はな さん プロフィール

  •  
はなさん: 桜咲く国ニッポンに魔法のじゅうたんないけれど…
ハンドル名はな さん
ブログタイトル桜咲く国ニッポンに魔法のじゅうたんないけれど…
ブログURLhttp://otoriyose.hatenadiary.jp/
サイト紹介文美味しいJAPANのご紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/07/14 15:46

はな さんのブログ記事

  • とうほくパンフェス2018に行ってきた
  • とうほくパンフェスに行って来ました仙台港のアウトレットパーク内で開催されていました。夏にあったアイパク(アイスの催し)と比べると、初開催とあってぐたぐたしていましたw最後尾札がなくどこに並んでいるのか不明、ほとんどの店が即完売なのになぜかずっと並ばせたまま。スタッフがいないから割り込み多数(泣)。アナウンスがないのでまわりの人と情報交換←これが一番楽しかった。結局県内なら直接店に行けばいいんでない [続きを読む]
  • 定番のサーティーワン
  • 最近、用事でサーティワンの近くに行くんですよ。週一くらいで。通りかかるとつい食べてしまう。若い頃の気分でキャラメルリボンとかさ〜。ベリーベリーストロベリーのワッフルコーンこちらはハロウィン時期の限定版だったやつ。ミッドナイトアップル、魔女のトリック。美味しかったけどやっぱりキャラメルリボンの方がウマい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • とろけるクレープ | MOMI&TOY'S
  • 最近ちょいちょい行っている モミ&トイズ です。いつも注文するのが同じなので写真が1枚しかありません。子連れでも大丈夫ですけど、ひとつ不満なのがレシートがないんですよね!券売機で食券を買って注文する方式なのだけど、レシートが出てこないので家計簿をつける時や(サボってるくせに)、ブログを書くときに困ります。正確な商品名と金額は食ブロガーのたしなみですもんね?と言うわけで次回行ったときこそ値段と名前を [続きを読む]
  • 郭公だんご
  • ウィキペディアによると 郭公だんご とは 厳美渓をロープによって横断する独特の団子販売方法である とのこと。ヨメに来て結構経つのになかなか行く機会がなくて、今回はじめて食べました。鳥の郭公とどういう関係があるのかはわからないけど、販売しているのが『かっこう屋』さんなんですね。鳥のように飛んで来るからかな?こしあん、ごま、しょうゆのベーシックな3種類。驚きの何かがあるワケではないものの、甘さも程々で [続きを読む]
  • コメダ珈琲
  • たまに行くコメダ珈琲。実は子供に優しいコメダ珈琲。コメダのここが優しい その1辛子を使っているメニューの時はカラシ抜きにしてくれる辛そうなスパイスを使っている商品を教えてくれるコメダのここが優しい その2言わなくても子供用に小さな取り皿をくれるコメダのここが優しい その3待ち時間も退屈しない!折り紙常備コメダのここだけ何とかして欲しい子供用のトイレとは言わないが便座を置いて欲しいトイレネタですみま [続きを読む]
  • 梅林堂の日向夏と紅ほっぺ
  • 梅林堂の和菓子夏にいただいて食べていたもの。時折、こちらのお菓子をいただくチャンスがあるのだけど、いつ食べてもどれを食べても美味しいしオシャレなんですよね。包み紙も可愛いでしょ?さて、ここで大問題です。わたしとしたことが肝心のお菓子の写真を撮り忘れました(汗)なのでここはわたしのボキャブラリーを最大限に引き出して皆さまにお伝えしたいと思います。ええ、この日向夏と紅ほっぺはですね〜。いわゆる『お饅頭 [続きを読む]
  • 松風本家 正観寺丸宝
  • 今週のお題「最近おいしかったもの」松風本家 正観寺丸宝しょうかんじ・まるほと読むらしい。お寺のお菓子かと思ったらそうでもないみたい。日本一薄い和菓子 松風和紙っぽい紙に包まれています。写真だとバウムクーヘンの年輪に見えるけど、一枚ずつ綺麗にわかれています。これが日本一薄〜い和菓子なんですね。素朴な甘さと香ばしさ、噛み心地も良くて一枚また一枚と手が伸びる美味しさ。濃〜いお茶でいただきました♪に [続きを読む]
  • ごま摺りダックワーズ
  • 皆さん、ごま摺り団子ってご存知?岩手県の銘菓なんですが、なぜか宮城でも売っていて小さい頃からよく食べていました。というか岩手のお菓子だって岩手にヨメに来るまで知らなかったかも?ジョジョファンには【ごま蜜だんご】のモデルとしても有名ですね。otoriyose.hatenadiary.jpすごく美味しいだんごですけど、いまいちメジャーになり切れないのはきっと 冷凍販売だから だと思います。持ち歩きに向かない=旅行客が土産に [続きを読む]
  • コルネdeコルネ東京【モロゾフ】
  • コルネdeコルネ東京【モロゾフ】さすが東京のお土産はオシャレだねえモロゾフの焼き菓子でチョコ、シトラス、ストロベリーなどカラフルな色あい。中にクリームが入っています。ルーベラ的な印象ですけど、それよかやっぱりリッチな味でした←当たり前?にほんブログ村東京限定じゃなかったのかーい。楽天でも買えるらしい。【東京駅倉庫出荷】【常温・冷蔵商品】モロゾフコルネdeコルネ東京7個[東京 お土産 おみやげ 東京土 [続きを読む]
  • 泉屋の寿クッキーズ
  • お祝いの手土産に…泉屋のクッキー子供の頃、泉屋のクッキーの香りがダイスキでした。でも味はあんまり好きじゃなかった。固いし、チョコが乗っているわけでもなく地味な印象だったから、ブルボンのチョコリエールの方が好きでした(笑)でも大人になるとわかります。シンプル=贅沢。奥行きのある味わいって言うの?独特の余韻のある味ですよね。固さゆえ口の中にいる時間が長いせいでしょうか?←そうなのか??90歳を超える祖母 [続きを読む]
  • 那須に恋して… チーズケーキ
  • 栃木のお土産をいただきました。那須に恋して… チーズケーキです。実は何年も前に那須に行ったとき、ワタシも買ったことがあります。お菓子の城ってお店で売ってたよね♪楕円型のチーズケーキでこんがりした焼き色が美味しそうでしょ。柔らかなチーズケーキで見た目以上に濃厚。甘さ控えめでチーズの旨味がメインになっているのがイイですよね。感想としては チーズ蒸しパンのリッチVer って感じかな。にほんブログ村楽天 [続きを読む]
  • キリシタンの里
  • 私は宮城県仙台市の卸町生まれ。卸商センターにまだ人がたくさん住んでいたころ、あそこのグリーンベルトで遊んでいました。今あそこで遊んだら車に乗ってる人にびっくりされちゃうし、怒られちゃうし、そもそも死んじゃうかも知れないね(汗)息子は岩手県一関市生まれ。おそらく小学生〜高校生くらいまではここで暮らすんじゃないかなあと思います。だから息子のふるさとはココになりますね。一関は私がヨメに来たときからですけ [続きを読む]
  • 蕎麦板<京都本家尾張屋>
  • 蕎麦板<京都本家尾張屋>実はワタシ、蕎麦よりうどん派なんです。でもうどん板はなかったので蕎麦板を買いました。蕎麦板とは…?蕎麦を打つように薄く伸ばした生地を短冊状に切りカリッと焼いたお菓子。原材料は小麦粉、砂糖、たまご、そば粉、食塩とゴマ。封を切った瞬間に香ばしい香りがふわっと広がります。山形の『ミルクセーキ』みたいな形だけど、味も食感も当然ながら全然違って、パリパリ&カリッカリの固焼き。クッキー [続きを読む]
  • かまどパイ
  • 名物かまどのかまどパイ。もはや『かまど』関係なくね?と思うほどごく普通のパイなのですが、バターリッチでとても美味しいです。シックなパッケージも素敵だし、お土産にするなら饅頭のかまどの方がらしさがあっていいと思うけど、1種類だけはなく数種類お土産をチョイスするなら『かまどパイ』を選択肢のひとつに加えてもいいんでないかなあと思います。かまどパイ ? 名物かまどにほんブログ村全国おみやげギフト 香川 [続きを読む]
  • 香川名物かまど
  • 香川の銘菓 名物かまど 行基の伝承という素晴らしい由来を持つ銘菓。銘菓の何がスキってやっぱりその土地の歴史があるからですよね!特に歴史のあるお菓子はその土地に住んでいた人たちの命が感じられて好きです。どんな気持ちでお菓子を食べていたのかな?かまど、塩のキーワードで私が思い出すのは宮城県の塩釜市です。日本の各地で製塩していたといわれていますが、塩釜もそのひとつで、土地の名の由来もそれなんですよね。 [続きを読む]
  • 北一硝子のアクセサリー【北海道】
  • 北の街から南の街まで素敵なものを届けます〜♪北の街と言えばそう!北の〜酒場通りにはぁ〜でお馴染みの北海道ですな☆今日は北海道小樽市の北一硝子のガラスネックレスをご紹介します。北一硝子とは?もとはブイなどを作っていたらしい〜。そう言えば私が子供の頃、家になぜかああいったオブジェ的なものがあったなあ。北一硝子のものではなかっただろうけど。明治34年創業の会社が前進だそうだから、100年以上の歴史があるんで [続きを読む]
  • むろねお菓子とうふ
  • 室根には美味しいお菓子が色々あるんですけど、今回は朝日堂製菓のお菓子とうふをご紹介します。和紙っぽい袋に入っている…。別に季節じゃないのになぜか栗味でした。購入したのは5月です。ふわふわの豆腐(に見立てた)生地に栗餡の組み合わせ。生地には豆乳を使っているんだって。お年寄りにも食べられる柔らかさと甘さ。うちの98歳のおばあちゃんも大好物。にほんブログ村 [続きを読む]
  • おっとっと牛タン味
  • 皆さん、おっとっとってご存知?私、実はおっとっとにはちょいとしたご縁がありましてね。イービーンズがエンドーチェーンだった頃に地下の食品売り場で【おっとっと30箱プレゼント】って言うのがあったんですよ。くじ引きで。それに当たったんです。で、その場で持ち帰りだったんですけど、小学生ですから30箱なんて持って歩けなくてタクシーで帰ったんです。そんなご縁のおっとっとですけど、仙台駅で牛タン味というのをゲットし [続きを読む]
  • かもめの玉子 メロン
  • 岩手にはかもめの玉子がある季節ごとのフレーバーを発売するなどキティちゃんバリに様々な顔を見せている「かもめの玉子」略して「かもたま」←と呼ぶ人はいない。夏はメロンですってよ!オレンジ果肉のメロンかもたま。いつものかもたまの味を残しつつ、ほんのーり爽やかなメロンの香味。何を合わせても美味しいねえ。元がいいからね♪味だけではなくパッケージも色々取り揃えているかもめの玉子。岩手に来たら買うべし!にほん [続きを読む]
  • ゴンチャロフのパミエ
  • ゼリーの美味しい季節になって来ました。日本には彩果の宝石と言うゼリー界のクリーンがいますけど、ゴンチャロフのゼリーはどうでしょう?☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;フルーツのペクチンを使い、職人技で炊きあげたもちもち食感ゼリー。 果物の味わいを凝縮した、ヨーロッパの伝統的なスイーツです。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;食べてみると、ゼリーはむっちりした食感。フルーツの甘みがギュッと凝縮されているゼリー。甘さも上 [続きを読む]
  • ふしぎな島のフローネ
  • まずは ふしぎな島のフローネ を見ました。家族ロビンソン漂流記。原作はスイスの児童文学としてはハイジと同じくらい有名なのだそうです。原作名は スイスのロビンソン で、もとは原作者(ダビットさん)が子供たちに聞かせた 寝る前のお話 なのだとか。もとはもちろん ロビンソンクルーソー ですね。原作との違い男4人兄弟→フランツ、フローネ、ジャックの男・女・男の三人兄妹(弟)基本の物語はサバイバル系友人に請 [続きを読む]
  • タルトタタンのミルクまんじゅう
  • タルトタタンのミルクまんじゅう岩手にはマジで美味しいものがたくさんあるんですけど、これも結構おすすめです。いわゆるミルクまんじゅう(そのまんま)で系統としては ままどおる系 ですね。誰からも好かれる味だし、何度食べても飽きません。どのくらい美味しいかというと、中の写真を撮り忘れちゃうくらいです(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 世界名作劇場の世界
  • 私が子供の頃、楽しみにしていたテレビ番組があります。それは 世界名作劇場 です。日曜日の夜7時。名作劇場のオープニングの音楽が聴こえてくるとワクワク、そしてドキドキしていたものです。私が特に好きだったのは ペリーヌ物語 と ふしぎな島のフローネ です。ハギレでシミーズを作るのを夢見ていたし、いつか無人島で暮らすと思っていました。今となっては無茶ですけど…。しばらくはアニメから遠ざかっていたのです [続きを読む]
  • 磐井焼 
  • 久しぶりに磐井焼に行ってきました。私が岩手にヨメに来た頃はガンコおやじっぽいおじさん(おじいさん)がお一人で切り盛りしていたんだけど、いつの間にか若夫婦になっていて、今回お邪魔した時は若夫婦の旦那さまが焼いていました。聞くに聞けなかったけど先代はお元気なのかな?山が好きで、磐井焼を焼いていない時(5月くらいからシーズンインまで休業するの)は山に行ってるんだよ!山はいいよ!とお話ししてくれた先代。栗 [続きを読む]