BUNLABO さん プロフィール

  •  
BUNLABOさん: 文LABO
ハンドル名BUNLABO さん
ブログタイトル文LABO
ブログURLhttp://bunlabo.com/
サイト紹介文あなたの「書けない」を「書きたい」へ 作文や小論文の書き方指導、国語対策や受験メンタルケアなど
自由文オンライン文章塾のブログ。
作文指導を中心に、自己推薦文やエントリーシートなどの書き方指導、添削、受験のお悩み相談など、ありとあらゆる文章作成に対応します。
ブログでは文章の書き方や、国語のテスト対策、古典の読み方、面白解説などから、いじめの心理分析。文章を書くことによって得られる劇的な効果を書いています。
社会に出て、必須となる文章能力。あなたも一緒にみにつけませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 196日(平均7.5回/週) - 参加 2017/07/13 21:55

BUNLABO さんのブログ記事

  • 鎮魂歌 レクイエムの意味
  • 鎮魂歌、レクイエム……災害や人災。そして、戦争やテロなどで亡くなった人々の魂を慰める歌や曲。または、キリスト教で行われるミサの中で歌われる曲の一種。レクイエムは、ラテン語で「安息を」という意味の語であり、死者の安息を神に願うカトリック教会のミサのこと。死者のためのミサで用いる聖歌です。… 続きを読む [続きを読む]
  • 鎮魂歌 レクイエムの意味
  • 鎮魂歌、レクイエム……災害や人災。そして、戦争やテロなどで亡くなった人々の魂を慰める歌や曲。または、キリスト教で行われるミサの中で歌われる曲の一種。レクイエムは、ラテン語で「安息を」という意味の語であり、死者の安息を神に願うカトリック教会のミサのこと。死者のためのミサで用いる聖歌です。… 続きを読む [続きを読む]
  • 選択に迷った時に決断する方法
  • こんにちは、文Laboの松村瞳です。センター試験が終わり、点数が出て、希望大学の予備校判定が出て、進路に迷っている人は多いでしょう。大学生でも、そろそろ就職活動を始めている人がいる時期です。どの会社にするのか。または、どの大学にするのか。… 続きを読む [続きを読む]
  • 足るを知る〜『小国寡民』老子〜 
  • 小国寡民、とは小さい領土の国で、国民は少ない状態が理想である、という意味です。普通、理想的な国家というと、領土は広く、人口は多ければ多いほど良い、というのが通常でしょう。人が多ければ、それだけ人手が増えるわけですから生産力が高まり、また、国土は広い方が資源を沢山有することが出来るから、豊かな国を実現しやすくなります。だからこそ、古代の王から近代に続く国民国家まで、権力者たちは領土の拡大と民衆の増加 [続きを読む]
  • 運を味方に〜運の神様に味方してもらう方法〜
  • こんにちは、文LABOの松村瞳です。とうとう明日はセンター試験当日。今夜は眠れない人もいるでしょうし、緊張が襲ってくる瞬間もきっとあると思います。それに、日本海側を襲った猛寒波。冬将軍さん、そんなに本気出さなくて良いですよと思いながらも、何故よりによって今週なのかと呪いたい気分になるのが、とてもよくわかります。毎年毎年、センターの前後って降りますよね。冬将軍さん、狙っているのかと思いたくなるぐらいです [続きを読む]
  • 辛い時は成長している時 楽をしている時は落ちる時
  • こんにちは、文LABOの松村瞳です。調子良く点数が上がってきた子。もしくは、絶好調で上位に居た子が、急に崩れ落ちるように点が取れなくなってくる時が、指導していてもたまにあります。単なる調子が悪かったから、とか、問題との相性とか、その時の体調とかいろいろ原因はあるんですが、実はもう点数が充分上がったから楽をする。という現象で点が下がる時があります。… 続きを読む [続きを読む]
  • 七草がゆの謎
  • こんにちは、文LABOの松村瞳です。御正月気分もそろそろ抜け、日常が戻ってくることですが、そんな日常が戻ってくる合図として、1月7日。もしくは、地域によっては1月15日に、「七草がゆ」を食べるという風習があります。これは、平安時代の宮中行事から続いている、とても歴史がある行事で、更にその前をたどると、中国の古典文学からの故事が元になっています。… 続きを読む [続きを読む]
  • 本番で実力を発揮するために〜周囲を敵ではなく、味方にしよう〜
  • こんにちは、文LABOの松村瞳です。今日から受験生や学生だと学校の補講が始まる日ですが、センターまで、今日で10日を切りました。本番が近付くと、どうしても肩に力が入ったり、緊張したり、プレッシャーがかかってきて体調がおかしくなってきたりと、色々問題が出でくるものですが、本番を飄々と、超余裕で迎えられたら良いんですけど、そうもいかないのが人間ですよね。… 続きを読む [続きを読む]
  • 今年こそ成績を上げたい人へ〜新年の正しい目標の立て方〜
  • こんにちは、文LABOの松村瞳です。今日は新年のエントリーらしく、正しく成績の上がる目標の立て方と題して、確実に成績がアップする勉強のやり方を書きます。今年、何が何でも成績を良くしたい。努力してるのに成績が上がらない、時間を掛けているのに、点数が上がる実感がわかない。テストが怖くて仕方がない、と言う人は、何かを取り入れてみてください。… 続きを読む [続きを読む]