かりん さん プロフィール

  •  
かりんさん: フランスで娘と二人暮らし
ハンドル名かりん さん
ブログタイトルフランスで娘と二人暮らし
ブログURLhttp://mytreasure67.blog.fc2.com/
サイト紹介文まだ離婚協議中。望んではいないフランスでの生活を娘と続けるしかないけれど、日々修行と思うように・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 342日(平均2.0回/週) - 参加 2017/07/13 05:53

かりん さんのブログ記事

  • 今度は阻止しないと言いました
  • 去年の3月に日本から帰って来て、自宅に帰ってきた次の日から離婚話が始まって、日本から戻ったばかりだったのに、あの日からずっとずっと日本へ帰りたかった。夜空を見ながら何度も何度も泣きました。クリスマスの後もあの人の反対で帰れませんでした。4月17日から帰る時には、あの人と日にちを相談して決めて、あの人が娘の学校への休暇届を書いたんです。それなのに、出発の前日から娘を私に返さないことで阻止して・・・今回は [続きを読む]
  • 子宮筋腫は無いって、どういうこと?
  • 次回は、あの人のことで起きたことを書くつもりでいたのですが、今日、何だか分からないことが起きました。今日の午後、子宮筋腫で診察を受けたドクターからの処方された超音波検査のために、エコーを専門としているドクターの所へ行ってきました。一か月待ちの予約でした。エコーは始め腹部から、そして膣からも検査されました。結構時間をかけて検査してくれました。先生は女性でとても静かで優しい人でした。結果は・・・『子宮 [続きを読む]
  • 少しずつ進んでいます
  • 片づけは、少しずつ進んでいます。このアパート、パラダイスです。前のアパートのことがあって、心配もありましたが、本当に静か。お隣、上も一人暮らし。下の人は新築で買った時から住んでいないそうです。だから下の階がいないと、娘のことをあまり気にしないでいられるので、それも良かったです。そして同じフロアーには、私たち以外に二世帯(二人)しかないし、毎晩ゆっくり眠れるって、こんなに幸せなことだったなんて・・・毎 [続きを読む]
  • 引っ越しました
  • 無事木曜日に引っ越しました。火曜日からは本当に大変でした・・・木曜日の夜は、汗をかいたことは全くお構いなしでお風呂も入らず、娘を付き合わせて21時前に寝てしまいました。(笑)引っ越し屋さんが帰ってすぐの様子。とりあえずカーテンをガムテープで貼ったら、すぐに落ちました。(笑)今日はカーテンにレールを付けましたが、部屋はメチャクチャで、この写真とは違います。ゴミも必要な物も散乱しています。(笑)娘の部屋はダン [続きを読む]
  • 今日から学校
  • 春休みが終わって、娘は今日から学校へ行きました。私も荷造りをほどんど終えました。この写真は、先週娘と一緒に行った公園で撮りました。近くのスーパーでお昼を買って、ちょっとピクニック気分。バカンス中もあって、たくさんの家族が同じようにお昼を食べていました。今日もこんな感じで良い天気です。さぁ木曜日には引っ越しです。今週は大変だな・・・でも母は一人で頑張れます。みなさん良い一週間を!↓応援して頂けると幸 [続きを読む]
  • 元気にしています
  • ちょっとブログを更新していませんでしたが、元気です。日曜日の夜には娘が帰って来ました。そして月曜日に子宮筋腫のことで、クリニックで初めての診察を受けて来ました。診察してくれたのは、ちょっと年配の男の先生でしたが、とても物腰が柔らかいドクターだったので、安心しました。町の婦人科医が撮ったエコーでは良くわからないとのことで、エコー専門の先生の所での予約を取るように処方箋を書いてくれました。彼は、『筋腫 [続きを読む]
  • キウイ大好きなんだけど
  • 木曜日の夜から娘はあの人の所へ行ってしまいました。また寂しいバカンスを過ごしています。これからも一か月半ごとに来る2週間のバカンスの半分は、必ず一人って決まっています。だからバカンスが本当に嫌いです。一か月半って本当にあっと言う間、フランス人は本当に休み過ぎ。これだけは、これからも慣れることはないと思います・・・次に帰る日をあの人は言って来ないので、5月8日に連れて来て、とあとで連絡します。娘が大好 [続きを読む]
  • 子宮筋腫のこと
  • 今度は上に住むバカップル、昨夜は深夜2時頃から夫婦喧嘩が始まりました。怒鳴り合い、そしてガタガタすごい音がしたので、物を投げてるのか、ぶつかってるのか、はたまた押されて転んでいるような音でした。特に女の方の声が良く聞こえていました。確かに男より意地悪そうな顔をしているんです。いつもタバコ吹かしてるし。それが1時間ほど続いて3時過ぎになっていました。もう勘弁してほしいです。次の日仕事がない人って、いつ [続きを読む]
  • 娘と公園へ
  • 前回に書いた通り、娘は昨夜帰って来ました。水疱瘡はかさぶたも剥がれてきれいになったので、バカンス前の明日だけ学校へ行かせます。いろいろと持ち帰る物があるし、あの人が返し忘れた物もあるし・・・これは結婚した当時からなので、あの人は昔からずっとそうだったと思いますが、とにかく忘れ物が多いんです。せめて娘の学校の物だけは止めて欲しくて何度も言ったのですが、無駄のようです・・・今日は朝から娘を連れて、公営 [続きを読む]
  • 引っ越しです。3度目の
  • この記事は、日本行きのゴタゴタが始まる前、3月の下旬に下書きとして書いていたものです。家探し、諦めました。1軒目⇒とても良い家。でも学校までバスで45分。2軒目⇒確かに“家”ではあったけれど、一階と二階を別々の人に貸していた。うそつき家主。そして不動産屋も5軒訪ねましたが、やっぱり730ユーロぐらいから、でした。それなら家を買ったほうが良いよね。って、それも更に無理だけど・・・そしてもし800ユーロで探したと [続きを読む]
  • ドアを開けないと言われました
  • 月曜日のお昼過ぎのことです。文章にすると長くなるので、あの人とのやりとりを書きます。全てメッセージです。赤が私で、青があの人です。『今日、マリーは学校を休んで家にいます。水疱瘡になったみたいで、私が面倒を見ています。学校へは連絡しました。』『私が面倒をみるので、連れてきてくれませんか?』『ありがとうございます。でも仕事が休みなので大丈夫です。』『でも月曜日からは私なので・・・』『痒くて泣いているし [続きを読む]
  • 娘を返してくれませんでした
  • 結局、娘は戻って来ません。今は事情を書くパワーがありません。私は一人で日本へ帰りません。やっぱり明日の飛行機に乗ることは出来ませんでした・・・さっき二人分の飛行機のキャンセルをしました。と言っても戻るお金は税金の120ユーロだけ。でも電話したのはお金のことじゃなくて、お願いしていた車椅子の手伝いのことについて、取り消しを伝えたかったから。今日はずっと、『頑張れ自分、頑張れ自分!負けちゃダメだ。泣いち [続きを読む]
  • 私は違う
  • やっとスーツケースに荷物を入れ始めました。でも最低限の荷物だけ。娘を連れてバス、3時間の電車、その後また空港へのバス。本当は4つのスーツケースを持っていけるのだけれど、1つだけです。でも帰りは2つのスーツケースを持ち帰る予定です。正確に言うと、一つは100リットルも入る大きなスポーツバッグで、毎回それを使っています。それをスーツケースの中に丸め込んで入れました。そしてパスポートや大切な物を入れている小さ [続きを読む]
  • ただの里帰りなのに
  • 私が"神様"と思って浮かぶのは、こんなイメージです。真っ青ではない空と雲。このイメージが浮かぶようになったのが、いつからか覚えていません。もちろんあの人が間違えなく浮かぶ""キリスト"に対したいのではなく、ずっとずっと昔、小さい頃からです。ある人が、『神様には何かを頼むのではなく、"頑張ります。"と伝えないといけないのです。』と言っていたのを聞いたことがあります。それ以降私は、その言葉を忘れずにいます。 [続きを読む]
  • 疲れる
  • 今日は朝、娘を送ってからそのまま、ラボへ採血。そのまま不動産屋に行って、私が5月28日に入居の予約と、必要書類を受け取っている、と書いてある証明書を受け取りました。そしてそれを持って弁護士のところへ。もちろん、向こうの弁護士に“フランスに戻ってから、すぐに引越す”と言うことを証明するためです。これは、フランスに戻る理由があるという証拠を相手に示すためですが、あとは弁護士に任せるしかありません。既に帰 [続きを読む]
  • まさかここまでやる人だとは
  • 来週の火曜日に経つのに、先週の金曜日から大きな出来事が起きて続いています。今パソコンが修理に出ていて、タブレットで文字打ちしてるので、詳細を伝えられないのですが、日本人のK子は娘を連れ去る危険があるので、娘と一緒に日本に行かせることは承諾出来ない。と言う手紙が向こうの弁護士から、私の弁護士宛に届きました。それは今日のことです。向こうは日本はハーグ条約を厳守していない。事例も多くある。とも付け加えて [続きを読む]
  • 一番怖い筋腫って何よ
  • 今日診察してくれそうな返事だった私立病院は、足蹴にされ撃沈。2週間後だって。。。そしてジャニックが心配して電話をくれたので、診察の予約を取るために彼女に助けを求めました。彼女はすぐに来てくれて、やっと5軒目のドクターの診察を夕方取ることが出来ました。電話で彼女が「金曜日に救急病院へ行って子宮筋腫が見つかったのですが、まだ痛みが続いているんです。」と説明してくれたおかげです。もう諦めていました。「痛い [続きを読む]
  • お花を届けに
  • 今日は継続的な痛みはなくなったのですが、突然ズッキーンと痛んだり、便意を感じるとまた陣痛のような痛みが来て、便を出すまでが・・・本当に陣痛。そして尿も少しずつです。お腹に力を入れるとすごく痛むんです。そしてあのおしりを突き上げるような痛み・・・腰は生理通のような感じです。まだ弱いモルヒネを少し飲んでいるので、気持ちが悪くて、朝起きてもボケてて・・・明日の夕方は娘が帰ってくるので、この薬は今夜までに [続きを読む]
  • 子宮筋腫って激痛もあったのね
  • 29日、木曜日のことです。夜中から急にお腹が痛くなって、薬を飲んで収まるだろうと思ってずっと横になっていました。でも痛みは陣痛のような痛みで全く収まらず、逆に痛みが増してきて、結局朝になってしまいました。少しでもお腹に力を入れると、激痛が走ってトイレでおしっこをするのにも一苦労。時間をかけて少しずつ出す始末。おしりの方にも痛みが突き上げてきて、本当に陣痛みたいでした。娘が起きてきたのですが、娘を学校 [続きを読む]
  • 偶然ってないと思う
  • 今日、日本の友だちから荷物が届きました。実は彼女はとても大切な友人、と言うか“大好きな、ちょっとだけ姉ちゃん”のような存在でした。でも彼女と最後に会ったのが20年ほど前で、それからは私もずっと都心で働いていたし、10年前からはフランスに来てしまい、彼女と連絡が出来なくなってしまいました。もう、住所も電話番号も分からなくなってしまったんです。もちろん当時は携帯電話を持っている人はごく僅かだったし、もちろ [続きを読む]
  • あの時、役に立てたのかな・・・
  • 去年の7月、あの人から逃げたくて、許してくれるような理由をつけてホテルへ行ったとき、その時のブログはこちらと、こちら実はあの時に、ある出来事があったんです。ホテルに着いて少し休んだ後に、水や食べ物を買いに近くのスーパーに行こうとして娘とホテルを出て、100メートルほど歩いていたら、30メートルほど先の家の門に立って、「助けて〜!」と私たちに向かって叫んでいるムッシューがいました。とにかく走って近寄ると、 [続きを読む]
  • やっと落ち着けるアパートに入居出来たと思ったのに
  • そうなんです。ジャニックの記事を続けて書いていましたが、実はずっと駆け回っていたことがあります。今現在もだから“駆け回っている”が正しいかな。11月に入居した新築の公営アパート。まだ片付けもキッチンの家具も全て出来上がっていないのに・・・“ここを出ることにしました。”そして、今“家探し”で駆け回っています。11月に越してきた当時は15世帯の4世帯しか入居していなかったのですが、今ではあと1世帯を残すだけに [続きを読む]
  • 前々回からの続き、子供の服装も・・・
  • 彼女がおかしいと思ったときに、旦那さんは絶対に知っているだろう・・・と思ったんです。でも、聞くわけにもいかないし、また彼のことも“おかしい”かも?と思い始めたんです。私の家の棚を作ってくれた、優しい旦那さんでした。でも明らかのジャニックがおかしいことは知っているだろうに、遠方に働きに出ていて、週末だけ帰ってくるんです。夫婦のことは当人しか分からない問題があることは、私も十分理解しています。もしかす [続きを読む]
  • 前回の続き。病気だと思うように・・・
  • 前回の続きです。マダムがそう言うので、「そんなことはないです。彼女はとても喜んでいましたよ。」と返したら、「私は一度も彼女からお礼を言われたことなんてないわよ。私たちの家の前からは、もちろん私たちの土地じゃなくて所有者は(住宅公社や学校)なのよ。でも全然管理してくれなくて、ひどい状態になっていたから、ここに住み始めた37年前からずっとキレイにしているのよ。それに私はガーデニングが大好きだからね。」と言った [続きを読む]
  • 分かってきた残念なこと
  • タイトルを読んできっとあの人のことについてだと思われる方が多いと思いますが、あの人について何が分かったとしても、それは残念だと思うことは絶対にないので、あの人のことではありません。実は、このブログにも何度か登場している、ママ友のジャニック。彼女について最初に話した記事はこちら。旦那さんにはこのアパートの棚も作ってもらったし、(記事はこちら。)とても良い友達が出来たと喜んでいました。でも・・・“おかし [続きを読む]