アベミエ さん プロフィール

  •  
アベミエさん: 東洋医学で元気になるココロとカラダの話
ハンドル名アベミエ さん
ブログタイトル東洋医学で元気になるココロとカラダの話
ブログURLhttps://ameblo.jp/squiem/
サイト紹介文鍼灸師アベミエです。身体と心の両方からアプローチして、本当の健康を手に入れるお手伝いをしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 103日(平均4.3回/週) - 参加 2017/07/08 22:37

アベミエ さんのブログ記事

  • ココロに寄り添う
  • 急に寒くなってきましたね最近筋肉が硬くなって、腰痛や肩こりの人がまた増えてきました温めてくださいね〜〜ココロに寄り添う〜って題をつけてみましたが、要するに心から出てくる気持ちを打ち消さない、ということです大切な自分の心から出てくる、嫌な感情や嬉しい感情をそのまま感じてあげて欲しいのです。あー!ムカつく!と出てきても、ほとんどの人は、そんなこと思っちゃダメ、私ってひどい人間だ。ああいう人もいるんだ [続きを読む]
  • 健康ではない人の共通点
  • 健康ではない人って共通点があると、最近気づきました。それはズバリ、楽しいことをしてない。のです本人の考えている、やらなきゃいけないことはたくさんやっていますが、楽しいと思うことはまるでやってないのです。楽しいことって何かわからない、やりたいことがわからない、と必ず言います。それは当たり前のことで、あれやらなきゃ、これはやるべき、という思考で動いているので、本来したいことは見えなくなっているんです [続きを読む]
  • がんばりすぎって?
  • 前回の病気のタネという記事の中で、病気にならないためには、疲れているのを無視して頑張らない。ということを書きました。そもそも頑張らないって、私たち日本人には難しくないですか?(笑)逆に私は頑張らないことに頑張ってしまい、どうしたらいいかずっと混乱していました例えば『家の中を綺麗にしなきゃ。』という考えは、身体が疲れるから頑張ってるのと同じだと思いました。でもそのまま放置すると、かえって汚い家の中で [続きを読む]
  • 病気のタネ
  • 病気の状態を作るのは何でしょうか?私はよくこのことを考えます。ある人は生活習慣や食生活だと言うでしょう。でも生活のリズムもバラバラで食生活も決して良いとは言えない人が、検査しても悪いところが何もなく健康そのものだったりするんですよねそういう人が何人かいると、一般的に言われている常識って違うのかなとも思います反対に徹底して食生活を気をつけているのに病気になってしまったり…これも説明つかないですよね( [続きを読む]
  • 血虚 補足
  • この週末は自然の中で、スッキリしてきました精進湖のそばです。富士山の原生林紅葉はまだですが、木漏れ日が綺麗でした頭の中をリセットし、エネルギーアップして、また今日から仕事がんばります血虚の記事の補足ですが…私はもともと血虚の体質ではありませんが、妊娠中は血が足りなくなったので、その頃のことを思い出して書きますね。妊娠中と産後の血の回復のために、私は婦宝当帰膠という漢方薬を飲んでいました。これは当 [続きを読む]
  • 血虚
  • 今日は血虚(けっきょ)についてのお話です。この体質は良い血液が足りない状態です。顔が青白い。めまい、立ちくらみ。筋肉のコリ。髪がパサつく。だるく疲れやすい。爪が割れやすい。経血の色が薄く、量も少ない。治療してもなかなか筋肉が緩んでこない人は、血虚のせいかもしれません。筋肉に栄養を運んでくれるのは血液なので、十分な量がないと肩こりや腰痛の原因になってしまいます。その血虚の原因が、胃腸の働きが弱く吸収 [続きを読む]
  • 気滞②
  • 気滞①でお話ししたように、気の流れが悪い気滞の人は、誰よりもストレスを受けやすいのです。イライラするのも、周りの人や状況をよく見ているからなんですね。空気も読めるし、状況把握に長けています。そのために余計な神経を使っているので、気がうまく回らなくなってくるわけです。一番良いのは、周りに惑わされず、自分に集中できること。これが出来るようになれば気滞の症状はだいぶ良くなると思います。周りに向いている [続きを読む]
  • 気滞①
  • またまた東洋医学の体質シリーズです今日は気滞(きたい)についてこの体質の人は結構多いです。自律神経の失調の元となる原因の一つ。字の通り、気が滞っている状態でイライラする。情緒不安定。よくため息をついてしまう。お腹が張る(ガス腹)コロコロした便が出る。月経前症候群(PMS)ストレスでつい食べ過ぎてしまう。生理周期が一定でなくバラバラ。一般的にストレスが溜まっている、と言われる症状がこれです。鍼治療は気を巡ら [続きを読む]
  • 気虚②
  • 前回の記事の補足です気虚とはエネルギー不足の状態ということを書きました。エネルギーはいつも流れています。口から入った食べ物からエネルギーが作られるし、自分自身から湧き出てくるやる気もエネルギーですね。そして以外と盲点なのは、外からの、人や物から受けるエネルギーというものもあります。食べ物からエネルギーもらって、それを自分で活力にして、そして人や物、場所のエネルギーと影響しあいます。気虚なんて症状 [続きを読む]
  • 気虚
  • 東洋医学で診る体質の一つ、気虚(ききょ)についてのお話をします。気虚とは、エネルギーが不足した状態です。疲れやすい。だるい。食後とても眠くなる。朝起きれない。胃腸の調子が悪い。手足のむくみ。などの症状があります。鍼や漢方薬で気を補えればいいのですが、それができない時の対処法をお教えします私たちのエネルギーは食べ物から作られるので、食事はとても大切です。気虚になると栄養の吸収力が低下するので、脂の多 [続きを読む]
  • 思い込みが身体を創る。
  • 世間で認知されている、お金持ちは〇〇している!みたいな話。お財布はお金のホテルのようなものだから、常に綺麗にして、レシートを入れっぱなしなんて言語道断!お金は折られるのが嫌いだから長財布じゃないとだめ。なんていろんな本に書いてあったりしますよね。よくうちの治療院に来てくれる、お財布を持たずに右のポケットからそのままお札を出して、左のポケットにジャラジャラ小銭を入れている社長さん。とても明るい方で [続きを読む]
  • 自分の身体にありがとうを言おう
  • 自分の身体の中で嫌なところって誰でもありますよね。今病気を患っている人は、なんでこんなことになっちゃったんだろうって悔しい気持ちでいっぱいになっていると思います。そこにある病気、例えば腫瘍やガンなど、とにかくやっつけて治さなきゃって思いになります。これは人の感情としては当たり前です。そして今の医療のほとんどがこのやり方です。悔しくて情けなくて、朝起きたら消えればいいのに!って思うのは仕方ないこと [続きを読む]
  • 血行が良くなったサイン
  • いつもこのブログを訪問してくださってありがとうございます血行が良くなった瞬間って、自分ではなかなかわからないですよね。身体があったまってきたなーとはわかりますが、なかなか自覚は持てません。今日はその合図を教えますそれは、、、あ〜!すっきりした!はい、これだけです鍼やマッサージを終えた時、血行が良くなり、皆さんが口に来る言葉。あーすっきりした。だいたいポロっと口から出ます。私は血行が良くなっている [続きを読む]
  • 水毒とは
  • 東洋医学では、身体に余分な水が溜まった状態を水毒と言います。仰向けになって膝を伸ばした状態でお腹に触れると、少しひんやりして、さらに浅く押すとポチャポチャと音がします。足には浮腫みがあり、ここも触ると冷えています。いつも重だるくて、疲れが取れず、あまり食べてないのに太りやすい。こういう症状の人に問診すると、水分を摂る量がかなり多いです。ジュース類じゃなくて、水やお茶を飲んでいるんですが、一度に300 [続きを読む]
  • ストレス産生の時
  • ストレスはどうやって自分の中から生まれるのでしょうか?私も自分自身でさんざん分析しましたが、いつも頭の中でブツブツ喋っていること、それが何にピントを当ててるかってことだと思います。自分にとって面白くなく、しかも気分悪くなることに焦点を当て続けていると、確実にストレス産生されますイラっとくるあの人の態度、嫌だと感じるニュース、お金がない不安、まだ起きていない未来の不安。。。。。こんな気分が下がるポ [続きを読む]
  • 自分を大切にすると…
  • 自分を大切にするとどうなるか…心と身体を大切にできるので、元気で健康になりますそもそもなぜ自分を大切にするのが重要なのかというと、私たち、特に日本人は頑張って成果を出す、自分が我慢すれば周りとうまくいく、という暗黙のルールの中で生きています。でもこの生き方をしているととてもしんどくて、病気や鬱になる人、自殺してしまう人が多くなるんだと思います。頑張るって一見素晴らしい言葉のように思えますけど、今 [続きを読む]
  • お腹について
  • 身体の中でお腹は大切な場所だと私は思っています。腹診と言って、東洋医学では仰向けで膝を伸ばした状態でお腹を触診します。硬さや冷え、皮膚の色、皮膚の質を手で確認するのです。大人でほぼ良いお腹の人はいないですね逆に子どものお腹は適度に弾力があってとても柔らかいです。いつから硬くなっちゃうのかなとは思いますが、自律神経の調整の時は鍼でお腹を軟かくするのは必然です。硬いお腹はそれだけで自律神経のバランス [続きを読む]
  • 不安なエネルギーの行方
  • 人からは見えないエネルギーが出ています。見えないけど、感じる。その人の心から出てくる感情もエネルギーの元になります。例えば電車の中に、とても怒ってる人が乗ってくると、なんとなくその車両に乗っているみんなが嫌な気がしますよね。目には見えないけど、感じてしまうアレです。私は患者さんがドアから入ってくるときからエネルギーを感じるようにしています。エネルギーが減っていたり、いつもと違う感じがしたら、何か [続きを読む]
  • 眠れないとき
  • 睡眠がうまくとれないと悩んでる方はたくさんいますよね。治療するときは頭の後ろと首の境目である、分界溝線の硬さをみます。眠れない人はここが硬いです。もちろんここを軟らかくする鍼をしますが、このブログでは意識を変えて欲しいので、違う視点からお話しします眠れない!と訴える人は、一度考えてみてください。【一日〇時間寝なければならない。】ってどこかで情報入れてないですか?〇時間寝るのが一番長生きする、とか [続きを読む]
  • 脳内リセット法
  • この週末、相模原市にある神之川キャンプ場へ行ってきました川の水がとても綺麗なところで、底まで透き通って見える〜川のせせらぎと虫の声を聞きながら、脳内をすっきりさせてきました〜(でもブヨに30箇所くらい刺されてただいま痒みと絶賛格闘中です本当に痒い)私も治療しながら、毎日いろいろな話を聞いたり話したりするので、実は頭がいっぱいになってます。毎日リセットするために、湯船に浸かって脳内を消去したり、ショ [続きを読む]
  • ホッとする身体
  • 筋肉は一度硬くなると、元に戻るのが難しくなります。その硬くなっているところは血行が悪くなっているので、血液循環も悪いということになります。そしてそれは心も滞ってるサイン。はぁーっという感じになってると思います。東洋医学でいう、気が巡ってない状態ですね。鍼治療できない時、自分で対処するやり方があります。それは心をホッとさせること。心が安心すると身体も瞬時に緩むので、これは本当に効果ありです尿漏れで [続きを読む]
  • 健康になる食べ物って?
  • 昨日の記事で食べ物について触れましたが、もう少し詳しく書いてみます。私たちはネットやテレビからいろいろな情報を取り入れますが、健康に良い食べ物とか病気を予防する食材についての情報は特に多いと思います。でも何年か後に、やっぱりあの食材は〇〇に良くなかったなんて訂正されたり…本当によく振り回されますそして今度は〇〇オイルがオメガなんちゃらが入ってて体にいいとかなんとか…最近は、またか〜とスルーしてま [続きを読む]
  • 免疫を上げる仕組み③
  • 免疫を上げる仕組み①免疫を上げる仕組み②の続きで、今回は食べ物の話です。皆さんは何を食べるか決めるとき、どんなふうに選んでますか?身体に良さそうだから。この前テレビで健康に良い食べ物って言ってたから。本当は食べたいけど、こんな時間にこんな油っぽいものは食べちゃダメ!甘いもの食べると太るから我慢しよう。こんな感じでいろいろ頭で考えますよね『食べたい。。。。』『でも〇〇だし、〇〇だから、〇〇にしてお [続きを読む]
  • 免疫を上げる仕組み②
  • 前回の記事では、本来の身体のバランスが整うと免疫が上がる仕組みを書きました。今日は感情と免疫の関係についてです。イライラしすぎると、肝が痛みます。ドキドキしていつも不安でいると、心が痛みます。心配ばかりして思い悩んでいると、肺が痛みます。→これらは東洋医学での臓器の概念で、実際の臓器とは異なります。五臓とは?http://www.chuiyaku.or.jp/tokushu/china-view04/page02.htmlざっと書きましたが、感情の使い [続きを読む]
  • 免疫を上げる仕組み①
  • 鍼で免疫が上がる話を前に書きましたが、少し違った視点からのお話をします。 鍼治療はまず証をたてて、その人の体質を診ていきます。身体は冷えてるか暑いか?気のめぐり、血液の質、浮腫みなど。肝、心、脾、肺、腎の五臓の状態。胃、大腸、小腸、胆、膀胱、三焦の六腑の状態。脈や舌やお腹も診て、いろいろな身体の情報からどこが悪いか判断していきます。そしてバランスを整える治療をしていくと、自然と免疫が上がる、とい [続きを読む]