Kei さん プロフィール

  •  
Keiさん: ダンボーと風景と
ハンドル名Kei さん
ブログタイトルダンボーと風景と
ブログURLhttps://keiwithdanboard.blog.fc2.com
サイト紹介文ダンボーと一緒にあちこちおでかけしています。 愛機はCanon EOS 70Dです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/07/14 12:45

Kei さんのブログ記事

  • 特別名勝 岡山後楽園
  • 続いて、岡山後楽園へ。駐車場は1時間100円、入園料は400円です。16時過ぎに到着したのですが、もう日が傾き始めていました。後方に見えているのは岡山城です。岡山後楽園は元禄13年(1700)、岡山2代藩主 池田綱政により藩主憩いの場として造園された回遊式日本庭園。石川県金沢市の兼六園、茨城県水戸市の偕楽園と並び日本三名園のひとつに数えられ、国の特別名勝にも指定されています。後楽園もまだまだ紅葉がキレイでした〜♪ [続きを読む]
  • 特別史跡 旧閑谷(しずたに)学校
  • 週末、地元に戻った帰りに旧閑谷(しずたに)学校を訪れてみました。駐車場は無料、入場料は400円。旧閑谷学校は、江戸時代前期の寛文10年(1670)に岡山藩主 池田光政によって創建された現存する世界最古の庶民のための公立学校です。入り母屋造り、しころ葺きの大屋根と火灯窓が壮重な独特の外観を形作っている講堂。内部は10本の欅の丸柱で支えた内室と、その四方を囲む入側とで構成されています。よく磨かれている拭き漆の床に火 [続きを読む]
  • 奥津渓
  • 先週末。紅葉を撮りに、岡山県苫田郡鏡野町にある奥津渓に行ってきました。温泉に入ってのんびりしたかったので、前日は奥津温泉に宿泊しました。最近は仕事でストレスがピークに達しているせいか、「何もしないこと」が一番の贅沢です。(苦笑)奥津温泉から車で5分ほどで奥津渓に到着!奥津渓はおよそ3kmにおよぶ変化に富んだ渓谷美が楽しめる岡山県を代表する紅葉の名所です。川沿いには遊歩道が整備されています。温泉宿のスタッ [続きを読む]
  • 水木しげる記念館
  • 平日に休みが取れたので紅葉狩りへ行こうと楽しみにしていたのですが残念ながら朝から雨…。(悲)ということで、鳥取県境港市にある「水木しげる記念館」へ行ってきました。入館料は700円です。妖怪ジオラマやパネル、映像などの豊富な展示物を使い水木先生の作品や人生史、妖怪の世界などについて詳しく紹介されています。水木先生と言えばゲゲゲの鬼太郎!鬼太郎たちだけではなく、昔の日本家屋に棲んでいた妖怪たちもいました。 [続きを読む]
  • 四国八十八ヶ所霊場めぐり③
  • 四国八十八ヶ所霊場めぐりの3回目。高知県の香南市〜土佐市の9寺を巡拝しました。28番 法界山 高照院 大日寺 (ほうかいざん こうしょういん だいにちじ)本尊 大日如来 駐車場までの道幅が狭かったです。対向車が来たらどうしよう…と少しヒヤヒヤしました。29番 摩尼山 宝蔵院 国分寺 (まにさん ほうぞういん こくぶんじ)本尊 千手観音菩薩 30番 百々山 東明院 善楽寺 (どどざん とうみょういん ぜんらくじ)本尊 阿弥陀如 [続きを読む]
  • 桂浜
  • 太平洋に面した景勝地で「日本の渚 百選」の一つでもある桂浜。桂浜には土佐が生んだ幕末のヒーロー 坂本龍馬の銅像があります。龍馬像の全高は13.5m!銅像としては日本一の高さだそうです。「世の人は 我を何とも言わば言え 我が成す事は 我のみぞ知る」日本の未来を切り拓こうとする強い意志を持った表情をしています。龍馬像の隣に、「龍馬に大接近」と書かれた特設展望台があったので上ってみることにしました。料金は100円で [続きを読む]
  • 高知城
  • 高知城にやってまいりました。車は高知城のすぐ近くにある高知公園駐車場(1時間360円)へ停めました。高知城の正門「追手門」天守閣と追手門がともに残っているのは高知城を含めて全国に3城しかありません。天守のある本丸までは158段の石段を上がります。これが結構キツかったです。(疲)天守に到着しました〜。近くで見ると意外とこじんまりしています。利用料420円を支払い、天守の中へ。高知城の天守は高さ18.5mの3層6階、屋根 [続きを読む]
  • 四国自動車博物館
  • 先日、1泊2日で高知へ行ってきました。メインはお遍路だったのですが、せっかくなので少し観光もしてきましたよ!まず最初に訪れたのは、香南市にある四国自動車博物館。入館料は800円です。アバルト、アルファロメオ、フェラーリ、ポルシェなど、欧州のレーシングカーやラリーカーを中心に車両32台、二輪車32台が展示されています。1960〜80年代の希少なクラシックカーたちですが、すぐに始動できる最高のコンディションで保存さ [続きを読む]
  • 中国庭園 燕趙園
  • 鳥取県東伯郡湯梨浜町にある中国庭園 燕趙園(えんちょうえん)に行ってきました。入園料は500円です。久しぶりにダンボーも一緒ですよ!(笑)燕趙園は鳥取県と中国河北省との友好提携のシンボルとして平成7年に建設された日本最大級の本格的な中国庭園です。歴代の皇帝が造り親しんだ皇家園林方式の中国庭園をそのまま再現し設計、資材調達、加工まですべて中国で行い、一度仮組したものを解体して日本に運び中国の職人が再度建設 [続きを読む]
  • 四国八十八ヶ所霊場めぐり②
  • 9月の3連休中に1泊2日でお遍路に行ってきました。今回は愛媛県で区切り打ちです。松山と今治の14寺を巡礼しました。46番 医王山 養珠院 浄瑠璃寺 (いおうざん ようじゅいん じょうるりじ)本尊 薬師如来 47番 熊野山 妙見院 八坂寺 (くまのざん みょうけんいん やさかじ)本尊 阿弥陀如来 48番 清滝山 安養院 西林寺 (せいりゅうざん あんよういん さいりんじ)本尊 十一面観世音菩薩 49番 西林山 三蔵院 浄土寺 (さいりん [続きを読む]
  • 由志園のサマーイルミネーション
  • 長崎旅行の記事が長く続いたので「今さら?」な感じになってしまいましたが、由志園のサマーイルミネーションに行った時の写真を…。(汗)8/10(金)〜20日(月)、24日(金)〜26(日)の19時〜21時まで開催されていました。サマーイルミネーション期間中の入園料は900円。ガッツリ写真を撮るつもりがなかったのでカメラを持って行かなかったのですが、あまりにもキレイで…カメラを持って来なかったことを激しく後悔しました。(涙 [続きを読む]
  • 駄菓子屋さん博物館
  • 長崎旅行の写真、ラストです。雲仙地獄で地獄めぐりをした後は駄菓子屋さん博物館へ。湯けむり橋の駐車場から近いので歩いて行けます。1階は大人から子供まで楽しめる駄菓子や懐かしの玩具が販売されていて、2階はおもちゃ博物館になっています。おもちゃ博物館は入館料200円が必要です。昭和20年〜50年代のレアな玩具や昭和初期のポスターなど約2,000点が並んでいます。うちの父親が見たら大興奮しそうなものがたくさん。(笑)とて [続きを読む]
  • 雲仙地獄
  • 長崎の旅、3日目。長崎市内の観光が予定していたより早く終わったので、雲仙に行きました。雲仙温泉街にある雲仙地獄です。車はこちらの湯けむり橋のすぐ近くにある駐車場に停めました。「『地獄』っていうのは、白い噴煙と硫化硫黄の香りが立ちこめる温泉噴出口のことなんだって。」byダンボー「お糸さん」という人が処刑された時間と同じころに噴出したことで名づけられた「お糸地獄」や最も噴気活動が活発な「大叫喚地獄」など [続きを読む]
  • グラバー園
  • 大浦天主堂からグラバー園へ。大浦天主堂から歩いてすぐの所にあります。入園料は610円です。グラバー園は、長崎開港と同時に来日した幕末の日本を近代化へ導いた商人 トーマス・ブレーク・グラバーが文久3年(1863)に建設した住居跡地です。当時から残る世界遺産の旧グラバー住宅に加え、旧リンガー住宅、旧オルト住宅、旧ウォーカー住宅など長崎市内に点在していた洋風建築6棟が移築・復元され、現在9棟が公開されています。こ [続きを読む]
  • 大浦天主堂
  • 大浦天主堂です。拝観料は1,000円(キリシタン博物館の見学料込み)です。車はグラバー通りにあった駐車場に停めました。大浦天主堂は、開国初期の元治元年(1864)に在留外国人のために建てられた還俗する日本最古の木造教会です。慶長元年(1597)12月に殉教した日本二十六聖人に捧げられた教会で正式名称は「日本二十六聖殉教者天主堂」といいます。残念ながら堂内は撮影禁止のため、写真はありません。木製の柱とステンドグラ [続きを読む]
  • 長崎孔子廟
  • 軍艦島クルーズの後は、東山手にある長崎孔子廟へ。入館料は600円。車は孔子廟の前にあるコインパーキングに停めました。「長崎孔子廟は中国の儒学の祖 孔子を祭る聖廟で明治26年(1893)に在長崎華僑と中国 清政府が協力して建立したんだって!」byダンボー鮮やかな色彩やダイナミックな彫刻が特徴の本格的な中国様式の建物で、色や意匠には招福・魔除けなどの願いや祈りが込められているとのこと。孔子の弟子の中でも特に優れて [続きを読む]
  • 軍艦島上陸クルーズ②
  • 軍艦島(端島)が見えてきました〜♪上陸する前に、軍艦島を周遊します。島の裏側は島内からは見学できないので、船の上から見学します。裏側には鉱員の社宅が並んでいます。端島は岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋アパートが立ち並ぶその外観が軍艦 土佐に似ていることから「軍艦島」と呼ばれるようになったそうです。ほんと、こうして見ると本物の軍艦みたいですね!周遊後、いよいよ上陸です。ドルフィン桟橋から島内へ。ガイドさ [続きを読む]
  • 軍艦島上陸クルーズ①
  • 長崎の旅2日目は、軍艦島上陸クルーズへ。軍艦島(端島)へのクルーズ船は何社かあるのですが、私たちは高島の軍艦島石炭資料館も見学できる軍艦島クルーズ株式会社のブラックダイヤモンドに乗船しました。料金は3,600円+施設見学料300円です。車は発着場所の近くにあったコインパーキングに停めました。出航して間もなくすると、三菱重工長崎造船所が見えます。あの有名な戦艦「大和」や日本帝国海軍が世界に誇った超巨大戦艦「 [続きを読む]
  • 眼鏡橋
  • 長崎を代表する観光地のひとつ、眼鏡橋。下に降りて真正面から撮ってみました。眼鏡橋は寛永11年(1634)、興福寺の2代目唐僧住職・黙子如定(もくすにょじょう)によって架けられた長さ22m、幅3.65m、川面までの高さ5.46mの日本初のアーチ式石橋です。橋と川面に映り込む姿を合わせると眼鏡に見えることからこの名前がついたと言われ、東京の「日本橋、山口の「錦帯橋」と並び日本三大名橋に数えられます。川上へ向かって右側の [続きを読む]
  • 平和公園
  • 平和公園にやってきました。平和公園は悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと世界平和への願いを込めてつくられた公園です。こちらは平和の泉。原爆のため体内まで焼けただれた被爆者たちは「水を、水を」とうめき叫びながら亡くなりました。その痛ましい霊に水を捧げ、冥福を祈り、世界恒久平和と核兵器廃絶の願いを込めて作られたとのこと。「この石碑の言葉を読んだら、胸がギュッと締め付けられてとても悲しい気持ちにな [続きを読む]
  • 浦上天主堂
  • 一足遅い夏休みを頂き、3泊4日で長崎に行ってきました。今回は電車+レンタカーでの旅だったので、ビッグダンボーはお留守番。チビダンボーを連れて行きました。まずは浦上天主堂へ。車は近くのコインパーキングに停めました。赤レンガ風の美しい天主堂。大正14年(1925)に完成した大聖堂は東洋一の大きさを誇る教会でしたが、爆心地から500mほどの距離にあったため原爆で全壊。昭和34年(1959)に再建され、昭和56年(1981)のロ [続きを読む]
  • 斐川のひまわり畑
  • Twitterの投稿で、「出雲縁結び空港の近くにひまわり畑がある」と知り写真を撮りに行ってきました。花は小ぶりでしたが、元気いっぱい咲いていました♪青空とひまわり。「これぞ夏!」って感じですね〜。(笑)よろしければポチッとありがとうございます♪ [続きを読む]
  • 虹色の雲
  • リビングでテレビを見ていた時、何気なく外を見るとん?雲が虹色に光ってる!?カメラを持って急いで外へ。(笑)何枚も写真を撮りました。こんな雲は初めて見たので、ネットで調べてみると「彩雲」か「環水平アーク」だということが判明したのですが。うーん…どっちなんだろう?(謎)雲の縁がパステル調に淡く色付くのが「彩雲」で、色がはっきり綺麗に見えて、横長の虹が雲の中に現れるのが「環水平アーク」だそうです。ということ [続きを読む]
  • 第13回 出雲神話まつり 花火大会
  • 8/12(日)に開催された、出雲神話まつりの花火大会。人混みに紛れる元気がなかったので、遠くから撮りました。(苦笑)遠くからでもよく見えましたよ〜。でもこちらが風下になってしまい、煙が…。クライマックスの花火がとても残念なことに。(悲)私にはこれが平成最後の花火になりそうです。平成の次は何になるんだろう〜?よろしければポチッとありがとうございます♪ [続きを読む]
  • 東京藝術大学クローン文化財展 甦る世界の文化財
  • 毎日暑いですね!久しぶりにカメラとダンボーを持ってお出かけしてきました。〜8/26まで島根県立美術館で開催されている「東京藝術大学クローン文化財展 甦る世界の文化財 ‐法隆寺からバーミヤンへの旅‐」を見に行ってきました。入場料は1,000円です。クローン文化財は東京藝術大学が制作に取り組んでいる文化財の保護と継承していくための試みです。古くより伝承されてきた伝統的な模写の技術と現代のデジタル撮影技術や2D・3D [続きを読む]