sonrisa さん プロフィール

  •  
sonrisaさん: 不登校ママが笑顔になれますように
ハンドル名sonrisa さん
ブログタイトル不登校ママが笑顔になれますように
ブログURLhttps://ameblo.jp/happysonrisa
サイト紹介文高1息子が中学不登校でした。泣いたり、たまに笑ったりの日々を忘れないように少しずつ書きとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2017/07/12 22:40

sonrisa さんのブログ記事

  • 息子が、なんかすごいことになってました
  • 先週末から私は夏休みということで、昨年に引き続き息子に会いにニュージーランドに来ています。今回、驚いたことに、息子がすっかり英語ペラペラになってました去年はお店でもほとんど英語を喋ってくれず、私が拙い英語で頑張るしかなかったのですが、今回は私、全く喋らなくてオッケー??ぜーんぶ、息子がやってくれます私がトイレに行きたくて、なかなか見つからずに困っていた時も、店員さんに尋ねてくれたり。店員さんにトイ [続きを読む]
  • 思うは招く
  • 先日、親にできるのは子どもの未来を否定しないこと、可能性を潰さないこと、そんな記事を書きました。記事はこちら↓遊んで暮らせる時代がやってくる?!似たような話を続けます。先週、会社の研修で見た動画がとても感動的でした。植松努さんという下町ロケットのモデルになった方のスピーチです。タイトルは「思うは招く」植松さんには子どもの頃から宇宙という夢があって、でも、学校の先生からどーせ無理と言われ続けました。 [続きを読む]
  • ?2度目の再登校
  • 息子の不登校時代を振り返ってます。息子は今、高校2年生、海外留学2年目です振り返り記事を初めから読まれる方はこちら↓①不登校になる前の息子と私アメンバー申請についてはこちら↓アメンバー申請に関するお願い前回記事はこちら↓?またまた始動期〜先生に会えた!家庭訪問で先生に会えて自信がついたのか、やっぱオレ、学校に行くわ!と宣言した息子。明日からでも別室登校するで!くらいの勢いでしたがまぁまぁ、そう急が [続きを読む]
  • 遊んで暮らせる時代がやってくる?!
  • 殺人的な暑さが続いてますが、体調崩されてませんか?私は毎日怠くて怠くて、ブログもサボり気味です??今日は少し真面目な話を。将来は単純な仕事は全部AIに奪われちゃうからね。ちゃんと勉強しないと、大人になってから仕事につけないよ。そんな風に子どもを脅したことありませんか私の友人にも、子どもにそう言ってハッパをかけてる人がいます。脅かさないまでも。子どもが不登校だったりすると、勉強もしてなくて、こんな時代 [続きを読む]
  • ?またまた始動期〜先生に会えた!
  • 息子の不登校時代を振り返ってます。息子は今、高校2年生、海外留学2年目です振り返り記事を初めから読まれる方はこちら↓①不登校になる前の息子と私アメンバー申請についてはこちら↓アメンバー申請に関するお願い前回記事はこちら↓?仲良し親子こちらの記事にも書きましたが、↓私が学校と闘ったワケ中2になってしばらくして経った頃、担任の先生にお願いし、定期的に家庭訪問していただくようになってました。お願いした理 [続きを読む]
  • ?仲良し親子
  • 息子の不登校時代を振り返ってます。息子は今、高校2年生、海外留学2年目です 前回記事はこちら↓?フリースクールの神対応今書いているのは、息子が中2の5月から6月、不登校が始まって1年弱くらいの頃のことです。この頃、息子と私はすっかり仲良しになっていましたその1年前には、反抗期真っ盛りの息子と、お互いに一歩も引かないチキンレースを繰り広げていたのが嘘のように。息子は反抗期が早く来て、激しかった分、終 [続きを読む]
  • 夢が教えてくれること
  • 口を開けば、暑い??という言葉しか出てこない今日この頃。 私は完全、完璧に夏バテで、動く度に あ〜しんど?? と呟いています 今日はとうとう会社で、同僚の若手クンに、 sonrisaさん、大丈夫ですか と真顔で心配されてしまいました。 あう?? 気をつけねば。 そんなしんどい毎日にもかかわらず、昨夜の私は、なぜか山を登る夢を見ました。 小高いけれど、割と急峻な山肌をよじ登って、一番上までたどり着く夢。 なんか珍 [続きを読む]
  • 学校へのこだわり
  • 毎日、本当に暑いですね?? こんなに暑くても、中高生は部活をやっているし、高校野球もやっている。 学校に行ってる子ども達って、マジですごいなと思います。 でも、しんどい時は無理しないでね。 熱中症で命を落としたりしたら、元も子もないのだから。 私は、数日前から唇が荒れていたのですが、昨日になって皮がガサガサにめくれて、ヒリヒリしてきました。 一目でわかるくらいヒドイ状態なので、皮膚科に行ったところ、 [続きを読む]
  • ?フリースクールの神対応
  • 息子の不登校時代を振り返ってます。息子は今、高校2年生、海外留学2年目です 前回記事はこちら↓?転機だったかもしれない家族旅行 海でたくさん泳いで高速充電したのか、GW明けから息子のフリースクール通いが復活します。 この時は、なぜか予告なしの突然の復活でした。 夕方、仕事中に娘から電話がかかってきて。 ママ〜、鍵忘れた〜自宅警備員もおらん えー、おらんはずないやろ?寝てるだけちゃう?と言いつつ [続きを読む]
  • ?転機だったかもしれない家族旅行
  • 息子の不登校時代を振り返ってます。息子は今、高校2年生、海外留学2年目です現在進行中の話と勘違いされる方もいらっしゃるかなと思って、今さらながら注釈をつけてみました中1の3月にフリースクールに入会し、3週間通ったら後、ばったり行かなくなってしまった息子。→前回記事はこちら「?フリースクールは何か違う」中2の新学期も、もちろん学校に行くことはなく、フリースクールも休んだまま、安定のおうち生活の中、ゴ [続きを読む]
  • 自分が先か、子どもが先か
  • 不登校への対応は、いろんなアプローチがあります。どれが絶対的に正しいというものはなくて、その人に合ったやり方が正解だと私は思っています。アプローチの視点のひとつに、子どもに目を向けるか、自分自身に目を向けるか、というのがありますよね。私はどちらかと言うと前者でした。もちろん、自分が楽でいられるようにセルフケアに努めたり、自分と向き合ってたくさんの気づきを得ることもありました。でも、自分が満たされる [続きを読む]
  • 私が学校と闘ったワケ
  • 息子の不登校に翻弄されていた頃の私、今思えば、ギャグだったりコントだったりすることがたくさんあります。 よくよく考えれば、どってことないことで泣いたり、眠れないくらい悩んだり、ドタバタ騒いでみたり。 あらゆることを不登校のフィルターをかけて見ていたから、小さなことがとてつもない大問題に見えていたんでしょうね。 昨日の記事に書いた、給食バトル事件も、なかなかよくできたコントでした 昨日の記事はこちら [続きを読む]
  • ?フリースクールは何か違う
  • フリースクールに体験入会して3週間、息子は毎日休まず通っていました。 もちろん勉強などはしないけど、毎日ラストまでいて、私は、仕事から帰ると息子がいない という解放感に浸っていました。 3週間目にはお泊り会に参加し、同じ日に、私は正式入会の手続きも済ませました。 スタッフの方からも、すっかり友達と馴染んで楽しそうにしているとお聞きして、私はホッと一安心。 お泊り会の夜は、(隣に息子がいないので)久々に [続きを読む]
  • いるだけでいい?
  • フリースクールの話が続きます。息子はゲーマーが集うフリースクールに、ご機嫌で通い始めましたが、実はもう一箇所、候補のフリースクールがありました。そこは親だけ見学に行ったのですが、卓球をやってる子もいれば、お勉強をしている子もいて、夫的にはそちらの方が好感が持てたようでした。残念ながら息子が見学に行かなかったので、ご縁がなかったんですけどね。そのフリースクールのコンセプトが、とても素敵でした。いるだ [続きを読む]
  • 不登校だった息子が勉強を始めるまで
  • 雨が降り続いていますが、あちこちで大きな被害が出ているようです。皆さま、大丈夫でしょうか? どうかお気をつけくださいね。 久しぶりに息子の近況を。 今振り返り記事で書いているのは息子が中1の3月頃のこと。 現在の息子は高校2年生。 早いもので、留学してもうすぐ2年です。 最近の息子の変化と言えば、 どうやら勉強してるっぽい おおっ、これはかーなーりービックリです 息子は不登校の2年間、ほとんどノー勉 [続きを読む]
  • ?フリースクールでの過ごし方
  • フリースクールに体験入会した息子は、驚いたことに毎日通うようになります。そのフリースクールの体験期間は1ヶ月で、なんとその間は会費が無料公的補助を一切受けられないフリースクールは経営が厳しいはずなのに、本当に頭が下がる思いでした。開所時間は、夜型の子ども達に合わせて11時から20時。13時までは勉強タイムなので、息子はそれが終わる頃に行って、ラストまで過ごしていました。フリースクールでは、子ども達 [続きを読む]
  • ?始動期〜フリースクール入会
  • フリースクールと言うと、学校に行ってない子どもたちが多く通う場所というイメージがあります。 でも、実際には通ってる子どもはすごく少なくて、不登校全体の2〜3%くらいとか。 フリースクールの数が少ない、費用がかかるという事情もありますが、本人がなかなかその気にならないというのが一番の理由なんじゃないかと思います。 外に出たくない、人と交わりたくない、何もかもがめんどくさい、そういうモードに入っている [続きを読む]
  • 不登校の息子、意外と動いてました
  • 振り返り記事、最初の半年で20回に到達してしまいました書いていて、自分で驚くことがふたつ。ひとつは自分の記憶力の良さ4年も前のできごと、チマチマしたことまで含めて、よく覚えてるもんだわと自分でも呆れます。いや、私は別に記憶力は良くないし、年齢とともに減退著しいので。最近は人の名前と顔が出てこない〜覚えているのはそれくらい衝撃の日々だったということだと思います。もうひとつは息子、意外と動いてたんや〜 [続きを読む]
  • ⑳再び始動期〜フリースクールへ
  • 振り返り記事、ここから先は落ち着いた内容が多くなるので、公開記事メインでいきたいと思いますたまに限定になるかもしれませんが。再不登校の後、息子は2ヶ月ほど家でゆっくりしました。 と言っても、不登校になって数か月の頃のように家に引きこもることはなく、気が向けば近くの量販店や本屋さんに行ったり、外食にも応じたり、そこそこ活動的でした。 一番最初に比べたらずっと良くなっているという実感があったから、私もそ [続きを読む]
  • 暴言は英語でマイルドに♪
  • 何やら変てこなタイトルですが。 不登校前から私を悩ませ続けた息子の暴言。 この頃は、クソババアやら、シネやらのストレートな暴言はずいぶん減っていました。 その代わりに登場したのが、いわゆるFワードというやつ。 中指立てながら言う、アレですね 息子的には、英語にして、どぎつさをやわらげたつもりだったのかもしれません。 日本語で便所とか、厠と言うよりは、パウダールームとかカタカナで言った方がキレイに聞こ [続きを読む]
  • 強がらなくてもいいよ
  • おはようございます。 今日の大阪は一日中雨のようです 明日からは晴れて暑くなるみたい。今年の夏は猛暑らしいですが、そんな予報を聞くだけで夏バテになりそうです さて。 昨日の記事の通り、転校ショックからの立ち直りは早かった私、ツイッターで呟きながら、自分の頭を整理していきました。 そこに綴られていたのは、不登校ママさんとしては割と優秀な言葉たち 今読み返すと ほら、私はこんなにわかってるやん こんなこと [続きを読む]
  • 不登校生のフシギ
  • ワールドカップのコロンビア戦を見ながら書いてます。 時差3時間(日本よりも早い)のNZにいる息子も見ているらしく、明日、寝坊しなや、と相変わらず余計なお節介を焼いている私です。 突然ですが、不登校生の行動って、 不可解だったり あり得なかったり イミフだったり しませんか わが家の息子がそうでした。 1日15時間モンスト生活がその最たるものでしたけど、それ以外にもたくさんありました。 転校して速攻で不登 [続きを読む]
  • 再登校のハードル
  • 振り返り記事、転校から即再不登校のお話は一気に書きました。 退学して転校とか、1日しか学校に行けなかったとか、そうそうない経験だけに鮮烈に記憶に残ってます。 1日で不登校になるなんて、当の息子も全く予想していなかったと思います。 不登校から学校に復帰することは、正直言って簡単なことではありません。 息子に限らず、再登校したものの、途中で疲れてお休みに戻ることは決して珍しくはないんですよね。 特に、こ [続きを読む]
  • 地震、怖かったです((((;゚Д゚)))))))
  • ご存知のとおり、今日は大阪で大きな地震がありました。会社の最寄駅に着いたところで地震が発生電車が揺れまくって、めちゃくちゃ怖かったですとりあえず出社したものの、一人家に残しているワンコが心配で心配で、もう涙目でした震源地からは少し離れているけど、高層階なのできっと揺れてるし、物が飛んできてワンコに当たったりしてたらどうしよう 幸い、早い時間に自宅最寄り駅までの電車が動いたので、仕事ほっぽりだしてソ [続きを読む]
  • 娘の存在
  • 退学届を出した翌週、息子は公立に転校するのですが、その間に我が家には大きな変化がありました。 娘が1年間の留学を終えて、家に戻ってきたのです。 娘は不登校留学ではなく、高校のプログラムで行った普通の留学です。 不登校初期の息子が荒れ荒れだった頃、娘は留学中で、一番大変な時期に娘を巻き込まずに済んだのは幸いでした。 そして、退学から転校の怒涛のその週に、娘がいてくれた事で私は本当に救われました。 ちょ [続きを読む]