クッキングホイル さん プロフィール

  •  
クッキングホイルさん: キリスト教大辞典
ハンドル名クッキングホイル さん
ブログタイトルキリスト教大辞典
ブログURLhttp://christian-unabridged-dict.hatenablog.com/
サイト紹介文キリスト教の問題点について考える
自由文反キリスト的ロジックによって教会を唾棄し、人間性を回復しましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 319日(平均2.6回/週) - 参加 2017/07/11 11:00

クッキングホイル さんのブログ記事

  • 正宗白鳥と聖書
  • よみがえる彩色歓喜院聖天堂 | 熊谷市Web博物館三聖吸酸(さんせいきゅうさん)とは、孔子(儒教)、釈迦(仏教)と老子(道教)は、それぞれ全く別の思想、教えであるかのように思われていても、酢を口にいれれば、誰でも等しく「酸い」と感じるであろう。結局は同じ感覚を持った同じ人間が言い始めたこと、どれも言っていることの芯は似たようなものなのだよ、という喩えです。正宗白鳥が、「論語とバイブル」という短い随 [続きを読む]
  • キリスト教の疑問
  • Yahoo知恵袋に次のような質問がありました。余計なお世話かもしれませんが、この際本サイト流の回答を考えてみましょう。①全知全能で全ての創造主の神がエデンにて蛇がアダムとイヴを誑かしますが…創造主の神が蛇を作り誑かされる結果を全知の神は知っていたのでは?創世記には、創造の区切りごとに「神は見て、良しとされた」と自らの業の結果を評価した、と記されていて、最後には「神が造ったすべての物を見られたところ、そ [続きを読む]
  • 「護教」とは何のことか
  • Una Voce Japan (UVJ) | ウナ・ヴォーチェ・ジャパンのホームページ「護教の盾」というサイトを発見しました。gokyo.web.fc2.com聖体拝領時の跪き手による聖体拝領両形態の聖体拝領トリエント・ミサ海外記事翻訳もどきお勧めの本驚くべき新聞記事赤羽根惠吉氏講演他界からの警告などの下位ページがあります。何を主張しているのかと言いますと、要するに第二バチカン公会議以降の新しい様式によるミサ(ノーブスオルド・ミッサ) [続きを読む]
  • 日本で一番見苦しい教会
  • 大阪府茨木市にある「日本キリスト教団春日丘教会」です。十字型のヒビが入った薄暗い倉庫にしか見えません。ベンチは、壁側から出入りできないようにしか設置できないようです。機能性の低い建造物は、多少目を惹こうとも、結果的には優れているとは言えないと思います。また、十字スリットによる外光の効果を妨げないため、聖餐台を向かって左側に、講壇を右側にずらして設置せざるを得ない様子が見て取れます。本末転倒とはこ [続きを読む]
  • 日本で一番美しい礼拝堂
  • 聖路加国際大学本学の特色|大学ポートレート美しい礼拝堂の定義は何か、と言い出すと少々面倒ですが、僕の主観だけで言うのであれば、間違いなく聖路加国際大学のチャペルでしょう。「せいろか」と読む人がいますが、「せいるか」と読むのが正しいようです。こじんまりとはしながらも、ネオ・ゴチック様式による、本格的な石造りの礼拝堂です。至聖所上には東面式の旧祭壇の他に、対面式の新祭壇が置かれていて、景観上惜しま [続きを読む]
  • 原理主義とは
  • 誰も知らない「キリスト看板」(聖書配布協力会)の真実! 銭湯・奥の細道 (東北の銭湯巡り)原理主義 - Wikipediaによれば、1920年に「ファンダメンダリスト」(原理主義者)という言葉が作られ、攻撃的なまでに伝統的信仰を維持しようとする勢力を呼ぶようになった。かれらファンダメンタリストをもって自ら任じた人々の主張は、以下を伝統的なキリスト教の五つの根本(ファンダメンタルズ)とみなす認識や信条に基づいてい [続きを読む]
  • 神の赦しとは何か
  • 上記、ハフィントンポストの記事を見つけました。一部引用しましょう。警察の供述調書によると、フロリダ州タラハシーのヤコブ・チャペル・バプティスト教会に所属しているO・ジャーメイン・シモンズ・シニア牧師(36)は1月17日、クレイニシャ・スティーヴンズさんの自宅から裸で逃走した。結婚して7年になるクレイニシャさんの夫が、2人がベッドで寝ているのを見つけたからだ。夫のベンジャミン・スティーヴンズさんは、ピストル [続きを読む]
  • 女牧師
  • 面白いサイトを発見しました。下のサイトです。ルーテル教会のサイトのようですが、女が牧師になることに対して、反対の立場を主張しているようです。引用してみましょう。「神は無秩序の神ではなく、平和の神である。聖徒たちのすべての教会で行われているように、婦人たちは教会では黙っていなければならない。彼らは語ることが許されていない。だから、律法も命じているように、服従すべきである。もし何か学びたいことがあれ [続きを読む]
  • 善と悪
  • 創世記やヨブ記では、人に訪れる転機や試練、苦悩、と言うような事柄を「悪魔」という存在に例えて説明していますが、悪魔は神の手下、または神の一部として表現されています。一見、悪としか理解できないような事柄であっても、実際には恩恵である場合もある、と教えているわけです。過去の記事「悪魔」も参考になさってください。善とは「安定」であり、悪とは「不安定」である、と整理することもできるでしょう。プレートのズ [続きを読む]
  • 神の幼少期
  • 新約聖書の外典のひとつに、「トマスによるイエスの幼児物語」というものがあるのだそうです。次のサイトで紹介されています。少し引用してみましょう。イエスの噂を聞いた律法学者アンナスの息子がやってきて、イエスがせき止めておいた水を流してしまう。イエスは怒り、「愚かなる者よ。この穴と水がお前に何の不正をなしたというのか。見よ、今やお前は木のように枯れる」と言うと、アンナスは本当に枯れてしまった。イエスが走 [続きを読む]
  • 携挙
  • Rapture, Up, Up and Away「携挙」という言葉をご存知でしょうか。 プロテスタントの一部の教派だけで取り上げられている事柄のようですが、 携挙 - Wikipediaでは、携挙(けいきょ、英語:Rapture)とは、プロテスタントにおけるキリスト教終末論で、未来の主イエス・キリストの再臨において起こると信じられていることである。まず神のすべての聖徒の霊が、復活の体を与えられ、霊と体が結び合わされ、最初のよみがえりを経 [続きを読む]
  • ローマカトリック女性司祭協会(ARCWP)
  • ローマカトリック女性司祭協会(ARCWP)という組織があることをご存知でしょうか。バチカンが認めていないようですので、厳密にいえばカトリックの団体であるとは言えないのでしょうが、「ローマカトリック女性司祭協会」と名乗っているので、カトリック教会の一部であると感じます。同サイトの「About Us」から一部を、ブラウザの翻訳機能で日本語に変換して引用してみましょう。ローマカトリック女性司祭(RCWP)イニシアチブ [続きを読む]
  • 伝道の書
  • King Solomon旧約聖書に「伝道の書」があります。「コトバンク」から、解説を引用してみましょう。旧約聖書諸書の一書。ダビデの子,エルサレムの王である伝道者の言葉とされているが,ソロモンの著作とは認めがたく,ギリシア哲学,特にエピクロス哲学の影響を受けて前 250〜150年の間に書かれたと推定される。「日の下で人が行うすべてのわざを見たが,みな空であって風を捕えるようである」 (1・14) との言葉に示されるように [続きを読む]
  • 「関係ありません」
  • 大学生のときの話ですが、クリスチャンでは無い学友を教会へ連れて行った時に、その学友が教会の掲示板を見て、「キリスト教って言っていることと実際が違うよね」と言いました。掲示板には当教会は、ものみの塔(エホバの証人)、統一教会、モルモン教とは一切関係ありません。と書いてありました。「関係ありません」の意味は、この教会は、いろいろな問題で世間を騒がせている、ものみの塔(エホバの証人)、統一教会、モルモン [続きを読む]
  • 魔女
  • 女王(魔女)|キャラクター|ディズニーヴィランズ|ディズニー|Disney.jp|出エジプト記に、次のような記述があります。出エジプト記 22:18魔法使の女は、これを生かしておいてはならない。この「魔法使」という言葉は、欽定訳聖書の誤訳であって、原語の意味を正しく取れば、「女呪術師」とするべきで、共同訳ではそのように表現されています。欽定訳の間違いばかりが原因ではないのでしょうが、中世ヨーロッパでは「魔女狩 [続きを読む]
  • オベリスク
  • 旧約聖書には、オベリスク(聖柱)に関する記述がいくつか見られます。ほとんどは、異教のシンボルであるとして、イスラエル国内での建造を禁止したり、発見したらこれを破壊するようにとの命令であったりします。見てみましょう。レビ記 26:1あなたがたは自分のために、偶像を造ってはならない。また刻んだ像も石の柱も立ててはならない。またあなたがたの地に石像を立てて、それを拝んではならない。わたしはあなたがたの神、 [続きを読む]
  • キリスト教と三宝
  • 過去の記事などでは、キリスト教の救いと、仏教の救いの類似性について説明しました。仏教では「悟り」を求めることを、キリスト教では「神になる」ことを最終目的として掲げ、その目的に向かって生きることそのものがそれぞれの教えの基本なのであって、両者はよく似た考え方であると理解することができる、と申し上げました。仏教においては、「仏」「法」「僧」を3つの宝、大切にすべきもの、と考えます。「仏」とは、お釈迦 [続きを読む]
  • ルルドの奇跡とは
  • フランス南部の村「ルルド」で起こった奇跡、というものがあります。カトリックでは聖母マリアが一人の少女、ベルナデットに出現し、泉を湧かせて難病を癒し、ベルナデットは死後も遺体が腐敗しなかったことをもって、教会公認の奇跡と定義したとされています。それは凄いな、やっぱりカトリックが本物のキリスト教なんじゃないか、と思われる場合もあるかもしれませんが、この「カトリック教会公認の奇跡」もやはり完璧ではない [続きを読む]
  • 主の祈りに見る宗教性
  • Lord's Prayer Parchmentwww.holylandgifts.netマタイ、ルカ福音書には、イエス様ご自身が弟子たちに「主の祈り」を教えたという記述があります。この祈りが示唆するところの真意は、以下の記事で説明したとおりです。もう一度書いて置きましょう。(天にいますわれらの父よ、)世の中に真理というものがもしあるなら、見て聞きましょう。(御名があがめられますように。)その真理から目をそむけない自分自身であるように、(御国が [続きを読む]
  • バチカン銀行
  • バチカン銀行の資金洗浄に捜査のメス。20世紀から続く資金洗浄の歴史 ? わくたまの「ジャンクな人とモノ」「バチカン銀行の資金洗浄に捜査のメス。20世紀から続く資金洗浄の歴史」というブログ記事がありました。引用してみましょう。取引のあるイタリアや米国の銀行の担当者の中にはマフィアの世界とつながりのある者もおり、他国の捜査機関が原則として指一本触れることのできないバチカン銀行は、麻薬資金などの巨大な洗浄 [続きを読む]
  • 永遠の刑罰と永遠の生命
  • 福音書には、「永遠の刑罰」とか「永遠の生命」というような言葉が出てきます。これは死後どうなるか、といっているように聞こえます。見てみましょう。マタイ福音書 25:40-46すると、王は答えて言うであろう、『あなたがたによく言っておく。わたしの兄弟であるこれらの最も小さい者のひとりにしたのは、すなわち、わたしにしたのである』。それから、左にいる人々にも言うであろう、『のろわれた者どもよ、わたしを離れて、悪 [続きを読む]
  • 復活とは
  • 復活について、イエス様はどのように教えているでしょうか。福音書を読んで見ましょう。マタイ福音書 22:23-33復活ということはないと主張していたサドカイ人たちが、その日、イエスのもとにきて質問した、「先生、モーセはこう言っています、『もし、ある人が子がなくて死んだなら、その弟は兄の妻をめとって、兄のために子をもうけねばならない』。さて、わたしたちのところに七人の兄弟がありました。長男は妻をめとったが死 [続きを読む]
  • 牧師の適性
  • 「牧師に躓いた」よく聞きますよね。牧師の言動に嫌気がさして教会へ行きたくなくなったのだ、というわけです。「広島アライアンス教会」の、「キリスト教Q&A Q9:牧師につまづいた」から引用してみましょう。私も牧師の1人として、耳の痛い話です。建前から言えば、人を見るな、主を見上げて、ということになるでしょう。牧師も人間です。いろいろなことがあるでしょう。そこが魅力でもあり、つまずきにもなるのですね。そ [続きを読む]
  • 偽牧師とは
  • gsbh.org「ブライダル業界に暗躍する偽牧師たち」というブログ記事がありました。引用してみます。私はブライダル・コーディネーターを養成する専門学校でキリスト教の講師を務めている傍ら、方々で偽牧師の醜聞を耳にする。最近は、本物の牧師に司式をお願いしたいという特別な依頼も舞い込んでくる。偽牧師の蔓延は、ブライダル業界のみならず、キリスト教界にとっても、由々しき事態である。偽牧師が結婚式場で司式のアルバイ [続きを読む]
  • 荒れ野での誘惑
  • www.patheos.com福音書には、イエス様が宣教に先立って、荒れ野で断食を行い、悪魔からの誘惑を経験したことが書かれています。読んで見ましょう。マタイによる福音 4:1-11さて、イエスは御霊によって荒野に導かれた。悪魔に試みられるためである。そして、四十日四十夜、断食をし、そののち空腹になられた。すると試みる者がきて言った、「もしあなたが神の子であるなら、これらの石がパンになるように命じてごらんなさい」。イ [続きを読む]