SBBT さん プロフィール

  •  
SBBTさん: エルメスファンのための雑学帳 HERMÉS A to Z
ハンドル名SBBT さん
ブログタイトルエルメスファンのための雑学帳 HERMÉS A to Z
ブログURLhttp://hermes.sbbt.co.jp/
サイト紹介文東京にあるブランド店のパリ駐在員による徒然日記と観光情報。エルメスのバッグやバーキン、ケリー詳細も♪
自由文1976年にスタート、エルメス専門の買取販売店としてお客様のもとへバーキンやケリーなどのバッグをご案内して参りました。バーキン、ケリー、その他様々なエルメスバッグのデザインやカラーについて豆知識をご案内しています!またヨーロッパ駐在スタッフより、パリ情報もお届けしておりますので是非ご覧ください♪エルメスバッグ、バーキン、ケリーの購入、買取先をお探しでしたら是非SBBTまでお声がけください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2017/07/12 13:23

SBBT さんのブログ記事

  • フランスの国民的漫画、Astérix(アステリックス)
  • フランス人なら誰もが読んだことのあるアステリックスアステリックス(Astérix)は、1959年にストーリー執筆のルネ・ゴシニと、イラスト担当のアルベール・ユデルゾによって生み出されたフランスの大人気コミックシリーズです。 フランスではコミックをバンド・デシネもしくはバンデシネ(Bande dessinée、略してBD)と読んでいます。アステリックスは、歴史をベースにしつつ、誰からも愛されるコミカルな可愛らしいキャラクター [続きを読む]
  • メトロに乗りながら一番エッフェル塔が綺麗に見える橋!
  • 美しいエッフェル塔を眺めることができるビル・アケム橋ビル・アケム橋からのエッフェル塔の眺めは最高です。ビル・アケム橋はメトロも通る二重構造になっている橋です。この橋からのエッフェル塔の眺めは抜群に最高です!橋自体もとても美しい作りになっており、結婚式用の撮影やポートレート撮影に訪れる人が沢山います。誰もいない時にこの場所を独り占めしたい場合には朝一で行く必要があります!橋の柱の間からもとても美しい [続きを読む]
  • 巨大な空間が主にクリムトの絵画で埋め尽くされるデジタルアート展!
  • アトリエ・デ・リュミエール ATELIER DES LUMIÈRES光のアトリエという名前のついたパリの新しい観光スポット、アトリエ・デ・リュミエール!最先端のデジタルアートと音楽の融合を体験することの出来る場所として今年4月にオープンしました。3300?のスペースに投影される美しい絵画。天井高が10mほどある広い1500?の会場内、天井を除く壁と床中がクリムトの絵画一色になるのです。音楽と共に移り変わるクリムトの美しい映像。 [続きを読む]
  • 入場無料!屋外で沢山のパリジャンと共に映画を楽しむ!
  • La Villette公園内にて開催される屋外映画イベント現在19区のラ・ヴィレット公園にて屋外映画イベントが開催されています。ラ・ヴィレットはサンマルタン運河の先にあるとても広々としたスペースに科学館や、ミュージックイベント用のホールなどが立ち並んでいるモダンな公園です。【ラ・ヴィレットの公園についてはこちらの記事もどうぞ♪】映画イベントの期間今年の開催期間は7月18日〜8月19日の毎水曜〜日曜日です。7月18日の初 [続きを読む]
  • 働く車シリーズ パリのゴミ収集車編
  • パリのゴミ収集車(Camion poubelle)パリのごみ収集車も日本と違う方法でゴミを集めていきますので、ぜひチェックしてみて下さい。朝一でというよりも日中にも見かけることができます。ゴミは、各建物や家庭ごとに大きなゴミ箱が設置されておりまずその中に集められます。そのゴミ箱をゴミ収集の日に歩道に出しておくと回ってきた係員さんに収集される仕組みになっているのです。ボックスの下に車輪が付いており移動しやすくデザ [続きを読む]
  • 19世紀の姿を留める歴史あるパサージュにて過ごす午後。
  • 1836年に建てられたパサージュ・ジュフロワ Passage Jouffroy パリ9区、メトロ8番線と9番線の通るグランブールヴァール駅から徒歩すぐのところに位置する屋内アーケード、パサージュ・ジュフロワ。モンマルトル通りという大通りに位置しており、アクセス抜群、常に人が行き交っています。通りの反対側にはパサージュ・デ・パノラマという大型パサージュがあります。 パサージュ・ジュフロワの見どころ19世紀末にはパリに150を超 [続きを読む]
  • パリのパッサージュ巡り。
  • 1836年に建てられたパサージュ・ジュフロワ Passage Jouffroy パリ9区、メトロ8番線と9番線の通るグランブールヴァール駅からすぐのところに位置する屋内アーケード、パサージュです。モンマルトル通りという大通りに位置しており、アクセス抜群、常に人が行き交っています。通りの反対側にはパサージュ・デ・パノラマという大型パサージュがあります。パサージュ・ジュフロワの見どころ19世紀末にはパリに150を超える屋内パサー [続きを読む]
  • 19世紀の姿を留める歴史あるパサージュにて過ごす午後。
  • 1836年に建てられたパサージュ・ジュフロワ Passage Jouffroy パリ9区、メトロ8番線と9番線の通るグランブールヴァール駅から徒歩すぐのところに位置する屋内アーケード、パサージュ・ジュフロワ。モンマルトル通りという大通りに位置しており、アクセス抜群、常に人が行き交っています。通りの反対側にはパサージュ・デ・パノラマという大型パサージュがあります。 パサージュ・ジュフロワの見どころ19世紀末にはパリに150を超 [続きを読む]
  • ルーヴル美術館あたりでちょっと休憩したい時に利用できるカフェ
  • ルーヴル美術館付近のおすすめカフェこのあたりはまさにパリのザ観光地エリアです。レストランでご飯をするほどでもない時に便利なおしゃれなカフェ一覧はこちら♪Le Café Marly ル・カフェ・マルリールーヴル美術館の中庭、もしくは外側から入ることのできる、ピラミッドを眺めながら、素敵な時間を過ごすことができるカフェ。ルーヴル美術館の写真の、向かって左側の建物内の回廊内側にあります。ロケーションと雰囲気が抜群で [続きを読む]
  • エッフェル塔観光で訪れることのできる全3階層まとめ
  • エッフェル塔はエレベーターで登るか?階段で登るか?エッフェル塔には3層の展望台があります。エレベーターの到着する最上階の高さは276m。2層目は116m。1層目は57mです。最上層と2層目とではだいぶ高さが異なりますので、見える景色が全然違います!屋根の位置を斜め上から見ていた2層目から、完全に上からのミニチュアのパリの街を見下ろしている視点となります。 エッフェル塔の入場タイプの種類は?エッフェル塔の入場タイプ [続きを読む]
  • パリでラーメンを食べるなら絶対に外せない厳選5店!
  • パリでも絶賛日本食ブーム。街を歩いていると沢山の日本食レストランを見かけます。SUSHIはもはや誰もが知っている単語となりました。「和食はヘルシーで健康に良く、美味しい。」といつもほめられて嬉しい気持ちになります。最近は寿司、てんぷら、タタキは和食レストラン以外でもメニューの中で見かけるようになりました。更にカツ丼が好きという言葉も聞くようになりました。日本通な外国人も結構沢山いますので、「あのレスト [続きを読む]
  • 抽象画のパイオニア、クプカの魅力に迫る!
  • フランティシェク・クプカ展ーグラン・パレにて。86年の生涯の中で様々な芸術表現を試みた抽象絵画の先駆け。グラン・パレ展では3月末から長らく彼の回顧展を行っていましたが、先週が最終週だったので、遅ればせながら行ってまいりました。フランティシェク・クプカは1871年に当時の東ボへミア(現在のチェコ)のオポチュノという小さな村にて生まれ、86年の生涯の間に彼の芸術の表現方法を模索し、様々な試みをした抽象絵画のパ [続きを読む]
  • パリから日帰り旅行!ゴッホが生涯最後の70日を過ごした村
  • オーヴェル=シュル=オワーズ (Auvers-sur-Oise)フィンセント・ファン・ゴッホが1890年7月29日亡くなるまでの最後の70日間を過ごした村。アルル近郊のサン=レミでの療養後、ゴッホはパリ近郊30km北に位置するオーヴェル=シュル=オワーズに移り住んで制作を続けました。5月20日から7月29日までの生涯最後の70日間を過ごした村として知られており、この短い滞在中になんと78点の作品を描き上げています。7月27日に銃で自らの胸を [続きを読む]
  • パリのガラス瓶収集ボックスについて
  • リサイクルガラス瓶収集ボックス。パリの至るところで見かけるリサイクル用のガラス瓶収集ボックス「Les colonnes à verre もしくは Les conteneurs à verre」。大きくて、灰色か緑色をしているボックス。緑色の場合少しかぼちゃのような雰囲気なのが印象的ですが、先日ちょうど瓶を回収している場面に遭遇しました。想像していたよりもほのぼのした雰囲気の回収方法と、それに反する凄まじい音に驚きました。 パリにどのくらい [続きを読む]
  • データ通信ほぼ使い放題のフランス最強SIMカード!
  • 格安のSIMカード「Free」海外旅行中にも情報を調べたり、レストランの検索をしたり、マップを思う存分見たいものです。そんな時、ポケットWIFIのレンタルが必須となるのですが、長期旅行だと料金も結構かかります。そこで、今回はお持ちの携帯がSIMフリーの場合におすすめのSIMカードをご紹介します。パリの空港についたときにもSIMカードは売っていますが、プラン内容の割には高額です。余裕があれば、街についてから是非購入して [続きを読む]
  • パリで日本食材を購入するのにオススメの店舗厳選10選!
  • パリの日本食材屋さんまとめオペラ地区、ピラミッド駅界隈このあたりには和食レストラン、ラーメン屋が並ぶ通りが集まっています。和食を作る上で欠かせない調味料などを売っているアジア食材屋さんもいくつかありますし、宅急便、本屋、旅行会社、パン屋などもあるので、何かとお世話になるエリアです。食材屋さんが数点ありますが、値段を比べてみるとそれぞれほんの少しずつ料金が異なりますので、気になる場合は常に購入するも [続きを読む]
  • パリのアジア食品を求めて
  • パリのアジア食材屋さんオペラの裏には和食レストランが並ぶ通りがあります。このあたりには和食を作る上で欠かせない調味料などを売っているアジア食材屋さんもいくつかありますし、宅急便、本屋、旅行会社、パン屋などもあるので、何かとお世話になるエリアです。食材屋さんが数点ありますが、値段を比べてみるとそれぞれ安い商品が異なるので、常に購入するものに関してはまず比べてどこで購入するか決めても良いかと思います。 [続きを読む]
  • お土産にぴったりの可愛らしいカラフルなマルセイユ石鹸
  • フランス土産にマルセイユ石鹸La Maison du Savon de Marseilleフランスのお土産にぴったりの可愛らしい石鹸。香りのバリエーションが豊富です。香りによって色が分けてあり見た目もカラフルです。同じ四角い石鹸のタイプでも、含んでいる成分が異なるものもありますので、どのタイプの石鹸なのか確認なさってみてください。小さな動物やお花の形をした石鹸はデコレーションにもぴったりです。石鹸として使うだけでなく、タンス内 [続きを読む]
  • これで完璧!フランスの地域圏、県、パリの地区の名前のまとめ
  • フランスの地域についてのまとめフランスの地域圏について(Régions)日本語文献では◯◯地方、もしくは州と呼んでいる地方行政区画です。2016年に再編が行われ、計22から18に変更となりました。ヨーロッパ内に13地域圏があり、海外地域圏が5つです。パリはÎle-de-France(イル・ド・フランス)という薄いオレンジ色で塗られている地域圏内に位置しています。wikipediaより 2016年再編後以降 各県の番号について(Départments) [続きを読む]