HAL さん プロフィール

  •  
HALさん: 充実人生ラブ
ハンドル名HAL さん
ブログタイトル充実人生ラブ
ブログURLhttp://livewelllaboratory.com
サイト紹介文希望をもって明るく充実した人生を送るヒントをお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2017/07/09 02:52

HAL さんのブログ記事

  • 最近仕事が楽しくなってきたり、幸せ感に包まれている理由。
  • 先週は仕事が多忙を極め、ブログの更新を怠ってしまいました(苦笑)。さて、多忙を極めながらも最近は仕事をするのが苦でなくなってきた、むしろ楽しくさえなってきました。先週末は休日出勤もしましたし、なかなか大変な週ではあったのですが、その心境の変化についてちょっと書いてみます。今仕事で苦労している方の苦痛を少しでも和らげるヒントになれればと思います。環境の変化。最近引っ越したのですが、新しい家(新築です [続きを読む]
  • 私はこうして『生命の實相』を読んでいます。
  • ”生命の実相哲学”を提唱された谷口雅春先生著、『生命の實相』。私の人生航海の”羅針盤”。自分の人生の進むべき方向は、『生命の實相』を読んでいれば間違いない、ブレないという感覚を持ったのは今から15年ほど前(初めて読んだのは30年ほど前で、それ以前にもしばしば読んではいました)。今でもその感覚が自分に”降り下りた瞬間”を覚えています。「よし、これからは日課として毎日読んでいこう。」なぜそう思ったのか [続きを読む]
  • 野菜・果物スムージーの朝食習慣が人生を幸せに導く礎(いしずえ)。
  • もう8年ほど続けているでしょうか、野菜・果物スムージーの朝食生活。私一押しの生活習慣。 もしあなたが今、悪癖(タバコ、酒、ギャンブル、女、男(!))を克服したいと悩んでいるのなら、問題に向き合い、腰を据えてじっくり退治しようとするのも一つの手ではありましょう。しかし、良習慣を広めることで悪癖・悪習慣から自然遠ざかる、という手法もあります。悪いところはとりあえずほっといて、良いことを増やして行こうと [続きを読む]
  • お金があるだけでは幸せになれない、その理由。
  • 多くの人がこう思っているんじゃないでしょうか。”ああ、お金さえあればなぁ。こんな仕事辞めて、自由きまま、幸せに暮らせるのになぁ。” ・・・そう考えるのは一考普通のように思えますね。物に限らず、時間も空間も、お金さえあればいろいろと解決します。空間でいうと、住む家もお金があれば好きな家が買え、素敵な家具も買え、行きたいところに行き、過ごしたいところで生活するなど大抵の願いを叶えることができます。時間 [続きを読む]
  • お金があるだけでは幸せになれない、その理由。
  • 多くの人がこう思っているんじゃないでしょうか。”ああ、お金さえあればなぁ。こんな仕事辞めて、自由きまま、幸せに暮らせるのになぁ。” 今の世の中、たくさんの物で溢れていて、吾々の物欲を刺激します。それらを手にいれるためのお金さえあれば、きっと幸せになれるだろう・・・、そう考えるのは一考普通のように思えます。物に限らず、時間も空間も、お金さえあればいろいろと解決します。空間でいうと、住む家もお金があれ [続きを読む]
  • “幻”に終わった母との散歩。
  • 記憶が薄れる前に書いておこうと思う。 夏も終わりを迎えようとしているとある夕方、陽射しはそれほどでもないが、外はむっとした熱風に包まれていた。僕は母と二人で散歩に出かけようとしていた。何でこんな時に散歩しようと思ったのか、分からない。ただ母は元気そうで、散歩に出かけるのがすごく楽しみのようだった。母は僕より数十歩先、少し砂ぼこりの舞う道端に、端正な後ろ姿を見せて、僕が近づいてくるのを待っていた。今 [続きを読む]
  • 物事が変わるのは一瞬だけれども、それまでの積み重ねが大事。
  • 真夏の祭典、「G1 CLIMAX28」が先週終わりました。って、知らない方には何のことやらですね(笑)。「新日本プロレス」が毎年行っている、ヘビー級選手NO1を決めるリーグ戦のことです。この祭典年々盛んになっており、今年28回目を迎えたのですが、一般的な関心度では野球やサッカーに比べてやはり劣る・・・、残念ながら世間にはまだそれほど浸透していないかと思います(まあ、プロレスはスポーツとショウがミックスされたよ [続きを読む]
  • 『今』をしっかり生きてますか?
  • 今を生きるということですが、改めてどういうことでしょう。”何言っているんだ、生きているという事実そのものが、とりもなおさず今を生きているということじゃないか。”・・・確かにそうです。生きている=今を生きている、当たり前のことです。しかし、次の場合を考えてみるとちょっと意味合いが変わってきませんか。今を生きている、でも過去の悪い出来事を引きずったままに・・・。今を生きている、でも将来の不安を抱えたま [続きを読む]
  • 鶴太郎さんお勧めの体操を実践して、肩こり解消。
  • 片岡鶴太郎さんの近著「心の中に「静」をもつ」。この中で彼がヨーガを行う前に必ずする準備体操が紹介されています。鶴太郎さんはこの体操を毎朝行っているのです。これはいいと直感した私、早速実践してみました。結果標題にもあるように、時折悩まされていた肩こりが解消されました。記録を見ると、開始したのが5月7日とありますから、今丁度3か月経ったところです。週末はチョクチョクと抜けておりますが(反省)、月曜から [続きを読む]
  • 僕が考える、いい歳の取り方(パート3)。
  • いい歳を取って行く、重ねて行くってどうゆうことなのか?先週、先々週に渡ってパート1、パート2と書いてきましたが今回はパート3です。理想的な人生とは自分がこの世を去る際に、最幸の人生であった、素晴らしい人生を送らせて頂いた、楽しかった、ありがたかった、精一杯生ききった、一寸の悔いもない、そのように心から想うことができることでしょう。つまりこの世に人間として生を受け、その生の恩恵を最大限に発揮し、かつ [続きを読む]
  • 僕が考える、いい歳の取り方(パート3)。
  • いい歳を取って行く、重ねて行くってどうゆうことなのか?先週、先々週に渡ってパート1、パート2と書いてきましたが今回はパート3です。理想的な人生とは自分がこの世を去る際に、最幸の人生であった、素晴らしい人生を送らせて頂いた、楽しかった、ありがたかった、精一杯生ききった、一寸の悔いもない、そのように心から想うことができることでしょう。つまりこの世に人間として生を受け、その生の恩恵を最大限に発揮し、かつ [続きを読む]
  • 僕が考える、いい歳の取り方(パート2)。
  • さて今回はパート2ということで、前回述べたパート1のストーリーを基に、いい歳を取るとはどういう事かについてお話します。パート1をまだ読んでいない方はこちらをどうぞ。僕が考える、いい歳の取り方(パート1)。 それでは早速行ってみましょう。 小学生の時の体験。小学校2〜3年生の時のこと。5円玉の穴よりも、ちょっと小さい位の大きさだったように思う。夏休みの日中、近所の公園に行っては大木の根元にある、そんな [続きを読む]
  • 僕が考える、いい歳の取り方(パート1)。
  • もうすぐ50歳を迎えるのですが、最近想うことが標題にもあります、いい歳の取り方って何だろうということ。ひと昔前だったら50歳と言うと、もう人生の晩年に近づいているみたいな感じでしたが、今では医学の発達もあり、まだまだ折り返し地点とも言えそうです。そんな中つらつらと空想の世界にふけりながら想ったこと・・・。いい歳の取り方、価値ある人生とは一体何なのか?以下簡単な物語にしてみました(話がちょっと過激す [続きを読む]
  • 再び夢を描けということ。
  • 忙しい日々が続いていますが、今日一日はゆっくりと過ごすことができそうです。これを機会にブログで何を皆さんにお伝えすべきかと思った時、やはり夢の話になってしまう・・・。誰もが皆夢を叶えることができる!今回皆さんにお伝えしたい気持ちと、自分自身再認識する想いをこめて、それでは行ってみましょう!夢の中のもっとも根本なるもの。夢の中のもっとも根本なるものは、人間が神の子であるというところの夢である。『青年 [続きを読む]
  • 僕が体験した『聖経』の奇跡。
  • 今回は先週より更に時間が厳しいが、土曜の早朝、非常に短いながらも書いて行く。書きたいこと、過去の記事の手直しなど、やりたいことはたくさんあるが、時間ができるのは早くて来月半ば位だろうか・・・。 9月は母の一周忌。昨年母の葬儀で起こった”奇跡”について述べようと思う。母の亡骸を火葬場へ送る前、たくさんの花と共に最後の別れを告げた。その時母が生前好きだった食べ物、大切にしていたものを棺に納めた。「生 [続きを読む]
  • 会社を辞めることを決意した日。カウント・ダウンはもう始まっている。
  • 山口紗貴子さんがアメリカでチアリーダーになる夢・目標を達成された記事を以前書きましたが、その時に、”自分も夢を実現させる、このままではダメだ”、と改めて強く想い直しました。もうすぐ50歳になりますし、人生において最幸の50代にしたいという想いもあります。 唐突ではありますが、会社を辞めることを決意しました。 心の中ではずっと以前から考えていたことです。でも具体的にいつ、ということまでは計画してはいな [続きを読む]
  • 今週聴いた音楽など:4/30〜5/6/2018
  • 【今週聴いた音楽】引き続き引っ越しの準備で忙しいハルです(笑)。荷造りをしながら聴いた曲で、本当に聞き流しではありますが、随所で”おっ”と思う所もあり、そんな時には手を休めて、曲名を眺めたりしてました(だから作業が進まないんだって)。では、とりあえず、行って見ましょう! Portrait in Jazzこれは超有名なJAZZアルバムです。1959年の暮れにレコーディングされました。ビル・エバンス(ピアノ)ですね。私は [続きを読む]