リップル君 さん プロフィール

  •  
リップル君さん: 英語を聞き流して習得できるほど世の中は甘くない!
ハンドル名リップル君 さん
ブログタイトル英語を聞き流して習得できるほど世の中は甘くない!
ブログURLhttp://totto2015.com/english
サイト紹介文もう一度真面目に英語勉強してみませんか?ハワイとサンフランシスコをこよなく愛するブログです。
自由文ハワイとサンフランシスコを中心に記事を書こうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/07/11 23:26

リップル君 さんのブログ記事

  • 海外旅行で余った外貨ありませんか?両替ならドルユーロがおすすめです!
  • 私もかつてはよく海外旅行したものです。結婚する前なので10年以上前のことです。アメリカ、カナダ、中国、韓国…。日本(成田空港)で日本円を外貨に両替し、外国で遊んで、そのまま余った外貨を持って帰国という方、多いのではないでしょうか?私も例外ではありません。そんな外貨がずっと自宅のタンスで眠っていました。いわゆるタンス外貨預金です。 たまたまタンスに外貨があることに気が付き、今両替したらいくらになるんだろ [続きを読む]
  • 自分の英語を録音するだけで英語がうまくなるのは本当か?
  • タイトルの件について、もちろんただ単に英語を録音するだけではうまくなりません。うまくなる訳がない。トレーニングにもなりません。英語を録音し終わった後に必ずCDの音(お手本の英語)と自分の音(録音した英語)の比較を行ってください。比較してみると、CDの音(お手本の音)と自分が発音している音(録音した英語)が全く違うということに、驚きを感じると思います。もしそれに気付くことができたなら、「どのように修正す [続きを読む]
  • 英語で日記を書けば英語が喋れるようになるのは本当か?
  • 今回は『日記』を書けば英語が喋れるようになるのか?について検証してみたいと思います。 私は中学生の時、塾の先生から言われて毎日英語で日記を書くようになりました。 中学の時なので英単語もたかがしれてるし、朝起きた。歯磨きした。学校へ行った。宿題をやって寝た。この程度の文章だったであろう、あまり覚えていないが簡単に想像できる。 流石に、毎日(この程度であるが)日記を書いていたので、これくらいの単語(文章 [続きを読む]
  • 発音さえできれば英語をしゃべれるようになるのは本当か?
  • タイトルの件ですが、本当か嘘かと言ったら本当です。 英語をしゃべれるようになるということの直接的な原因が『発音』というわけではありませんが、間接的な原因となっていることは間違いありません。 そもそもなぜ日本人は英語が話せないか?という質問に対して、私は『恥ずかしい気持ちがあるから』といつも答えています。 なぜ恥ずかしいのか?多くの日本人の場合、間違ったら恥ずかしい、アールなどの発音で舌を丸めるのが恥 [続きを読む]
  • 後悔は先に立たず!スマホ留学のように単語はイメージで覚えるべき。
  • 私はブログで記事を書く際に気を付けていることがあります。 それは何の根拠もないことを気安くおすすめすることです。 心がけていることは、私が経験してきた勉強法てあったり、効果であったり、感想であったり、実体験をもとにした内容で記事を作成するようにしています。 また、科学的な根拠も人を動かすための大事な要素であるとは思いますが、科学的な根拠までは追求していないことは確かです。 実体験に基づいてないことを記 [続きを読む]
  • スマホ留学を終えてみた感想、英語力がどのように変化したか?
  • スマホ留学のカリキュラムは毎日とても楽しく取り組るプログラムとなっていて飽きることなく続けられました。 その大きな理由となっているのは、何と言っても塩原祥之先生の授業(レッスン)の面白さや、関西弁を駆使したおもしろ動画(大阪出身なんだから当たり前か。。)が挙げられると思います。 始まって3日目?くらいにあった動画は大変面白く、妻と一緒に楽しむことができました。スマホ留学では宿題の提出などレスポンスが [続きを読む]
  • スマホ留学を3ヶ月間続けるとコウナル、経験者が語る結果や感想
  • 塩原祥之先生のお蔭で、約3ヶ月の間、とても楽しく有意義に英語を学ぶことができて大変感謝しています。 さらに、ボイスメモに対するフィードバックをしてくれた塩原先生以外の講師陣の方にも、とても丁寧で優しくご指導して頂きこれまた感謝しております。手前味噌で恐縮ですが、発音については、他の英会話学校の先生(ネイティブティーチャー)にも褒められるくらい上達することができました。これもひとえにフォニックスアル [続きを読む]
  • 神授業!スタディサプリCMでお馴染みの関正生先生の授業がスゴい理由
  • 最近では毎日見かけるスタディサプリのテレビCM。その中では、見るところ英語の授業をしているようだ。しかもほんの数秒CMを見ただけで何やら説得力がありそうな気がした。 今なら2週間無料というのも嬉しいし、これはもうやってみるしかない。ということで早速スタディサプリをインストールしてみた。 高校生英語のカテゴリーの動画の中に関正生先生を発見。 ちなみに、CMに出演している講師が関正生先生であることは事前に確認 [続きを読む]
  • スタディサプリ高校英語第1講時制についてレビュー評価感想
  • この先生の主張は、暗記英語はダメ核心さえ覚えてしまえば覚えることは僅かということをいつも強調しています。 なんて合理的でかつ効率的で、受験生思いなんでしょうか! そして、従来の英語教育を批判しています。従来の英文法では難しいことを覚えさせられがち。不毛で難しいことを覚えされられたがために、暗記英語になり、全く身に付かない。そんなことは全く覚える必要はない。と言うのが講師の主張。 『現在形』について、 [続きを読む]
  • スタディサプリの高校英語第1講ガイダンス全編の感想レビュー評価
  • 英語圏と日本語圏では、物事のとらえ方(視点)が違う。Good morningを直訳すると、日本語では「よい朝」英語では「お祈り」を意味する。「I wish you」が前に隠れている。から話が始まり、日本語と英語の視点の違いを強調している。 核心を覚えることが大事単語ひとつひとつの核心を覚えるのはそれは大変かもしれませんが・・・丸暗記英語はダメ 次に、Come on!訳は何でもいい。核心は「つっこみ」という意味を含んでいる。「Come [続きを読む]
  • なぜスマホ留学for kidsで英語が話せるようになるのか
  • 「学校教育だけでは英語が話せるようにならない」という親御さんはたくさんいらっしゃるようです。 とうてい学校任せにできない。 しかし、熟や英会話スクールに高いお金を払って通わせて、さらには送り迎えも面倒。毎日通わせるのは大変。 そもそも英語を教えるプロフェッショナルが少ない。 自分で教材を買って勉強するだけではアウトプットの仕組みがない。さらにはフィードバックがない。 成長するにつれて、教材を買い揃える [続きを読む]
  • スマホ留学塩原先生による自己紹介 〜言えると嬉しい性格表現編〜
  • 自己紹介で大事なことは、まず、自分がどんな人間なのかを相手に自己開示すること。 自己開示することで話し相手との距離がぐっと縮まることがよくあります。 また、マイナス的な性格を言う場合には「not very…」つまり「あまり…ない」や「a little…」つまり「少し…」を使うと、ストレートな表現を避けることができます。以下は例文です。 1.私は社交的です。I’m sociable.2.どちらかと言えば几帳面です。I’m kind of method [続きを読む]