mami さん プロフィール

  •  
mamiさん: つれづれ日記
ハンドル名mami さん
ブログタイトルつれづれ日記
ブログURLhttps://mami2013.exblog.jp/
サイト紹介文鉄道好きな夫と一緒にウロウロして 見つけた素敵な場所や美味しいもの旅行記。そして日々の備忘録を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2017/07/09 18:54

mami さんのブログ記事

  • くめなん とんどまつり 2019
  • 今年も久米南町で行われたとんど祭に行ってきました〜。神主さんの詔が終わると火がつけられ一気に炎が上がります。ところが炎があがり始めた頃から晴れてはいるものの、風が吹き荒れだして炎よりも煙が万延し…。しばし、呆然と見つめます。炎がおさまり近づけるくらいの火になったらお餅を投入〜。これが一番の楽しみかもしれませんね。?取り... [続きを読む]
  • 春日若宮おん祭
  • このあたりから、おびただしい燈籠が立ち並び一気に神聖なものへと空気が変わるはずなのですが…。鹿せんべいを売っているお店の近くでは相変わらず神鹿たちが争奪戦を繰り広げ (+_+)鹿せんべいを無理やり奪われそうな外国人観光客が「ウギャ〜!」と奇声をあげ、賑やかすぎです〜。こうやって、灯籠から顔をのぞかせているとメロメロになるほど可愛いけど「エサ持って... [続きを読む]
  • 神鹿に
  • 奈良の2日目の朝は近鉄奈良駅の行基さまにご挨拶をして地下の土産物屋さんで大仏プリンとお団子を購入しました〜。私たちの観光は下手すると昼抜きになるもんで、非常食です。東向商店街を通り左折し興福寺を目指しゆるゆると坂を登ります。登った先が先日もやって来た北円堂です。やっぱり綺麗!高台なので昔はここから平城京が一望できたとブラタモリで言っていましたが今... [続きを読む]
  • センチュリオンホテルクラシック奈良
  • 昨年の奈良旅の続きです。お世話になったホテルはセンチュリオンホテルクラシック奈良です。12月だったのでクリスマスのインテリア。フロントはソファーに座ってチェックインという珍しい形でした。広いホテルではないけど、くつろぐスペースもあってゆったりした気分に〜。廊下やエレベーターは金銀、竹を使い、外国人の思い描く異国情緒というかジャパネスクな... [続きを読む]
  • 吉備津さまへ初詣
  • ヌートリアで脱線してしまいましたが今年の初詣はあの龍王山の麓にある吉備津彦神社です。参道の松並木が見えてきました。車はもう大渋滞ですね〜。鳥居の前でぺこり。参道から髄神門、その奥に拝殿の屋根その奥の龍王山の山頂に元宮さまの磐座があります。髄神門の前では毎年お正月には焚き火をしていて寒い朝はこの焚き火が嬉しいのです!並んで拝殿... [続きを読む]
  • ヌートリアとガレット・デ・ロワ
  • 先日のヌートリアにコメントをいろと戴いてありがとうございます。拡大してみました。ヌートリアは南アメリカが原産で戦時中、毛皮を取るために輸入されました。しかし、逃げ出して野生化したヌートリアが増え岡山はヌートリアの生息数が日本一らしいのです。もっとも、今は需要もなく飼育してはいませんが。以前、夫が写したヌートリアの記事をリンクします。尻尾まで写... [続きを読む]
  • 2019年謹賀新年
  • あけましておめでとうございます。今年も健やかな新年の幕開けです。この穏やかさが一年間続きますように。今年のおせち料理は私の忙しさに見かねた母からの差し入れで〜す。と、言っても母が作ってくれたのではなく近所のお寿司屋さんで注文したものです。奥のお寿司は実家で半分こおまけに頭の黒いネズミ(夫)がつまみ食いをしたので上の部分はカット!一の重はお馴染... [続きを読む]
  • ありがとう!2018年
  • 今年もあと少しですね。この一年も多くの方との出会いがありました。来年の大会の準備に忙しくブログの更新が少なかったにもかかわらず昨年よりも多くのコメントをいただきありがとうございました。今年もお出かけブログに終始し倉吉、松山、鳥取、小樽、奈良と旅してきました。2019年も皆さまにとっても素敵な年になりますよう良いお年をお迎えください... [続きを読む]
  • やまと庵 2018
  • ホテルにチェックインした後は夕食に〜。観光に夢中でお昼を食べていなかったので💦やっと、ありついたという感じです。場所は前回も行った「やまと庵」さんです。前回はスッと入れたのに忘年会シーズンのせいか30分以上も待ちました。飲み物と同時に大根サラダがきました。このサラダ、とっても美味しいんです。ゴボウをカリッと揚げていて香ばしくてお酒も進み... [続きを読む]
  • 天平の息吹を今に伝える興福寺
  • 今年、落慶を迎えた中金堂もお目当てのひとつです。晴れたり曇ったりのお天気でしたが興福寺に着いた時は夕陽が差し込みはじめた頃でした。金色に輝く鴟尾(しび)に鮮やかな朱色の柱や組物、垂木以前来た時よりも境内が見違えるように華やかになっていました。さらに、堂塔の伽藍配置もわかりやすくなっていました。東金堂は室町時代の再建ながら、天平回帰を意識してものだそう... [続きを読む]
  • 高畑町ぶらぶら
  • 新薬師寺を出てしばらく歩くと入江泰吉記念奈良市写真美術館がありました。黒川紀章氏が設計した建物としても有名です。おおらかな瓦葺きの屋根が”天平の甍”といった感じです。周囲の歴史ある建物ともよくマッチしていますよね。それもそのはず、地上に出ているのはこのガラス張りのカフェとエントランスだけで展示室や収蔵庫などほとんどの部屋は地下にあり設計者の古都奈良に... [続きを読む]
  • 憧れの新薬師寺
  • 新薬師寺の門をくぐると本堂が目に入ります。現代に残る数少ない奈良時代の建築物として貴重なものですがあれれ!翼を広げたような、ゆったりした入母屋造りの屋根に閉ざされた戸口はありますが、窓らしきものがありません。軒下も奈良時代独特の複雑な木組みではなく必要最低限の構造材だけで余計な装飾はありません。勝手に薬師寺のような建物を想像していたので国宝ながら、あま... [続きを読む]
  • 鏡神社
  • 白毫寺の後、お寺ごとにパーキング料金を払っていたら大変と県庁の駐車場へ移動します。奈良公園を歩きながら目指すは新薬師寺です。以前から友人がここの仏像はいいと勧められ夫も奈良に行ったら十二神将は見たいと言っていたので。興福寺のあたりは人と鹿とで賑やかでしたが浮見堂近くまで来たら鹿もおとなしく落ち着いて歩けます。このお堂は何でしょうか?趣があります。... [続きを読む]
  • 閻魔さまに会いに白毫寺へ
  • 2年ぶりに奈良へ行ってきました。今回は「大人の修学旅行」と称して小学校の修学旅行で行った場所へ再び訪問してみようと計画しました。まずは百毫寺へ。ここは修学旅行では行っていませんがしょっぱなから駐車場の700円にのけぞりました〜。拝観料よりも 高っ!山門へ上がる土塀の古びた感じがいいですね。2年前に行った海龍王寺を思い出しました。ここ... [続きを読む]
  • 御陵から吉備津さまへ
  • 奈良から帰ってきて写真の整理をしています。今日は吉備の中山のクライマックスが残っているのでアップします。やっと、吉備津彦の墓と伝えられる全長120mの前方後円墳の中山茶臼山古墳に到着です。天皇の皇子のお墓なので宮内庁の管轄となり奈良の御陵と同じように立ち入ることはできません。参道はカエデが多く紅葉が綺麗でした。想像以上に立派な御陵でした。大... [続きを読む]
  • ロングドライブ
  • 久々のロングドライブです。高速を東へ行くのは2年ぶりくらいかな?春日大社のおん祭の御一行かな?底冷えと言うのかな?風はないけど身体が心底冷えました。元々、風邪気味だった夫は頭が痛くなり薬師如来さまに願掛け…。でも、冬紅葉を楽しめました〜。奈良での休日です。☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。... [続きを読む]
  • 迷い歩いて吉備の中山
  • 龍王山の山頂から200?しか離れていないのにやっと登った山を下へ下へとロープ伝いに滑り落ちるように降りて行ったら天柱岩らしき磐座が見えました。下の道に廻り込むと、間違いなく天柱岩です。立派な岩ですが、ここから遊歩道に戻るにはもと来た山道を引き返すのが確実で…夫は龍王山の山頂まで戻ろうといいますがあのロープ道を今度は登るというのは、おっくうです。 ... [続きを読む]
  • 龍王山
  • 吉備の中山の続きです。吉備の中山は「枕草子」の中にも出てきます。「山は小倉山。三笠山…」と続き、伊吹山、手向山、三輪の山、葛城山など有名どころの中に吉備の中山が入り、その後には嵐山が続きます。清少納言が吉備の中山に登ったということは無いでしょうが昔は都人にも知られるほど有名だったのでしょう。孝霊天皇の皇子のお墓があるからでしょうか?このあたりは鬱蒼として... [続きを読む]
  • アドベントクランツとベランダガーデン
  • 12月2日は第1アドベンツでした。前日の土曜日、マユール先生のレッスンでクリスマス用のアレンジメントを作りました。サムライをいう名の真っ赤な薔薇をメインにして大人っぽいシックなアレンジになりました。(*^-^*)キャンドルを4本立ててアドベントキャンドルにしようと思っていましたがキャンドルを差し込む隙間がないくらいのボリュームで出来上がりました。... [続きを読む]
  • 吉備津彦神社から龍王山へ
  • 今週の日曜日は吉備の山全山縦走大会でリタイアしてしまった「吉備の中山」へリベンジを果たしに行ってきました〜。麓から山全体を見上げます。この山、意外と家から近くて登山口のある吉備津彦神社まで歩いても1時間程ということがわかりました。吉備津彦神社へは11時頃着きましたがここに来てすぐに出発するはずもなく夫は20分間の自由行動とそそくさと、鉄道写真を... [続きを読む]
  • メタセコイア並木 2018
  • 今年もメタセコイア並木にやって来ました。いつもの場所に車を停めて…。いつも思うのだけどこの景色を眺めながらお茶したいなぁと。だからSTANLEYの真空ボトルに珈琲を入れて持参します。ドングリが落ちているといいのにな。ドングリって種類によっては美味しいものもあるそうです。今年はいつもよりちょっと、早かったのでまだ、青い葉が残っています... [続きを読む]
  • 木山寺のライトアップ
  • 晩秋の木山寺で紅葉のライトアップをしていたので行ってみました。🎶お寺なのに赤い鳥居のほうが目立つ神仏習合のお寺です。唐破風の門をくぐって中に入ります。ライトアップされたイロハモミジが綺麗だけど暗くなるにつれて手持ちではブレブレなので三脚を使います。紅葉の奥にお稲荷さんがありました。ほとんど、闇の中に沈んでいたのに... [続きを読む]
  • 浴室の大掃除
  • あっという間に11月も下旬です。11月からちょっとづつ、大掃除をしていきます。今日はその備忘録として、浴室の掃除を。浴室掃除で気になるのがカビです。浴室に生えるカビは以外に有毒だと聞いて気になっています。カビキラーをつけてブラシでかき落としても黒ずんだままの場所がわが家の浴室入口のドアです。昨日は油汚れを落とすようにティッシュでパックしてみては?... [続きを読む]
  • 「日本一のだがし売り場 大町」
  • 長船から牛窓へドライブ中、「日本一のだがし売り場」という看板を見つけ興味半分で寄ってみました〜。外観はこんな倉庫ですが第一駐車場はすでに満車! で第二駐車場に停めました。入口は多くの人で賑わっています。巨大倉庫の中は昔懐かしい駄菓子がいっぱい!10円単位から買えるものばかりです。小さなヨーグルトや細長いビニールに入ったゼリーなど今はすっ... [続きを読む]
  • キティちゃんと
  • 吉井川の河川敷にやって来ました〜。このあたりも豪雨の痕跡がまだ残っていました。ここにやって来たのは夫の趣味にくっついてです。カメラを構えているといきなりドクターイエローがやって来たので夫は大興奮!私は新幹線沿いに建つビルの中で仕事をしていたことがあるから時々見かけていたので、珍しいとは思わなかったのですが20代の頃、岡山駅でマスカット娘として新幹線の... [続きを読む]