katu さん プロフィール

  •  
katuさん: 湯ったり〜♪ 旅行三昧!
ハンドル名katu さん
ブログタイトル湯ったり〜♪ 旅行三昧!
ブログURLhttp://katu1944.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ドライブ好きの私がぶらっと出かけた先でのエピソードや、史跡・名勝・神社仏閣等の紹介が主なるものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 297日(平均5.9回/週) - 参加 2017/07/12 15:19

katu さんのブログ記事

  • 日本三景「天橋立」又覗き発祥の地!傘松公園
  • 此れは天橋立の股覗き発祥の地がある、傘松公園から(斜め一文字)見た天橋と文珠山天橋立ビューランドから(飛龍観)。少し曇っててお天気が悪かったのですが、さすがに日本三景の一つ眺めは最高!ご覧の通りです!この公園にはケーブルカーもしくは、リフトで上がることが出来ます!公園から更に3分ほど歩いた所に「傘松」という松がありますそこが股覗き発祥の地とされています。でも一般的に観光客はこの公園からの眺めを楽し [続きを読む]
  • 高知県の鍾乳洞「龍河洞」
  • 高知の観光の目玉の一つで日本三大鍾乳洞に数えられている、龍河洞!高知に行かれた方なら知らない人はまず居ないでしょう〜!私はもう高知には家族や友達を案内して3〜4回行ってますが、必ず此処は案内します。高知と言えば高知城・桂浜・に次いでの観光スポットでしょう〜ここには鍾乳洞だけではなく珍鳥センターがあり日本の特別天然記念物である、尾長鶏も此処に居ます!また此処は刃物でも有名でお土産屋には包丁なども数多く [続きを読む]
  • 鹿児島県鹿児島市の 「いおワールド」
  • いおワールドかごしま水族館は、鹿児島県鹿児島市本港新町にある鹿児島市立の水族館で、市の条例による正式名称はかごしま水族館だそうです。「いおワールド」は愛称であり、公募の結果、9000点以上の中から鹿児島市皇徳寺台の男性の案が採用されたそうです。俺たちが行った時は夏休みでしかも丁度日曜日でも有り親子連れ等で凄い人でした見るのに大変だった。1997年5月30日に開館、黒潮に洗われる鹿児島沿岸・鹿児島湾の海生生物 [続きを読む]
  • 美人の皆様泥湯は如何でしょ?別府八湯 明礬温泉の混浴
  • 別府のフェリー桟橋から上に向かって走って明礬温泉の看板がある所を曲がって行けば施設が見えてきます。詳しくは施設のHPアクセスしてご覧ください。明礬温泉にある別府温泉保養ランドです! 此の画像は混浴の泥大露天風呂です!          建物もお風呂もそう綺麗とはお世辞にも言えないけど、泥を顔にパックしたりして入浴してる女性を多く見かけました。黒田福美さんも以前のTVの放送で泥パックしてました。それと [続きを読む]
  • 貸切酵素風呂(現在は廃止) 有馬温泉「兵衛 向陽閣」
  • 此れは平成22年2月22日(月)まさに2が5つ並びの日に、何時までも頭の中に残るように記念日として有馬温泉「兵衛 向陽閣」に行ってきました。この宿は有馬温泉で老舗の宿で、800人くらい宿泊できる宿です。家内には長い事苦労を掛けた感謝の気持ちを込めて、貸切酵素風呂(画像一番下の右の欄)に入って貰いました。ホテル兵衛 向陽閣 外観 今年の一月に有馬温泉に行った時ある喫茶店で休憩を取ってるとたまたま兵衛の支 [続きを読む]
  • 四国高知土佐清水市 「足摺海中公園」
  • これは四国の高知県土佐清水の足摺宇和海国立公園内に有りとても海水の綺麗な所です!写真は足摺海底館で海底に泳ぐ魚を見る事が出来ます。また近くにはグラスボートと言って船底に硝子を張って有る船で、海底の珊瑚礁などの遊覧できます。場所は足摺岬から宇和島方面に少し行った所で時間的には1時間掛からなかったと思います。是非一度行って見てください。尚お宿は足摺国際ホテルをおススメします。宿泊はやはり絶景の温泉あし [続きを読む]
  • 群馬県 水上温泉「松の井」
  • 私は生れて初めて奥関東の水上温泉に行きました。この日は町内の有志含めて3人で2月に開催される神明祭りに露店で売る達磨の料金を支払いに高崎まで行ったのです。支払いを済ませ水上温泉まで足を延ばして温泉でゆっくりして帰りました。バス停を降りると目の前に宿の建物が見えますこの宿水上温泉ではかなり大きくていい宿だと思います。と言うのも高崎で代金を払うとき達磨の業者のご主人が「松の井」は水上温泉でもトップクラ [続きを読む]
  • 高知「桂浜水族館」
  • 高知に行けば此処も必ず行きますよね〜歌にまで唄われた桂浜です私も必ず行きます!天気さえ良ければ凄く眺めが良いです!私達が行った時は比較的お天気もよく、海も穏やかで良い日ばかりでした〜海水の碧さが何とも言えない色で感動したものです。此処には小さいけど桂浜水族館も有ります!この水族館なんでもかなり古い歴史が有るらしいです!此処には他にも土佐闘犬センター・坂本龍馬記念館等もあり見所はたくさん有ります!画 [続きを読む]
  • 鳥取県三朝温泉「河原の露天風呂」
  • 三朝名物の河原にある露天風呂です!さすがに真昼間は女性の方は入ってるの見かける事は殆ど無いですね。三朝温泉は1163年に発見されたといわれる鳥取県の山中にある温泉地で、日本百景にも選ばれています。三朝温泉の源泉は世界でも(宿の人に言わせれば世界一)有数の放射能泉(ラジウム泉)として有名です。男性は地元の人でしょうか?入ってるのを時々見掛けます〜夜暗くなると結構入る人が居るようです(宿の方の談)が女性が [続きを読む]
  • 鳥取県智頭町 重要文化財「石谷家邸宅」
  • 江戸時代に鳥取藩最大の宿場町として栄えた智頭宿における最も大きな建物の一つで、智頭往来に面して建つ。敷地面積は約10,000平方メートル、広大な池泉回遊式日本庭園を中心に配された部屋は40、土蔵は7を数える。石谷家は屋号を「塩屋」と称した近世以来の商家で、明治以降は山林地主として栄えた。石谷家住宅は、江戸時代の庄屋建築を、1919年以降、当時の当主で衆議院議員・貴族院議員を務めた石谷伝四郎が改築造営したもので [続きを読む]
  • 観光化が進んだ「世界遺産 白川郷」
  • 朝方時間を見て犬山城に寄り、東海北陸自動車道各務ヶ原ICから入りあの頃はまだ全線開通していなかったために、荘川ICで出て御母衣ダムの横を通り白川郷までひた走りました。 白川郷に着くまでは雨は降って無かったのですが、白川郷に着いた頃ぽろぽろと降り始めおいおいこれは困ったぞ早く観光しないと、本降りに成っちゃうで〜と思い早めに駐車場見つけ白川郷を散策しました。 小雨に煙る白川郷も結構おつなもので、何とか観光す [続きを読む]
  • 山口県萩市「木戸 孝允旧宅」
  • この人の活躍は皆さんはもう良くご存じでくどくど言う必要は有りませんよね!旧宅の場所については、松陰神社とは少し距離が離れています。近くには屋敷跡群があり高杉晋作誕生地もすぐ近くです。散策されて観光するのに最適だと思います。木戸 孝允(1833年8月11日〜1877年5月26日)は、幕末〜明治初期に活躍した日本の武士・政治家。名の孝允は「こういん」と有職読みされることもある。長州藩士で、いわゆる「長州閥」の巨頭。 [続きを読む]
  • 山口県 長門市 北長門海岸国定公園「青海島」
  • 青海島は、北長門海岸国定公園の代表的な景勝地で、「海上アルプス」の別称で呼ばれています。東西北の三面は日本海の荒波を浴び、波浪に侵食されて断がい絶壁、洞門、石柱、岩礁などが16kmにわたって変化に富む豪壮雄大な景勝をつくり出しています。中央部静ケ浦には、キャンプ場、海水浴場、自然研究路などがあります。此処は定期の観光船で観光するのですが、やはり良く荒れる日本海のの事で、欠航もしばしば有ります!お天気を [続きを読む]
  • 鉄道ファン必見!九州鉄道記念館
  • 明治24年、九州鉄道の基点として完成した初代門司駅の旧0哩標も復活し、その隣の旧九州鉄道本社屋が装いも新たに「九州鉄道記念館」として開館しています。訪れるなら、鉄道駅舎では初めて重要文化財に指定された2代目門司駅(現門司港駅)からのスタートが一番!レトロな町として、観光客もかなり大勢居られます。旧門司三井倶楽部など大正時代のレトロ建築を眺めながら、隣の鉄道記念館の入口へ向かうと、その脇に旧0哩標が [続きを読む]
  • 和歌山県本宮町「世界遺産 熊野本宮大社」
  • 熊野本宮大社は和歌山県田辺市本宮町本宮にある神社。熊野三山の一つ。家都美御子大神、熊野坐大神、熊野加武呂乃命を主祭神とする。1871年に熊野坐神社として国幣中社に列格し、1915年に官幣大社に昇格した。現在の社地は山の上にあるが、1889年の大洪水で流されるまで社地は熊野川の中州にあった。明治以後、山林の伐採が急激に行われたことにより山林の保水力が失われ、大規模な洪水が引き起こされ、旧社地の社殿は破損した。現 [続きを読む]
  • 鹿児島県 南九州市 知覧町 「知覧特攻平和会館」
  • 此処を訪れて若くして散っていった特攻隊員の遺書や遺品・遺影など見れば本当に思わず目頭が熱くなります。本当はもっと長生きしてしたい事も有ったろうし、愛しい人と熱烈な恋もしたかったろうと思います。でも日本の勝利を信じて、いやそうじゃない勝利願って飛んでいったのだと思います。遺書には殆どの遺書にお母さん有り難うとか、お母さん親不孝してごめんなさいとかお母さんに宛てた遺書が非常に多いです。やはり何かをする [続きを読む]
  • 育児と安産の観音院 広島県福山市「阿伏兎観音堂」
  • 磐台寺観音堂は広島県福山市沼隈町能登原にある臨済宗妙心寺派の寺院。瀬戸内海に面する阿伏兎(あぶと)岬にあるので阿伏兎観音とも呼ばれています。険しい海食崖が続く沼隈半島の南端である阿伏兎岬は奇勝と知られ、岬の突端の断崖に岬の岩頭に建つ朱塗りの観音堂は、その美しさから安藤広重の浮世絵「六十余州名所図絵」、川瀬巴水の風景版画などの絵画の題材に多く取り上げられている。また日本を訪れた朝鮮通信使の残した文献 [続きを読む]
  • 見事な日本庭園 島根県安来市「足立美術館」
  • 足立美術館は、島根県安来市にある、近代日本画を中心とした私立美術館です。横山大観をはじめとする近代日本画と日本庭園で知られる足立美術館は、地元出身の実業家・足立全康(1899年〜1990年)が1970年、71歳のときに開館したものである。質量ともに日本一として知られる大観の作品は総数130点にのぼり、足立コレクションの柱となっている。横山大観のほかにも、竹内栖鳳、橋本関雪、川合玉堂、上村松園ら近代日本画壇の巨匠た [続きを読む]
  • 山口県長門市 湯本温泉 山村別館
  • この宿はまだ会社に勤務してる頃友人2人と確か、トラベル日本の名湯宿泊券を利用して行ったと思います!この券利用するととても格安で一流ホテルが利用できます〜湯本温泉は山口でも日本海側に位置し長門市内に存在します。ホテル外観全景湯本温泉は結構ホテルもたくさん有りちょっとした温泉場です!以前に口コミした湯本観光ホテル西京では俳優の藤田まことさん、左トン平さん、女優の池上季実子さんらがたまたまドラマ撮影のた [続きを読む]
  • 広島県安芸太田町「三段峡」
  • 三段峡は、広島県山県郡安芸太田町の太田川上流の支流柴木川にある長さ約16キロメートルの峡谷で国の特別名勝です県北東部の帝釈峡と並び渓谷美を争い、匹見峡、寂地峡とともに西中国山地国定公園の代表的景観と言われています。一帯は石英斑岩からなり、長年の浸食によって節理が刻まれ、断層が露出している。比高は400メートルあり、その間に、名称の由来にもなった落差30メートルの三段滝をハイライトに、黒淵、猿飛の滝、二段 [続きを読む]
  • 大分県中津市 「青の洞門」
  • 此処を訪れたとき数人のバスツアーの方々と、一緒になりその人たちがガイドさんのお話一緒に聞いてくださいと言われたので、聞いていると青の洞門の青は洞門が青いのじゃなくて、昔のこの地方の所の名前だと言って居ました。俺たちは青苔等が付いて青くなって、それで青の洞門って名が付いてるのかと思っていました。青苔は全く付いていませんでした。此処の駐車場にレストランが有ったので川魚料理の昼食を取りました美味しかった [続きを読む]
  • 長崎県 雲仙の地獄めぐり
  • 此処の地獄は別府の地獄と趣が全く違います^^硫黄の匂いがぷんぷんする遊歩道を歩いて観光します。■雲仙地獄雲仙温泉街の南側に広がる雲仙地獄は、旧火山の爆裂火口で雲仙観光の目玉の一つ。大小30余りの硫黄孔からは常に水蒸気と硫黄泉が吹き上がり、まさに地獄のような荒涼とした風景が広がっています。それぞれにお糸、清七や大叫喚、八幡など名前が付けられ、その間を散策道が巡っていて、20〜30分で見物できるようになって [続きを読む]
  • 長崎県 「壱岐の島」観光
  • 町内の有志一同で行った壱岐の島なかなか個人の旅行では行きにくい所です!バスツアーだからこそ行けるところです。この島は海の透明度は良いし素晴らしい景色の所です。写真はこの島の感光の目玉の場所で猿岩・左京鼻等と呼ばれる場所です。猿が横を向いてるような格好の岩でしょ〜地元のガイドさんの話では、この岩最初見つけたのはある島民だったそうです。その島民が言うまでは誰も気に止めて無かったらしいです。なかなかの奇 [続きを読む]
  • 西国三十三箇所 第7番 「東光山 岡寺」(龍蓋寺)りゅうがいじ
  • 岡寺は、奈良県高市郡明日香村にある真言宗豊山派の寺院。山号は東光山、寺号は龍蓋寺(りゅうがいじ)とも称し、詳しくは東光山真珠院龍蓋寺という。本尊は如意輪観音。西国三十三所第7番札所である。『東大寺要録』「義淵伝」、『扶桑略記』等によれば、天武天皇の皇子で27歳で早世した草壁皇子の住んだ岡宮の跡に義淵僧正が創建したとされる。史料上の初見は、740年7月の写経所啓である。現在の寺域は明日香村の東にある岡山の [続きを読む]