モルト さん プロフィール

  •  
モルトさん: 静かな空に爪痕残す
ハンドル名モルト さん
ブログタイトル静かな空に爪痕残す
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tokyohonobono/
サイト紹介文情事を描いたR18小説。17匹の金魚飼育と節約してロードバイクを購入するまでの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 350日(平均5.5回/週) - 参加 2017/07/09 18:34

モルト さんのブログ記事

  • 秘密のツボ16
  • ホテルに入ると金曜日の夜という事もあり愛欲の巣箱は満室だった。フロントの中年女性から『満室なので5番のカウンターでお待ちください!』と言われた。カーテン付きのカウンターに座ってカーテンを閉めた。円佳の手を握り見つめ合っているとカーテン越しに中年女性の声が聞こえてきた。『あと30分位でご案内出来ると思います。宜しかったらどうぞ!』待合室は喧しいユーロビートが流れているので、それに負けない大きめの声だっ [続きを読む]
  • 秘密のツボ15
  • 大学の先輩達にソープへ連れて行って貰ったのは二十歳の時だった。ヤラハタは可哀想だと先輩の奢りでドキドキしながら入店した。他の先輩達と同級生の5人で独特の雰囲気のある待合室で静かに盛り上がった。自分の順番が来ると先輩達はガッツポーズを作って見送ってくれた。初めて触る女の柔肌に俺は昇天して連結はあっという間に終わってしまった(^^;)それから俺は沢山のお店に通ってお姉さん達に連結の技を学んでいったのだった。 [続きを読む]
  • 秘密のツボ14
  • 円佳の方から手を繋いできて、昭和通りへ歩いて行くとタクシーが掴まった。目の前に開いた後部座席の自動ドアが俺の明るい未来を切り開く扉のように思える。円佳を先に乗せてから行き先を告げた。『湯島までお願いします』『分かりました!!』タクシードライバーは無愛想に返事をして少々荒い運転で発進した。こんなに可愛い女の子を連れて湯島と言われたら不機嫌になるのも当たり前だ!セリフを見ようと円佳の左肩に視線を送ると [続きを読む]
  • 秘密のツボ13
  • 円佳と軽くキスをすると『今頃言うなんてズルいね…』と俺の胸に顔を埋めて腰に手を回してきた。『あの時、もっと素直になってれば良かったんだよね!』『そうだよ!バカっ!!』『度胸が無かったから、円佳の気持ちから逃げてしまったんだよね!』『今度は絶対に逃げないでね!!』『逃げないでギュッと離さないよ!』居酒屋の自動ドアが開いて中からガヤガヤとサラリーマンが出てきた。俺はパッと円佳から離れると彼女の左肩には [続きを読む]
  • ジテツウ引退
  • 8年間続けたジテツウを本日マジで引退です。通い慣れた道も最後だと思うと名残惜しいですね。ジテツウ始めた頃は東京スカイツリーも建設中でした。何気なく撮ってみたけど今となれば懐かしい光景です。ジテツウのお陰で会社支給の通勤代と駐輪場代の差額で20万円貯まりました(^^)/これだけでロードバイクを購入出来そうですが、現状の子育て環境を考えると先送りになりそうです(>.ジテツウ辞めると他の自転車を見掛ける機会も少な [続きを読む]
  • 秘密のツボ12
  • 果たしてセリフの力で素人ドーティの俺が円佳を抱けるのだろうか…。セリフが店から出るように促してくる。店を出ると円佳を抱きしめてキスをしろ!と命令が下される…。確かに円佳は彼氏と別れてやけになり泥酔して目がトロ〜ンとしていた。キスをしても良さそうな雰囲気と言えばその通りかもしれない!もう円佳と会うこともないかもしれないので、セリフの言うとおりするのが得策かも。ドキドキしながら円佳の両肩を抱きしめると [続きを読む]
  • スローパンク
  • 週3回程度の往復15kmジテツウで前輪の空気がすぐに抜けるのでチューブを点検した。最近交換したコンチネンタルのウルトラスポーツ2は乗り心地も良いタイヤです。今まで使っていたボントレガーのタイヤも良かったけど同じ位に性能がいいのでリピート決定です。低価格なので貧乏人には良いこと尽くめ(^^)/さて、タイヤを外してチューブを調べると1箇所穴が空いていました(^^;)最近慣れてきたパンク修理の後は水槽掃除です。上部フィ [続きを読む]
  • 秘密のツボ11
  • 中学の時に俺の事が好きだったんじゃないかという妄想を確かめるチャンスが来た。セリフの方も空気を読んでイケイケな内容になってきた。今日は金曜日だからオールもOK!『そろそろ他の店に行こうか!』『そうだね〜!!』円佳が活き活きした表情を浮かべた。初めてセリフに黄色い文字が出た。『今夜はお前に抱かれたいんだよ!』彼女の気持ちなの?セリフが俺の事をからかって居るのかな…。つづく緑川隆二→25歳の冴えないサラリー [続きを読む]
  • 秘密のツボ10
  • 居酒屋に入って生ビールを頼んで円佳と乾杯した。昔の俺だったら素通りして気づかない振りをしたのにセリフのお陰でこうして中学のマドンナ円佳とお酒を飲むことになった。セリフには円佳が好きなメニューが書かれていて注文する度に『私もそれ好きなんだ!』と喜んでくれた。お酒もドンドン進んでいき、昔話から恋愛の話になっていった。最近彼氏の浮気が発覚して喧嘩になり破局したとの事だった。 もしかして、今夜はどうにかな [続きを読む]
  • 秘密のツボ9
  • 円佳の左肩にもセリフの枠が浮かんでいる。青い文字が行動で赤い文字がセリフである。これがあれば不安な事は何も無い!セリフには右手を軽く挙げながら近づいて『あれ?もしかして小田円佳だよね?俺の事覚えてる!?』と書かれていた。その通りに行動すると円佳は目をまん丸くして立ち止まった。『もしかして、リュウ?』中学時代の愛称で呼ばれて懐かしさが込み上げてくる。『何か感じ変わったよね!』円佳は小悪魔的な可愛い笑顔 [続きを読む]
  • 秘密のツボ8
  • 仕事帰りに偶然立ち寄った秋葉原で見たことがある女性が前から歩いてきた。彼女の名前は小田円佳中学の時は不良娘で可愛いくて先輩達からもチヤホヤされていた。何故だか会う度に彼女の方からちょっかいを出してきた。後ろから追っかけてきて背中を叩かれたり、女子トイレに押されて入れられたりした。通学の時も待ち伏せしていたのか偶然なのか分からないが円佳と家が近い山内香織によく会った。でも、少し話しをすると恥ずかしく [続きを読む]
  • 秘密のツボ7
  • 秘密のツボを刺激してくれたお陰で人が喜ぶセリフが左肩に浮かぶようになった。不思議な能力を与えてくれた貞子に感謝している。相手が喜ぶようなセリフがドンドン浮かんできて読むだけなのに仕事は順調だった。しかし、電話の先の人にはセリフが出てこないので訪問して話をする事にした。売上目標も達成連発で会社のお荷物から一目を置かれる存在になっていった。自分に自信が付いてきたのでボサボサの髪を短髪にしてお洒落にも気 [続きを読む]
  • 秘密のツボ6
  • 美穂の左肩に浮かんでいるセリフは消えることなく俺に読めと言わんばかりに誘惑してくる。ドキドキしながら声を少し震わせて左肩の文字を声に出した。『カラーコンタクトに代えたんですか?』『えっ!?』美穂は驚いた表情を浮かべた。今まで俺がこんな事を言うキャラでは無かったからだった。『すごい!分かりました?ブラウンのカラーコンタクトにしたんですけど、色が抑え目にしたから目立たなくて、みんな気づいてくれないんです [続きを読む]
  • 秘密のツボ5
  • 受付嬢の白井美穂が俺に気づくと笑顔で迎えてくれた。鍼治療をした事もあり、肩凝りは軽減されて腰痛も治まっていた。やけに頭のモヤモヤがなくなり、スッキリした気持ちになっていた。あれ?何だあれ!?美穂の左肩に四角い枠があり何か書いてある。『カラーコンタクトに代えたんですか?』見間違いではなく、美穂の左肩にハッキリとセリフが書かれた枠がある。『あの〜神野さんって方が新しく入ったんですか?』セリフの枠を見なが [続きを読む]
  • 秘密のツボ4
  • 肩の周辺に貞子は消毒液を塗った。なめらかな指先の感触に仰向けになったらヤバい位に遮断機が硬くなっていた。カン!カン!カン!!ハリを患部に刺すトンカチのような音が聞こえてきた。丁寧にハリが刺されていくと血流が良くなっている気になる。あぁ〜気持ちいい!何か身体が熱くなってきたようだ…。血行が悪い頭へドンドン新鮮な血液が流れていく錯覚に囚われていた。何か頭が段々ぼぉーっとしてきた。『痛みは大丈夫ですか?』 [続きを読む]
  • 秘密のツボ3
  • 『緑川さん、初めまして神野貞子と申します。よろしくお願い致します』『こちらこそ…どうも!』顔を上げて神野貞子の顔を見ようとしたが、背中を手で抑えられて動きが取れなかった。『本日はどうですか?』『あぁ…いつもの腰と今日は首肩周りもお願いします!』『了解しました!』耳元で囁かれているような小さな声だった。細い指先で患部を指圧されると、心地良い刺激に凝りが解消されていくようだった。指の感触が受付嬢の白井 [続きを読む]
  • 秘密のツボ2
  • 整骨院に入ると受付嬢のアラサー女子が笑顔で迎えてくれる。『こんばんは!』この笑顔が見たくてココに通っているようなものだ。『お荷物コチラヘどうぞ!すぐにご案内出来ますよ!!』手際よく荷物を入れる籠を差し出すと、笑顔でベッドに案内してくれた。カーテンで仕切られたベッドにうつ伏せで寝ると受付嬢がバスタオルを掛けてくれる。この時に指先が体に一瞬触れるのが楽しみで堪らない!『少々お待ちくださいね!』このまま治 [続きを読む]
  • YouTubeをテレビで見る方法
  • 息子が友達の家に遊びに行ったとき、Amazonプライム会員になっているのでテレビでYouTubeを見てきたようだ。うちでも出来ないかと懇願するが、パソコンで見ればと一旦逃げる。確かにテレビでYouTubeが見れるのは便利で楽しいよね!でも、パソコンを子供達に使わせるのが少々抵抗がある。しかし、YouTubeを見るためにAmazonプライム会員の年間3,900円を払うのは痛い!何か方法はないのかと考えて、PS3で見れないかとGoogle先生に問 [続きを読む]
  • 秘密のツボ1
  • 俺は緑川隆二3流大学を出て小さな食品メーカーに勤めている冴えないサラリーマン。兄貴は1流大学を卒業して大企業に就職した秀才で子供の頃はよく比較されて惨めな思いをしてきた。だからといって兄貴の事は嫌いではなく、いつも後をついて回っていた。社交的で性格の良い兄貴はみんなから慕われていて頼りになる存在だった。いつかは兄貴みたいになりたい!と頑張ってみたが、不器用な自分には無理だった。今日も上司に『覇気が無 [続きを読む]
  • 過去との情事95
  • 新入生歓迎会が終わった翌る日から恩田も俺も学校の廊下を歩いていると新入生達に声を掛けられるようになった。美香達のバンドメンバーも新入生達に囲まれている。前座バンド扱いになってしまった板橋達には誰も寄り付かなかった。俺に対しての憎悪が膨らんでいく一方だ。そして、今日は愛美が学校を休んでいるので大曲駅で川口達と遊んで帰る事にした。カラオケを出ると本屋に行きたかったので皆と別れて国道沿いの大きな本屋に入 [続きを読む]
  • 過去との情事94
  • ステージの幕が上がると新入生達がライブ会場みたいにスタンディングで前に集まっていた。可愛い先輩達を目の当たりにした男子生徒から『うおぉー!』と大きな歓声が上がる!曲が始まるとグルーヴ感があり楽器隊の演奏クオリティが非常に高い。彼女達がバンドの練習を懸命にやっているのが曲を通して如実に伝わってくる。透明感のある大島有紀の歌声に会場の新入生達や教師達も魅了していった。メインに相応しくライブは大盛況だっ [続きを読む]
  • 過去との情事93
  • 美香のバンドメンバーは全員ショートパンツにロックTシャツ姿だった。目のやり場に困るほど可愛い彼女達!ベースの菊川美香はロングの黒髪に赤いルージュを塗ってクールビューティーの印象。ドラムの篠崎希美はTシャツに書いてある文字が読みにくくなる程の巨乳の持ち主!ギターの森下梨華は茶髪にソバージュを掛けて目力が強いけど可愛い!ボーカルの大島有紀はショートカットの金髪でアイドル並に可愛過ぎる。機材のセッティング [続きを読む]
  • 家計簿書いてます
  • 家計簿を17年程書いてます。独り暮らしを始めた時に『生活費は月にいくら掛かるの?』と同僚に言われて正確な生活費を計算したくて付けてみる事にした。最初は手書きのノートにレシートの金額を食費や消耗品等の項目に分けて記入していた。元々ズボラな性格なので面倒臭くなり、生活費の封筒を作った。封筒から無くなった金額を使途不明金にして家計簿を付けるようになった。結婚した時に家計簿を付けている事を城主に告げると、そ [続きを読む]
  • 市原ぞうの国
  • 1日目はホテルのゲームセンターで遊び、部屋でお菓子パーティーをしてから再び温泉に入った。寝るのが22時半を回っており、6時に起きるつもりが7時前に起床(^^;)7時の朝食には間に合わず、両親は先に行って貰い家族みんなで朝風呂に行った。朝食会場では両親がまだ食べており、母が『美味しいから!』とイチゴ大福を持ってきてくれた。そして、ホテルから見える景色にサヨナラして市原ぞうの国へ向かった。今日も快晴でした(^^)/い [続きを読む]
  • 木更津へ旅行
  • 両親とマイファミリーで木更津旅行に来てます。両親が元気な内に旅行へ行くことが最高の親孝行かなと思います。子供の頃は両親が旅行好きで毎月必ず保養所に行ったりしていた。旅行に行くとアニメのキン肉マンが見られないので、嫌で仕方なかった。でも、こうして旅行に来られる機会が決して多くないと思うと寂しい気持ちになります。11時に到着して磯遊びしようかと思ったら潮干狩り以外は立入禁止!近くの浜辺は車で1時間程掛か [続きを読む]