boyakijijii さん プロフィール

  •  
boyakijijiiさん: ぼやき仙人のヒューマン・ウオッチ
ハンドル名boyakijijii さん
ブログタイトルぼやき仙人のヒューマン・ウオッチ
ブログURLhttp://boyakijijii.blog.jp/
サイト紹介文退職引きこもりを謳歌する年金老人の独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 140日(平均0.5回/週) - 参加 2017/07/12 16:44

boyakijijii さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 埼玉朝霞市、少女誘拐の森の妖精、寺内〇風
  • 少女誘拐・監禁魔、寺内〇風こいつは、顔と名前を絶対に忘れてはいけない犯罪者だな。判決の法廷では、キ〇ガイを装ってパニック状態で退廷、というか判決言い渡し自体が延期となる前代未聞の不祥事を招いた。この醜態で裁判官の心証を害して刑期が伸びたとしても、せいぜい求刑の15年が限度だろう。そうじゃ。判決がそうなれば、12、3年で、こいつはまた社会をうろつき始めるのじゃ。当然じゃが、また、少女を物色し始めるだ [続きを読む]
  • やっぱり女じゃダメなのか?
  • 強気な女性国会議員が二人役職を辞任したな。与党、野党、首を並べて自害しおったわ。こういうていたらくを目の当たりにすると、「やっぱり、トップ政治家は女じゃ無理だ」という印象を持ってしまう。あながち偏見とばかりもいえないから、寂しいものだ。蓮〇氏については、前にも書いたが、二重国籍を放任しておくなど、話にならん人物じゃ。一年間の党首としての成果を見ても、政策提案する党に変身するなんて偉そうなこといって [続きを読む]
  • タクシー運転手の怪
  • はっきり言って、わしはタクシーが嫌いだ。嫌いになった直接の原因については、後日、また詳しく話したいが、いずれにしてもこれまで出会ったタクシー運転手はろくでもないのが多かった。中には、いい人もいる、とおっしゃる方もいるだろうが、そんなことは分かり切っておる。わしももう十分長く生きてきて、世間のことはたいがいは承知しとるつもりじゃ。どんな世界にも、いい人もいれば悪い人もいる。問題は、割合じゃからの。そ [続きを読む]
  • いなくなればいいのは、お前の方だ
  • あの事件から、もう1年が経ったのか。おぞ気が走る事件じゃった。相模原市の県立津久井やまゆり園での入所者殺傷事件。まるで携帯ゲームでキャラクターをつぎつぎ抹消していくかのように、動けない入所者を刺すとは。精神鑑定の結果、犯人の植松〇が刑事責任能力ありと認定されたことは、まずほっとしたのう。あんなのが心神喪失で不起訴になったひには、我々はどうやって身を守ったら良いのか分からなくなるわ。裁判ではこんなの [続きを読む]
  • 猫に救われたこと
  • 「幸せになりたければねこと暮らしなさい」という本を読んだ。わしも結婚するまでは、何匹も猫を飼ったものだ。犬も飼ったが、猫の方が性に合った気がするのう。猫が幸せをくれたことは、わしもあった。大学受験の時じゃった。中学の頃から登校拒否が始まって、高校には数ヶ月通ったきりで止めて、通信制の高校に編入してなんとが学歴を繋いでおった。大学合格は、わしにとって言わば捲土重来の正念場じゃった。若い頃から、変に意 [続きを読む]
  • 二重国籍?で国会議員になれるの
  • 蓮〇さん。この人の言葉って本当に口先だけじゃの。残念ながら真実味が伝わってこんのじゃよ、わしには。この人が党首をやっている限り、民進党はじり貧じゃのう。というか、すでに分裂を始めとる。腐った死骸から、ウジ虫が逃げ出すように。二重国籍のまま20年以上も放っておいて、日本国の国会議員になり、野党党首を努めようという神経がすごいね。芸人になるならいざ知らず。国籍選択の処理が遅れた言い訳がまたすごい。「子 [続きを読む]
  • 死刑執行の朝
  • 先日、7月13日に金田法務大臣から、二人の死刑囚の死刑が執行されたという発表を聞いたわ。執行を宣告された朝、二人はどんな恐怖に襲われたのじゃろう。想像するだに恐ろしい。生き物にとって死ほど、現状が一変する出来事は他にない。そして、動物なら肉体が滅びる瞬間にジタバタするだけですむが、人間には想像力という厄介なものが備わっているから、無駄に長く頭の中で死の恐怖を反芻することになる。執行当日の朝に宣告さ [続きを読む]
  • 松居〇代の理性崩壊劇
  • ネット動画のあの表情は本気だとすれば、怖いね。目が行っちゃっている。投資家としても事業家としても、飛びぬけた能力があるようだが、あの表情が演技だとすれば、なんともわざとらしい演技だったな。本業の女優業のほうは、イマイチじゃ。それにしてもここまで恥かかされたら、旦那もたまらんわ。60歳過ぎて還暦を迎えても、感情の暴発を抑えられんのだな。哀れな女じゃのう。船越△一郎も早く逃げたほうがいい。一部に名誉棄損 [続きを読む]
  • 格安理髪店に行く
  • 昨日、床屋に行った。正確に言うと、これまで通っていた床屋をやめて、新しい床屋に変えたのじゃ。これまで通っていた床屋は理容師が結構な婆さんで、何度言っても、指示したように刈ってくれなかった。「もう止めてやる」と思っても、新しい床屋へ行くのも面倒で、ずるずると20年近く通い続けてしまったのじゃよ。新しい床屋に行くことには、ためらいがある。「どのような髪型にしましょうか」とか、最初に聞かれるだろう。まった [続きを読む]
  • 後部座席の陰獣
  • 豊田〇由子騒動で、一番身につまされたのは、いじめ対象になった秘書の心のうちじゃった。 代議士を後部座席に乗せて運転中で、それだけでも緊張を強いられるのに、さらにリンチのように罵詈雑言を後頭部に浴びせかけられ、肩を小突かれるのだから、心臓が締め付けられるような思いだったろう。下手をすれば心筋梗塞だって発症しかねない。 「このハゲー」で先天性の脱毛をののしられることにより、後頭部に神経性の円形脱毛症を発 [続きを読む]
  • 過去の記事 …