久喜 注文住宅ブログ さん プロフィール

  •  
久喜 注文住宅ブログさん: 久喜 注文住宅ブログ
ハンドル名久喜 注文住宅ブログ さん
ブログタイトル久喜 注文住宅ブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/rokkashajp
サイト紹介文埼玉県久喜市の注文住宅、設計事務所の株式会社六花舎設計 公式ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/07/11 15:59

久喜 注文住宅ブログ さんのブログ記事

  • 秋分に日はバランスのとれた日
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。今日は秋分の日ですね。昼と夜の長さが等しくなる日でもあります。陰陽のバランスがとれた日ということですね。バランスは自然界でも大切です。火・土・風・水の宇宙四元素のバランスが崩れてしまうと山火事になったり、地震が起きたり、台風が来たりと何事もバランスよくなれればいいのですが。今月も6日未明に北海道で大地震が起きてしまいました。 [続きを読む]
  • 地震で人が死なない家にしたい
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。新築住宅を建てるとき、建築確認申請など国の定めた基準に基づいた書類を作成しますが、耐震基準を記入欄がありせん。ふと、地震に強い構造についてネットで検索していたら、ちょっと気になる記事を見つけました。「埼玉県では火災の被害者を救済する目的で始まり、建築費の安さを前面に打ち出し圧倒的なシェアを誇る埼玉県の「○○共済住宅」において [続きを読む]
  • 日本の家の作りは夏を旨をすべし
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。今年の夏は本当に暑かったですね。体温より高い日が続き、熱中症で亡くならる方も沢山おられました。健康な人でも体調を崩してしまいます。とは言いつつ3か月後には寒い冬の季節到来です。今度はヒートショックで救急搬送される方が増えてきます。なんとヒートショックで年間1万7千人が救急搬送されます。原因は家の中の寒暖差が激しいということで [続きを読む]
  • 鉛筆でプランを描く
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。お客様の間取りプランを考えるとき、私は必ず立体的にどうなるか頭に入れながら平面図を描いています。そうすると、この扉は外開きか内開きかとか、窓の高さとか、いろいろと変わってきます。でも、設計スタッフの中には立体図が浮かびにくいスタッフがいます。「どうしてだろう」答えは簡単です。パソコンで描くこと、CADソフトに頼っているからで [続きを読む]
  • 自然災害の損失
  • こんにちは 埼玉県久喜市の注文住宅六花舎設計です。北海道で震度7の地震を観測してから今日で1週間になります。けさも気温が下がって体調を崩していないか心配です。まだ非難を余儀なくされておられる方が1592人おり、避難生活の長期化による影響が懸念されています。また、道内の電力需給は綱渡りの状況で、計画停電の可能性もあるので、節電を強いられていると思います。同時に震源に近い厚真町や安平町を中心に、約64 [続きを読む]
  • ブロック塀の撤去に関する助成金
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。9月は防災月刊です。東日本大震災での教訓を活かし、今後おきることが予想される首都直下型地震、南海トラフ巨大地震など、緊急時に対する備えは必要です。地震があった場合の初動対応を消防庁「防災マニュアル」を参考に、各社、各自の行動を確認したいものです。また、大阪地震では、老朽化したブロック塀の下敷きになり大切な命が奪われてしまいま [続きを読む]
  • 北海道全域停電
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。北海道大地震で、亡くなられた方々にご冥福をお祈り申し上げますとともに、まだ行方不明になっている方が一刻も早く救出されますよう、心からお祈りいたします。北海道全域でストップしていた電気の供給も99%停電が解消されてきたそうです。よかった。北海道全域で停電という前代未聞の事が発生したのででしょうか?東日本大震災の時も管内全域で停電 [続きを読む]
  • 北海道大地震
  • こんにちは 埼玉県久喜市の注文住宅六花舎設計です。台風21号が甚大な被害をもたらしたばかりだというのに、今度は北海道で大地震が起きてしまいました。自然が引き起こす災害には、いつ起こるか予測不能です。以前NHKのニュースでは、熊本地震で倒壊しなかった家の方のインタビューコーナーがあり、制震住宅にしたおかげで倒壊を免れたと国でも制震にも目を向けるかもしれません。確かに、震度7の地震が突然襲うと、耐震補 [続きを読む]
  • シックハウス症候群の増加
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。急激な温度差が原因で、咳や鼻水など風に似た症状の寒暖差アレルギーの方が増えています。みなさんは大丈夫ですか。この時期は屋外と室内の温度差が大きいのが原因です。また、エアコンがまき散らすかびやほこりで、エアコン咳や咳喘息で悩んでいる方も多いようです。また、シックハウス症候群に苦しむ人もまだまだ多くいらっしゃいます。戦後復興の際 [続きを読む]
  • 地球温暖化の抑制につながる環境住宅
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。今までは赤道直下で発生した台風が、ここ近年は日本近海で発生するようになってしまいました。原因は気温上昇に伴う異常気象です。そのことを予想して国では、省エネ基準の適合義務化やZEH化推進など、暮らしの快適性や健康を実現しようといます。もう一方の目的として、地球全部に広がる激しい気候変動にも対応できる住宅を普及する狙いがあります [続きを読む]
  • ウレタン断熱の悲劇
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。昨日の東京都多摩市のビル建設現場で起きた大規模火災は、燃えやすいウレタン製の断熱材に引火したため火のまわりが早まった可能性が高いようです。もしウレタンではなく、セルロスファイバーだったらと考えてしまいます。セルロスファイバーは、火事に強い難熱性を持ち有害ガスも発生しません。特にでデコスファイバーは、JISA9523に基づき、高い [続きを読む]
  • 日傘で体感温度が下がる。
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。今朝テレビを何気なく見ていたら、男性用日傘の売れ行きが好調とのこと。日傘をさすと、体感温度がマイナス5度から10度下がるようです。これはありがたいです。男性も日傘をさす時代がくるとは想像もつきませんでした。久喜市の注文住宅 六花舎設計〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16TEL 0480-22-5500グーグルマップで場所を見る [続きを読む]
  • 水害にあったら何をしたらよいか
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。豪雨災害で被災された方々にはお見舞い申し上げます。被災された方は、焦りと不安の中一刻も早く日常生活を取り戻したいと切望されておられることでしょう。家に入ると非難前とは全く異なった状況でどこから手をつけるべきか気が動転してしまっていると思いますが、一瞬立ち止まって①太陽光発電パネルにはさわらない(太陽光発電パネルが散乱している [続きを読む]
  • 自然の脅威を知り、水害に対する備えを
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。今回の記録的な豪雨災害では51人の方がお亡くなりになり、少なくても46人の方の安否がまだわかっていません。大変な災害発生です。今朝も気象庁が、愛媛県、高知県、岐阜県に大雨と特別警報を発表しました。川の氾濫、土砂崩れの災害に最大級の警戒が必要です。日本中広い範囲での災害に胸を痛めます。 引き続き、お住まいの自治体や気象庁が発表 [続きを読む]
  • 温度と湿度のバリアフリー
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。来る2018年7月14日(土)15日(日)に埼玉県幸手市で「団塊世代のフルリフォーム完成見学会」を埼玉県幸手市で開催します。定年になるまでご主人のお仕事の関係で全国あちらこちらと転勤の連続でした。そこで高齢になられた母親との同居を考えました。親孝行はいくつになってもできますね。建て替えかリフォームか本当に迷った結果、親が一生 [続きを読む]
  • 脳のつくられ方・育ち方
  • こんにちは 埼玉県久喜市の注文住宅六花舎設計です。今日は住宅とは無関係の話をします。脳の作り方と育ち方です。脳は受精卵となった日から18日目ごろから形成されるそうです。この大切な時期にお母さんの胎盤を通じていろいろな物質が入り込み胎児の脳の発達に影響を与える可能性があります。そして、誕生するときになってもまだ脳は完成しておらず、生まれてからも古い脳、そして新しい脳と進化を続けていくようです。多くの [続きを読む]
  • 新築完成写真をドローンを使って撮影
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。一昨日は、完成した現場の記念撮影をしました。弊社では、着工から完成までの写真をフォトシネマと写真集にして、お施主様にお渡ししております。10年後、20年後、30年後に、着工当初「こんなことがあったな」上棟式は雪が降っていたんだ。壁紙を奥様と一緒に決めようとしたら、おなかに赤ちゃんが授かっていたことが発覚。急きょ生まれてくるわが [続きを読む]
  • この時期はシックハウス症候群に注意しましょう
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。花粉の時期は過ぎたけれどくしゃみ鼻水が止まらないのは、もしかしたらシックハウス症症候群が原因かもしれません。シックハウス症候群の原因と言えば、建材や家具に含まれる化学物質が原因が多いのですが、湿気も関係しています。この時期は、湿度が高い日が続き、室内の湿度が高くなり、ダニやカビが繁殖します。ダニやカビには、化学物質同様にシッ [続きを読む]
  • 栗の花が落ちると梅雨の季節到来
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。そろそろ梅雨の時期ですね。栗の花が落ちて2日くらいすると梅雨がやってくるという話を聞きましたが、私の家の近くには栗の木がないので残念です。梅雨の時期で一番困るのが湿気対策ですね。冬は窓に結露が発生するので目で確認することができますね。このような結露は表層結露といいます。そしてこの時期の結露は内部結露と言います。建物の基礎や壁 [続きを読む]
  • 駐車スペース造りは近隣とのトラブルにならないように
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。駐車スペースをつくったけれど、近隣とトラブルになってしまったという話をよく聞きます。例えば、駐車スペースを砂利敷きにしたところ、車の出し入れをする際に砂利を飛んでしまった。また、後ろ向き駐車をすると、車の排気ガスのせいで窓を開けられない。一時的な排気ガスはお互い様とみて欲しいものですね。しかし、冬、車内を暖めるために長時間の [続きを読む]
  • 伝統や前例を覆す
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。英国のヘンリー王子の結婚式では、招待客に「弁当を持参するように呼びかけている」そうですね。また、イチローが会長特別補佐に就任のニュースも。なかなか稀有なことです。家づくりも和室2間続きが当たり前でしたが、今は畳のない家が多くなりましたね。とはいえ、仏壇や神棚はしっかり格式を重んじて、場所を決められる方が多いようです。不動産会 [続きを読む]
  • 大切なのは住まい手と作り手のコミュニケーション
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。家を建てるとき、ライフスタイルに合った住まいを選び、暮らしの満足度を高めることは欠かせません。「あたたかい(断熱性)」「頑丈(耐震性)」「省エネ(環境・経済性)」「長持ち(耐久性)」「便利(耐久性)」「便利(lot)」「美しい(デザイン・地域性)」「使いやすい(機能性)」など、住まい手の満足度の物差しは、たくさんあります。住まい [続きを読む]
  • 身なりは人を表します
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。現場へ行くときは、作業服が多く、職人さんと間違われるくらい親近感を持ってくれそうですが、建築士としてのオーラが出ていないかなって感じるときもあります。服装とともに車も人を表します。建築士としてセンスが表れるように車も気配りが必要だと思っています。国産車はまじめだけどセンスはイマイチ。しかし、ハイエースは信頼度抜群。欧米大衆車 [続きを読む]
  • イメージはその場で図案化しましょう
  • こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。お客様から「ここにもう1か所入口ほしい」「ここに収納がほしい」など、お打合せしていく中ご要望が色々と出てきます。そのご要望をヒアリングしながら、お客様の目の前でプランを練り直しさせていただいております。時には、展開図を描いたり、イメージ写真を見せると、お客様の理解度はとても上がってくれます。もちろん、大幅に変更になる場合はお [続きを読む]