絶學無憂 さん プロフィール

  •  
絶學無憂さん: 指先の真実
ハンドル名絶學無憂 さん
ブログタイトル指先の真実
ブログURLhttps://ameblo.jp/truth-at-fingertips/
サイト紹介文指先に驚くような真実が?キネシオロジーの筋肉反射テストが感情解放し健康を導く。現役神経科学者の探求。
自由文あなたの指先に思いもかけないような真実が眠っているとしたら?

私は現役の神経科学者(医学博士)ですが、自身の健康問題をきっかけにキネシオロジーの筋肉反射テストに出会いました。筋肉反射テストは感情解放や身体症状の改善を導くに留まりません。指先から広がるこの新しい世界を一緒に研究・探検しましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 152日(平均1.7回/週) - 参加 2017/07/14 16:05

絶學無憂 さんのブログ記事

  • 36. ”バシャール:答えのありか” -- 同病相憐れむ -- 憑依とレイキ
  • 「同病相憐れむ」の精神でパートナーを引き寄せてしまうと、自分も相手も「 根本的な部分に”穴”が空いたまま 」なので、一時的な慰めにはなるけども、後がたいへんになりがち。 恋愛でも結婚相手でもビジネスパートナーでも同じじゃないかな? *** ずうっと以前に、大学の研究室で上司の指導教官との関係で地獄を経験していた時に、すぐ隣で別の上司とドロドロ地獄を経験している先輩がいて、毎日のようにお互いに自分の上司の [続きを読む]
  • 35. 楽器を弾く時は指の筋肉のスイッチが入っていることを確認しよう!
  • 楽器を弾いているんだが、調子の悪い時はどうにも指や体が思うように動かず、本当に大変な目に遭う、という方、ひょっとしたら今日の記事がヒントになるかもしれません。 ここ数ヶ月チェロをたまに触ってもまったくもって思うように体が動かず、手が動かず、ほんの数分間ちょっと弾いただけで左肩や首が変になって痛み出しそれが続く、という悲惨な状態が続いていました。当然キネシオロジーでいろいろ調べたり調整したり試みたの [続きを読む]
  • 33. ”「二重生活」”
  • 現役の科学者でありながら、スピリチュアルの世界を知ってしまった私も、完全な二重生活者になっています。隠れキリシタン状態です。もちろん職場で、キネシオロジーや、UFOや、チャネリングや、ヒーリング、靈氣の話などできません。そもそもこれらは話題にも上らないので、知らんぷりをすれば知らんぷりができますが、イギリスということもあって意外と話題に出てくるのはホメオパシーです。 ホメオパシーの世界では、イギリス [続きを読む]
  • 32. ”「性」や「恋愛」の意味”
  • 10年ほど前は、セクシャル・マイノリティ(少数派性的志向とでも訳すのがよいのでしょうか)に対して私はかなり強い偏見があったと思います。それを「常識」だと思っていたので偏見という気持ちもなかったのですが。いまだに実生活でセクシャル・マイノリティに属する人と知り合ったことがないので、あるいは知り合いではあるがそこまで打ち明けてくれていないのかもしれませんが、実際にどれくらい自分の中に「偏見」が残ってい [続きを読む]
  • 27. ”著書のアマゾンレビューに返事書いたよ!18”
  • 本田晃一さんのベストセラーの新刊を読んで、日頃から疑問に思っていたので、スピリチュアルを知っていながらすっとぼけて本やブログを書かれているのか、たまたまたどり着いた答えの内容がスピリチュアルの分野で言われていることと似ているのか、アマゾンのレビューの中で質問してみた。 果たして、本田晃一氏も同じように、知ってはいながらすっとぼけて本を書いたりブログを書いたりしているのか、それとも本当にたまたま人生 [続きを読む]
  • 23. 家族性パーキンソン病の歩行障害も読脳法で改善
  • 元々日本にキネシオロジーを導入した一人である伊東聖鎬(いとうせいこう)先生は、独自にキネシオロジーの筋肉反射テストを進化させた読脳法(専門家向けには脳反射テストという呼称も使っています)を用いて様々な症状を持つ患者さんについてその人だけのための治療法(あなた療法)を探り当てるのを得意とされており、西洋医学的には難治・難病とされている症状を抱えている患者さんに直接この読脳法を教え、またその効果を体 [続きを読む]
  • 22. ”商売ってぶっちゃけ機嫌取り”=引き寄せ
  • 商売はぶっちゃけ、お客さんの機嫌を取ること。お客さんは、ご機嫌になりたいからお金を払うのさ。 お客さんの機嫌を良くするのは、まず自分の機嫌をとってご機嫌でいることが大事だと思うんだ。 だからまず、自分がご機嫌になることだな。そしたら、お客さんをご機嫌にするのがカンタンになるわけだ。 この順番な。 自分が不機嫌になってもお客さんに尽くすと、面倒なお客さんが集まるぞw これ、ビジネスだけじゃなくて、人間関 [続きを読む]
  • 21. ”ブログや本が書けないって人には” .... 地獄巡り?
  • この記事には既に一度リブログをつけていますが、しつこくもう一回。 これは実は7年前(信じられんな〜)に別のブログに載せた記事なんですが、こんな体験をした人はそうそういないでしょうから、語り続ける必要があると思って、機会がある毎に周囲の人にも繰り返しお話してしている内容です。 今、書けない、という悩みを抱えておられる方にはヒントになるかもしれません。 本田晃一さんの「気合い入れ過ぎなんだよ」というアド [続きを読む]
  • 20. 自分責めを辞めるには?
  • 私はついつい自分を責めてしまいます。自分責めを辞めるにはどうしたらいいですか? だよねーわかんないよね。 てなことで、またみんなから答えを募ろうかと思う。 かつて自分責めをしていたけど辞められたって人。具体的にどんなことをして辞めたかな?何に気づいたから辞めたかな?どんな行動をした? かつて自分責めをしていた自分にアドバイスするとしたら、何て言う? 自分責めを辞めたら世界がどう変わった? よかったら、 [続きを読む]
  • 19. ”ブログや本が書けないって人には”
  • 「ブログが書けない」「本が書けない」って相談を良く受けるんだけど、「気合入れ過ぎてるから書けないんだよ」って答えてる。 他の言い回しをすると、背伸びし過ぎてる。かっこ付け過ぎてる。背伸びしたり、気合入れないと、人に読んでもらえないとか評価されないとか認められないって思っちゃうもんね。するといつのまにか、凄い重たくなっちゃう。  親しい友達にラインやメッセンジャーを送る時、気合も背伸びもしないで自 [続きを読む]
  • 16. 何かの拍子に入ってしまうスイッチ
  • 貴方は価値ある尊い存在です。なぜかというと、宇宙は価値の無い存在を初めから造る事はないからです。ですから自分の無価値さを証明しようとしたとしても、絶対に勝つ見込みのない戦いを宇宙に挑んでいるようなもので、永遠に証明する事はできないのです。それでも多くの人たちは戦いを止めようとしません。ではなぜ永遠に勝つ見込みの無い試合を続けるのでしょうか?その理由は一体どこにあるのでしょうか? 理由は、”今以上 [続きを読む]
  • 15. ホメオパシーのレメディー選択は、筋肉に聞け。
  • こんにちは、絶學無憂です。 私は医学博士号を持っていますが、医師ではありません(医師免許は持っていません)。また、ホメオパシーに至っては、三年前から本を読んでだいたいの考え方は理解していますが、所詮独学ですので、専門学校で資格を取られた本職のホメオパスの人の知識にはとても及ばないはずです。キネシオロジーも独学で何のコースも受けていません。 ですが敢えて、 ホメオパシーのレメディー選択は、筋肉に聞け。 [続きを読む]
  • 14. キネシオロジーという厄介な名前
  • こんにちは、絶學無憂です。 私は筋肉反射テストを独習しましたが、自分で勉強してみて、どうにも分かりにくいなと感じたのが、キネシオロジーに使われる言葉や名前です。どうもいろいろな流派が並立しているためにわかりにくくなっているようで、全体像をつかむのに数ヶ月を要しました。 前回の記事で、「筋肉反射テスト」という呼称が実は、多くの場合誤用であるということを書きました。筋力に物を言わせて行う筋肉検査 muscle [続きを読む]