子豚のポッピ さん プロフィール

  •  
子豚のポッピさん: 子豚のポッピ
ハンドル名子豚のポッピ さん
ブログタイトル子豚のポッピ
ブログURLhttp://zapqil8du4rjmt85t.blog.fc2.com/
サイト紹介文時に爽やかに。時に激しく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1107回 / 125日(平均62.0回/週) - 参加 2017/07/17 11:37

子豚のポッピ さんのブログ記事

  • 私はてっきり戦略的な「深いお考え」があってのことだと思っていました。
  • 大川氏の予言が当たらないことは、有名ですね。でも案外本人は信じているのでしょうね。宇都宮正心館が出来たときに、総合本部が宇都宮に移り、大川氏も移住みました。私はてっきり戦略的な「深いお考え」があってのことだと思っていました。ところが最も大川氏に近かった人に聞いたところでは、大川氏は東京に大地震があると本当に信じていて、怖くて東京には住めなかったというのが実態のようです。だから当時は宗務の秘書たちも [続きを読む]
  • 投稿・ころころ主張が変わる団体
  • https://tanemura1956.blogspot.jp/2014/02/blog-post_3961.htmlいろいろおかしいことが多すぎませんか(紹介)ある方からユニークなメールを、頂きました。とても楽しい書き方なので、気分転換になりそうです。皆さんで笑って、ストレスを発散するのもいいと思い、ご紹介させていただきます。(投稿)ちょっとした感想をおくります。幸福の科学というのは、「危機をあおりすぎる」きらいがある気がしています。危機だから、幸福の [続きを読む]
  • 投稿・幸福の科学の献本活動の実態
  • 投稿・幸福の科学の献本活動の実態嘘の報告が活動を歪めた(紹介)12月20日の「投稿・私の還俗の理由」を読んだ方から、ご自身が所属する支部の活動の実態を投稿していただきました。(投稿)「私の還俗の理由」(12月20日)という投稿は、幸福の科学の実態を実によく表わしている投稿であると思います。http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/12/blog-post_7529.html私のいた支部では大川氏の本の購入が達成目標に届くと毎回「1 [続きを読む]
  • 投稿・大川隆法の人物像
  • 投稿・大川隆法の人物像「転落しやすい人物」と判断した理由(紹介)ある読者から、大川氏に関するユニークな人物鑑定を頂きました。大川氏の掲げていた経歴から、こんなふうに判断できるのかと、勉強になりました。一つのご意見として、紹介させて頂きます。(投稿)私が初期の80年代から抱いていた大川氏への疑念について書かせていただきます。私は最初から、この人は「優越感と劣等感が極端に強い」と思っていました。それは、 [続きを読む]
  • (投稿)ORさんの心底を観る
  • (投稿)ORさんの心底を観る(ある読者の方からの投稿をご紹介します。大川隆法(OR)氏の深層心理に対する洞察には、非常に深いものがあると思います。この洞察は正鵠を得ているのではないでしょうか。)1.次第に変質していった幸福の科学 私は、まだ「幸福の科学(K会)」が宗教法人になる前、OR氏の本を読んだのをきっかけに会員になりました。本や法話の中で謳われていた「仏陀と共に生きる奇跡の時代」を信じ、微力な [続きを読む]
  • フランスで危険視された幸福実現党
  • https://tanemura1956.blogspot.jp/2014/02/blog-post_1113.htmlやはり幸福の科学は疫病神なのかやはりというべきか、幸福の科学、幸福実現党が海外でカルトもしくは極右翼団体として危険視されていることを示唆する事件が発覚しました。産経新聞が報じましたが、その背景にあるものを「やや日刊カルト新聞」が報道してくれています。事の重要性にかんがみて、私も簡単に紹介させていただきます。フランス南西部で1月30日に開幕し [続きを読む]
  • (投稿)「OR氏の大悟の再検討」を読んで
  • https://tanemura1956.blogspot.jp/2014/02/blog-post_3347.html(読者の方からのコメントをいただきました。実体験に基づく貴重な発言です。非常に教訓に満ちていると思います。) 降魔しきれていなかった教祖 論理的な根拠の無いコメントで申し訳ないのですが、ルシファは、大川隆法(OR)氏から完全に離れてはいなかったと思います。 今回のブログで、OR氏が過去(恐らく1986年ごろ)ルシファによる完全憑依があったという [続きを読む]
  • 降魔と不退転の意志の力
  • https://tanemura1956.blogspot.jp/2014/02/blog-post_2.html還俗される方、退会される方へ私は1986年の初級セミナーの講義でOR氏が説いた内容は真理であると思います。その内容は、「OR氏の大悟の再検討」で紹介しましたが、便宜のために再録します。 OR氏がいよいよK会を立ち上げるために会社を辞めるかどうかで悩んでいた時、それ以外にも会社の女性に対して「眼だけの恋」(欲望のことだと理解しました)をして欲望のス [続きを読む]
  • 蓄えるだけ蓄えてそのうち逃亡するつもりでは
  • https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1509156124/581昔では考えられない状態ですね 支部巡錫の当たりでも少し会員数は減ってはいても支部に人がいないということはありませんでした。 昔は夜遅くまでだらだらと会員が数人いたのが当たり前だったのに これから幸福の科学もどうなるのか・・https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1509156124/582この無慈悲な本を買わされる熱心な信者の心持ちを考えたら 蓄えるだけ蓄え [続きを読む]
  • OR氏の大悟の再検討
  • https://tanemura1956.blogspot.jp/2014/02/blog-post.html3日間の完全憑依幸福の科学(K会)では、1987年8月9日に東京の四谷公会堂で初級セミナーが開催されました。このなかで「『神霊界入門』講義」が大川隆法(OR)氏によって行われました。それはOR氏が、勤務していた商社を辞めて独立する直前に、ルシファとの対決があったことを実に生々しく話されました。その時の話の概要は、次のようでした。OR氏がいよいよK会を [続きを読む]
  • (投稿)種村さんがK会内で悪魔呼ばわりされて
  • (読者の方から投稿をいただきました。会に留まるか退会するかを迷っている方には、特に参考になると思います。)https://tanemura1956.blogspot.jp/2014/01/blog-post_31.html種村さんがK会内で悪魔呼ばわりされて、大変ショックを受けた者です。幸福の科学の教えを誰よりも学ばれている方であったと思うからです。そして、この教えを学んでも簡単に転落してしまうのであれば、この教えそのものに大きな問題があるのではと考えて [続きを読む]
  • 【嗚呼、幸福の科学】 DVD宅配便
  • https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1509156124/560ここ数年は、活動信者の激減で、 書籍、チケットノルマへの購入負担が増し、 ご法話拝聴は殆ど、誰もしません。 一週間で、のべ10人も来ませんね。 焦った支部は、DVDを大量に焼き、 支部長、スタッフが自宅まで宅配し、 事実上のタダ見をさせてます。 つまり、「せめて月一くらい、支部に来て」 という「お願い回り」ですね。 「休眠(事実上の退会)」という最悪を阻止 [続きを読む]
  • 一般の人に、100万のご本尊、1万のご法話拝聴が通じるかどうか
  • https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1509156124/559多分、そういうことを進言した職員は、左遷、又はクビだった、と思います。 誰も言わないまま、言えないまま、ダラダラここまで来たのです。 一般の人に、1万のご法話拝聴が通じるかどうか この金額、全部、お誘いした信者が自腹でタダ見させてる、なんて 爪の垢ほども知らないことでしょうね。 タダでさえ、見たくないでしょう、本音は。 時間のムダですから。 三帰し [続きを読む]
  • (投稿)種村ブログをみて魔が忍び寄ると教えられている人々へ
  • https://tanemura1956.blogspot.jp/2014/01/blog-post_27.html(ある読者から投稿をいただきました。大川隆法氏の人物評として大変興味深い内容ですので、是非ご覧ください。)1.映画「仏陀再誕」と比較検証する 種村さんは初期からの信者であり職員でした。その方が、ご自分の良心に照らして不実と思われたことを、教祖である大川隆法に伝えました。それも私信で。それが何故か、公になってしまい種村さんは除名になりました。さ [続きを読む]
  • 金の出処
  • https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12006375832.html4. 金の出処因みに、幸福の科学は、2009年で信者半減、最低運営費が150億円。09年、選挙全滅により年商150億でギリギリ。あとは、現在まで衰退の一途。今、年商100億もない筈です。つまり、運営不能状態の筈なのに、何故か、金が湧いて来て、未だ、辛うじて継続しているのです。この「金の出処」が全く分からないのです。ここを押さえると、この教団、一気に崩れそうで [続きを読む]
  • 何処から金が湧いて来るのか?
  • https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12006375832.html3. 何処から金が湧いて来るのか?最近退職された宗務職員から聞きました。教団には、金が無い筈なのに(衰退し切っています)何故か、何処からか湧いて来て、怖い、と。借入先が全く分からない、と。財務関係者は全員飛ばされて、現在、総裁親子しか把握出来ない状態だとか。この金欠状態で、総裁一家への支払額が五倍に膨れ上がっているそうです。幹部を次々と放り出し [続きを読む]
  • 幸福の科学のモノサシで過去の偉人や英雄、他宗教を測るなよ。
  • 幸福の科学のモノサシで過去の偉人や英雄、他宗教を測るなよ。大川隆法が一体何を成しましたかね。小さな井戸で、自分を持ち上げてくれる人達と無意味な一生辿ってる人間が、志のために命を人生を捧げた人達より高位などおこがましいうえに忌々しいです。だめだ、私ホントこの団体嫌いだ。 https://t.co/36lgHBcrZO— 永 (@nagasan66) 2017年3月20日幸福の科学のモノサシで過去の偉人や英雄、他宗教を測るなよ。大川隆法が一 [続きを読む]
  • 何かに憑りつかれた人、そう表現するのが妥当です。
  • 私は30年、活動信者としてやって来ました。まず、婦人会員たちの特徴、言いましょう。ズバリ、「頭、悪い」です。何も覚えていないのです。映画を見ても、「素晴らしい、ステキ。キャー!!」で、「どういう所が?どういう言葉?」と聞いても、何もないのです。所謂、ミーハーです。頭、空っぽですよ、ホント。読んだ本も、全く覚えていません。何かに憑りつかれた人、そう表現するのが妥当です。一種の霊障でしょうね。だから、ミ [続きを読む]
  • (投稿)退会して気がついたこと
  • https://tanemura1956.blogspot.jp/2014/01/blog-post_786.html(K会の退会者さんから大変興味深い投稿をいただきました。誰しも思い当たることがあるのではないかと思います。)1.信者になると記憶力が低下する幸福の科学に入信していた時に気がついたことがあります。それは記憶力が低下していたということです。入信する前であれば、話の流れをしっかり覚えていたのに、幸福の科学に入信して、10年もすると話の流れや要点が [続きを読む]