サンデイ さん プロフィール

  •  
サンデイさん: 一括査定の活用法
ハンドル名サンデイ さん
ブログタイトル一括査定の活用法
ブログURLhttps://carssatei.com/
サイト紹介文一括査定の活用法 愛車をもっと高く売りたい方に読んでほしい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/07/10 19:36

サンデイ さんのブログ記事

  • ホンダ N-BOX 値引き
  • 軽自動車の新車売上No.1は、ホンダ N-BOXです。2018年4月だけで1万9千台が売れているというすごい数字です。(全国軽自動車協会連合会発表)普通車人気No.1のアクアでさえ月に1万1千台なので、N-BOXの人気の高さが伺えますね。5位までの順位は次のようになります。1位:N-BOX(ホンダ)1万9884台(62.1%増・8か月連続増)2位:スペーシア(スズキ)1万2240台(64.1%増・18か月連続増)3位:ムーヴ(ダイハツ)1万1809台(1.6%減 [続きを読む]
  • シエラ 値引き
  • 初代スズキ・ジムニーシエラが発売されたのは1993年です。そのシエラが2018年7月にモデルチェンジしました。2000年の2代目から数えて18年ぶりとなる3代目です。3代目シエラは、1,460cc、102psのDOHCエンジンを搭載したモデルです。本格的なフレーム構造を採用した本物の4輪駆動車です。こちらの人気も高いです。 (画像は今日入っていたチラシを撮影したもの)全長:3,550mm全幅:1,645mm全高:1,730mm最低地上高:210mm車両重量: [続きを読む]
  • ジムニー 値引き
  • 初代スズキジムニーが発売されたのは1970年ですから、48年も前になります。軽自動車なのに本格的なフレーム構造を採用した本物の4輪駆動車なので、びっくりするほどの人気の車です。そのジムニーが2018年7月にモデルチェンジしました。20年ぶりのモデルチェンジで3代目となります。(画像は今日入っていたチラシを撮影したもの)全長:3,395mm全幅:1,475mm全高:1,725mm最低地上高:205mm車両重量:1,030kgエンジン:658cc、64PS [続きを読む]
  • VW 新型ポロ 値引き
  • VWポロは、2018年3月にフルモデルチェンジしました。約9年ぶりのモデルチェンジです。新型ポロの特徴を簡単に言えばこうなります。・ボディーが3ナンバーサイズになりました。・エンジンは3気筒1リットルTSIエンジンです。サイズがゴルフ並みに大きくなったのに、エンジンはさらにダウンサイジングされました。でもこれが、とてもよく走るのだそうです。ゴルフの1.2リットルTSIエンジンでもとてもパワーがありますから、重量の少な [続きを読む]
  • 車買取 業者 ユーカーパック
  • 一括査定の新しい形であるユーカーパック。ユーカーパックは、交渉が苦手な方におすすめです。ユーカーパックは、最大2,000社以上(2018年6月時点)から入札を受けることができます。そして他社の提示金額を見ることもできるので、多くの買取店の間で競争力が働いて、より高額でクルマを売却することが可能になります。■一括査定はもう古い?ユーカーパックは、今までの車の売り方の1つだった「一括査定」と比べ、『より高く』『 [続きを読む]
  • 一括査定 デメリット 電話がガンガンかかる
  • ネットを見ると、「一括査定を申し込んだら電話がガンガンかかってきて電話に出るのも嫌になる」と書いている人がいます。依頼して早ければ2、3分後から電話がかかってくるのは事実です。最大10社なら10社から次々とかかってきます。これは査定の日程を打ち合わせるためですから、電話がかかってこないと、車を売りたい方も困るわけなのですが、これが結構大変ですよね。・申し込んだ直後から電話が何本もかかって来るのがイヤだ。 [続きを読む]
  • セレナ e-POWER 値引き
  • 待望のセレナe-POWER が2018年3月1日に発売されました。気になる価格はe-POWER X297万円e-POWER XV313万円〜316万円e-POWER ハイウェイスター318万円e-POWER ハイウェイスター V340万円〜344万円セレナXが249万円ですからプラス50万円弱ですね。新型e-POWERは今のところすべて2WDです。でも、思ったほど高額ではなく、ほっとしているところですね。セレナe-POWERはノートと同様、駆動はモーターのみで走ります。エンジンは1.2リッ [続きを読む]
  • 一括査定とは
  • 一括査定とは、買取査定を同時に数社に依頼することです。これは、ネットで一括査定サイトに申し込むことで依頼してもらえます。買取会社は8社から10社に依頼してもらえますが、あなたの住所を中心に自動的に選別するので、地域によっては5社前後しかない場合もあります。東京23区でも依頼先が7社しかないことも普通にあります。おそらくネットで、一括査定に申し込むと電話がガンガンかかってきて大変なことになるという風評が出 [続きを読む]
  • 準中型免許
  • 準中型免許が2017年3月12日の道交法改正で登場しました。免許区分は次のようになります。準中型免許ができました。普通自動車免許・車両総重量3.5t未満・最大積載量2t未満・定員10名以下準中型免許・車両総重量5t未満・最大積載量3t未満・定員10名以下(18歳以上ならだれでも受験できる)中型免許(8t限定)※施行時以前に普通自動車免許を持っていた人・車両総重量8t未満・最大積載量5t未満・定員10名以下中型免許・車両総重量11t [続きを読む]
  • ポータブルナビ トラックモード
  • 今とても売れているのが9インチのデカナビで、トラックモードを搭載したポータブルナビです。地図はゼンリンです。トラックモードとは、大型車の車体寸法を入力すると、そのトラックが通れる道を選んでナビしてくれるそうで、トラック運転手さんにはありがたいナビです。そのうえ価格が、25,800円からあるんです。もう一度書きますが、画面は9インチです。テレビはフルセグ対応できれいな画面です。24Vに対応しているので、大型車 [続きを読む]
  • リーフ 値引き
  • 日産リーフがフルモデルチェンジされました。販売は2017年10月からです。 二回りほど大きくなりました。全長4,480mm、全幅1,790mm、全高1,540mm。ゴルフ7より全長で200mmも大きいのです。航続距離は400km。価格は、リーフS 315万円、リーフX 351万円、リーフG 399万円です。プロパイロットが搭載。自動駐車システム「プロパイロット パーキング」や、eペダルという、アクセルペダルひとつでの操作で、発進、スピードアップ、スロー [続きを読む]
  • 一括査定 おすすめ 楽天 一括査定
  • 楽天は東証1部上場企業です。楽天 一括査定の運営開始は2008年からです。一括査定の実績数は公表されていません。人気の理由1 楽天という知名度による安心感があります。2 査定を依頼するだけで5ポイント、売却まで行けば1500ポイントのRポイントがもらえます。3 下取りと比較して、平均10万円以上も高く売れる。4 全国の加盟店は、ガリバー、カーセブン、ネクステージ、アップルなど100社以上あり、最大10社から査定を受 [続きを読む]
  • 車買取 業者
  • 車買取業者は、大手から地元企業までたくさん存在します。大手なら次が有名です。ビッグモーター(販売実績では日本一)カーセブン(フランチャイズ展開)ガリバー(東証一部上場、フランチャイズ展開)ユーポス(関西が地盤、九州や東京にも展開中)カーチス(東証二部上場、老舗)ラビット(USSオークションの子会社)ジャック(関西や四国で展開中)アップル(フランチャイズ展開)T-up(トヨタ)JCM(リクルート系) ビッグモ [続きを読む]
  • 車買取査定
  • カー○○○(数字が入ります)という買取店で車買取査定を受けたことがあります。軽自動車でしたけど、チェックシートで年式、型式、走行距離など必要事項を確認し、事故暦などを聞かれた後、iPadを持って査定に入りました。 車のパーツごとの状態を入力どこのビスが変更されているなどのコメントも入力入力が完了すると、データベースと照会し、査定が直ちに出る。 こんな手順でした。査定にはおおむね30分かかりました。どんな車 [続きを読む]
  • 車買取 相場
  • 中古車の買取相場はネットで探すことができます。トヨタ、日産の公式サイトにもあるし、価格コムで見ることもできます。 中古車の買取相場を見ると、あることに気が付くと思います。ディーラーさんで査定してもらった下取り価格とは違うと。 ディーラーさんでは、7年落ち以上は基本査定は0円です。でも、同じ年式の中古車がずっと高い値段で売られているのを見ると、もっと高くていいんじゃないのと思いませんか。 例えば10年落ち [続きを読む]
  • 車 一括査定 ポイント
  • 車の一括査定を受ける時のポイントを挙げてみましょう。車の洗車は必要か必要ないという方が多いですが、私なら水洗いでいいのでざっと洗車します。室内はきちんと整理して、査定のときには物がないようにします。また、自宅の掃除機でいいのでシートと床、特にシートとボディーとの隙間を自分で掃除機をかけます。ボンネットやリアゲートも開けますから、きちんとしておきたいです。少しでもきれいに見せたいのが人情ですよね。こ [続きを読む]
  • 車 一括査定 活用法
  • 値引きの限界車を買うときにすることは、次の二つですね。・値引き交渉・愛車の下取り交渉値引きは、ネットでは40万円の値引きとか50万円の値引きとか出ていますが、そんなことは通常ではありえないということを、先ずは知ってほしいなと思います。300万円の車なら、ディーラーの仕入れ値は250万円前後です。(売れるディーラーと売れないディーラーでは仕入れ値が違います。)差額50万円がディーラーの儲けではありません。ディー [続きを読む]
  • 一括査定 注意 メールのみ
  • 車の一括査定会社の中には、メールのみで査定の連絡をしてくれるところがあります。カーセンサーネットなんかは、各買取店の「希望連絡時間」の欄に「メールで連絡を希望」と書き込めばOKだそうです。(でも、よく見ていないで電話をしてくる業者も多いそうです。)一括査定を申し込むと、概算価格が表示されるサイトもあります。概算価格は、例として、75万円〜124万円のように、幅を持って表示されることが普通です。実車を見て [続きを読む]
  • ハリアー 値引き
  • ハリアーがマイナーチェンジして登場です。2017年6月8日です。ハリアーはクロスオーバーSUVです。ジープのようにフレーム構造を持つのではなく、乗用車と同じモノコック構造の車です。ハリアーは294万円〜457万円の20車種があります。ハリアーハイブリッドは377万円〜495万円の5車種があります。かなりの高額な車ですが、2017年6月期には6,175台が売れています。パッソよりも売れているんです。 全長 4,725mm 全幅 1,835mm 全高 1 [続きを読む]
  • ノア 値引き
  • トヨタのミニバン御三家、ノア、ヴォクシー、エスクァイアの中で、2017年7月にビッグマイナーチェンジを行った結果、ノアが一番おしゃれな感じで好ましく思います。 取扱店はノア・・・カローラ店エスクァイア・・・トヨタ店、トヨペット店ヴォクシー・・・ネッツ店 ガソリン車(246万円〜299万円)エンジン2リットル152PS燃費 14.8km〜16km/リットルリアサス トーションビーム ハイブリッド車(301万円〜326万円)エンジン1.8リッ [続きを読む]
  • ヴェゼル 値引き
  • ホンダ・ヴェゼルは2013年12月に発売以来、高い人気を保っています。当初は納車まで5カ月かかる状況でした。月5,000台売れれば大ヒットと言われる車業界で、2017年6月期に6,686台の販売台数は立派です。ヴェゼルの人気は、ほかのSUVとはちょっと違うおしゃれなスタイリングです。女性オーナーが多いのもヴェゼルの特徴です。 ヴェゼルはちょうどいい大きさです。これなら女性がスーパーに買い物に行っても、楽に止められます。全長 [続きを読む]
  • スバル XV 値引き
  • スバル XVが2017年5月にフルモデルチェンジしました。パワートレインやプラットフォームはインプレッサと共通です。XVはAWD(4WD)モデルです。全長 4,465mm全幅 1,800mm全高 1,550mm地上高 200mmエンジン 1,599cc 116PSと1,995cc 154PSの2種類タイヤ 225/60R17、225/55R18価格 213万円〜267万円リアサスはダブルウィッシュボーンミッションはCVT全モデルにアイサイトが装備されています。今のところハイブリッドの設定はありませ [続きを読む]
  • インプレッサ 値引き
  • スバルインプレッサは、2017年6月期で8,480台を売り上げた大ヒット車になりました。確かに街でもよく見かけます。 現行のインプレッサは5代目で、2016年から販売されています。スバル独自のアイサイトを搭載したモデルです。 全長 4,460mm 全幅 1,775mm 全高 1,480mmと、大きな車になりました。姉妹車のレヴォーグは、全長 4,690mm 全幅 1,780mm 全高 1,500mmと、レヴォーグと比べても全長が少し短い程度です。 水平対向1.6リ [続きを読む]
  • 一括査定 注意 ユーカーパック
  • ユーカーパックという査定サイトがあります。注意と書いたのは、良くないという意味ではありません。むしろ、査定は1回で済むサイトなので依頼者には気が楽です。注意の意味は、普通の一括査定のような買取会社が数社も査定に来るわけではなく、システムが違うので相違点を知っておいてほしいからです。ユーカーパックのシステムサイトから申し込みます入力項目は・メーカー・車種・年式・走行距離・氏名・郵便番号・住所・電話番 [続きを読む]
  • ミニクーパー クロスオーバー 値引き
  • ミニにクロスオーバーPHVが登場しましたね。mini初となるハイブリッドはPHVでした。エンジンは1.5リットル3気筒136PSモーターは88PS前輪をエンジンで駆動し、後輪をモーターで駆動するハイブリッドです。 エンジンだけの走行モーターだけのEV走行エンジン+モーターの走行これがいずれも自由に切り替え可能です。 モーターだけのEV走行では静かに走れます。バッテリーだけでも最高125km/hで42.4kmも走行できるのです。ちょっとした [続きを読む]