のりおさん さん プロフィール

  •  
のりおさんさん: mountain book
ハンドル名のりおさん さん
ブログタイトルmountain book
ブログURLhttp://mountab.blog.jp
サイト紹介文早期リタイアして、 興味あることを毎日やって 過ごしています。 そんなこと書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 151日(平均8.5回/週) - 参加 2017/07/14 17:27

のりおさん さんのブログ記事

  • 上昇の予感、安川電は雀の涙のプラスでした
  • 上昇の予感がする。 昨日売った、安川電機ですが、朝いちばんGUで5060円つけてその後順調に下げてきました。買値をさらに下回って4910-4930円を行ったり来たりしています。LCを4950円に引き下げました。これでトントンは確実となりました。皿型になってLCに引っかかりました。買いで損失、売りでプラストータル進めの涙のプラス。まとめ次回のチャンスを待ちます。欲をかかない。小さい金額をコツコツと積 [続きを読む]
  • 誕生日を迎えて
  • 年賀状の準備をしていて戌年のイラストを探していたがふと、来年年男ということに気がついたいくつになるんだろうかと計算したら赤いちゃんちゃんこが似合うお年頃でした。実際に自分がその年になるとまだまだ若いという感じです。今まで色々な経験をしてきたが全て肯定的にとらえられるようになったのは瞑想センターの精神修行のお陰である。未来、過去に生きずにこれからも現在に生きていこうと思っています。にほんブログ村にほ [続きを読む]
  • 久しぶりのトレードで気がついた、成功するには
  • 久しぶりにトレードをした。見事にLCに引っかかった。 きつめにLCを設定したんだが、25円下げてから100円の値幅の上昇まあこんなもんです。エントリーが躊躇して遅かったこの行動はよくない行動だがこのような行動をとったのは負けたくなかった。今までと同じ行動をしている。このままでは同じ結果がでる。そうゆうことに気づけるようになったのが進歩です。同じ行動をしていれば同じ結果になる。そこに気づけたのは成功へ一歩 [続きを読む]
  • 青赤半々横ばいか、安川電機LCです。その後上昇
  • 青赤半々横ばい 安川電機LCになってました。 昨日躊躇して入るのが遅くなったのが失敗であった。きつめのLC4900円に設定、買い物から帰ってきたらLCになっていました。4920円にしておけばよかったな。その後上昇し5000円で終わりました。反省裏目裏目となりました。4850円で入っていれば今日も持ち越しとなっり、含み益を抱えてよい週末を迎えられ [続きを読む]
  • 青赤半々様子見、トレードをしないときに見えるもの
  • 青赤半々様子見 先月は後半トレードを休んでいる、今月もまだトレードしていない。そうすると欲が消えて、チャートが冷静に見るようになり、今まで見えなかったものが見えてきた。今までは高値超えたらドンドン上がっていくと思い、焦りから飛びついて買っていたが、直ぐ落ちてLCとなっていた。今はグランビルの海の法則まで待とうという考えがでてくる。見立て弱い銘柄は弱い。25日移動平均をした抜けたの [続きを読む]
  • 青赤半々、作戦変更やっぱりグランビルだな
  • 青赤半々どうなるのか? ディトレードでチョコット上がりを狙っていたが、そうゆう相場で無いようです。そこでグランビルの法則狙いにする。高値超えで入るのを狙っていたが躊躇の連続でトレードできなくなった。そこで作戦を変えることにしました。見立て任天堂 そろそろ天井、SUMOCO押しは2500円までその後8か月の500円幅の横ばい、シャープN波動3000円の上昇(?あり得ない)チャートからはそうなんだ [続きを読む]
  • 『中国の海洋侵出を抑え込む』中国は何が脅威なのかーその5
  • 中国は脅威と言われて確かに脅威と感じている。しかし何がというと大きな国、独裁政治で自由がない、自国民のデモ隊を平気で銃で殺す。日本にとってはどのくらい脅威なのか、具体的なことを知りたくて『中国の海洋侵出を抑え込む』を読んでみた。9章から終章までをまとめた。第9章 トランプ米政権の対中・対日政策の動向1 「偉大なアメリカの復活」と「中華民族の偉大な復興」との対立両国の国家目標を比べてみると、大変似通 [続きを読む]
  • 『中国の海洋侵出を抑え込む』中国は何が脅威なのかーその4
  • 中国は脅威と言われて確かに脅威と感じている。しかし何がというと大きな国、独裁政治で自由がない、自国民のデモ隊を平気で銃で殺す。日本にとってはどのくらい脅威なのか、具体的なことを知りたくて『中国の海洋侵出を抑え込む』を読んでみた。7章5から8章までをまとめた。5 フィリピンによる仲裁裁判所への提訴と裁定(1)フィリピンによる仲裁裁判所への提訴フィリピンが国連の仲裁裁判所に中国を提唱した。仲裁裁判所には [続きを読む]
  • 青色多し、今日も下がる大阪油化
  • 青色多し 大阪油化、勘違いで上がりましたがその分以上に今日も下がっています。 クックビズ矢印で反発して上昇6400円まで行くと見たが、落ちた。串カツ田中がSTOP高またもや出かけた間にそんなことになっている。幸和製作所が1000円近く急上昇している。9280円で気がついた [続きを読む]
  • 教育勅語は軍国主義なのか?調べてみた
  • 教育勅語は軍国主義になった危険思想という思いがったが『逆にしたらよくわかる教育勅語』を知り興味があり読んでみた。「逆・教育勅語」は現代日本では実現している。今の日本そのもではないか、という認識が青ざめる理由だと思います。家庭内暴力をどんどんしましょう兄弟姉妹は他人の始まりです。じゃんじゃん浮気しましょう人を見たら泥棒と思いましょう嘘でも何でも言ったもの価値です。わが身第1です。いざとなれば生活保護 [続きを読む]
  • 『中国の海洋侵出を抑え込む』中国は何が脅威なのかーその3
  • 中国は脅威と言われて確かに脅威と感じている。しかし何がというと大きな国、独裁政治で自由がない、自国民のデモ隊を平気で銃で殺す。日本にとってはどのくらい脅威なのか、具体的なことを知りたくて『中国の海洋侵出を抑え込む』を読んでみた。6章、7章4までをまとめた。第6章 東シナ海と中国の覇権的侵出1 東シナ海にみる中国の侵出戦略(1)中国の尖閣諸島の領有権主張とその根拠1968年10月から11月の極東アジア経済委員 [続きを読む]
  • 『中国の海洋侵出を抑え込む』中国は何が脅威なのかーその2
  • 中国は脅威と言われて確かに脅威と感じている。しかし何がというと大きな国、独裁政治で自由がない、自国民のデモ隊を平気で銃で殺す。日本にとってはどのくらい脅威なのか、具体的なことを知りたくて『中国の海洋侵出を抑え込む』を読んでみた。4章、5章をまとめた。第4章 米国の対中国防・軍事戦略および作戦構想1 米国の国防・軍事戦略の概要と対中戦略の基本米国は2010年に公表された国家安全保障戦略米国、米国民、同盟国 [続きを読む]
  • 『中国の海洋侵出を抑え込む』中国は何が脅威なのかーその1
  • 中国は脅威と言われて確かに脅威と感じている。しかし何がというと大きな国、独裁政治で自由がない、自国民のデモ隊を平気で銃で殺す。日本にとってはどのくらい脅威なのか、具体的なことを知りたくて『中国の海洋侵出を抑え込む』を読んでみた。第1章 これからの世界とアジア太平洋・インド地域の安全保障の課題ローマ法王はまとまりのない第3次大戦であると言い。それは地域紛争、大量虐殺、人間の殺害、その他の侵略者やテロ [続きを読む]
  • 赤色多し、日経力尽きて落ちるか!!
  • 赤色多し 日経225そのまま落ちるかと思いきや、陽線となっている。色々な動きをする。新興は陰線そのまま落ちるのか? ソレイジアこの後すぐに400円割りました。売りの考えが浮かんだんですが、ボーッとしていて注文しませんでした。残念。まとめ最近トレードしていない。欲をかかない [続きを読む]
  • 中立であろうとしていたが、いつの間にか右に偏っていた。
  • 第48回衆議院選挙をきっかけに政治に興味を持った。主にtwitterで両方の陣営、自民党応援と反自民党の人たちをフォローして意見を読んでいた。両方の陣営をフォローしようとしていたんだが、いつの間にか右寄りになった。左の人の言っていることがどうも論理的でないことが原因と思う。論理的で無い話は嫌いというか理解できない。そのうち安倍首相のアメバTVの一時間番組をYOUTUBEで見たが、独裁者問う感じを受けなかった。どちら [続きを読む]
  • 『トランプ政権の米国と日本をつなぐもの』を読んで
  • テキサス親父なるものをYOUTUBEの動画で知った。この方は日本の立場に立った意見を述べている。初めは日系アメリカ人かと思ったんだが、イタリア系アメリカ人であり余計不思議な気がして興味をもって良く動画を見ていた。なぜテキサス親父が日本びいきなのか理由を知りたいと思った。ロバート・D・エルドリッヂ博士は無党派である。愛国心の強いアメリカ人であり、共に日本が大好きである。沖縄県北部キャンプシュワブで2人の過激 [続きを読む]