たむたむの独り言 さん プロフィール

  •  
たむたむの独り言さん: たむたむの独り言
ハンドル名たむたむの独り言 さん
ブログタイトルたむたむの独り言
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hirata0324
サイト紹介文写真を中心にした情報です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/07/12 12:35

たむたむの独り言 さんのブログ記事

  • 清津峡渓谷トンネルグランドオープン
  • 2018年7月29日(日)昨年から北京に本社のあるMADアークテクツと共同企業体で実施設計を進めていた清津峡渓谷トンネルの内部とエントランス施設のオープニングセレモニーが行われた。今日から始まる大地の芸術祭妻有アートトリエンナーレのオープニングに合わせたものだ。今回の清津峡渓谷トンネルの施設も大地の芸術祭の作品としても位置付けられている。エントランス施設にはトンネル掘削時に湧き出た温泉を利用した足湯が2Fに、 [続きを読む]
  • 暑かった尾瀬
  • 2018年7月21日(土)今年の夏は早くから猛暑が続き、各地で記録的な高温状態の日々が続いている。こんな真夏の暑い時期には山へは行かないことにしていたが、仕事で土曜日に尾瀬に行くという会社のスタッフがいたので、女房と2人で乗せて行ってもらうことにした。早朝5時前に新潟を出発し8時前に戸倉の駐車場に着いた。既に強い日差しが照り付ける9時頃、鳩待峠から山ノ鼻に向かって下り始めた。登山道は森の中なので強い日差しは [続きを読む]
  • 中ノ沢渓谷森林公園と天然スギの巨木木
  • 2018年7月20日(金)何十年か振りに中ノ沢渓谷森林公園(新潟県阿賀町)に行った。ここは34年前に私が担当して調査設計を行った森林公園である。今回その改修計画を立てることになり、その業務を当社で受注したため、久し振りに現地へ行ってみた。驚いたのは当時の調査範囲からは少し外れているものの、天然スギの古木が数多く点在していたことである。当時この存在に気付いていれば、この森林公園の魅力をもっと高めることができ [続きを読む]
  • たった一輪咲いた黄色いバラ
  • 2018年6月16日(土)先日やっと咲いたピンクのバラに続いて黄色のバラが咲いた。 ピンクのバラは蕾が付きすぎて少し花芽を摘んだが、黄色い花は最初から蕾を一つしかつけていなかった。 バラを育てるのは初めてだが、とりあえず花は咲いてくれた。一応四季咲きなので秋にまた花を咲かせてくれるようこれから少し育て方の勉強をしなければと思っているが・・・。 とりあえずは近くの公園のバラ園で薬剤散布の前に注意喚起の立札 [続きを読む]
  • 新潟県モンゴル交流協会総会・講演会
  • 2018年6月13日(水)今日は朱鷺メッセで新潟県モンゴル交流協会の総会が開催された。監査報告をしなければならないため出席した。総会は30分足らずのシャンシャン総会で終了し、その後講演会に移った。テーマを見て驚いた。「米朝首脳会談後の北東アジア情勢」となっている。昨日行われたばかりの米朝首脳会談の日程が確定してから設定されたテーマとしか思えない。しかも、その結果を踏まえて今後の展開についても話さなければな [続きを読む]
  • やっと庭のツルバラが咲いた!
  • 2018年6月6日(水)昨年ネット通販で購入したツルバラが咲き始めた。寺尾中央公園のバラやご近所の庭のバラより2〜3週間ほど遅い開花である。植えたばかりのせいもあると思われる。しかし、ほんとうにカタログ通りの花が咲くのか不安だったが、間違いなく注文した花の色だった。まだもう一株黄色のツルバラも植えたが、こちらはまだ小さな蕾をつけたところだ。 葉の色が黄色っぽいので間違いなく黄色の花が咲くだろう。 来週のお [続きを読む]
  • 今年の尾瀬のミズバショウはもう盛りを過ぎていた
  • 2018年6月2日(土)、3日(日)ここ数年、毎年この時期に尾瀬に行っているが、2日続けてこんなに晴れたのは初めてである。 少なくとも今まで雨具を着ないで済んだということはなかった。 しかし、ミズバショウのタイミングとしては少し遅すぎた。 平均的にはまだ咲き始めから最盛期頃のはずなのだが、今年は雪が少なく雪消えも早かったらしい。それでも場所によってはまだ咲き残っている。 時期としては前半のオンシーズンのピ [続きを読む]
  • 登山道が立入禁止になっている弥彦山
  • 2018年5月27日(日)今年初めて弥彦山634mに登った。 弥彦神社側からのメインの登山道である。 登山口には立入禁止の看板があり、ロープも張られている。 小さな字で「自己責任で・・・」 とは書かれていたが、これではあきらめて引き返す登山者も多いだろう。 この登山道では今年の大雪で倒木による登山者の死亡事故が発生した影響なのだろう。 我々がロープをくぐって登山道に入っていくと、立て看板の前でためらって [続きを読む]
  • 我が家のニッコウキスゲが開花
  • 2018年5月26日(土) 昨年ネット通販で購入して植えた5株のニッコウキスゲの中で、今朝そのうちの一株が開花した。 ほかにもう一株にも蕾があり、順番に咲いてくれるとしばらく楽しめそうだ。 尾瀬のニッコウキスゲは7月上旬から中旬が見ごろだが、平場では1ヶ月以上早いようだ。〈最初の一株が開花〉 [続きを読む]
  • 清津峡渓谷トンネルパノラマステーション
  • 2018年5月24日(木) 清津峡のトンネル内の改修工事が終わり、連休前にオープンとなった。 今日は設計と監理の共同企業体を組んでいるMADアークテクツの代表である馬 岩松氏が北京から現地確認のため来日した。 今回のトンネル内の改修整備は、今年7月から始まる大地の芸術祭(妻有アートトリエンナーレ)の作品としても位置づけられており、馬氏はその作家の一人としての役割も担っている。 今日現地に同行したのは、トンネル [続きを読む]
  • 50年ぶりの佐渡演習林
  • 2018年5月21日(月) 大学時代の同級生4人と、ちょうど50年前に実習で滞在したことのある佐渡演習林(今は「新潟大学フィールド科学研究センター佐渡ステーション」となっている)を訪ねた。 事前に連絡しておいたので常駐している准教授が対応してくれた。宿泊施設や浴室、トイレなど昔と比べて格段に快適な環境に整備されている。 当時実習期間中に前の海で大きなクロダイを釣り上げて語り草になっていたA君も今日一緒に来て [続きを読む]
  • 寺尾中央公園のバラと偶然友人が届けてくれたバラ
  • 2018年5月20日(日) 公園のバラが今年は少し早めに咲き始めた。 まだ咲いている株は少ないが、しばらく楽しめそうだ。 昨年秋にここの公園の近くに引っ越してきてから、庭にバラのアーチを設置してネットで購入したツルバラを2株植えた。 黄色とピンクの花が咲くはずだが、まだやっと小さな蕾らしきものが出てきたところだ。 どちらがきれいな花を咲かせるか楽しみにしている。 今日は学生時代の同級生4人が新潟に集まっ [続きを読む]
  • [孫その1」の吹奏楽の定期演奏会を聴きに行く
  • 2018年5月4日(金) 「孫その1」が1年間休日も休まず練習してきた高校の吹奏楽部の定期演奏会が川越市のウエスタ川越で開催された。 入場料が400円ということだが、会場の大ホールはほぼ満席に近い。 今日で3年生は部活を卒業し、これからは「孫その1」たち2年生が中心となる。 あと1年間ハードな練習が続くわけだ。 しかし、まったく触ったこともなかったチューバを、たった1年でここまで演奏できるようになったのはすごいと [続きを読む]
  • 今年初の角田山登山
  • 2018年4月30日(月)今年初めての山登りに角田山481.7mに行く。 最初は五箇峠コースを往復する予定だったが、連休中は一方通行となっていて海岸道路から入ることができず、手前の浦浜コースを登ることにした。快晴で暑くも寒くもなく新緑がすがすがしい絶好の登山日和である。 久しぶりの山登りなので足慣らしのつもりで意識してゆっくり歩いた。 コースタイム1時間半のところを2時間かけて登ったせいか疲れもなく足や膝も大丈 [続きを読む]
  • 清津峡トンネル内改修整備工事の部分共用開始
  • 2018年4月27日(金) MADアークテクツ(中国・北京本社)とJVで設計を進めていた清津峡トンネル内部の改修とエントランス施設の工事が一部完成し、明日から暫定供用開始となる。 起工式以来、工事着手から一度も現場を見る機会がなかったので、オープン前日の今日設計担当者に同行して現地に行ってきた。 目玉はトンネル内のトイレとパノラマ展望台である。 第2展望台に設置したトイレは、中から外の景色は見えるが外から中 [続きを読む]
  • 桜の次はチュー―リップ
  • 2018年4月15日(日) 桜が平年より1週間近く早く開花した後、花冷えの日が続き、公園のお花見の宴会はいつもより少なかったようだ。 寺尾中央公園の桜はほとんど散ってしまっていたが、今度はチューリップが見ごろとなっている。 しかし今日も時々小雨が降る肌寒い 日曜日だったので人影はまばらである。 明日からしばらくは晴れて気温も上がる予報なので、新潟の本格的な春はこれからというところか。〈いくらか残っている桜 [続きを読む]
  • 寒くて人っ子一人いない桜が満開の公園
  • 2018年4月7日(土) 新潟市内も一週間ほど早く桜が満開となった。 ここ寺尾中央公園も今日はちょうど見ごろとなっている。 しかし、あんなに暖かかった数日前までと比べて昨日から急に寒くなり、雨が降ったりやんだりしている。土曜日の午後にもかかわらず桜の下には人っ子一人いない。 明日も天気は冬型で冷たい雨となりそうだ。 せっかくの日曜日で残念だが、公園は汚されないですむだろう。〈満開の桜の下には誰もいない〉 [続きを読む]
  • 会社のシンボルツリーのタムシバが開花
  • 2018年4月2日(月) 昨日はまだ蕾の状態だった玄関脇のタムシバが今日は一斉に咲き始めた。 今年は昨年より花数が多い。 このタムシバは当社のシンボルツリーである。 この木は日本海側の積雪地帯に多い。 雪国の春を告げる特徴的な花の一つである。 千 昌夫の「雪国の春」は“コブシ咲くああ北国の・・・”ではなく“タムシバ咲く・・・”の方が正しいのである。 ま、別名ニオイコブシだから良しとしよう。〈わが社のシン [続きを読む]
  • 春だ!今日から4月
  • 2018年4月1日(日) 今日から4月。 今年は全国的にソメイヨシノの開花が早く、お隣の富山県ではすでに満開らしい。 例年ならまだ開花もしていないはずだ。 一方新潟市ではまだ開花もしていない。 近くの寺尾中央公園の桜並木も、芽は膨らんできたがまだ開花までは至っていない。 それでも平均的な開花時期よりは一週間前後は早い。 今年の冬は雪が多かっただけに、この季節の移り変わりはダイナミックでいい。 次は間もな [続きを読む]
  • 積雪期の尾瀬をヘリで飛ぶ
  • 2018年3月13日(火) 毎年尾瀬沼集団施設地区の環境省施設の屋根雪下ろしを請け負っている地元の建設業者さんと環境省の担当者がヘリで尾瀬沼地区に入るのに合わせて同行させてもらった。 ヘリは燧ケ岳の東側から尾瀬ヶ原の見晴らし十字路の施設上空を経て尾瀬沼地区に向かった。 ビジターセンターや宿泊施設のある場所に近い大江湿原側の雪原に着陸した。 3時間ほどの間、我々は別行動で周辺の写真を撮って回った。 予想以上 [続きを読む]
  • JKと一緒にスキーに行くJJ!
  • 2018年3月11日(日)昨日、川越の女子高に行っている「孫その1」が友人2人を連れて我が家に泊まりに来た。 帰りにスキーをするのが目的である。 結局娘が運転する車で「孫その2」も一緒に5人でやってきた。 まじめに部活を終えてから来たので新潟に着いたのは18時を回っていた。 何の変化も刺激もない高齢家族に、一ときの華やかな時間をつくってくれた。 毎日勉強と部活に追われている孫の友達にとっても、非日常の気分転換 [続きを読む]
  • 突然一気に春になる!
  • 2018年3月4日(日) 昨日から急に暖かくなり、雪も完全に解けて突然J春になった。気温も19.1℃まで上昇し、4月下旬の暖かさとなった。 一昨日までの嵐が嘘のような快晴である。今日はその暴風で倒れた我が家のバラのアーチを、今度は倒れないようにコンクリートで固めた。 ネット通販で買った黄色とピンクのツルバラがうまく咲いてくれるといいのだが・・・。 午前中に寺尾中央公園の中を通って、今月1日にオープンしたばかりの [続きを読む]
  • 雪消えを待ちきれずチューリップが芽を出した!
  • 2018年2月25日(日)例年になく多かった雪もようやく消え始めた。 道路の雪はほぼなくなったので、今日からは長靴やブーツを履かなくてもよさそうだ。2ヶ月近くも毎日雪道を歩いたのは新潟に来てから初めてだったような気がする。昨年10月に引っ越してから初めての冬だったが、この付近は坂道が多く雪道での転倒は10回以上だったと思う。幸いケガはなかったが、多い時は1日3回転んだこともあった。 今年はスパイク付き長靴を買っ [続きを読む]
  • いつまで続くかこの雪!
  • 2018年2月12日(月)1月11日の夜から降り始めた雪だが、その後降ったり止んだりを繰り返して1ヶ月がたった。 今日も早朝からまた降り始め、常に30?以上の積雪になっている。 毎日の通勤が歩き辛く、長靴でも時々ひっくり返る。 ずーと温度が低い状態が続いているため、道路も幹線以外は除雪も手が回らず圧雪状態だ。 もういい加減にしてもらいたい。 放っておけばいつか必ずとける雪なのだが、何十億円ものお金をかけて除雪 [続きを読む]
  • 孫の吹奏楽の発表会を聴きに川越に行く
  • 2018年2月4日(日)川越市内の高校に通う「孫その1」が、高校に入ってはじめて吹奏楽の発表会に出るというので川越まで出かけて行った。川越駅で娘と「孫その2」と待ち合わせ、小江戸の街並のシンボル「時の鐘」の近くでお昼を食べてから会場のウエスタ川に向かった。今日の発表会は川越市吹奏楽連盟が主催する、川越市内の小・中・高校生たちの吹奏楽の発表会である。 「孫その1」は。市内の女子高の吹奏楽部の1年生で、チュー [続きを読む]