wata さん プロフィール

  •  
wataさん: wata-plus blog
ハンドル名wata さん
ブログタイトルwata-plus blog
ブログURLhttp://wata-plus.blue/
サイト紹介文日頃のビジネスでの心得-雇用される側から得たことと雇用する側から得たこと-
自由文wataと申します。

学生時代、なぜかnabeではなくwataと呼ばれていたんです。

2017年に起業。

20年弱の社会人生活で感じてきたことを記録として残したいと思っております。

もちろん偶然にもこのブログに出会ってくださり、皆様の一つの引き出しになってくれたら、それはそれは御の字です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 280日(平均1.8回/週) - 参加 2017/07/14 12:55

wata さんのブログ記事

  • 【東京銀座】5/16ペットカイロセミナー決定!
  • 今、お仕事をご一緒させて頂いているペットカイロマスターズ協会様が弊社オフィスにて「ペットカイロセミナー」を開催してくださることになりました。 ペットカイロってペット業界に本当に必要なことと日々感じています。なぜか?それは … "【東京銀座】5/16ペットカイロセミナー決定!" の続きを読む [続きを読む]
  • 仮説と検証を繰り返す
  • 何か物事を進めるにあたり、計画もなく「なんとなく」スタートしているケースが見受けられます。未来のことは分からないので、計画に時間をかけ過ぎることは良くありませんが、無計画というのはどうかと。無計画ということは決して口にし … "仮説と検証を繰り返す" の続きを読む [続きを読む]
  • ちょっとした知恵 ハサミの切れ味を良くする
  • 先日の週末、家の中で嫁が取った行動がビックリ。 普通の文房具のハサミでアルミホイルをむやみやたらに切っていて、何をやってるのかを問うと、なんと「アルミホイルをハサミで切ると刃の切れ味が良くなるのよ」と。 嫁のお母さんから … "ちょっとした知恵 ハサミの切れ味を良くする" の続きを読む [続きを読む]
  • HPのリニューアル
  • 今月より第2期に突入です。 気分も一新にするために会社のHPをリニューアルしてみました。 今までHP制作も受注してきましたが、どちらかというと商品PRが多い感じで、ウチの会社のようなサービスを売るHPはあまり関わってきま … "HPのリニューアル" の続きを読む [続きを読む]
  • 第一期振り返り…途中
  • 忙しさにやられ、なかなか更新できず… 今月に2つのイベントがあり地方出張やらで、いい感じのバタバタでおります。 ウチの会社は今月で第一期が終了。昨年の4月5日に設立し、四苦八苦した1年でしたが、なんとか2年目を迎えられそ … "第一期振り返り…途中" の続きを読む [続きを読む]
  • 風邪を治す方法の一つ?
  • 寒い日が続き、体調維持が難しい日々が続いていますね。しかもインフルエンザまで流行ってきており…。私は1年に1回くらいは風邪を引きます。しかし高温まではいかないため、仕事を休むレベルではないのが殆どです。ただ1度だけ、金曜の夜に風邪気味を感じ、土曜の朝には39度になったことがあります。どうしても週明けの仕事が休めない状況でしたので、この土日になんとか完治させなければならなく取った手段は…「食欲が無くても [続きを読む]
  • 提案の基礎の一つ
  • 社内であれクライアントであれ、提案書を作るときに時々見受けられること。それは「〇〇〇をしたい!」という提案に対する理由付けの薄さ。聞き手側に説得しなければプレゼンはうまくいかないのは当たり前。この「〇〇〇をしたい!」を如何に聞き手に理解&納得してもらうかが重要です。私見ですが、自分では次のような考え方にしています。①「〇〇〇をしたい!」に対し「なぜなら」を3つ提議します。「〇〇〇をしたい!」→「な [続きを読む]
  • 仕事の広がりは人脈ありき
  • 忙しさにやられ、ついつい疎かにしてしまう「人脈づくり」。私も以前は異業種交流会やら、積極的に参加するようにしていました。こう言ったら失礼かもしれませんが、なかなか身になる場には出くわしませんでした。ただ視点を変えて「即効果」を望まなければ、人脈の広がりがとても大きいものです。できれば有料がいいかもしれません。無料はそれはそれで魅力ですが、「無料だから参加した」といったレベルの方しか来ません。本気な [続きを読む]
  • ハイブリッドが必要ではない層の話
  • 先日、私の両親が中古車を買おうか悩んでおり、私に相談がありました。「孫も乗せられる7人乗り」というのが前提らしいのですが、どうも父親が自分で調べた情報を母親に話して説得しているようです。・ハイブリッド車・30,000キロ以内・2014年以降下の二つは特に気にならなかったのですが、私は「ハイブリッド車」だけが少し気になり…。70歳を越えている両親。毎日運転するわけでもなく「車はあった方がいいだろう」というレベル [続きを読む]
  • ペット産業はまだまだ順調かも
  • あっという間に2月。日々の仕事に追われブログをサボってしまいました。これはマズいですね。。。仕事がきっかけではありますが、新しいことを始める&勉強するということはとても楽しいですね。リアルタイムですが、ペット産業の仕事に関わっています。私は金魚以外のペットは飼ったことがありません。ワンちゃんやネコちゃんなんて、遠目で見ていたレベル。そんな私がペットに関わる仕事をするなんて、本当にご縁というのは嬉し [続きを読む]
  • 恒例の漢字一文字
  • 明けましておめでとうございます。本年もこのブログを時折でいいので、宜しくお願いします(笑)さて、世間の流行りでもありますが、私の2018年の漢字は軸です。2017年4月に起業し、皆様のお陰で良い年末年始を迎えられました。しかしながら、まだまだ会社の基盤構築は不足しています。会社も私自身も…2018年は基盤となる「軸」を意識しながら、2018年末を迎えられるよう尽力して参りたいと思っております。本年もどうぞ宜しくお願 [続きを読む]
  • 年賀状は出すのが好ましいかと
  • 本年も残りわずかですね。 12月は結構バタバタでブログが更新できませんでした。忘年会も程よくあった感じで。。。 皆様の会社は年賀状は出されていますか? 知り合いの郵便局員に聞いたところ、最近ではビジネスの中でも少なくなっ … "年賀状は出すのが好ましいかと" の続きを読む [続きを読む]
  • 予算の組み方が曖昧
  • 最近、展示会の仕事の依頼が来ました。海外ブランドの国内販売代理店を取得し、初お披露目がこのブランドとのこと。非常に興味のあるお話ですし、協力したいのはやまやま。ただ新規参入ということもあり、そう簡単には日本で認知され販売に結び付くのは至難であることは、簡単にお分かりになりますよね。お披露目には、ド派手に行きたい気持ちはわかりますが、その投資が回収できるプランが出来ていない状態で、私のところに依頼が [続きを読む]
  • 社長が現場で出てるかどうか
  • 前の上司に言われたことがあります。クライアントであり業者であり、儲かってるか儲かってないかの見分け方。あくまでも一つの意見に過ぎませんが…「社長が現場に出てるようじゃ、それほど儲かっていない」もちろん社長が現場に出ることがいけないことではありません。現に今の私は現場の特攻隊長ですしね。ただ言ってることも理解できます。下(従業員)を育て、現場は彼らにやってもらう。そして社長は会社の根っこを強くするた [続きを読む]
  • 効率の良い議事録作業
  • 会議の議事録係、個人的には嫌いじゃない方です。読みづらい他人の議事録を見るなら、一層のこと自分で作った方が読みやすいと感じるからです。その昔、初めて議事録を頼まれたときは、嫌で仕方ありませんでした。聞き逃しや文面の良し悪し…なぜかプレッシャーを感じてしまい、できれば受けたくない任務でした。なにか効率の良いことはないか…とネットで見たところ、ある記事を見つけ参考にしたところ、非常に楽に取り組めるよう [続きを読む]
  • 抜けがちな「いつまでに」
  • 今回も会議の在り方について。 本来の会議は議題があって、それに対し各自の意見を網羅して次のステップへと進む議論が一般的ですね。 でもそこで良くありがちなのが、担当者までは決まるのですが「いつまでに」というのが抜けることが … "抜けがちな「いつまでに」" の続きを読む [続きを読む]
  • 引き出しを作る意識
  • 社会人になって最初の配属先は、プロモーション事業部でした。制作会社でしたので、要は企画営業を主とした部署です。お客様の業態により、制作物やイベントを提案する。そしてその業務のディレクション費が私の動きの対価でした。お客様はメーカーや小売店、そして代理店など、実に様々でした。なので、とにかく色々な引出しを持っていないと「企画」なんて思いつくわけでもなく、常日頃からネタ探しに尽力していました。大切なの [続きを読む]
  • 会議の在り方を見直す際に
  • 会議の在り方って、どんな会社でも課題の一つになると思います。私は、会議は苦手でした。とても有意義な会議だと思ったのは、ほんの数回です。もちろん、私が主催(議長)の会議もありますが、やはり感じてしまうのは…・何を話すための会議かよくわからない・余談が長い・報告のみで討論がないなど。昔は「会社の会議というのはこういうものだ」と思っていました。しかし、前に議事録を担当した際、会議時間の割には議事録に記載 [続きを読む]
  • 客目線を常に意識
  • 先日、あるイベントを視察してきました。大きなイベント会場を借りて、ステージ上での催しものや、小間を設けて多種の企業様の物販…。特化したターゲット層のイベントであったため、実に多数の来場者がいらしていました。今後、私の会社もこのようなイベントを企画運営していかなければなりません。その目線での視察でした。幾つか気になる点がありましたが、もっとも感じたのはステージ周りのこと。色々なゲストが来て講演をされ [続きを読む]
  • 財布の中身
  • 社会に出ると毎月それなりの金額が給料として入ってきますね。学生時代のアルバイトの給料よりは多い方が大半じゃないでしょうか?私も社会人3年目くらいまでは、実家暮らしもあり細々ですが収入に満足できる生活が出来ておりました。当時は会社で飲みに行くときも上司とだったら奢ってもらい、同僚なら格安のお店で割り勘でしたから、仕事絡みではさほど支出はありませんでした。その後、幾らかの部下が出来て、飲みに連れて行っ [続きを読む]
  • 組織的のマイナス戦略
  • 日本の生産技術は優れていると言っても、ほんの一つの過ちでブランド力を下げてしまうことは多々あります。人間のやることですからもちろんミスはあるでしょうが、組織が意図的に過ちを起こしてしまうと、立ち直ることは至難の業どころで … "組織的のマイナス戦略" の続きを読む [続きを読む]
  • 想いよりもリアルな考え方
  • 自社商品開発を担当している部下から、その商品のコンセプトについて相談がありました。彼女は会社から任されたことに対する責任意識も強く、とても真面目に取り組む人間。直接の上司の顔色をうかがいながら、どのようなイメージの商品にしていくべきかを模索しております。その折、私にコンセプト案を見て欲しいとの相談がありました。結果から言うと、彼女自身の、そして会社の考え方の「想い」が強く、いったい何の商品なのかが [続きを読む]
  • 7年ぶりの再会
  • ここのところ出張などでなかなかブログが更新できず。せめて3日に1回は更新していたいと思っていましたが、難しいものですね。昨日、大阪に日帰り出張に行ってまいりました。大阪自体もかなり久しぶりでしたが、東京からの新幹線往復移動と打合せ3件。結局は全く観光もできず、あっという間に時が過ぎてしまいましたね。17時から開始した3件目の打合せ。実は7年ぶりにある社長様とお会いしました。その間も仕事で絡むことがなくお [続きを読む]
  • プレゼン力の無い飛び込み営業
  • いきなりオフィスの扉をノックしてくる飛び込み営業。よく新卒入社が最初にやらされるイメージがありますが、そのスタイルそのものは否定はしません。私はモノ売りをしたことがないので、経験はありませんが…。でも行う側ではなく、行われる側=受け身では、よく遭遇します。先日も「社長様いらっしゃいますか?」といきなり飛び込んできた女の子がいました。私が接しているにも関わらず「いません」と答えたところ、どうやらオフ [続きを読む]