katu さん プロフィール

  •  
katuさん: 湯ったり〜♪ 旅行三昧!
ハンドル名katu さん
ブログタイトル湯ったり〜♪ 旅行三昧!
ブログURLhttp://katu1944.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ドライブ好きの私がぶらっと出かけた先でのエピソードや、史跡・名勝・神社仏閣等の紹介が主なるものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 130日(平均6.8回/週) - 参加 2017/07/12 15:19

katu さんのブログ記事

  • 西国三十三ヵ所 第13番 滋賀県大津市 「石光山 石山寺」
  • 此処の境内にはお寺の名の如く大きな巨石が沢山有り、紅葉時期にお参りするととても素晴らしいと思いました。上醍醐の醍醐寺と言い石山寺と言いどちらも広大な規模でした。少し健脚な人でないと大変だろうな〜と感じました。天下の名勝真言宗 石山寺は、山号を石光山、寺号を石山寺と言い、大津の南端、清流瀬田川の畔、伽藍山の麓に位置しています。西国第十三番の札所であり、奈良時代からの最古の歴史と伝統を持つ霊山です。奈 [続きを読む]
  • 漫画「土佐の一本釣り」モデル高知県「土佐久礼」
  • 高知から一時間、中土佐町の久礼、通称、土佐久礼。ここはあの、土佐在住の漫画家、青柳祐介さんの「土佐の一本釣り」のモデルになった港町です。写真は鮮魚から生鮮野菜、甘味まで揃う久礼大正市場 土佐沖どれのぴちぴち鮮魚を浜売り直値。朝どれ野菜の特売会。木工品やら竹細工、なんでもありの久礼の朝市が有るそうです。 双名島 鬼が運んだ伝説の島 毎年、台風の大波で悩まされていた久礼の浦。そこで鬼の親子が大きな岩を運び [続きを読む]
  • 西国三十三ヵ所第21番 京都府亀岡市「菩提山 穴太寺」
  • 穴太寺(あなおじ)は、京都府亀岡市にある天台宗の寺院。山号を菩提山(ぼだいさん)と称し、本尊は薬師如来、札所本尊は聖観世音菩薩。西国三十三所第21番札所となっている。「あなおおじ」「あのうじ」「あなおうじ」と読まれることもあり、「穴穂寺」「穴生寺」とも表記された。1450年成立の『穴太寺観音縁起』によれば、705年、文武天皇の勅願により大伴古麻呂が開創したとされる。穴太寺の聖観音像は「身代わり観音」の伝説 [続きを読む]
  • 小豆島 四方指(しほうざし)展望台
  • 寒霞渓と銚子渓の間にある展望台です。ここからは小豆島町中心部の町並みが眼下に広がり、遠くは瀬戸大橋や大鳴門橋も望むことができます。 見晴らしの良さでは小豆島でも1・2を争う隠れたスポットです。その名の通り、360度大パノラマ四方を見渡す展望を楽しむ事ができるおススメスポットです。展望地点は、大観望展望台と、四方指(しほうざし)展望台の二つがあり、大観望展望台の標高は、三角点の位置で776.1m。展望所の台が [続きを読む]
  • 古代歴史ロマン 吉野ヶ里歴史公園
  • 吉野ヶ里遺跡の発見大正時代の末期から昭和時代のはじめには、地元佐賀県や福岡県の研究者に注目され学術雑誌などに概要が報告されていました。1970年代にはいると、圃場整備や宅地化などで小規模な発掘調査がおこなわれ銅剣鋳型、木製品、炭化米などが出土しています。1986年、工場団地計画による発掘調査が開始され、1989年、大規模な環濠集落や墳丘墓が「邪馬台国<時代のクニ」や「魏志倭人伝に書かれている卑弥呼の集落と同じ [続きを読む]
  • 城崎温泉おススメの外湯「さとの湯」
  • 皆さんは城崎温泉行ったことは有りますか?しかも外湯7湯全部制覇したことは有りますか?外湯全部回れないなら此処だけは落とさない様に入って来てくださいとても良い現代的な外湯です。「さとの湯」は元々、地元民用の小さな共同浴場であったが、その後廃止され、リニューアルした「地蔵湯」に統合された。しかし200何年、城崎温泉駅に隣接する駅舎温泉として見事復活したのだ。外観は巨大。しかも寺院のような堂々とした造りで [続きを読む]
  • 高松市「栗林公園」
  • 此処はもう私にとっては馴染みの場所でもう何回も行っています!今は無いのですが直ぐ横に栗林動物園と言うのが有って母に良く連れてって貰いました!2002年9月に閉園に成ったと聞き及びましたが、寂しいことですね〜余りにも狭い動物園だったからなぁ〜栗林公園の横で動物臭も凄かったから無くなったのかな?栗林公園は、香川県高松市にある公園、日本庭園。国指定特別名勝。栗林公園は、築庭400年余の歴史を誇る「廻遊式大名庭園 [続きを読む]
  • 西国三十三ヵ所 第33番 滋賀県「巌金山 宝厳寺」(竹生島観音)
  • 若いころからこの島に渡って見たいと思ってましたが、なかなか行くことが出来ず、この歳に成りやっと念願が叶いました。しかしここに行くのに大変なミスをして、観光スケジュールが無茶苦茶に成りました。でも最終的には行けたので良としてお参りし朱印を頂き帰参しました。どんなミスかと言うと初歩的なミスで、京都駅で新幹線から湖西線に乗り換え近江今津まで行くのですが誤って東海道線に乗ってしまったのが1つ2つ目は湖西線 [続きを読む]
  • 今が紅葉真っ盛りか?広島県安芸太田町「三段峡」
  • 三段峡は、広島県山県郡安芸太田町の太田川上流の支流柴木川にある長さ約16キロメートルの峡谷で国の特別名勝です県北東部の帝釈峡と並び渓谷美を争い、匹見峡、寂地峡とともに西中国山地国定公園の代表的景観と言われています。一帯は石英斑岩からなり、長年の浸食によって節理が刻まれ、断層が露出している。比高は400メートルあり、その間に、名称の由来にもなった落差30メートルの三段滝をハイライトに、黒淵、猿飛の滝、二段 [続きを読む]
  • 栃木県 華厳の滝&中禅寺湖
  • 華厳の滝は、栃木県日光市にある滝。発見者は勝道上人と伝えられ、仏教経典の1つである華厳経から名づけられたといわれています。華厳渓谷周辺では他に阿含滝、方等滝、般若滝、涅槃滝もあることから、五時の教判から、それらと同様に命名されたものと考えられています。男体山の噴火により堰き止められた中禅寺湖からの地表を流れる唯一の流出口大谷川にある滝。落差97mの滝を一気に流れ落ちる様は壮観で、日本三名瀑のひとつにも [続きを読む]
  • 栃木県日光市 「日光東照宮」の見どころ
  • かなり以前から一度は訪れてみたいと思っていた憧れの日光東照宮ですが、まだ未だに改修工事をされている場所が有りました!観光バスが到着すると直ぐに日光東照宮の専用ガイドさんが案内を務めてくれます。一般個人は難しいかも分かりません!ガイドさんに付いて歩くのも大変でした。観光客がいっぱいで歩き辛く付いていくのがやっとです。途中ガイドさんが何処に行ったか分からなくなり大変でした。日光東照宮は、日本の関東地方 [続きを読む]
  • 鬼怒川温泉「鬼怒楯岩大吊橋」
  • 新大阪駅7時44分発の在来特急サンダーバードに乗りいざ金沢へその金沢に行くまでに私達にハプニング!実は私が席ででちょっとしたへまをしてペットボトルのお茶を列車の床にこぼしてしまったのです。私は直ぐに下着のシャツでも良いから拭こうと言ったのですが「私達が我慢すれば良いことですから、このままでいいのじゃない?」というので放って置いたのですが不味いことにこのお茶が前の席に下まで流れたのです。すると前のお客 [続きを読む]
  • 北海道 函館「トラピスチヌ修道院」と湯の川温泉
  • 1898年フランスのトラピスチヌ修道院から派遣された8名の修道女によって設立された。一度修道女となれば、壁内、囲い中のみの生活となり俗世から完全に隔離された世界に住むらしい。壁の外に出るのは、選挙などに限られて、一生を神に捧げ、厳格な戒律に従い、共同生活に入るそうです。祈り、読書、そして農作業などの労働が生活の中心となり会話は必要最低限に限られ沈黙が義務づけられている。朝3時30分起床。夜7時45 [続きを読む]
  • 西国三十三ヵ所第27番 兵庫県姫路市「書写山 圓教寺」と塩田温泉
  • 「西の比叡山」とよばれるほど寺格は高く、西国三十三所中最大規模の寺院で、中世には比叡山、大山とともに天台の三大道場と並び称された巨刹である。京都から遠い土地柄でありながら、皇族や貴族の信仰も篤く、訪れる天皇・法皇も多かった。境内は、仁王門から十妙院にかけての東谷、摩尼殿を中心とした中谷、三つの堂のある西谷に区分される。伽藍がある書写山(標高371m)山上一帯は兵庫県指定書写山鳥獣保護区の特別保護地区に [続きを読む]
  • 西国三十三箇所 第7番 「東光山 岡寺」(龍蓋寺)りゅうがいじ
  • 岡寺は、奈良県高市郡明日香村にある真言宗豊山派の寺院。山号は東光山、寺号は龍蓋寺(りゅうがいじ)とも称し、詳しくは東光山真珠院龍蓋寺という。本尊は如意輪観音。西国三十三所第7番札所である。『東大寺要録』「義淵伝」、『扶桑略記』等によれば、天武天皇の皇子で27歳で早世した草壁皇子の住んだ岡宮の跡に義淵僧正が創建したとされる。史料上の初見は、740年7月の写経所啓である。現在の寺域は明日香村の東にある岡山の [続きを読む]
  • 景色も絶景!宮崎県日南市「鵜戸神宮」と青島温泉
  • 元の会社の友人と3人連れで行ったこの神宮、私達夫婦が結婚した頃は新婚旅行は、南九州方面が定番で宮崎方面は特に多かったように思います。もう何十年成るか私が媒酌をした新婚夫婦もこちら方面で、この鵜戸神宮で牛だったか馬だったか忘れましたがお嫁さんが乗った人形を買ってきてくれました。それくらい新婚旅行で宮崎に行ったら必ず寄って帰ると聞いていました。ちなみに私達夫婦は南九州へは行けませんでした。鵜戸神宮は、 [続きを読む]
  • 兵庫県朝来市 夏に行けば最高です!生野銀山跡と夢前温泉
  • 姫路から約1時間くらいの所に生野銀山跡が有ります。ここは夏の暑い時期に行くとオススメです。外に居る時は暑くても中に入ると寒いです!反対に寒い時行けば中は温かいです!生野銀山は兵庫県朝来市に開かれていた、戦国時代から近代にかけての日本有数の銀山です。明治新政府が日本の鉱業(鉱山・製鉱所)の近代化を確立するために、最初に官営(直轄)鉱山とした模範鉱山である。戦国時代 生野銀山は807年の開坑と伝えられるが [続きを読む]
  • 鹿児島県指宿市 薩摩半島最南端「長崎鼻」
  • 長崎鼻は、鹿児島県南部、薩摩半島の最南端にある岬である。鹿児島県指宿市(旧山川町)に位置する。指宿カルデラの外輪山の一角を成しており、一帯は火山岩にて形成されています。「鼻」と付く地名は名の如く、岬の基部が末広がりになる三角形状の地形であることが多い。鼻と名の付く岬は全国の至る地方で見られるが(特に九州で多い)、その中で最も有名な岬である。長崎鼻からすぐ西方には、海越しに端整な山容で知られる開聞岳 [続きを読む]
  • 鳥取県三朝町 三徳山三佛寺「投げ入れ堂」【国宝】
  • この投入堂に行くには出来れば登山用の服装が良いですが私達は準備もしないで行きました。私はスニーカーを履いて行きましたが、家内は普段履いてる靴でしたのでとても難しかったようです。最低でもスニーカーで行かれると良いと思います。服装は女性の方は言うまでも無くスカートでは無理です。軽くて何処でも座れるような簡単な服装が良いです。登って投入堂の見える場所に出た時の達成感は本当に満足しますよ。千年前に建てられ [続きを読む]
  • 和歌山県 「福厳寺(一願寺)」と渡良瀬温泉&「ホテルささゆり」
  • 皆さんは「たった一つ願いを叶えてしんぜよう」と言われたら何の願い事をしますか?一つじゃ困りますよね〜でも本当に叶えて欲しい願い事ってそんなもんじゃないですか?そう幾つも有るもんじゃないと思います。此処は奥様と二人で3年くらい前にお参りしたところです!熊野本宮見てと渡良瀬温泉に泊まりその後寄りました!一願寺(正式名称 福巌寺)は、清姫の墓から北ヘ、西谷川にそって2kmほど行ったところにあります。この境 [続きを読む]
  • 岐阜県平湯温泉 日本の滝100選「平湯大滝」岐阜県 名水50選
  • 平湯大滝(ひらゆおおたき)は、奥飛騨温泉郷平湯温泉にある滝です。落差64m、幅約6m。「日本の滝百選」、「岐阜県の名水50選」に選ばれている名瀑である。紅葉の名所であり、奥飛騨温泉郷の紅葉は、飛騨・美濃紅葉三十三選にも選ばれている。また、冬季の厳冬期には氷結し、毎年2月には氷結した滝がライトアップされ、「平湯大滝結氷まつり」が開催される。戦国時代、武田信玄の家臣山県昌景軍が飛騨攻めの最中、峠超えの疲労と硫 [続きを読む]
  • 山口県長門市油谷「楊貴妃の里」と長門の名湯湯本温泉
  • 山口県長門湯本温泉から車で約45分〜50分ぐらいの所にこの里が有ります!此処は他でもなく行く予定は全く無く、国道を走っていたら看板が目に入り、何時もの事のように、ちょこっと寄ってみるか〜と行って見ました。楊貴妃の墓もあるとか書いてあったので、歴史ロマン好きの私の事だから見ずには居られなくなり寄ったというしだいです!楊貴妃は、歴史の教科書では中国で殺されたことになっているが、実は臣下に助けられ、日本海を [続きを読む]
  • 横山大観の作品130点! 島根県安来市「足立美術館」
  • 足立美術館は、島根県安来市にある、近代日本画を中心とした私立美術館です。横山大観をはじめとする近代日本画と日本庭園で知られる足立美術館は、地元出身の実業家・足立全康(1899年〜1990年)が1970年、71歳のときに開館したものである。 質量ともに日本一として知られる大観の作品は総数130点にのぼり、足立コレクションの柱となっている。大観のほかにも、竹内栖鳳、橋本関雪、川合玉堂、上村松園ら近代日本画壇の巨匠たちの [続きを読む]
  • 富山県井波 「瑞泉寺別院」と宿は庄川温泉「鳥越の宿 三楽園」
  • さすがに木彫りの里の寺院です彫刻の立派なのに驚かされます。真宗大谷派 井波別院 瑞泉寺富山県井波町は彫刻の街です。そこに真宗大谷派の井波別院があります。広々とした境内に、東本願寺ほどの大きさではありませんが、歴史を感じさせるたたずまいの両堂(本堂と正徳太子堂)は、東本願寺に勝るとも劣らない格調高い風格を醸し出しています。彫刻の街の寺院建築らしく、山門前の参道の両側には彫り物師の作業場が軒をならべて [続きを読む]