ハイタック さん プロフィール

  •  
ハイタックさん: セミリタイア生活の日記
ハンドル名ハイタック さん
ブログタイトルセミリタイア生活の日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/haitacs/
サイト紹介文好きな音楽・お勧め本・食べものの紹介、日常のなにげない出来事となどを、気ままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 124日(平均3.4回/週) - 参加 2017/07/14 08:17

ハイタック さんのブログ記事

  • 「作りおき」を考えるのにお勧めの本!
  •  「作りおき」の本をみると、そのメリットやおいしいわけが整理されたうえで、様々なスタイルや工夫が提案されています。作りおきのメリット(少ない材料で多彩な料理を作ることができる、平行調理ができる、まとめて作ることのよる効率化 など)作りおきがおいしいわけ(「日もちの工夫」…水分カット、抗菌食材を使う、味つけはしっかり濃いめ、「冷たくてもおいしい」…くさみをしっかりとる、風味や味のアクセントをつける、 [続きを読む]
  • スカートというバンド × que s(イラスト)
  •  スカートはミュージシャンの澤部渡(さわべ わたる)さんによるソロプロジェクト。彼が中心としてボーカル、ギターなど担当するとともに、全ての曲の作詞・作曲を行っています。大学時代からメンバーを変えながら活動を続け、現在は佐久間裕太(ドラムス)、清水瑶志郎(べース)、佐藤優介(キーボード)、シマダボーイ(パーカッション)をサポートメンバーとして活動を行ってい、ます。澤部さんは、スカート以外でも、「トー [続きを読む]
  • ベジフルスタジアムにある三番館の鉄板
  •  福岡市東区のアイランドシティにあるベジフルスタジアム (正式名:福岡市中央卸売市場青果市場)は見学者用通路から卸売場の様子をご自由に見学できます。また,青果市場会館では買い物や食事を楽しめます。(日祭日と多くの水曜日が休みですが、変則なので開催日は福岡市のホームページなどで事前に確認した方がいいです。)一般来客用駐車場は2時間まで無料でした。  食事の場所は、1階に4店舗、2階に大きな食堂がありました [続きを読む]
  • 「食事」を考えるのにお勧めの本!
  •  「食事」の本をみると、摂り方やいろんな定説があります。摂ることで体を良くするもの(オリーブオイルと白ワインはやせる、主食を玄米に替える 、野菜・ベジブロス、朝のスムージー、ミネラルをチャージ、 間食で摂りにくい栄養素を補給、マヌカハニーで免疫力アップ、1日1 杯の赤ワインを飲む、心身を満足させるカレー、食材は皮も含めてまるごと利用する、自然塩を使う、油はオリーブオイルや米油を使う、植物性乳酸菌を摂る [続きを読む]
  • 東京カランコロンというバンド
  •  東京カランコロンは男女ツインヴォーカルの5人組バンド。2007年に結成され、2009年5月から現在メンバーのいちろー(Vocal/Guitar)、せんせい(Vocal/keybord)、おいたん(Guitar/Chorus)、佐藤全部(Bass)、かみむー氏(Drums)となっています。2012年8月にavex traxよりミニアルバム「ゆらめき☆ロマンティック」をリリースしメジャーデビューしました。  バンド名の由来は、京雑貨ブランドの「カランコロン京都」。「カラ [続きを読む]
  • 華さん食堂のチキンカツ定食
  •  「華さん食堂」を知ってますか。福岡県飯塚市に本社がある「華三楽」が運営しているセルフ方式の食堂です。福岡県と佐賀県鳥栖市周辺に店舗があります。  「華三楽」は手作り弁当を主にやっていて、創業50年を迎えようとしています。ランチ弁当の宅配から始め、今では月間15万食以上の手作り弁当を販売しているそうです。お弁当には高級おもてなし弁当、会席膳などもあります。そういえば、華さん食堂でおせち料理の注文もやっ [続きを読む]
  • 「リラックス」を考えるのにお勧めの本!
  •  「リラックス」の本をみると、方法よりそれぞれのポイントは異なります。言い換えれば、いろんなリラックスするコツがあるということです。日常生活にとり入れることでリラックスするコツ(朝コップ一杯の水で目を覚まそう、太陽の光を全身に浴びて朝を感じよう、朝食は野菜スープを味わおう、色で気分を入れ替えよう、オフィスに観葉植物を置こう、ランチで一日をデザインしよう、パワーランチで人のつながりを作る、夜に服を着 [続きを読む]
  • 黒木渚というシンガーソングライター
  •  黒木渚(くろき なぎさ)さんは元々は男女混合のロックバンド「黒木渚」のボーカルとして、2010年から2013年まで福岡県を中心に活動していました。しかし、ボーカルの黒木さんが次第に、頭の中にある楽曲のイメージを細部まで再現するところまで自分自身で責任を持ってやるためにバンドの解散を決めました。2014年により黒木さんがソロとして活動して行っています。全ての作詞作曲をつとめています。なお、2017年には「壁の鹿」 [続きを読む]
  • 第十四回 香椎灯明まつり
  • 10月14日(土)に福岡市東区香椎地区で、「香椎灯明まつり」がありました。 香椎川周辺(香椎橋〜御幸橋周辺)、西鉄香椎駅周辺、香椎駅前西公園や通りで7000個の灯明が幽玄な世界をかもし出します。公民館でのバザーや公園での演奏もあります。  16時から21時で行われますが、点灯は18時です。いろんな色の袋に入れたロウソクが、ゆらゆらと揺れる不思議な温かい明かりとなります。  香椎校区自治協議会、香椎校区男女共同参画推 [続きを読む]
  • 「休息」を考えるのにお勧めの本
  •  「休息」の本をみると、次のようなことがポイントのようです。「脳の疲れ」を防ぎ・取ることで良質な休息を取るコツ(マルチタスク(同時にいくつかの仕事をすること)が脳の集中力を下げる、脳を洗浄する「睡眠」×「瞑想」、扁桃体は抑えつけない、「何もしない状態」を脳に覚えさせる、脳内の「アンバランス」がストレスを招く、厄介なのは「疲れ」よりも「疲れた感じ」、マインドフルネス(充分に注意を払っている心の状態) [続きを読む]
  • SUMIKAというバンド
  •  sumika(すみか)は、2013年5月結成された片岡健太(Vo./Gt.)を中心に荒井智之(Dr./Cho.)、黒田隼之介(Gt./Cho.)、小川貴之(Key./Cho.)からなる4人組ロックとポップのバンド。  バンド名の由来は、「世界中で一番好きなものが集まっている場所 = 自分の家、自分の部屋  だと思うので、本当に好きなものを、好きな人に向けて、たくさん渡せるチームを作れるように。 という願いを込めてsumikaと名付けました。」とインタビ [続きを読む]
  • 60歩で歩ける隣りのバス停
  •  福岡市東区名子に「60歩で歩ける隣りバス停」があります。西鉄バスの名子からみどりが丘団地入口の間です。歩いてみると60歩ほどで着きました。道沿いに測ると45mでした。  実際の走行距離はみどりが丘団地入口を通過するときはUターンすることもあるので、もう少し長いですが、日本一短いバス停間距離かもしれません。(みどりが丘団地入口が終着の場合はバス停の反対側辺りで降車します。)1分で着きます。反対方向のみどり [続きを読む]
  • 「睡眠」を考えるのにお勧めの本
  •  「睡眠」の本をみると、次のようなことがポイントのようです。良質な寝つきを得るコツ(同じ時間に就寝する、午後10時〜午前2時のあいだに眠る、自律神経を整える、睡眠に最適な室温は15〜20℃、夜の運動は快眠のためにならない、仰向けが最良の寝る姿勢、あらゆる光を遮断する、寝室にスマホを持ち込まない、マッサージは睡眠に効く、ぐっすりストレッチをする、睡眠のためのルーティンをつくる、入浴は寝る前の90分、快適なパ [続きを読む]
  • JYOCHOというバンド(プロジェクト)
  •  JYOCHO(じょうちょ)は、超絶テクニックを誇るギタリスト" だいじろー" こと中川大二朗(ex宇宙コンビニ)が2016年、京都にて始動したプロジェクト。だいじろー さん以外の固定メンバーはいないようで、バンド形態ではないようです。プログレッシブ〜ポップスなど様々なジャンルを通過した音楽性に、テクニカルなトラック、温かみ、激情をふんだんに盛り込んだ、まさに情緒感たっぷりな、JYOCHOにしかできない独自の世界観を構 [続きを読む]
  • 福岡市役所の社員食堂
  •  福岡市役所の社員食堂が本庁舎15階にあります。昼頃は職員が多いですが、職員だけでなく、市役所に来たビジネスマン、市民、誰でも利用できます。  営業時間は、平日の8時から17時(ラストオーダー16時半)です。 メニューに応じて注文する場所や会計する場所が異なります。奥の方にある麺類コーナーは自動販売機で食券を買って注文しますが、手前は各コーナーで好きなものを注文したり、出来上がっておかずなどはカフェテリア [続きを読む]
  • 「聞き方」を考えるのにお勧めの本
  •  「聞き方」の本をみると、次のようなことがポイントのようです。聞く前の基本スタンス(会話は「盛り上げる」のはなく「盛り上がる」、5W1Hで質問を考えておこう、相手の気持ちを推し測る、会話は生ものと心得よ、観察を生かす、知ったかぶりをしない、先入観にとらわれない など)聞き方のコツ(「あいづち」を変えるだけで「聞く力」はぐんと上がる、「態度・しぐさ」を変えるだけで驚くほど「聞き上手」になれる、「質問力」 [続きを読む]
  • 佐野仁美というシンガーソングライター
  •  佐野仁美(さの ひとみ)さんは地元である関西を中心に音楽活動を行っています。2011年よりTwitCastingでピアノ弾き語りの配信を、2014年よりYouTubeの投稿を行っています。インディーズとしてオリジナル曲のアルバムも出しています。  アメブロもされていて、プロフィールに「透き通る力強い高音に定評があり、音楽に支えられたことから、誰かの心に寄り添いそっと背中を押せるような、そんな楽曲を創り出すことを大切にしてい [続きを読む]
  • BREAD JUNCTION のパン
  •  BREAD JUNCTION(ブレッド ジャンクション)は福岡市内に4店(高宮、井尻、西新、姪浜)あるパン屋さんです。 ホームページによると、「ブレッド・ジャンクションは、いつでも焼きたてのパンに出会える、カジュアルなまちのぱん屋さん。でも実は1970年、フランスパンを日本に広めるために来日し、のちに名店『ダム・ド・フランス』を福岡市で開店させた、ウイヨー・アンドレ氏の愛弟子たちが営むお店なんです。伝統的な製法で焼 [続きを読む]
  • 「書き方」を考えるのにお勧めの本
  •  「書き方」の本をみると、次のようなことがポイントのようです。書く前の基本スタンス(情報収集アンテナの張り方、「どう書くか」より「何を書くか」に集中する、読み手の関心・疑問に向かって書く、「1人の読者」を決めてしまう、「何を感じてもらいたいか」を設定する など)書き方のコツ(ビジネスの文章は「独自の事実」「エピソード」「数字」が9割、「形容詞」を「数字」に置き換えると伝わりやすくなる、「目の前の人に [続きを読む]
  • 「気持ち」をテーマにしたお勧めの曲
  •  今回は、「心」をテーマにした曲を紹介します。気持ち、きもちなどをキーワードに曲を検索してみて、気に入ったものを6曲選びました。  Charaさんは1991年に「Heaven」でデビュー。オリジナリティ溢れる楽曲と独特な存在感により人気を得て、ファッションでも注目を集め、 1996年には女優として出演した映画「スワロウテイル」が公開され、劇中のバンドのボーカルとして参加して制作されたテーマソング「Swallowtail Butterfly [続きを読む]
  • 九州産業大学学食の唐揚げ定食
  •  大学の学食は、一般の人が入ることができるところがほとんどと思うのですが、私は福岡市東区にある九州産業大学の学食をときどき利用します。  学生時代を思い出しても、お金のない私にとって、学食は「命の綱」のような存在でした。お安くて、ボリュームもあり、家でインスタントラーメンやカップ麺を食べていても、学食で栄養素を取っていたような時期もあったことが、懐かしく思い出されます。  唐揚げ定食(410円)を食べ [続きを読む]
  • 「話し方」を考えるのにお勧めの本
  •  「話し方」の本をみると、次のようなことがポイントのようです。聞きやすい声の出し方(声の高さ、声のスピード、上手な抑揚、相手目線の声)聞きやすい話し方のコツ(誰とでも仲良く話せる技、人から信頼され、深くつながれる技、自分の思いを上手に人に伝える技、大切な人のモチベーションをアップさせやる気になってもらう技、たくさんの人の前で話をして聞いている人たちを魅了する技、10秒で人の心をつかむ技、チャンスを生 [続きを読む]
  • 「心」をテーマにしたお勧めの曲
  •  今回は、「心」をテーマにした曲を紹介します。心、KOKORO、にじ、HEARTなどをキーワードに曲を検索してみて、気に入ったものを選びました。  平井真美子は作曲家でピアニスト。CMソングやテレビ番組のテーマ曲や挿入曲を提供しています。最近では、テレビドラマの「過保護のカホコ」や、映画「いつまた、君と 〜何日君再来〜」の音楽担当をしています。NHKテレビの「にっぽん縦断こころ旅」では、テーマ曲「こころたび」(歌 [続きを読む]
  • サザエさんの像
  •  福岡市の早良区にサザエさん通りという通りがあります。福岡市早良区の脇山口交差点から、シーサイドももち海浜公園入口までの道路約1.6 キロの通りです。  「サザエさん」の作者である長谷川町子さんは、幼少期、戦中戦後を福岡で過ごしたそうです。福岡市そして早良区は、サザエさんが生まれ育ったゆかりの地で、長谷川町子さんとの関わりが深いまちです。漫画「サザエさん」が福岡市の「夕刊フクニチ」に掲載されていた頃の [続きを読む]
  • 「会議」を考えるのにお勧めの本
  •  「会議」の意味を改めて調べると「関係者が集まって相談をし、物事を決定すること。また、その集まり。」とあります。関係者は誰になるか、つまり誰を呼ぶかによって会議の内容は変わってきます。また、何の相談をし、何の物事を決定し、または何を伝えるのか、会議の目的を明確にしなければなりません。会議の場での進め方も重要です、いつ集まるか、会議時間はどのくらいか、誰が進行役(ファシリテーター)を勤め、誰の発言を [続きを読む]