスキルアップするために何かに挑戦したり現状が変わってきています。治療して身体がほぐれていくと意識が変わり [続きを読む]
  • 自己肯定感を高めるには
  • 皆さんGWはいかがお過ごしですか?私は混んでる中、外に出る気力がなく家でバーベキューをしています。自己肯定感とは自分を認める、ということだと思います。これが低いということは、私はどうせ〇〇だ、とマイナス感情を感じていることになります。どうせダメだ、と思っているとダメだと感じることばかり現実世界にやってきます。この仕組みは視点の違いで、脳が今起こっている現実の中でダメなところばかり拾いあげるからです [続きを読む]
  • 子どもが辛い時どうする⁈
  • まだまだ体調悪くなる時期ですが皆さん調子はどうですか?今日はお子さんの体調が悪かったり、学校へ行けなくなったり友達と上手くいかなかったりそんな時の親御さんの対処法を書いてみたいと思います。子どもが悩んでいると親は心配で心配でそして我が子も不甲斐なく思えて、もっとちゃんしなさい!もっと強くなりなさい!そんなことで負けないで!って思うかもしれません。 子どもが辛い思いをしている時の親のストレスだって [続きを読む]
  • 自分と向き合う
  • ブログの更新がなかなか出来ませんでしたご無沙汰してます。アベミエです。。。普通に仕事や毎日の生活はやっていましたが久しぶりに気持ちが落ちてしまい…きつくてなかなかブログが書けませんでした自分の存在がダメな気がしたり、価値がないと思ったりだから余計にイライラもしましたまだこんな感情残ってたんだなと思い、こういう時は仕方ないので感情を思いっきり感じて自分と向き合っていました最近ようやく復活またブログ [続きを読む]
  • 子供の自律神経失調症〜補足
  • 前回の記事の補足ですまだ四月も始まったばかり。なかなかお子さん達も緊張感が抜けていないと思います。疲れた顔して帰ってきているのではないでしょうか?テンションが上がりすぎて帰ってすぐに家を飛び出して毎日遊びに出かけているかもしれません。そういう子は身体を動かすことでストレスを解消しているので疲れるまで遊ばせたほうが良いと思います。でも繊細で気を遣いすぎる子はなるべく家でゆっくりさせてあげてください [続きを読む]
  • 子供の自律神経失調症
  • 新学期が始まり、子供達もガラッと環境が変わったと思います新しい学校に通うようになったり、クラスが変わったり違う環境にドキドキしていることでしょう最近よく聞くのが、起立性調節障害です。小学校高学年から中学生くらいの子供に多くみられ、◯夜なかなか眠れず、朝起きれない。◯イライラしやすい。◯動悸や頭痛、立ちくらみ◯食欲不振◯倦怠感5%から10%の子供に症状が出るみたいです。割と多いですね。ひとクラス、2、 [続きを読む]
  • 本音を見つける。
  • 意識の変え方を変える上でもう一つ大切なことは自分の本音を見ることです。私もずっと本音は無かったことにしていました。仕事に復帰する前のことですが、本当は行きたくないのにママ友のランチに必ず行くとか、自分から行こう行こうと誘ってみたり…よくやってました誘われれば、行く行く〜と嬉しそうに答えたりしちゃって…メンバーの中に苦手な人もいるし本当は家でゆっくりしたいのにな。それより大勢ではなく仲の良い友達と [続きを読む]
  • 意識を変える方法②
  • こちらの記事の続きです誰かに対してイライラしてしまう時、その人のやることが気になったり、顔を見るのも嫌だったり、こんな誰かへのイライラ解消法するために一度チェックしてもらいたいことがあります。自分自身を満足に幸せにしてあげられていますか?自分が満たされていないと必ず家族を含め、他人に不満が出ます。実際やってみて欲しいんですが、お腹も満たされて身体もリラックスして仕事もひと段落して気持ちいい自然の [続きを読む]
  • 意識を変える方法
  • 桜が満開ですね??昨日は時間があったので、鎌倉八幡宮まで桜を見に行って来ました桜を見ているだけでホッとする〜花粉はキツかったけど、天気は最高でした。前回の記事で、意識や視点の変え方を書きますと言って、またこんなに日にちが経ってしまいましたごめんなさいストレスになるような、身体に痛みを起こすような問題があったとします。例えば仕事上での人間関係だとします。そのイライラしてしまう相手のどこが嫌ですか? [続きを読む]
  • 意識が身体を創る理由
  • 〜意識が身体を創っている〜ことに気づいた経緯を今日は書きたいと思います。鍼治療で肩こりや腰痛が治った後に、また元に戻ってしまうことがよくあって、一度症状はとれてもまた疲れたりすると痛くなるんだな、と漠然と思っていました。人間の恒常性(ホメオスタシス)は分かっていたので、だいたい三ヶ月くらい経たないと身体は変わらないことは理解していました。体質改善には最低でもこのくらいはかかります。慢性的なものは三 [続きを読む]
  • 人間関係が辛い時
  • 友達や仕事の人間関係から身体の具合が悪くなることはよくあります。経験ある方は多いんじゃないでしょうか。明らかに人間関係のこじれから体調が悪くなることは多いのです。特にママ友との関係とか!お母さん達はよくつまずくところです自分にとって気持ちの良い関係じゃない、近しい人が居るとします。ママ友とか近所の人とかね。その人と会って話して家に帰ったあと、どんな気分ですか?私がよくお伝えしているのは、はぁー疲 [続きを読む]
  • 不安な感情が出た時。
  • 不安な感情が出た時どうしたらいいかとご質問があったので、《不安》の対処法を考えていきたいと思います。不安、怖い、という感情が出て来た時は、何度かお伝えしましたが、一度しっかり見て感じてください。しっかり見るとは、あ、私は今不安なんだな、と認識するということです。怖いなーと思いが出ても、他のこと考えようと逸らすことがほとんどだと思うので、ここはちゃんと見てあげてくださいね。これができると、一度その [続きを読む]
  • 2018/3/11
  • 東日本大震災からもう7年が経ちました。まだ故郷に帰れない方々も大勢いて、家族を亡くされた悲しみもまだ癒すことができないと思います。それにまだ原発のことも問題が山積みです。今も危険な作業をして下さる方々には頭の下がる思いです。7年は長いようでまだまだ元に戻れる時間ではないようです。地震の後、2歳半の次男を連れてスーパーに並んで買っていたのを思い出します。ベビーカーや抱っこではたくさん買うことは出来ま [続きを読む]
  • 安心できるアイテム
  • 自分が出来ないことを無理してやっていたり我慢することが多かったり、言いたいことを言えずにいたり、こんな状態が続くと身体に不調が出てきます。本当の自分じゃないところに居続けると身体が参ってしまい、あちこちが痛くなりひどい時は病気になることもあります。でも自分自身で居続けるとはどういうことでしょうか。自分は何が好きなのか何が苦手なのか一つ一つ細かく見ていくのもいいことですが自己分析するとダメな自分に [続きを読む]
  • 感情を出し切る、の意味。
  • このブログで何度か感情を出すことの大切さを書いてきました。春のせいかエネルギーが強くて感情が揺さぶられる人が多いのでまた書きます私たちの心から湧いて出る感情は、始めの段階で100あるうちの100までは一気に出てくることはまずありません。100が全てだとしたら、始めにだいたい30から40くらいの気持ちの揺らぎが起こると思います。誰かの言葉にイラッとした時、40くらい怒られた時、辛くなり、30くらい [続きを読む]
  • 春の不調 ②
  • 春の不調、Part2です怠さの出る、副交感神経優位になった場合はとにかくゆったりとして寝れるだけ寝ましょうと前回の記事でお伝えしました。その反対にめまいが起こったりする交感神経優位の時は、脳が休まらなくて、セカセカと身体が動いてしまい、ぐっすり眠れていない状態だと思います。こういう場合は、交感神経が働きすぎてリラックス出来る副交感神経がなかなか来てくれません。めまいが起きている時は休んでほしいですが [続きを読む]
  • 春の不調
  • この前春一番が吹きましたね春は肝の不調が出る季節です。自律神経のバランスが悪い人は要注意。怠くて眠くて体が重かったり、めまいがして気持ち悪くなる人も多いと思います。鬱の人は気持ちが揺さぶられて調子が悪くなるかもしれません。ほとんどの人がなんとなく調子が上がらないと感じていると思います。それだけ春のエネルギーはとても強いのです。怠くて仕方ない人は身体の要求に従って休ませてあげてください。たくさん寝 [続きを読む]
  • ため息の多い人(肝鬱気滞)
  • よくため息をつく人がいますが、どうして出てしまうと思いますか?ハーッとかフゥーッとかの音を聞くと、疲れが溜まってるなーと思いますよね。そうなんです。ため息をつく人は気が溜まっているので、吐き出さないと辛いのです。そしてそれは良い気ではないので、ため息を吐き出されるとなんとなくこちらも重い気分になったりします。東洋医学では“肝鬱気滞”と呼ばれる状態になるとため息はよく出ます。肝とは気の流れを司ると [続きを読む]
  • ストレスの見つけ方②
  • 今日もストレスの見つけ方を詳しく考えていきたいと思います。仕事や育児のような大きいストレスと、毎日少しずつ感じる違和感=小さいストレス。私たちは小さいストレスの積み重ねの方が実は気づきにくくて、知らない間に溜め込んでしまいます。この前、仕事中にあることを聞かれて、(内容を書いてしまうとその方に迷惑がかかるといけないので割愛します)そこまで教えなくていいことなのに、私はペラペラと話してしまいました。 [続きを読む]
  • ストレスの見つけ方
  • また更新空いてしまいましたが前回の記事で、知らないうちに溜まっていくストレスをどうやって見つけていくかについて書きたいと思います。今日も治療しながらそんな話になりましたが自分のストレスがわからない方は多いです。自分は何が好きで、何が嫌かわからない。なんとなく一日過ごしてしまって、家に帰ってからドッと疲れているのに気づき何でこんなに疲れてるんだろう?と疲れが取れないまま寝て、朝起きるのが辛くてしん [続きを読む]
  • ストレス貯金
  • “ストレスを減らしましょう”ネットに書いてあったり、テレビで言われたり、病気の本に書いてあったり、何度も目にするこのフレーズ…笑聞き飽きましたよね。ストレス、ストレスって何がストレスだかわからないし、逆に私はストレスなんて無いしっって思ってる方も多いと思います。ストレスって何だろう?って私も鍼灸師になってから何度も考えました。何か人生が変わってしまうくらいの事件が起きないとストレスって言わないだろ [続きを読む]
  • “元気” とは?
  • 元気のいい人元気のある人元気がない元気とはなんだと思いますか?元=もと気=エネルギーもともとあるエネルギーという意味です。もともとその人が持つエネルギー、生まれた時から持っている、パワフルなエネルギーのことです。人といるのが苦手で一人でいる方が落ち着く人は、大勢の中よりも一人で何かを創造することが出来ます。反対にたくさんの人の中でみんなと協力して、何かを成し遂げる人もいます。その人それぞれに合って [続きを読む]