かりん さん プロフィール

  •  
かりんさん: フランスで娘と二人暮らし
ハンドル名かりん さん
ブログタイトルフランスで娘と二人暮らし
ブログURLhttp://mytreasure67.blog.fc2.com/
サイト紹介文まだ離婚協議中。望んではいないフランスでの生活を娘と続けるしかないけれど、日々修行と思うように・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 101日(平均2.8回/週) - 参加 2017/07/13 05:53

かりん さんのブログ記事

  • やったぁ引越しだ!
  • 前回の暗い話の続きを書くはずだったのですが、あまりに嬉しいことがあり、その気分になりたくないので、また後にします。もうすぐ引越しします!それも新築で65?です。更にほぼ家賃の負担がありません。ここには8月に引っ越して来たばかりなのですが、6月から申請していた低家賃住宅の入居決定通知が届いたんです。通知を見た瞬間、娘の手を引いて二人で回りながらジャンプしてしまいました。娘は何のことだか分かりませんでした [続きを読む]
  • 前回の続き その①
  • 前回の続きです。言語訓練士からの話を始める前に・・・私たちは他のことで話し合っていました。それは9月から話していたことで、来年の夏休みについてです。今年の夏、もちろん私たちは日本へ帰省出来ませんでした。来年の夏は絶対に帰るつもりでいます。帰ります!そしてあの人に、「次の夏休みの7、8月は日本に帰して欲しい。」と言ったのです。それはもしチケットのプロモーションが出たらずぐに買えるようにしておきたかったか [続きを読む]
  • 同じ土俵に立ってしまいました
  • 昨日の良いこと。その①キアラのママがケーキを焼いてきてくれて、4人でおやつタイムを過ごしました。(正確には内二人は、ほとんどお遊び。(笑)その②弁護士から連絡がありました。離婚の条件で、あの人側が提示した離婚補償費の金額に、私の弁護士が不服を申し出ていたのですが、こちらが提示した金額をあの人側が承諾しました。これでやっと離婚の成立が近いものになりました。でも・・・続きがあります。昨日は久しぶりに最悪と [続きを読む]
  • 良いことが多くなりました
  • このアパートを借りられる前、あの家を出る前は、毎日、何一つ良いことは起きませんでした。毎日、毎日つらいことばかり。本当にひどい状況が続いていました。もちろんここへ来てからも、まだつらいことはあります。でも1回つらいことがあっても、3回、いやもっとかな、それは良いことがあります。中でも一番良かったことは、このアパートに娘と同じクラスの女の子が住んでいたことです。その子はキアラと言うのですが、すぐに仲良 [続きを読む]
  • 母は頑張ります
  • 18時半にソファーで眠ってしまった娘。(+ポチ)今日はズボンが汚れてしまったので、帰ってからすぐにお風呂に入れたのですが、昨日も同じで19時前に寝てしまって、お風呂にも入れられませんでした。金曜日の今日はあの人が学校へ迎えに行って、月曜日の朝まで向こうで過ごすと二人で決めたのですが、今日もあの人は時間外保育が終わる19時までに行けそうもないと言い、私が迎えに行って、仕事が終わってからあの人がアパートに迎え [続きを読む]
  • ライ麦のレーズンパン
  • 今日も歯医者に行ってきました。フランスで近くにおいしいパン屋さんを見つけるのは重要です。すぐ反対側にあるパン屋さんは、ケーキは安くて美味しいけれど、バゲットはいまいち。500mほど離れたところのパン屋さんは、まあまあ。でもちょっと高め。そして一番離れている、と言っても2番目のパン屋さんと100mぐらいかな、そこは歯医者寄りにあるので、帰りに行ってきました。ケーキを買うつもりでいたのですが、17時半を過ぎてい [続きを読む]
  • 弁護士の待合室
  • 昨日、娘は学校でゴミ拾いのボランティアをしてきました。夕方迎えに行って「今日は何をしたの?」と聞くと、「自然をきれいにおそうじしてきたよ!」と(フランス語で)言い、何だか笑ってしまいました。5歳の娘から“自然”なんていう言葉が出たことに、「あっ、こんなに成長してるんだな。」って思うと同時に、言っている娘の姿が何だかアンバランスのようで、それがおかしく見えて、笑ってしまいました。(笑)そして帰ってからす [続きを読む]
  • 今日も宿題
  • 今日は朝から採血のためにラボに行きました。それには朝食を取ってはいけないので、終わってからパン屋さんのモーニングセットで朝食を。クロワッサンとカプチーノで2ユーロ。考えてみたらフランスでモーニングセットなんか頼むのは初めて。それもテラスで一人朝食、もちろんこれも初めて。日本では会社の近くで良く朝マックしていましたが。(笑)でもここではあの賑やかさはなくて、ちょっと寂しかったです。そしてこのパン屋さん [続きを読む]
  • 疲れて疲れて
  • 木曜日、歯医者に行ってきました。ちょっと予想はしていましたが、神経を取りました。でもフランスは日本と違って、神経の治療は1回で終わります。フランスでもう8年ぐらい前に神経を取ったのですが、1回で終わってビックリしました。もちろん今でも何ともありません。日本では何回も、何回も通って、麻酔をしてるのに激痛で、行くのが怖かったのを思い出しました。そして数年後、治療が不十分で化膿してしまったのを、他の歯医者 [続きを読む]
  • 一人おやつに
  • 帰ってきた娘は今、寝ています。風邪気味で鼻水が出ているので、いびきが聞こえてきます。そして隣の部屋と言うより、“すぐそこ”です。(笑)今日は買い物と携帯の会社に行ってきました。それだけで疲れました。2個で2ユーロのケーキ。実はこれ、安いので買ったのではなく、私好みなんです。フランスってタルト系のケーキが多くて、スポンジ&生クリームって言うのが本当に少ないんです。私はタルトがあまり好きではなくて、いつも [続きを読む]
  • 言ったり来たりの娘
  • 娘を朝学校へ送って来ましたが、夕方はあの人が迎えに行って、明日の夜に帰って来ます。前に言いましたが、娘の学校は水曜日も休みです。この間の日曜日、あの人が仕事でした。今後、日曜日にあの人が仕事の場合で、水曜日に休みが取れた場合には、“交換する”という条件を向こうが出したのです。もちろん私は構わないので同意しました。あの人はもちろん娘と一緒にいたいのですが、それよりも私の方が娘といる時間が多いのが気に [続きを読む]
  • 今週も忙しい
  • 前回の続きは、この歳で始まった癖についてです。それは気がつくといつも“下唇を噛んでいる”んです。買物をしている時も、バスに乗っているときも、洗い物をしている時でも・・・自分でもハッと思ってすぐに止めるのですが、気がつくとまた下唇をギュっと噛んでいます。もう無意識でずっと噛んでいると思います。調べてみたら、やっぱりそれもストレス・・・それも私の場合、唇が見えなくなるぐらい下まで噛んでいます。↓そこま [続きを読む]
  • 不眠だけでなく薄毛にも悩んでいます
  • 不眠の続きなのですが、プラス“抜け毛”で悩んでいます。頭皮が以前より目立って、はっきり言って薄毛になりました。抜け毛が始まったのは、離婚の話が始まった頃なので、原因はこれしかないでしょうね。更に問題が・・・抜け毛がひどいのに、更に自分で抜いているんです。考えことをしている時など、気がつくと髪の毛を頭皮の方から毛先まで、ス〜っと触っているんです。そして毛根が弱っていると思いますが、それで抜けてしまう [続きを読む]
  • エッセンシャル・オイルがダメだなんて
  • ここに引っ越してきてから良くなったことは間違えないのですが、3月からの離婚のことで不眠に悩まされています。あの家にいた頃の症状は、明け方まで眠れなかったことが多かったのですが、今は早い時では21時半ぐらいに眠くなってしまいます。でも1時間、あるかな・・・だいたい1時間弱ごとに目が覚めるんです。いつも目の前にある時計が目に入るのですが、時間が進んでいないんです。30分置きぐらいなんてときもあります。そして [続きを読む]
  • この離婚で一番つらいこと
  • 今日手紙を書きました。それは家族のようだったお隣さん宛に。多分お年は聞いてなかったけど、多分70歳前後のご夫婦がお隣さんでした。彼らは本当に優しくて、私たちとは家族同然の付き合いをしていました。私は彼らを“フランスの両親”のように思っていたんです。娘も同じで、自分のおじいちゃんとおばあちゃんのように・・・庭で遊んでいた娘を「あれ?いない。」と思うと、必ずお隣に行ってるんです。いつも娘のポケットには、 [続きを読む]
  • 毎日のスカイプをやめてと言いました
  • 娘とは金曜日の朝から会っていません。次に会えるのは月曜日16時半のお迎えのときです。彼女は金曜日の下校時から月曜日の登校時まで、あの人と過ごします。やっぱり寂しいです。でも今のところ毎日必ず出かけないといけないことが、何かしらあるので、それは良いことかもしれません。娘が過ごす時間、あの人と私で50/50です。あの人の計算では、私の方が“8時間多い”らしいです。学校に行っている時間はカウントしないで計算した [続きを読む]
  • 大きなどんぐりと小さな栗
  • 娘の学校は水曜日も休みです。二日行って一日休み、また二日行って休み。私にとってそれはとても楽です。でも金曜日の夜から娘はあの人のところに行きますが。このアパートは静かな住宅街に建っていて、緑もたくさんあります。結局ここしか私に貸してくれるアパートはなかったのですが、逆にそれは本当にラッキーだったと思ってます。言っていませんでしたが、犬も飼っています。これから大変なのは分かっていましたが、私にいつも [続きを読む]
  • ガラガラ大活躍
  • 娘の記事は、また明日になりました。(笑)我が家にはまだ、まな板、鍋はないけれど、最初に必要な家具・家電のリストに入れておいて、一緒に買ったものがあります。通称:友人曰くの【ガラガラ】運転が出来ない私に、これが大活躍。同じフランスで、車がなくて運転出来なかった友人に「これがあった方が便利だよ!」と言われて買っておいたのです。彼女は同じものを10年ぐらい使ったと言っていたので、私も丈夫そうで出来るだけ容量 [続きを読む]
  • 私は強さを持っていません
  • 続きの予定はなかったのですが、続いて書いた方が良いのかと思いました。再度同じ方からコメントを頂きました。その方に直接返そうとも思ったのですが、みなさんにも尋ねたかったことがあったのでここに記します。私のコメントがあなたを傷つけたのはわかりますし、傷つけることになるのは分かったうえで、あの辛口コメントをだしました。同じような境遇の方が、「私も子供を連れて日本にかえりたい、そうなるようにがんばりましょ [続きを読む]
  • 幸せへの選択って
  • 前回の内容に関することです。このブログを始めてからメッセージも時々頂いています。“どうして日本に帰らないのですか?”とか、私と同じようにフランス在住の日仏家庭の方は、“離婚したら子供は連れていけないので、一人で日本へ帰ることを選びます。”と言っていました。また、私の選択がすごいと思う。なんて全然すごくないのに、そんなメッセージも頂きました。でも前回に書いた私が本当に望んでいること、“離婚後は日本で [続きを読む]
  • 日本に帰れない大きな理由があります
  • このタイトルについて詳しく書きたいのですが、今のところそのパワーがないので、今日は簡単に説明します。後で詳しくお伝えします。離婚して私は娘と日本へ帰りたいです。娘と二人で日本で暮らしたいです。でもそれが出来ないのです。それには“双方の同意が必要”だからです。フランス在住の私たち離婚はフランスの法律に則っているので、法で定められていることに従うしかありません。もちろんあの人の答えは始めから“絶対にNo [続きを読む]
  • 娘と一緒に寝ます
  • あと2時間ほどで娘が帰って来ます。彼女がここへ来たのは内見の時だったので、実際に来るのは初めてです。内見の前から、「これからはママとママのアパートで一緒に住むんだよ。」と何度か説明をしていました。そのことを彼女がきちんと理解しているか、また覚えているか分かりませんが、きっと帰る電車の中で、あの人も説明してると思います。とにかく収納が一つしかないので、やはり46?は二人には狭く、小さな寝室にはダンボー [続きを読む]
  • 3人がかりで助けてくれます
  • 昨日CAF(様々な手当金を支給しているフランスの社会制度の一つ)のアシスタント・ソシアルの所へ行ってきました。アシスタント・ソシアルは、CAFだけでなく、他の制度の中で問題を解決してくれるために手助けしてくれます。彼女たちは「私の今のシチュエーションが困難」であることを知っています。なぜなら、それでなければ彼女たちと会うことはないからです。そしてどうやら私には二人の方で担当してくれるようでした。まず私の状 [続きを読む]
  • 物はなくても精神的にはとても楽
  • 前の記事内容で、日本の家族から連絡がありました。お金の心配をしていました。「大丈夫?腕時計の電池も替えられないの・・・?」と。確かにそうだけれど、切羽詰っている・・・という自覚がないのが本当です。記事のとおり、実際に現金を持っていないけれど、あの家を出て、このアパートに来たことで精神的に本当に楽になりました。地獄から天国に来たようです。今はもう、毎晩何時間も続く、あの鼻歌を聞かずに眠れます。あの人 [続きを読む]
  • 生活費と養育費の話
  • あの人からの、その前のメールには続きがあります。離婚成立までの生活費と養育費についてです。“必要な分を払うので、銀行口座を教えて下さい”と書いてありました。だから私は8月に750ユーロ、9月からは1,500ユーロ、と返信しました。でもあの人は8月は300ユーロ、9月からは月に1,000ユーロ払います。アパートの費用、家具・家電用品も払って、お金に困っています。と、また返信が来ました。アパートは月に500ユーロだと、手続 [続きを読む]