りゅう さん プロフィール

  •  
りゅうさん: 酒・旅・FOOTBALL りゅう’S わーるど
ハンドル名りゅう さん
ブログタイトル酒・旅・FOOTBALL りゅう’S わーるど
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ryu2017/
サイト紹介文浦和レッズを中心に試合の感想、遠征の模様、さらににビールネタを気ままに書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2017/07/13 20:06

りゅう さんのブログ記事

  • 南信州ビールをマルスウィスキーでしなやかに締め
  • マルスウィスキーの工場見学を楽しんだあとは、再び大田切川沿いを歩き、一旦ホテルへ戻りました。温泉に入りリフレッシュしたあと、いよいよ最後の夜です(といっても2泊だけだが)。この日も南信州ビール直営の味わい工房。まずは昼間小さいプラカップでしか飲めなかったゴールデンエール。きちんとしたグラスで飲むとさらに美味しい。マスカットのような香りというのはよく分かりますし、モルト旨味を感じる飲み飽きないエール [続きを読む]
  • 【勝ち点3は大きいけれど】2018年9月16日横浜×浦和
  • 代表ウィークの中断から再開の一戦。迷走する浦和は、どのような顔を見せるのか想像するのは難しかったです。そして戦いぶりを見た後も、どう総括するか難しい試合でした。手堅く守って数少ないチャンスをものにする。オリヴェイラの方向性としてはそっちだと思いますが、それにしても回され過ぎ。まあ、回されるだけならそれも計算通りと言えるけど、あれだけ裏を突かれ、決定的なチャンスを与えてしまっては、上手くいっていない [続きを読む]
  • アルプスの麓での極上ビール
  • サントリー白州蒸留所の見学を終え、青春18きっぷの旅を再開。南アルプスと中央アルプスに挟まれたのどかな景色の中を電車は進みます。この日の最終目的地は駒ヶ根。駒ヶ根駅からはタクシーで宿まで向かいました。1700円くらい。ホテルに温泉があったので、ひとまず汗を流してから外出。ホテルから徒歩5分くらい。南信州ビール直営のレストラン味わい工房さんで、この日のディナー。昼間は白州で散々美味しいものを飲み食いし、ち [続きを読む]
  • 注いだ、飲んだ、食べた。無事の開催に感謝したBBQ2018
  • 毎夏恒例、サポ仲間でのBBQ大会@神宮森のビアガーデン。例年は7月末〜8月上旬のホームゲーム前に開催されるのですが、今季は土曜のホームゲームがない。また昼から飲み放題したあとスタジアムへ行くのもしんどくなってきたため、思い切って単独イベントにしようということになりました。となると試合縛りがないので、夕方開催が可能になり、とても楽しみ!だったのですが・・・、予定日の直前、ファミリーで参加するBABYと母が夏 [続きを読む]
  • 【雨中の苦行】2018年9月1日浦和×C大阪
  • 天候不良のためキックオフが30分遅れることになったこの試合。結果的に雨も雷も一番酷い時間帯だったような・・・その中で立ちっぱなしでいるのはまさに苦行でした。先制点は素晴らしかったんだけどな。陽介の持ち出し、興梠のポスト、その落としをダイレクトでつないだ青木と、それをまた良いタイミングで裏へ通した武藤。爆発的なランニングでウガちゃんが受け、カットインからラストパス。チュンソンの決定力。本当に鮮やかな得 [続きを読む]
  • 【審判批判が見苦しいほどの敗戦】2018年8月26日名古屋×浦和
  • スタメンをみると陽介と森脇がいない。代わりに入るのが長澤と橋岡という攻撃のセンスに関しては残念なふたり。テンポ良い攻撃は難しそうだな。ただ守りに関しては最も固そうなメンツ。耐えて守って数少ないチャンスをものにする勝ち方か。そうも思った。この試合、現地はパスしてDAZN観戦。それも追っかけで。慎重につないで映像が流れた瞬間に頭に戻す。その作戦は見事に失敗。つながった瞬間薄目に入ってきたのは黒いユニフォー [続きを読む]
  • 【ヤングなでしこ世界一!】2018年8月24日 日本×スペイン
  • フランスで開催されていたU20女子ワールドカップ。日本が決勝でスペインを3−1で下し、見事優勝しました。決勝トーナメントに入り、ぐんぐんとチーム力が高まっていった日本。グループリーグで敗れているスペインに対しても互角以上にやれると思っていましたが、スペインは強かった。長短のパスを織り交ぜた攻撃に立ち上がりから、押され気味。その中でも、持ちこたえていればチャンスは来ると思っていましたが、ゴラッソな先制点 [続きを読む]
  • 【J2相手に手堅い勝利】2018年8月22日浦和×東京V
  • 来季のACL出場を懸けた天皇杯は予想通り、森脇、宇賀神ら清水戦をお休みしたメンバーを加えた布陣。槇野は欠場したが、オリベイラはこれがベストと判断しているのだろう。そして立ち上がりからよくボールが回る。陽介が飛び出す姿が目に付く。これも陽介の持ち味。ミシャの頃も同じようなプレーを見せていたが、その時のポジションは実質的にアンカー。真ん中がぽっかり空くというリスクを抱えていたが、今の形では青木がいて、CB [続きを読む]
  • 【目指すはどこだ?】2018年8月19日清水×浦和
  • 久々にスタメンを変えた磐田戦が閉塞感を吹き飛ばすような気持ちいい勝利だったので、この形でいって欲しいなと思っていたら、まさかのスタメン変更。大活躍の森脇、ゲームメーカーの陽介、機能性を引き出す宇賀神。彼らなしでは流れのある攻撃をみせることは望み薄。固く守って、数少ないチャンスをものにするしかないかなという顔ぶれでした。しかし大丈夫と思っていた守備も立ち上がりが崩される。先制点につながったワンタッチ [続きを読む]
  • 【天才森脇良太が浦和を変える!】2018年8月15日浦和×磐田
  • 今季初めの苦しい時期に「天才森脇良太が浦和を救う」という記事を書きましたが、まさかこの磐田戦がそれを実感する試合になるとは!スタメンもスタベンも途中出場する選手も全く同じ試合が続き、停滞感も感じられた中、マウリシオが出場停止。そこに阿部が入るのは想定できましたが、橋岡も変えてきました。森脇も1対1で仕掛けるタイプではないので、ウィングバックとしてはどうかなと思っていたのですが、想像以上の出来。トラッ [続きを読む]
  • この夏、ハイボール。
  • ビヤホールの日とか言って大喜びしている記事を書いておきながら節操がありませんが、今年の夏はハイボールを楽しもうと臨んでいます。夏といえばビールと言われがちですが、実はあまりにも気温が上がると、より清涼感のある飲みもののほうが求められますね。実際この夏は暑すぎてビールの売れ行きも落ちているとか。そこでハイボールです。蒲田の居酒屋とか・・・新橋の居酒屋でも・・・贅沢にシングルモルトで頂くと極上のカクテ [続きを読む]
  • 【誤審で済む問題じゃない】2018年8月11日鳥栖×浦和
  • 問題のシーン、チュンソンは権田に接触していたけど、引っ張り倒したほどではない。間違いなくVAR案件で、スローで何度も検証されれば、ゴールが認められた可能性は高い。かといって審判にやられたで済むもんじゃないですね。下位の鳥栖相手に勝ち点が0か1という争いになっている時点でダメ。それに自陣深いところで青木がF・トーレスに奪われ、ゴール前ドフリーの金崎に渡ったやつ。あれを普通に決められていたらジ・エンドだっ [続きを読む]
  • ブーツを掲げろ!〜2018年ビヤホールの日〜
  • 2018年8月4日、我々はライオン銀座7丁目店を訪れた。17時前に到着すると既に長い行列。それはこの日がビヤホールの日だったから。そして生ビール全品が半額だったから。東洋のビール王・馬越恭平が銀座に日本初のビヤホールとなる「恵比壽ビヤホール」を作ったのが、今から119年前、1899(明治32)年8月4日。それがビヤホールの日の由来で、こちらのお店は、その後継店であり、現存するビヤホールでは日本最古となる1934年4月8日の [続きを読む]
  • 【想定内のドローにイライラしない】2018年8月5日浦和×長崎
  • 川崎戦の記事で「負けにくいサッカーは上位相手にしぶとさを発揮しますが、下位のチームに主導権を握って勝ち切れるのか」と書きました、ぶっちゃけ懸念していたわけですが、そんな感じの結果になり、「しょうがないな」というところです。中断中のオリベイラは劇的な改善をしたわけじゃなく、現実的に出来ることの強度を上げたということ。順位もひと桁になり、これからもグングン上げていきそうな期待をしたくなりますが、そんな [続きを読む]
  • 【粘り強さが板についてきた?】2018年8月1日浦和×川崎
  • キックオフが19時といつもより早いのは夏休みだからでしょうか。北門をくぐり少し進んだところでそれっぽい歓声が聞こえてきた。興梠の先制ゴール。その後はボール支配で劣勢。しかしこれは予想通り。それほど危険なシーンを作られた印象はないが、得点の気配があるシュートを何本も打たれた。その中で凌ぎ続ける。これも想定内。だんたんとこれも浦和のペースと、悲観的にならないようになってきた。名古屋戦の時は、全員が引いて [続きを読む]
  • 被災地広島を訪れて③
  • 広島2日目に夜、試合を終え22時半過ぎに流川に到着。前日に「明日も来ますね〜。22時半くらいになるかな?」と軽い調子で伝えた居酒屋には、しっかりと2名分の予約席が設けられていた。引き続き、旧交を温める感じにゆったりと時間が流れる。ボチボチ例の店に移動する時間だ。「また来年も来ますね〜」と当たり前の約束のようにサヨナラする。でも、これを書きながら思うけど、来年もまた会える保証なんてないよなあ。お互い無事で [続きを読む]
  • 被災地広島を訪れて②
  • 広島2日目。今回は特に観光の予定も入れていませんでしたが、瀬戸内海が見たいなと思い広島港へ行ってみました。小さな島々が重なり合う独特の景色。好きなんですよね。正面に見えるのが似島です。港では似島へボランティアへ行く人へ注意などが張り出されていました。そういうのをみると、やはりボランティアしたかったなあという想いも募りました。せっかくなのでフェリーで呉に向かうことにしました。広島港からは約50分の船旅 [続きを読む]
  • 被災地広島を訪れて①
  • 2012年4月〜2015年12月まで3年9か月を過ごした広島。今年は金曜からの2泊3日の遠征です。今回は飛行機で岩国空港入り。岩国空港を利用するのは初めてです。バスで岩国駅へ移動し、そこから山陽本線で移動。しかし山陽本線も特別ダイヤであり、東は海田市止まり。山口方面は岩徳線が運休中で、災害の爪痕を感じます。広島市内へ向かう途中、宮島の手前で途中下車。目指したのは天ぷら屋さん。広島県内に数店舗あり、一品ずつ目の前 [続きを読む]
  • 【やったぜウガちゃん!】2018年7月28日広島×浦和
  • 広島市内のネットカフェでこれを書いています。夕方の飛行機は飛ぶのでしょうか?4−1というスコアは広島の人には衝撃的だったようで、アフターでいつもの店に顔を出すと、大将は「何があったん!?スコアみてびっくりしたわ」とおっしゃってました。「スコアほど試合内容に差はなかったと思いますよ」とお答えしたのですが、それが僕の実感です。しかし、そういう試合をものにできるようになりつつあるのは進歩といっていいのでし [続きを読む]