まるニョ〜 さん プロフィール

  •  
まるニョ〜さん: 魚鳥木、申すか?申さぬか?
ハンドル名まるニョ〜 さん
ブログタイトル魚鳥木、申すか?申さぬか?
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/1972sy
サイト紹介文民俗学を学び 健康を氣にして アロエベラ と 右脳開発 にハマり中。猫 等の小動物を愛してます。
自由文ぎょ・ちょう・もく、申すか?申さぬか?
申す!申す! 魚⇒ニシキゴイ。鳥⇒ニホンキジ。木⇒制定無し、花は桜と菊

プロレスファンでもあり、鈴木みのる選手とBray Wyattのファンでヤンス。頑張れ!中邑 真輔。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 239日(平均8.1回/週) - 参加 2017/07/12 00:09

まるニョ〜 さんのブログ記事

  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「51」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「51」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号051 作者:藤原実方朝臣THE MINISTER SANEKATA FUJIWARAFUJIWARA NO SANEKATA ASON原文かくとだに えやはいぶきの さしも草 さしもしらじな 燃ゆる思ひを(かくとだに えやはいぶきの さしもぐさ さしもしらじな もゆるおもひを)現代訳 [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「50」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「50」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号050 作者:藤原義孝author of waka:YOSHITAKA FUJIWARA(FUJIWARA NO YOSHITAKA)原文君がため 惜しからざりし 命さへ 長くもがなと 思ひけるかな(きみがため をしからざりし いのちさへ ながくもがなと おもひけるかな)現代訳あな [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「49」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「49」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号049 作者:大中臣能宣朝臣author of waka:THE MINISTER YOSHI-NOBU, OF PRIESTLY RANK(ŌNAKATOMI NO YOSHI-NOBU ASON)原文みかきもり 衛士のたく火の 夜はもえ 昼は消えつつ 物をこそ思へ(みかきもり ゑじのたくひの よるはもえて ひ [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「48」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「48」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号048 作者:源重之author of waka:SHIGE-YUKI MINAMOTO(MINAMOTO NO SHIGE-YUKI)原文風をいたみ 岩うつ波の おのれのみ くだけて物を 思ふころかな(かぜをいたみ いはうつなみの おのれのみ くだけてものを おもふころかな)現代訳 [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「47」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「47」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号047 作者:恵慶法師author of waka:THE PRIEST YE-KEI(YE-KEI HŌSHI)原文八重むぐら しげれる宿の さびしきに 人こそ見えね 秋は来にけり(やへむぐら しげれるやどの さびしきに ひとこそみえね あきはきにけり)現代訳このような、 [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「46」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「46」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号046 作者:曽禰好忠author of waka:THE PRIEST NE-YOSHI-TADA(SŌ NE-YOSHI-TADA)原文由良の門を 渡る舟人 かぢを絶え ゆくへも知らぬ 恋の道かな(ゆらのとを わたるふなびと かぢをたえ ゆくへもしらぬ こひのみちかな)現代訳由 [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「45」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「45」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号045 作者:謙徳公author of waka:PRINCE KEN-TOKU(KEN-TOKU KO)原文哀れとも いふべき人は 思ほえで 身のいたづらに なりぬべきかな(あはれとも いふべきひとは おもほえで みのいたづらに なりぬべきかな)現代訳(あなたに見捨 [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「44」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「44」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号044 作者:中納言朝忠author of waka:原文逢ふことの 絶えてしなくば なかなかに 人をも身をも 恨みざらまし(あふことの たえてしなくば なかなかに ひとをもみをも うらみざらまし) 現代訳あなたと会うことが一度もなかったのならば [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「43」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「43」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号043 作者:権中納言敦忠author of waka:THE IMPERIAL ADVISER YATSU-TADA(CHŪ-NAGON YATSU-TADA)原文逢ひ見ての 後の心に くらぶれば 昔は物を 思はざりけり(あひみての のちのこころに くらぶれば むかしはものを おもはざりけ [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「42」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「42」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号042 作者:清原元輔author of waka:MOTO-SUKE KIYOWARA(KIYOWARA NO MOTO-SUKE)原文契りきな かたみに袖を しぼりつつ 末の松山 波こさじとは(ちぎりきな かたみにそでを しぼりつつ すゑのまつやま なみこさじとは) 現代訳かた [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「41」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「41」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号041 作者:壬生忠見author of waka:TADAMI NIBU(NIBU NO TADAMI)原文恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり 人知れずこそ 思ひそめしか(こひすてふ わがなはまだき たちにけり ひとしれずこそ おもひそめしか) 現代訳わたしが恋をして [続きを読む]
  • 食品成分「鉄」について
  • 食品成分「鉄」について①鉄とは?鉄は古代ギリシアで既に貧血治療に用いられていた形跡があるほど、古くから知られている重要なミネラルです (3) 。鉄は赤血球の血色素 (ヘモグロビン) や各種酵素の構成要素として、酸素の運搬や細胞呼吸において重要な役割を担っており、不足すると貧血により運動機能や免疫機能の低下を招くことがあります (6) 。特に乳幼児や妊産婦では鉄不足が問題となりますので、十分な摂取を心がけることが [続きを読む]
  • 鉄分、うつ状態と関係も 不足も過剰も体に悪影響
  •  重要なミネラルの一種である鉄分。不足すると貧血の原因になることがよく知られ、特に幼児や妊婦、高齢者では要注意といわれる。だが、逆に過剰でも胃腸障害などの恐れがあり、バランスが大事だ。安易に自己判断してサプリメントなどで補給すると過剰摂取の可能性があると専門家は指摘する。 鉄分は赤血球を構成するヘモグロビンの材料で、体中に酸素を運ぶのに欠かせない。また筋肉や体内の様々な酵素にも必要だ。このため鉄分 [続きを読む]
  • 謹んで新年のお祝辞を申し上げます
  • 謹んで新年のお祝辞を申し上げます旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。正月についてチョイと調べてみました。正月とは、その年の豊穣〔ほうじょう〕を司る歳神様〔としがみさま〕をお迎えする行事であり、1月の別名です。現在は、1月1日から1月3日までを三が日、1月7日までを松の内、あるいは松七日と呼び、この期間を「正月」と言っています。地方に [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「40」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「40」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号040 作者:平兼盛author of waka:KANEMORI TAIRA(TAIRA NO KANEMORI)原文忍ぶれど 色に出でにけり わが恋は 物や思ふと 人の問ふまで(しのぶれど いろにいでにけり わがこひは ものやおもふと ひとのとふまで) 現代訳人に知ら [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「39」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「39」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号039 作者:参議等author of waka:THE PRIVY COUNCILLOR HITOSHI(SANGI HITOSHI)原文浅茅生の 小野の篠原 しのぶれど あまりてなどか 人の恋しき(あさぢふの をののしのはら しのぶれど あまりてなどか ひとのこひしき) 現代訳 [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「38」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「38」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号038 作者:右近author of waka:UKON原文忘らるる 身をば思はず 誓ひてし 人の命の 惜しくもあるかな(わすらるる みをばおもはず ちかひてし ひとのいのちの をしくもあるかな) 現代訳あなたに忘れられる我が身のことは何ほどのこ [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「37」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「37」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号037 作者:文屋朝康author of waka:ASAYASU BUNYA(BUNYA NO ASAYASU)原文白露に 風の吹きしく 秋の野は つらぬきとめぬ 玉ぞ散りける(しらつゆに かぜのふきしく あきののは つらぬきとめぬ たまぞちりける) 現代訳(草葉の上に [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「36」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「36」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号036 作者:清原深養父author of waka:FUKA-YABU KIYOWARA(KIYOWARA NO FUKA-YABU)原文夏の夜は まだ宵ながら 明けぬるを 雲のいづこに 月宿るらむ(なつのよは まだよひながら あけぬるを くものいづこに つきやどるらむ)現代訳夏の [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「35」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「35」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号035 作者:紀貫之author of waka:TSURA-YUKI KINO(KINO TSURA-YUKI)原文人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香ににほひける(ひとはいさ こころもしらず ふるさとは はなぞむかしの かににほひける) 現代訳さて、あなたの [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「34」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「34」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号034 作者:藤原興風author of waka:OKI-KAZE FUJIWARA(FUJIWARA NO OKI-KAZE)原文誰をかも 知る人にせむ 高砂の 松も昔の 友ならなくに(たれをかも しるひとにせむ たかさごの まつもむかしの ともならなくに) 現代訳(友達は次 [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「33」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「33」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号033 作者:紀友則author of waka:TOMONORI KINO(KINO TOMONORI)原文久方の 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ(ひさかたの ひかりのどけき はるのひに しづこころなく はなのちるらむ)現代訳こんなにも日の光が降り [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「32」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「32」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号032 作者:春道列樹author of waka:KORENORI SAKA-NO-UYE(SAKA-NO-UYE NO KORENORI)原文山川に 風のかけたる しがらみは 流れもあへぬ 紅葉なりけり(やまがはに かぜのかけたる しがらみは ながれもあへぬ もみぢなりけり) 現 [続きを読む]
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「31」
  • 百人一首の和歌の原文・現代訳・英訳を紹介します。「31」※英訳については、1909年にWilliam N. Porterが書いた百人一首の本『A HUNDRED VERSES FROM OLD JAPAN』を参照しています。和歌番号031 作者:坂上是則author of waka:KORENORI SAKA-NO-UYE(SAKA-NO-UYE NO KORENORI)原文朝ぼらけ 有明の月と 見るまでに 吉野の里に 降れる白雪(あさぼらけ ありあけのつきと みるまでに よしののさとに ふれるしらゆき) 現代 [続きを読む]