クッキングホイル さん プロフィール

  •  
クッキングホイルさん: キリスト教大辞典
ハンドル名クッキングホイル さん
ブログタイトルキリスト教大辞典
ブログURLhttp://christian-unabridged-dict.hatenablog.com/
サイト紹介文キリスト教説明サイト
自由文新しい発想でキリスト教を正しく理解するためのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 125日(平均3.3回/週) - 参加 2017/07/11 11:00

クッキングホイル さんのブログ記事

  • Weapon としての聖書
  • www.e6d.esいきなり衝撃的な写真を貼り付けましたが、写っているのは、ピエトロ・ベレッタというイタリアの武器製造会社で、バチカン銀行は同社の大株主ですが、銃を構え、照準器を覗いているのはバチカン銀行担当のギャングスタ枢機卿です。こちらもバチカン銀行に関する記事です。www.elmundo.esこちらは、米軍のライフル照準器に、聖書を示す刻印が刻まれている、という記事です。www.dailymail.co.ukヨハネによる福音書 [続きを読む]
  • 断食
  • www.geniuskitchen.com大学2年のときだったと思いますが、麹町にある有名な教会で、超教派の学生のディスカッションがありましたので参加しました。会の終了後に、会場で仲良くなった5人が集まって、帰りに一杯飲もうか、ということになり、教会を出て上智大のキャンパスを赤坂の方へぶらぶら歩いていました。当時、その隣にあるホテルでアルバイトをしていましたので、何気なくそんな話をしていたのですが、その話を聞いていた [続きを読む]
  • Scarlet Letter
  • trueclassics.netThe Scarlet Letter (緋文字)という小説をご存知でしょうか。ナサニエル・ホウソーンという人によって著された、フィクション作品です。牧師と不倫し、子供を産んだのではないかと疑われた婦人が、胸に「A」(姦婦・Adultressの頭文字)の字を付けた服を着せられて、村人に虐められていた、というお話です。アメリカ・ニューイングランドの片田舎のピューリタンの村で、味方になって彼女を助ける者は一人もいませ [続きを読む]
  • 喪中はがき
  • bunshun.jp立冬ですね。2017年の立冬は11月7日です。この日から2018年の立春、2月4日までの間が「冬」だということですね。毎年だいたいこの頃にやってくるのが「喪中はがき」です。そしていつも、文面の表現がおかしいです。最近のを見ますと、喪中につき新年のご挨拶をご遠慮申し上げますとありますが、これでは、「遠慮」するのが、差出人なのか受取人なのかはっきりしませんね。喪中と年賀の関係を正しく整理するのであれ [続きを読む]
  • 保守と革新
  • www.plenglish.com保守 - Wikipediaを見ると、保守とは保守主義(ほしゅしゅぎ、英: conservatism、コンサバティズム)または保守(ほしゅ、英語: conservative)は、従来からの伝統・習慣・制度・社会組織・考え方などを尊重し、革命などの急激な改革に反対する社会的・政治的な立場、傾向、勢力などを指す用語。と説明されていて、革新 - Wikipediaでは、革新(かくしん)とは、字句通りの意味では新たに革(あらた)め [続きを読む]
  • 聖書の精神性
  • Psalms | Series |人生のほとんどを未亡人として過ごし、最近亡くなった大叔母がいます。よく目を閉じて、「エホバは我がさけどころ、我が城、我がより頼む神なり」と、小声で詩篇を唱えてたことを憶えています。全文ではないでしょうが、いくつかの詩篇を暗記していたようでした。これは詩篇91の一部ですね。全文を見てみましょう。詩篇91いと高き者のもとにある隠れ場に住む人、全能者の陰にやどる人は主に言うであろう、「わ [続きを読む]
  • 言伝え
  • www.myjewishlearning.com福音書には「言伝え」という表現が出てきます。引用してみましょう。マタイ福音書 15:1-6ときに、パリサイ人と律法学者たちとが、エルサレムからイエスのもとにきて言った、「あなたの弟子たちは、なぜ昔の人々の言伝えを破るのですか。彼らは食事の時に手を洗っていません」。イエスは答えて言われた、「なぜ、あなたがたも自分たちの言伝えによって、神のいましめを破っているのか。神は言われた、 [続きを読む]
  • アポロンとダフネ
  • この記事も過去ブログで書いた記事ですが、ログを取っておいて下さいましたので流用させていただきます。一部間違いがありましたので修正しています。キリスト教徒が、旧約聖書で禁じられている「神の像」を展示するのはなぜかといいますと、神であるイエスキリストが目に見える状態で人類に現れたからだということになるらしいです。なるほど。それはそれで納得するとしましょう。確かに一理あります。しかし、まさか異教の神の [続きを読む]
  • ウエストミンスター小教理問答書検証 -問37,38-
  • coinweek.comこの記事も、旧ブログ(キリスト教の問題点について考える)の記事のログを取って頂いていたものの流用です。旧ブログではウエストミンスター小教理問答書を一通りざっと検証しましたが、この記事はその一つでした。ウェストミンスター小教理問答書問37 信者は、死の時、キリストからどんな祝福を受けますか。答 信者の霊魂は、死の時、全くきよくされ(1)、直ちに栄光にはいります(2)。信者の体は、依然として [続きを読む]
  • 安息の年
  • Shavuot創世記で、神は6日で創造を終えて7日目に休息した、と記述されているので、週の最後である第七日は安息日と定められています。ユダヤ教とキリスト教は土曜日、イスラームでは金曜日です。キリスト教では日曜日が安息日だと思っている人がいるように思うのですが、キリスト教でも安息日は土曜日で、日曜日は「主の日」です。キャッチアイ画像に引用したシャブオットとは、過越祭、仮庵祭に並ぶユダヤ教の三大祭で、日本語 [続きを読む]
  • 落ち穂拾い
  • 落穂拾い (絵画) - Wikipediaミレーの落穂ひろいです。皆さんよくご存知の絵画だと思いますが、旧約の律法を主題にしていることはご存知だったでしょうか。落穂拾い - Wikipediaを見てみましょう。旧約聖書「レビ記」19章9節から10節に定められた律法に、「穀物を収穫するときは、畑の隅まで刈り尽くしてはならない。収穫後の落ち穂を拾い集めてはならない。…これらは貧しい者や寄留者のために残しておかねばならない。」 [続きを読む]
  • 心の貧しいものとは
  • blog.youversion.comマタイ福音書五章には「山上の垂訓」と呼ばれる箇所があります。見てみましょう。イエスはこの群衆を見て、山に登り、座につかれると、弟子たちがみもとに近寄ってきた。そこで、イエスは口を開き、彼らに教えて言われた。「こころの貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。悲しんでいる人たちは、さいわいである、彼らは慰められるであろう。柔和な人たちは、さいわいである、彼らは地を [続きを読む]
  • 聖書と数字
  • askgramps.org聖書には様々な数字が現れます。イスラエルの12部族、イエスの弟子が12人、12の小預言書、黙示録の新しいエルサレムには東西南北に3つづつ、合計12の門がありますし、年に12回実を結ぶ生命の木がありました。また、出エジプトに要した年数が40年、荒れ野での断食が40日間、のように、特に12と40が多く出現します。12という数字は、太陰暦による12ヶ月、一日の昼と夜がそれぞれ12時間、というように、人間にとって自 [続きを読む]
  • 神の類似
  • The Jesus Parallelssuschonyaku.en-grey.comというブログ記事を見つけました。引用してみましょう。キリスト教徒が崇拝する「神」と「イエス」は、実際には古代の異教の神々の混合物である。「処女懐胎」、「岩の墓への埋葬」、「三日後の復活」、「聖餐」(訳注:いずれもキリスト教の教義)は実際にはイエスと何の関係もない異教の産物なのだ。キリスト教の儀式の全ては、人間が作ったものだ。キリスト教は数十の異教の上を [続きを読む]
  • キリスト教徒はゾロアスターを信じている
  • www.thoughtco.comこの記事もログから拝借しました。今回は「ミカエル」という天使について考えて見ましょう。ミカエルはユダヤ教、カトリック教会、正教会、プロテスタント教会、およびイスラームにおける共通の認識で、実在する天使であると考えられています。人の名前にも使われていますね。 マイケル、マイク、ミハイル、ミシェル、ミゲルなどです。ミカエルが旧約聖書に登場するのはダニエル書10:13が最初です。見てみま [続きを読む]
  • 大地震
  • www.news.com.auこちらの記事も、過去に書いた記事ですが、ログを残して下さっていましたので、少し修正を加えた上、貼り付けて一記事とさせていただきます。これは東北地震発生後に書いた記事です。大地震が発生しました。被害は甚大で多くの死傷者や不明者が出ています。また、原子力発電所からの放射能漏れが心配されています。まさかわが国で、このようなことが起ころうとは、このようなニュース映像を目にしようとは、ほ [続きを読む]
  • 什一献金のゆくえ
  • blogs.yahoo.co.jpお気づきの方もおられるかと思いますが、私は以前、「クッキングホイル」と名乗って、FC2ブログで「キリスト教の問題点について考える」というブログを書いていました。記事を保存せずに終了してしまったのですが、幸い、この記事はログを取って下さった方がありまして、残っていました。今回、ほぼそのまま貼り付けて記事にさせていただきました。日本ホーリネス教団東京中央教会の一信徒である野村富恵氏の [続きを読む]
  • 死刑について
  • tui2up.comおそらく説明するまでもなく、すでによくご承知だとは思うのですが、キリスト教徒が死刑に反対する理由は、モーセの十戒に「殺してはならない」という一文があるからです。ただそれだけの理由です。人権だの、何だのといろいろな理由を後付けしているようですが、実際には、国民が選んだ法務大臣の裁可によって、国民の払った税金が使われて死刑が行われるということは、我々自身が直接殺人に関わっていることになる。 [続きを読む]
  • 「カトリックの教えの間違い」について
  • purgatory | Communioarinopapa.arinomamachurch.comというブログ記事を見つけたのですが、案の定ただの悪口、でした。カトリックの肩を持つつもりはないのですが、ヒマつぶしにちょっと検証してみることにしましょう。①司祭の結婚禁止規定プロテストタントでもいったん牧師になった方が途中でリタイヤすることは珍しいことではありません。しかしカトリック教会における司祭のリタイヤ率は異常であると言わなければなりま [続きを読む]
  • キリスト教のやめ方
  • RAPT | カルトとは教団のトップが私腹を肥やす宗教、または組織や団体のことである。穏便と思われている教会にも、カルト化する恐れがゼロではありません。日本の神道であっても、戦争の道具として利用された過去があります。www.jscpr.orgというサイトから「カルト問題Q&A」の一部を引用してみましょうもしも何かよくわからないけどちょっと興味ある団体活動に誘われたならば、その団体の実態をよく調べないといけません。それ [続きを読む]
  • 罪の基準
  • www.catholicnewsagency.comデュポン神父の説教部屋第4回「私の罪は赦されますか?」というサイトに、次のような記述があります。キリスト教でいう「罪人」というのは、法律でいう「犯罪人」とは全く別の意味合いを含んでいます。犯罪というのが法律違反の行為で、社会に対して責任を問われるのに対して、キリスト教でいう罪とは、もっと内面的な行為、あるいは状態を意味していて、いわば神に対して責任を問われる行為であると [続きを読む]
  • ロヒンギャ
  • www.mediaislam.org「まるで野菜を切り刻むかのように、仏教徒は我々を殺しに来た」報道番組で、難を逃れたロヒンギャがこのように言っていました。私は、宗教の中では、仏教が一番マシだと思っていました。このような事案があったとしても、思想そのものについては少なくともキリスト教よりは優れているという見方に変わりはありません。しかし、美味なる果実であっても、汚染された器で供されたものは、結局は毒です。宗教は [続きを読む]
  • 約束の地
  • www.flickeringmyth.com旧約聖書の預言が、最終的に実現された結果である、と、キリスト教は自分たちをそのように考えているようです。しかし、本当にそうなのであれば、何よりもまず、ユダヤ教の主流がそれを認めなくては意味がありません。ユダヤ教は、神とは「アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神」であり、イスラエルの民をエジプトから乳と蜜の流れる約束の国へ導き上らせる、という約束があり、そのために「十戒」を示 [続きを読む]
  • 預言の成就とは
  • taylormarshall.com私は、両親も、父母の両親も、親戚もほとんどがキリスト教徒、生まれてすぐに幼児洗礼を受洗、という環境で育ったのですが、同様の方であればお分かりの通り、所属する教派とバッチリ同じ教派でなくても、幼稚園はなんらかのキリスト教会が経営するところに行かせます。私の場合は長老教会が経営する幼稚園でした。そして、日曜学校は、所属の教会ではなくて、幼稚園側の教会へ行き、日曜礼拝も幼稚園の教会へ [続きを読む]
  • 「証し」とは
  • www.salvationarmy.or.jp「証し」という宗教行事をご存じでしょうか、カトリックや正教会、聖公会や伝統的プロテスタント教会には見受けられませんが、聞いたことぐらいならある、という方もおられるでしょう。新興教会で行われている習慣のようです。私は、以前救世軍の礼拝を見学したときに始めて見ました。救世軍は福音派に属するキリスト教プロテスタントの一派で、上の写真を見ると軍事フェチ同好会がコスプレして記念写真 [続きを読む]