山猿 さん プロフィール

  •  
山猿さん: 山猿の日々
ハンドル名山猿 さん
ブログタイトル山猿の日々
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mountain_monkey1980
サイト紹介文マラソンとヒルクライムの好きなおじさんの独り言。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 51日(平均1.4回/週) - 参加 2017/07/14 11:58

山猿 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 乗鞍さん。
  • 楽しみにしていた乗鞍さんに行って来ました。今シーズンは富士ヒル、甘利山と昨年の記録に及ばず…。追い込んだ練習も出来ずに臨んだレースでしたが…。初めての快晴乗鞍さん。序盤はゆっくり入ろうと決めてスタートしました。チャンピオンクラスなので、邪魔してすいません…。というレベルでどんどん抜かされる。三本滝は19分くらいの通過。渋滞はないので、クレバーにコース取り。急勾配はアウトを選択。ボトル忘れたので位ヶ [続きを読む]
  • 初やっそ
  • 昨日、初めて、ヤッソ800を行いました。設定は、800m 3'00″ rest 400m 3'00″ 400Mトラックで施行。何とか設定を下回ることなく、10set完遂。ひとりで行うインターバルトレーニング…。諦める前にもう一歩踏み出してみる気持ちを鍛えているんですよね。夕方もJogをしようと考えていたのですが、そんな気持ちも体も吹き飛ばすダメージを残してくれたヤッソ800!いい練習です…。ってな訳で、今朝は早朝ビルドアップJog 4'30″ [続きを読む]
  • 夏休み 初めての200km
  • 1週間の夏休み。今年はBike 300km、Run 40kmに目標設定。(一応、クリア!)脚も気持ちも追い込めませんが、とりあえず量を稼ごう…。僕のレベルでは、走って無駄なことなんてないっしょ(笑)嫁さんに恐る恐る「一日走ってもいい?」と聞くと「いいよ〜」と。初めてのロングライド200km越えを計画し、朝5時に出発〜。景色を楽しみながら、坦々とペダルを回し、14時前に帰宅〜。義父と坦々と一升瓶を空にし、21時には無事に就寝〜 [続きを読む]
  • 甘利山ヒルクライム…。
  • 今年も登ってきました、甘利山。曇天で、湿度の高いコンディション。追い込んだ練習が出来ておらず、千切れては抜かれ、の繰り返し。「もっと踏めるだろ」という心の声に応えられず、昨年の3分落ち。富士HCと今回、昨年よりも悪い結果でしたが、少し気持ちは楽になりました。コツコツと脚を作り上げて、過去の自分を越えていこう、と。ところで、今回の収穫は、ダンシング。中盤以降でも、自分の思ってる以上のキレあるダンシング [続きを読む]
  • 暑熱順化…。
  • 昨日は、飲まず食わずの立ち仕事day。終了後は下肢が浮腫むんです。そして、脚が重い…。今朝も起きて、下肢が重いため、練習するか躊躇しましたが…。ええい、と走り出してしまえば、やっぱり好きなことは楽しいです。 My 峠 23:00 247W昼休みが長く取れたので、表題の如くに。 jog 20km AVG 4'56"/km 走り終わった後も、あまり塩を噴かなかった。体が順応しているのか?体重 57.1kg (-0.1kg) 体脂肪 6.9% TANITA [続きを読む]
  • サドル高…。
  • 昨年のヒルクライムレース終了後、重いギアを数回せる様に、と考え、サドル高を下げて、オフシーズンのトレーニングをこなしてきた。が、富士ヒルクライム直前に何を焦ったのか、サドル高を上げてしまう。昨日、再びサドル高を下げる 680mm → 650mm (股下75cm 短足)で、気づいたこと。シッティングとダンシングで使う筋肉が違う…。サドル高め前乗りだと、やっぱり大腿前面の筋肉を動員してるんだな。今朝は、ゆったりjog〜。 [続きを読む]
  • 物差し…。
  • 昨日、末っ子と散歩していると、近所の寺にこんな言葉。「あなたを苦しめているもの それは自分で握りしめている物差しです」自分を成長させるのも、迷わせるのも、苦しめるのも…。結局はこうあるべきだ!と自分に課している物差しなんですよね。如意棒の様に自在に変化する物差しを駆使して、楽しく走ろうっと。今日の朝練、近所の峠(6.7km 411m)1本 23:16 245W突っ込むでもなく、追い込むでもなく、自然に走った感じを強くし [続きを読む]
  • 心地よく走り終えること…。
  • 今朝もだるしむ…。ゆったり走り出してみよう、とジョグ開始。体感ペースより1分ほど遅い。が、血が巡ってくると少しづつペースが上げられた。後半は予定より気持ち良くペースアップしてジョグ終了、16km。辛い、と思うより、気持ちよく走り終えられると、また走ろうと思いますよね。SALOMON SONIC PRO 2 見た目より軽く、足を優しく包んでくれます。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …