sydmayuのブログ さん プロフィール

  •  
sydmayuのブログさん: sydmayuのブログ
ハンドル名sydmayuのブログ さん
ブログタイトルsydmayuのブログ
ブログURLhttps://sydmayu.muragon.com/
サイト紹介文sydmayuさんのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/07/12 22:29

sydmayuのブログ さんのブログ記事

  • 滝行からの〜
  • すごくお久しぶりになりました! バイト先の同僚が体調を崩され、代わりに連勤していました。 「そうねー、ボクとのお散歩もパパに任せきり」 ごめんよ。 すごい疲れてさ。 お詫びに面白写真をみせたげる。 これ、夫が柔軟した結果、やらかしました。なんで布ののび率を考えないのか!と思ったけど、疲れた脳は笑いを選択した。 あ、バジごめん、こんなのつまんないね。 「いいですけど」 不愉快にさせてしまうかもですが [続きを読む]
  • ネガティブ探知犬
  • 今週は5連勤で、そのうちの何日かは13時間勤務でした。 アルバイトなんだけどなあ。 「その間にママはボクのナンバーワンでオンリーワンではなくなった…!」 うん、知ってるよ。 特にママが精神的な問題を抱えているヒトにダルダルに絡まれて帰ってきたときの、あんたの距離のとりようはすごかった。 「いや、だって、悪い気を浴びるとボク、具合悪くなっちゃうし」 いつもは飛びついて首筋に顔を埋めてくるのに、しっぽ [続きを読む]
  • 足先の痛み
  • 11日から今日までお盆休みでした。 前半はバジと戯れ、後半は死んでいました。 はしゃいでトランポリンをばんばか跳んだり、バジのお散歩ではじけたせいかと思われます。 腰がおもだるく、全身が筋肉痛。 「これ、ボクのお盆玉?ガムが大量??」 明日からまた、仕事が始まります。 ハリキッテイコー… ヤルキ、ゲンキ、イノキー… 力なく棒よみです。 滝ではなかったけどバジルと夫と川に行って、マイナスイオンならぬ [続きを読む]
  • 夏なのにどこにも行けない
  • 夏の疲れがじわじわと体を蝕んできています。 常に頭がうっすらと痛く、喉に違和感があり、微熱が続いており、爽快ではないです。 あーあ、夏が早く終わらないかなと思う一方、受験生の娘のことを考えると 「夏、一生おわらんといてくれ!」 バジもそう思う? 心配だよねー。 「違います!ボクは滝行に適した季節だから夏が好きなのです」 あなた、最近体に水を当てるようになったけど、修行だったんだね。 「その通り。心 [続きを読む]
  • ミステリーサークル
  • 川に行ってバジルと泳ぐ、という野望も暑さの前に崩れ去りました。 何より川のそばにはぶよがいる。 恐怖! 1週前にぶよに夜の公園で7箇所刺されたのですが、いまだになおらないのです。 結局、いつものお散歩だ。 「いえーい?」 暑くなれば 「しどけなく、頽廃的に水を飲むボク」 ところで1週間くらい前に、バジルの好きな広場に突然スプリンクラーが設置され、滞在していた1時間以上ずっと作動していました。 「ま [続きを読む]
  • バジル、先を読む
  • ある朝。 私は滝のように流れる汗を拭いつつ、お弁当を作り、なかなか起きない娘を罵っておりました。 バジルはこの日、レンジの下に陣取り、このうえもなくかわいらしいお顔で私に微笑みかけていました。本当はキッチンはお出入り禁止なのですが、かわいさに免じてお目こぼしです! 「ママ、ごくろうさま」 私はバタバタの朝を彼によって癒されていました…! はじめての体験です。 厚焼き玉子を作りまな板で4等分して1切 [続きを読む]
  • 泥風呂
  • 台風が直撃するとかしないとか言われたけど、多分しない、と思われます。 高3の娘は、 「台風で模試がなくなったら嬉しいけど、後できっと困るよね?どうかな!ママ、どうかね?」 と揺れまくっていましたが、この程度の荒れようでは明日の開催は絶対と悟り、言葉数少なく勉強しています。 向学心に水を差すようなのでいえませんが、浪人生対応の本日の模試は、昨日早々に中止発表になったじゃん? 「そう!この時期の浪人生 [続きを読む]
  • 頭を飛び越える犬
  • 毎日が暑くて、半分意識を飛ばして暮らしています。 そんなとき、裏切られると分かっていても、バジルに癒しを求めます。 まずは対峙します。 「はあ、なんすか?ボク、パワーがみなぎっちゃって、ママのペースにはあわせらんないの」 とほほ。そんな顔する!? 「やってらんないす。タオルひっぱるとか、ボール投げるとかしろや」 でもさー。 だからって目の前でハイジャンプで私の頭を越える必要ある? いくら身体能力が [続きを読む]
  • バジルとルンバ
  • これは生後3、4か月の頃のバジルです。 携帯のアルバムを整理していたときに見つけました。 「やあ!元気?ボクです」 食欲が旺盛で、むら食いをまったくしなかった彼は、この日も精神力のすべてを傾けて「待て」をしております。 ですが。 私が懐かしく思うのは、小さなバジルではない。 後ろに写る2代目ルンバくんです。 「ピポー ピパポー」?ルンバくん初動の挨拶音 かつて約25年前、親友のBFで、日本の最高学 [続きを読む]
  • ふたりは仲良し
  • 我が家は3人?1頭の構成です。 夫はごくごく穏やかな人で、ひとりっ子の娘もその血を引いてケンカした経験はほとんどないのではないか、と思います。 一方私は二人姉妹の長女ではありますが、女子力のたかーい母と妹に囲まれて、長男のように育てられました。 我が家に波が立つとき、私は必ずそれに関係しています。 「てかさー、はっきり言っちゃいなよ、ママ。家庭内で唯一の武闘派で、向かうところ敵なし、ってさー」 … [続きを読む]
  • シュシュシュのシュ
  • 毎日、何かしらヒヤヒヤさせられているのがバジルとの生活です。 静かに傍らにいることはほとんどなく、やりたいことにまっしぐらです。 なまじ、器用にドアのあけたてや引き出しをあけられるのがいけない。 「ごめんなさい、ママ」 特に、布ものを食べるのは本当にやめてほしいのですが、食べます。 昨日はこれでした。 シュシュです。 リバティのタナローンという、ごくごく薄いコットン生地にはまったとき、作りためまし [続きを読む]
  • 感電したよ
  • また、やられました。 こやつに、 扇風機のコードを…! ちょうど彼はソファの死角にいました。 扇風機のコードをかじっていることに全く気づけませんでした。 突然、「きゃわんっ!」という聞いたこともない声がしました。 ビツクリして見ると扇風機が止まっており、コードが割けている。 うっかりそのコードに触ると、ビリビリッ!と 感電しました。 バジは見たこともない顔して座っています。 怒られるのは怖いけど、 [続きを読む]
  • 倒れる
  • やはり彼はヘタレでありました。 「ぼく、もうだめだ…。ママ、泣かないで、ぼく、幸せでした」 だから言ったでしょ。 昼にお散歩は避けなきゃって。 どんだけグロッキーだ。 急いで彼の両脇に冷たいペットボトルを差し込む。 「まあ、ないよりましだね」 ママもパパも暑いの? なのに君のせいでぬるーくなった水とお茶を飲むことになったよ。 それにさ、具合が悪くなったのはボールのせいじゃないよ。 君がフルスロット [続きを読む]
  • 猛暑のはじまり
  • きた…! 夏がきたよーん?? 時間が自由に使えなくなるのが夏です。 バジルのお散歩が早朝か、夜の日が落ちてからだからです。 朝行きそびれると、夜までずっとまとわりつかれて、なにもできやしない。 「ストレスう!凍ったヤクルトで涼もっと」 ママだってやだよ。 とりあえずトイレ行こうよとお庭へ出そうとしても、やだ!ボクが行きたいのはお庭じゃなくてお散歩だよ、と足を踏ん張って、被害者ヅラするし。 「とりあ [続きを読む]
  • 完璧なシドニー
  • 昨晩、小さかった頃の娘の夢をみました。 抱っこして、ギュッとすると弾けるように笑っていました。 その頃、家には初代のキャトルドッグ、シドニーがいました。 シドニーです。優しいけど強い女の子でした。 まゆを自分の子供だと思っている節があり、誇り高いお母さんぶりでした。 夢に出てきたような小さな娘には口のなかに手を突っ込まれても耐えていました。 娘が大きくなった、シドニー晩年の頃は、通りすぎるとき澄ま [続きを読む]
  • 自分で窓を開けられる犬
  • 昨日、志村動物園を見ていたら、保護犬が相葉くんにケアされていました。 「犬種的に飼いづらいとされています。頑固で神経質な犬なので、捨てられてしまったのかも」 といわれていました。 でもとてもいい子で、人恋しい感じがあって、見ていて切なくなりました。 そこで毎度のバジル… 「僕ですか?」 はい、あなたです。 言ってしまえば、捨てられてしまうくらいのわんちゃん、どんなもんかと少々興味がありました。 不 [続きを読む]
  • ハイタッチの破壊力
  • まずはこちらをご覧いただきたい。 バジル、すごく真剣な顔をしてハイタッチをしているのです。 カメラを構えなくてはいけないので撮影できませんが、両手でのハイタッチもできる。 人間との生活に役立たないことのみ、ハイスペックです。 ハイタッチ、かわいいじゃん、どうして役立たないの?といわれるけど、こんな大きい手でハイタッチされたら、痛い???? そして力も無駄に強い。 結果、もういいよ、あっち行っててよ [続きを読む]
  • 背中がかわいい
  • 今日は夫とバジルのお散歩に行きました。 車で15分くらいのところ。 夫は午後から仕事だけど、のんびりした、いい時間を過ごしました。 「彼は外が似合うね」と夫。 「ていうか、屋内が似合わないだけ」 風は気持ち良かったけどすごく日差しが強かった。 だけど、バジルはボールを追いかけ続けました。 ボールはラクロスのやつ。 とても重くて私は嫌なのですが、バジルは気に入っている。 もう少し年を取ったら柔らかい [続きを読む]
  • 半分、焦る。
  • ラクトフェリン。 毎日飲んでいます。 近所にスーパーは数あれど、滅多に行かないスーパーにしか売ってないんです。 今まで2ヶ月にいちど行くかどうかだったのに、それも24時間営業だから、どうしても必要な片栗粉とか黒酢だとか単品購入でした。 別に特別高い値段設定ではないのに、お会計の時に想像より高い値段で「⁉」となるときありませんか? ここはそういうスーパーでした。 ところが、今は週2でいく。 ここに売 [続きを読む]
  • 進化
  • 書けた!と思うとうっかり消すをくりかえし、ブログがすごく久しぶりになりました。 もう10年近く読ませてもらっているブログがあります。 軽やかな文章が大好きなのですが、その方が「書くことか思い付かず、何時間もパソコンの前にいた」 と書かれており、驚いた。 努力されての軽やか?? 反省です。 「ママはどりょくしないもん」 そう。 こう見えてバジルは努力家なのです。 「夏は日傘でUV対策」 いやいや、そ [続きを読む]
  • 帰ってきました
  • 昨夜2時30分前に帰宅しました。8時過ぎに京都を出て、2回サービスエリアに立ち寄ったので6時間かからず帰ってきたことになります。 車で行ったのは結果、大成功でした。 ナビはすごいなあ。 車線を教えてくれ、インターチェンジの名前を3つ先まで教えてくれる。 「そーですか」 棒読みだね、バジくん。 娘はずいぶんと大人になってきていて、闇雲に京都に進学したいと思っているわけではなく、デメリットも考えている [続きを読む]
  • 京都にいます
  • 昨夜2時には出ようと思っていたのに、起きたら3時半。 慌てて4時前に出発しました。 でも、何度もサービスエリアに立ち寄って、牛丼買ったりしたにも関わらず、着いたのは早かった…? こちらも名古屋辺りでゲット?? 話の種に食べました。繊細な味で、口でとかしながら食べないとルマンド感がない。 その頃、車がない男子チームは徒歩で神社へ。楽しかったらしい。 「いやあ、パパと一緒だと仲間に会ってもワンワン言え [続きを読む]
  • 京都に行きます
  • 今晩、京都に向けて出発します。 娘が大学を見に行くのに付き合うのですが、「それ、去年も行った」やつなので、私は今回、大学には同行しないかもしれない?? 「え?なにしにいくの、じやあ」 うーん、観光? いよいよ本格的に受験生になる娘。 恐怖しかないわ?って気持ちを癒すってね! 「ズルい!」 うん、ごめんね。お留守番だ。 ほんとはつれていきたいけど、あなたほど京都が似合わない犬はないわ〜 国宝の何かに [続きを読む]
  • まだ悩んでいます
  • 2歳2か月になったバジルですが、しつけが完了していません。 呼んでもやりたいことがあるとこない 食べ物にいやしい ふざけすぎる などなど。 これを解消するために、必死で運動させています。 キャトルドッグは一日平均4時間の散歩を必要とする、とされています。 フリスビー 延々やります。 その次はボール投げです。 いくら走ってもケロケロッとしています。 「全然つかれませーん!」 最後は温泉? 高二の娘も [続きを読む]
  • 家が片付かない
  • そろそろ今年も終わります。 バジルは様々なものを破壊し、私は娘の大学受験を考慮しつつ、それらを補充する役割を担っています。 「どーゆーいみ?」 まあ、同時進行で色々考えるとどこから手をつけていいかわからない、ということですね。 「ふーん」 まず、外的要因にマンションの大がかりな補修工事があり、洗濯ができない。室内干し、乾燥機でタイルカーペットやソフアカバーは洗いづらい。 和室は1.5畳の高級ケージ [続きを読む]