たむたむの独り言 さん プロフィール

  •  
たむたむの独り言さん: たむたむの独り言
ハンドル名たむたむの独り言 さん
ブログタイトルたむたむの独り言
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hirata0324
サイト紹介文写真を中心にした情報です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 73日(平均1.5回/週) - 参加 2017/07/12 12:35

たむたむの独り言 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 下界は快晴なのに山はガスってドローンを飛ばせず撤退!
  • 2017年9月22日(金) 蔵王のオオシラビソの虫害による枯損状況を調査する手段の一つとして、ドローンによる空撮を試みることになった。 天気予報も一日晴れだったので、6時に新潟を出発し、蔵王に向かった。 県境を越えると霧が出てきたが、盆地の朝霧なので山は晴れていると確信して現地に向かった。 蔵王の山麓は晴れていたのに、標高を上げるにつれてガスがかかってきた。 結局3時間以上待ってみたものの天候は回復せず、 [続きを読む]
  • 台風18号襲来直前の尾瀬行き
  • 2017年9月16日(土) 大型の台風18号が近づく連休初日、奥只見ダムからの船を予約してあったこともあり、まだ台風も九州沖にあって大丈夫そうだったので今年2度目の尾瀬に出かけた。 数年前の秋には台風の直撃を受け、予約してあった船も、会津若松からの磐越西線も止まってしまい、東武日光線で浅草まで行き、上野から上越新幹線で新潟まで戻った経験がある。 今回は日帰りで友人夫婦と待ち合わせている大湯温泉まで戻ってくる [続きを読む]
  • 目の悪い患者にやさしくないシステム
  • 2017年9月13日(水) 今日は手術後の定期検診のため、新大病院に行ってきた。 外来の玄関ホールにある受付の機械に診察券を入れると、受診科と検査内容、受付番号が印刷された紙が出てくる。 それを持って眼科の待合室に行く。 診察前の検査は名前で呼ばれるが、担当医の診察は、10室くらいある診察室の上にあるモニターに自分の番号が表示されるとその部屋に入るシステムになっている。 しかし、目が悪くて眼科に来ている [続きを読む]
  • 「孫その1」、女子高吹奏楽部の初デビュー
  • 2017年9月9日(土) 「孫その1」は昨年、従姉が行っている川越女子高校の文化祭(紫苑祭)を見に行ってから、その学校がすっかり気に入ってしまったという話を聞いていた。どうしてもそこへ行きたいと言って、頑張って今年無事川越女子高校に入学した。 熊谷から電車で通学している。 中学では吹奏楽部でトランペットを吹いていた。 高校でも吹奏楽部に入ってトランペットをやるつもりでいた。 しかし希望者が多すぎてオー [続きを読む]
  • ブナ林のダイナミックな植生遷移を垣間見る
  • 2017年9月4日(月) 5年前に100m×100m(1?)の毎木調査を行った朝日山系のブナ天然林を再びモニタリングのために調査することになった。 5年ぶりに訪れたブナ林は、ちょっと目には何も変わっていないように見えた。 しかし、この5年の間に調査区にあった直径1m、樹高30mをはるかに超えるブナの大木が倒れて林床に横たわっていた。 そのブナの立っていた場所の上空には、ぽっかりと穴があいて空が見えて明るくなっていた [続きを読む]
  • 朝日山麓よもぎ平のブナ林
  • 2017年7月27日(木)  山形県小国町は北部が朝日山系、南部が飯豊山系に接し、いずれも山麓には広大なブナ林が分布している。 その中でも朝日山系では、よもぎ平、在所平、白布平などの、また飯豊山系には温身平のブナ原生林がよく知られている。 今回は久しぶりに小国町の仕事をすることになったので、その打合せに同行した。 打合せが終わって少し時間があったので、五味沢の奥の金目川上流にある「よもぎ平」まで足を伸ば [続きを読む]
  • 珍しく快晴に恵まれた蔵王熊野岳とお釜
  • 2017年7月8日(土)〜9日(日) いつもの仲間といつもの蔵王温泉の宿に出かけた。 今回は珍しく快晴である。 お昼ころ蔵王温泉につき、私と女房はロープウエイでお地蔵さんのある山頂駅まで行き、熊野岳を経由してお釜を見ながら刈田峠へ下るルートにした。 友人の方は少し足の悪い奥さんと、刈田峠からお釜を見ながら、なだらかなお釜の縁を熊野岳方向へ向かい、我々が熊野岳を下ったあたりで合流することにした。 ここ数年 [続きを読む]
  • 水の駅ビュー福島潟開館20周年記念「青木淳講演会」
  • 2017年7月7日(金) オオヒシクイやハクチョウの飛来で有名な新潟市北区(旧豊栄市)の福島潟は、新潟に残された数少ない貴重な湿地の代表的な存在である。 ここを約30年前に、当社が自社研究として総合研究開発機構(NIRA)の助成を受けて「福島潟の環境保全と地域活性化手法の研究」として潟の保全と活用に関する報告書をまとめた。 これが一つのきっかけとなって、当時の自治省の大型プロジェクトに採択され、福島潟自然生態 [続きを読む]
  • まだ咲き残っていた寺尾中央公園のバラ
  • 2017年7月2日(日) 寺尾中央公園の近くのスーパーに買い物に行ったついでに、5月に来てまだ早すぎたバラ園のことを思い出して寄ってみた。 もう時期が過ぎていたので散ってしまっているだろうと思ったが、まだ少しだけ咲き残っていた。 今年は最盛期を見逃してしまったので、今の時期ではまともに咲いているものは少なく、花の表情を選んで撮ることはできない状況だった。 それに、残念ながら目が悪くなったため、撮った写真 [続きを読む]
  • 松本零士の世界展
  • 2017年7月1日(土) 先月の「藤城清治光のメルヘン展」に続いて、新津美術館に「松本零士の世界展」を見に行った。 「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」などの原画が数多く展示されている。 色使いの美しさと人物特にメーテルなどのヒロインの美しく憂いのある表情は思わず見入ってしまう。 漫画チックな人物画を得意としている「孫その2」が夏休みに来たら連れてきてやりたいと思った。 また、美術館としては珍しい企画 [続きを読む]
  • 一年ぶりに静岡の友人と会う
  • 2017年6月23日(金) 友人が主宰するNPO法人中央アジア森林草地保全研究所の総会出席のため静岡市へ。 昨年は闘病中にもかかわらず、無理して出席しようとしていたが、結局体調を崩して顔だけ出して寝込んでしまった。 今年も無理をしなければ良いがと思いつつ、顔を見がてら1年ぶりに行ってみた。 今年は何とか総会と、タジキスタンでの砂漠緑化の現状報告を無事こなすことができた。 徐々には体力も回復してきているようだ [続きを読む]
  • 数十年ぶりの野尻湖
  • 2017年6月15日(木) 今日は発注者の環境省の担当自然保護官も現地調査に同行するというので、挨拶を兼ねて現地に出かけた。 上信越自動車道ができる前は、長野方面へは国道18号を通っていたので、たまには休憩がてら野尻湖に立ち寄ることもあったが、高速道路が開通してからは、国道18号を通ることがなくなり、野尻湖に立ち寄ることもなくなった。 今日のように仕事でもなければ、ほとんど来ることがない場所になってしまった [続きを読む]
  • 在新潟モンゴル国名誉領事館開設10周年記念祝賀会
  • 2017年6月5日(月) 北東アジア諸国との技術交流を行っている我々NPO法人の理事長が、在新潟モンゴル国名誉領事に任命されてから10年が経った。 その関係もあって、ちょうど10年ほど前までは新潟県と友好県省の関係にある中国黒竜江省政府との技術交流が長く続いていたが、最近はモンゴルとの技術交流が中心となっている。 これには中国との国家間の関係がギクシャクしてきたことによる対中国へのJICA事業の縮小や、相手先から [続きを読む]
  • 魚沼から船で尾瀬へ
  • 2017年6月2日(金)〜3日(土) 昨年の尾瀬は異常小雪のため、雪消えが1ヶ月も早まり、例年並みを想定して予約してあった山小屋へ行った時には、霜にやられて枯れたミズバショウばかりが目立っていた。 今年はそうならないために、積雪量から雪消え時期を予測して山小屋を予約した。 今年はアクセスルートを変え、上越新幹線浦佐駅から定期バスと船で沼山峠へ向かった。 今回の行程は以下のとおりである。新潟駅→(新幹線)→ [続きを読む]
  • 朱鷺メッセへ県展を見に行く
  • 2017年5月28日(日) ここ数年県展に作品を出していなかったので、応募の案内も来なくなった。 最近はカメラの撮影モードを設定する文字や記号が見えなくなって、完全オートで撮ることしかできなくなった。 水平も狂っていることが多く、作品としての写真はほぼあきらめた。 県展はこれまで2回入選はしたが、10回以上出しているのでまぐれのようなものだ。 毎年見ていると、常に同じ場所や同じ撮影対象の作品が必ず何点かあ [続きを読む]
  • もらったフジの種が芽を出した
  • 2017年5月27日(土) 今月の初めに旧小沢邸を見に行った際に、庭園を案内をしていた人から藤棚の下に落ちていたフジの種を5粒ほどもらった。 生きているかどうかわからなかったが、植木鉢に撒いておいた。 すると2週間ほどで5つとも発芽して見る見るうちに伸びてきて、もうフジの葉の形になってきた。 試しに撒いてみたものの、全部が芽を出すとは思っていなかった。 一般的に販売されている藤棚用のフジは、2mくらいのと [続きを読む]
  • 過去の記事 …