コムギ さん プロフィール

  •  
コムギさん: 静かな空に爪痕残す
ハンドル名コムギ さん
ブログタイトル静かな空に爪痕残す
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tokyohonobono/
サイト紹介文情事を描いたR18小説。節約してマイナス家計を脱却するまでの記録。二次小説の方も構想中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2017/07/09 18:34

コムギ さんのブログ記事

  • 東京ガス+電気セット割を申し込んだ
  • 東京ガスから電気とのセット割の書類が届いたので節約の為に検討する事にした。simフリースマホ同様、知り合いに変えた人がいないので不安はあります(>.昨日は会社が暇だったのでネット検索をすると年間で1万円位安くなるらしい!しかも、毎月セット割で270円割引き!!それなら試してみる価値はあるかなぁ…。何だかんだで安くならなかったりして…。そんな風に悩んでいる俺の背中を深キョンが押してくれたよ(*^-^*)思い立ったら [続きを読む]
  • 秘密のツボ56
  • 麻衣の尺八は肉食系女子らしくプロ並みのテクニックだった。『あう…気持ちいい良いよ!麻衣ちゃあん…』尺八に自信があるのか俺の顔をチラチラ見て反応を楽しんでいるようだった。たっぷりとシャブって貰った後は狭いソファーに俺も乗って麻衣の太股をたぐり寄せた。夢にまで見た麻衣との連結に気持ちが昂ぶりながらゴムを装着した。ガバガバを予想したが、意外と狭い麻衣の中に入っただけで発車しそうになる。『あぁん…ヤバい! [続きを読む]
  • 秘密のツボ55
  • 茂みの中は酸味の効いたお味がして、俺の興奮度をさらに高めていった。麻衣を責め続けると体を震わせて発車したようだった。俺は反り返った遮断機をパンツから開放してソファーに横たわっている麻衣の顔に近づけた。『舐めるの抵抗あったら、しごいて貰って良いかな?』麻衣は頷いて冷たい指先で軽く遮断機をしごいてからパクッとお口の中に放り込んだ。つづく [続きを読む]
  • 秘密のツボ54
  • ソファーの下に立てひざをついた俺は無防備になった美味しそうな牌乙に顔を埋める。Fカップは有りそうな豊満な牌乙にいつまでも埋もれていたくなる!両手で牌乙を揉み揉みしてから舐める音を立ててB地区を吸い上げる。チュパ!チュパ!ジュルジュル!!『あぁん…ヤバいよ……はあぁん!』B地区を吸い尽くした後は、舌を這わせておへそから茂みの中を舐め回した。『ちょっと!汚いからマジヤバいよ!!』麻衣は俺の頭を抑えて抵抗 [続きを読む]
  • 秘密のツボ53
  • 俺もパンツ一丁になって麻衣の背中に手を回して商談室のソファーへと歩かせた。2人掛けのソファーに座るとパンティの方に手を伸ばした。大事な部分に指が触れると体をビクッとさせた。『あぁん…パンツが汚れちゃうよ!』確かにこのまま触り続けたら濡れ濡れのまま帰宅することになる。俺は麻衣をソファーに寝かせるとパンティを剥ぎ取った。時計の針は22時を回っていた。ゆっくりと麻衣の体を堪能している時間はなさそうだ。ブラ [続きを読む]
  • 秘密のツボ52
  • タイトスカートのホックに手を掛けると麻衣は椅子から腰を浮かせた。スカートが床にストン!と落ちて、そのまま麻衣は網タイツを自ら脱いだ。そして、麻衣が抱きついてきたのでギュッと抱きしめる。ボディクリームの良い香りに遮断機がマックスまで立ち上がる!俺もスーツを脱ぐと麻衣もワイシャツを脱いで下着姿になった。上下黒で統一されたランジェリーが情事を大いに盛り上げてくれる。つづく [続きを読む]
  • 秘密のツボ51
  • 上半身が開けた麻衣を観察するような視線を送ってブラの上から揉み揉みする。ブラ越しにも分かる柔らかい牌乙に感動を覚えた。上を攻略した後は攻め手を下へ進めていく!黒い網タイツに覆われた太股に手を置いた。俺をジッと見つめる視線が可愛すぎて、抱きしめてキスをした。ザラザラした感触の太股を撫でてからタイトスカートのジッパーに手を掛けた。つづく [続きを読む]
  • 秘密のツボ50
  • 麻衣と濃厚なキスを楽しんだ後は制服のベストの上から無防備な牌乙を触る。何度も夜のおかずで美味しく頂いていた牌乙が手の中に収まっている。両手で揉み揉みすると麻衣は恥ずかしそうに斜め上を向いて視線を逸らした。ベストのボタンを外すとワイシャツの中に黒いブラの形が透けて見える。ワイシャツのボタンを外していくと黒いレースのブラが谷間を形成して露わになった。つづく [続きを読む]
  • 秘密のツボ49
  • 麻衣の可愛い顔が近づいて来て、右手で俺の頬を触った。甘い香りが顔の前に広がったと思った瞬間に麻衣が俺にキスをしてきた。マジかぁ…セリフの力は凄いよ!!夜のおかずで召し上がった事もある憧れの麻衣とキス出来るなんて!細かく動く麻衣の唇の運びに肉食系女子の片鱗を見せた。俺が舌を出すと食らいつくようにディープキスを返してきた。セリフに指示されなくても、このまま最後までイッちゃいますよ!つづく [続きを読む]
  • 秘密のツボ48
  • 麻衣の左肩に浮かんでいるセリフはイケイケの内容だった。『何かご褒美頂戴よ!!』『えっ!?うぅん……何が良いですかね…』『じゃあさぁ〜チューしてよ!』『えっ!マジっすか!!うぅん…でも…お世話になったしなぁ…』麻衣が俺を見つめてきた。セリフには次の指令が出た。【キスしてきたら、押し倒せ!!】えぇ〜そんな事して良いのかよ。セリフの通りに麻衣が俺を見つめながら顔を近づけてきた。つづく [続きを読む]
  • 貧乏人はADSL
  • 我が家は節約の為にネット環境はADSLにWi-Fiを繋いで生活をしております。料金はひかり通信→5,700円/月ADSL→4,000円/月スマホを持ったときに、auからそそのかされてADSLからひかり通信に切り替えました。そして、リフォームをした時にケーブルの位置が変わった事を理由に再工事代を要求してきました(>.丁度、SIMフリーを検討していたので工事代も安いADSLを再契約しました。ひかり通信とADSLの速度を比較してみると、大きな速度 [続きを読む]
  • 目が日焼け
  • 昨日は午前中プールに行って午後は1時間ほど野球をしました。日射しが強かったせいか、今日は一日中目が痛かった(+。+)眼鏡を掛けていればUVカットの恩恵を受けられたのに!と後悔しています。 [続きを読む]
  • 秘密のツボ47
  • 麻衣が起こした納品トラブルに対応する合間にプライベートな話がたくさん出来た。質問は勿論、麻衣の左肩に浮かんでいるセリフが考えてくれた。ルックスとスタイルが良い麻衣は合コンや友人の集まりですぐに男性から口説かれる。押しに弱いので、すぐに落とされる肉食系女子の武勇伝を聞かせて貰った。『今日は本当に有難うございました!』麻衣が満面の笑みを浮かべて軽く会釈してきた。つづく [続きを読む]
  • 秘密のツボ46
  • 定時までは他の課員や別の部署の人にも余剰商品を得意先への販売を手伝ってくれた。でも、時間外になるとみんなは理由を付けて帰っていった。課長も本当か嘘か分からないけど接待があるからと19時位に退社していった。忙しい時期では無いので、20時を回った頃には麻衣と二人きりになっていた。そして、商品の行き先が全て決まったのは21時半過ぎだった。つづく緑川隆二→25歳の冴えないサラリーマン黒石麻衣→23歳の同僚OL小田円佳 [続きを読む]
  • 秘密のツボ45
  • そんなある日、麻衣と連結出来るチャンスが回ってきた。麻衣が俺の得意先からの注文数を間違えて10倍の数を納品するトラブルを起こしたのだった。『ごめんなさい!村野商事さん怒ってました?』普段は飄々としている麻衣だが、今日は焦った表情を見せている。麻衣の左肩にはセリフが浮かんでいた。『とりあえず2ヶ月分を引き取って貰ったよ。残りは返品すると伝えたら安心してたよ!ちょっと…怒られたけどね!!』『私のせいで本 [続きを読む]
  • 秘密のツボ44
  • 人の左肩に浮かぶセリフのお陰で俺の会社での評価は一変していた。上司への忖度、同僚への気遣い、女性社員へのトーク力が飛躍的に向上していたからだ。俺の事を蔑んで見ていた同じ部署の黒石麻衣も今では大の仲良しになっていた。男を次々と乗り換える肉食系女子で合コンに居たらすぐ声を掛けてしまいたくなる女子だ。この勢いに乗って憧れの麻衣と一回出来たらなんて考えるようになっていた。つづく緑川隆二→25歳の冴えないサラ [続きを読む]
  • 東京は32℃
  • 5時に目覚めたのでサイクリングに出掛けた。既に30℃になっていたけど、湿度が低いのか清々しい!清洲橋から撮影!遠くに東京スカイツリーが見えます。清澄公園で休憩した時に後輪のブレーキワイヤーが外れて焦った(^^;)六角レンチを持っていたので修理して再出発した(^^)/木場公園に到着した8時頃には32℃になっていて蒸し暑かった。お墓参りして9時過ぎには帰宅した。これ以上は気温が高すぎて走る気にならないね。 [続きを読む]
  • 秘密のツボ43
  • 気がつくと俺はベッドにうつ伏せで寝ていた。木村さんの鍼治療がまだ続いていた。さっきのは夢だったのだろうけど、下半身には発車した時の気持ち良さが残っている。『少しうなされてましたけど大丈夫ですか?』『あれ?!少し僕寝てました?体調は大丈夫ですよ!』『良かったです!では、鍼を抜いていって治療は終わりです。』手際よい鍼治療が終わると、体の余分な力が抜けてスッキリしていた。いつかまた、貞子に会いたいなぁ… [続きを読む]
  • 秘密のツボ42
  • 貞子の巨乳を後ろから手繰り寄せるように揉むと密着度が上がり気持ちいい!パン!パン!パン!パン!!『あぁん…!もうイッちゃいそうだよ!!』貞子が可愛い声を出すもんだから、俺の限界もピークに達していった。パン!パン!パン!パン!!美尻を掴んで何度も強く腰を打ちつけると、最高の快楽を得て中に発車した。その瞬間、意識は遠のいていったのだった。つづく [続きを読む]
  • 秘密のツボ41
  • 俺ばっかり気持ち良くなっていても仕方ないので貞子を四つん這いにさせた。下に潜り込んで六十九式に移行して下から満湖にむしゃぶりついた。チュパ!チュパ!ジュルジュル!!美味しい蜜を堪能して、遮断機の方も良い頃合いになってきた。『そろそろ入れてもいい?』遮断機を頬張りながら『良いよ!』と返事が返ってきた。貞子の下から体を起こして狭いベッドから下りる。四つん這いになって待っている貞子の後ろによじ登り、連結 [続きを読む]
  • 秘密のツボ40
  • 貞子の指は温かくて気持ちいい!遮断機を下から上になぞるように触ってから稲荷を揉み揉みしてくる。『あうぅ…!』気持ち良くて思わず声が出てしまった。『気持ちいいの?』『うん!これだけで出ちゃいそうだよ!!』『まだ発車しちゃ駄目だからね!』貞子の左肩にはセリフが出ていない。セリフは貞子が俺を助ける為に出してくれている物だと思った。『おう!』貞子の柔らかいお口の中に遮断機が格納されている。チュパ!チュパ! [続きを読む]
  • ジャンプビクトリーカーニバル2018
  • フランスが4-2で優勝しましたねぇ(^^)/朝7時に起きて録画していた試合を見ました。クロアチア応援しましたよ(*´∀`*)ノボール支配率もクロアチアが高かったけどチャンスを逃さなかったのがフランス!見応えの多い試合が沢山あったワールドカップでしたね!そして、息子と一緒にジャンプビクトリーカーニバル2018に出掛けましたよ。つり革に背伸びして掴まれるようになり、成長を感じました。まだ手は繋いでくれます!昨年は9:15に [続きを読む]