銀閣のほえみ(穂笑実) さん プロフィール

  •  
銀閣のほえみ(穂笑実)さん: 約束が大きく成る時
ハンドル名銀閣のほえみ(穂笑実) さん
ブログタイトル約束が大きく成る時
ブログURLhttps://ameblo.jp/hoemi369/
サイト紹介文神様と私達の最初の約束が成就する時を願い 真理が何かをみ言で探究していくブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 127日(平均2.5回/週) - 参加 2017/07/14 18:13

銀閣のほえみ(穂笑実) さんのブログ記事

  • 主の働きを見る時−視線
  • 今週から私が住む韓国は、気温がドーンと下がり、だいぶ寒くなってきました。最低気温が2度・・まるで北海道に住んでいるようです。真冬はマイナス18度まで下がった時もありますから・・寒さが苦手な私は、在韓歴1X年になるのに、韓国の冬にまだ慣れ切れてません。 今週から気温が下がる事を天気予報で知っていたので、先週末、大型洗濯機(24〜30?)&乾燥機がある近所のコインランドリーに駆け込み、家族分の冬用の布団やジャン [続きを読む]
  • 神様の恵み(2)女性ソプラノver. 金ヨンミ
  • 昨日の記事で、男性テナー歌手 パク・ジョンホ(朴鍾昊/박종호)さんの「神様の恵み」という曲をご紹介しました。 その曲を、女性ソプラノ歌手の金ヨンミさんが歌っている動画を視聴して感動したので、それもご紹介致します。 特に4:40からの「나를 붙드시는〜(ナルル プットゥシヌ〜ン)」の「ヌ〜ン」が14秒も続いていたのに驚きました〜?(゚Д゚ノ)ノェエ工 最後の鳴り止まない拍手は、雰囲気からして多分「スタンディングオベ [続きを読む]
  • 神様の恵み(하나님의 은혜)
  • 韓国の民族的行事「秋夕(チョソク)=旧盆」も終わり、夫の親戚たちが一同に会し、忙しくとも楽しい一時を過ごすことができました。 夫の親戚はほとんどがキリスト教を信仰していますので、お義母さんからして「自分が上だ」と傲慢な姿勢がなく、食事後の食器洗いも一番上のお義姉さんが率先してなさり かと言って下の者たちは、日本の눈치(ヌンチ=自分の洞察力で機転を利かすこと)のない若者のように?ボーっとしている訳では [続きを読む]
  • ”世界平和が出来ない理由”
  • この「kyoueiさん」のブログ、とても示唆に富んでいて、興味深いです。 内容からして、シックの方なんでしょうけど… 下記にリブログした「世界平和が出来ない理由」に、新しい真理が出現する時の現象が記されていて、「今の第3イスラエルもそうだよな〜」と共感したので、ブログ主には許可を頂いてませんが(事後報告になりますが)ご紹介したいと思います。 「時代を越えた、新しい真理、価値観は、時の時代の旧態依然たる価値 [続きを読む]
  • ”米国の先制攻撃に対する同盟国の同意は?”
  • 現在の国際情勢が、下記にリブログしたブログ主が主張する方向に進んでいるのではないでしょうか?これを回避するためには「神様=み言」の前に「自分の方こそがよく知っている」という傲慢な姿勢を悔い改めて、条件(献祭)を捧げて神様に祈り求め、自分(が所属している組織)を守る為に、今躊躇している事を一旦行動に移してみることではないでしょうか?特にキーパーソンとなるのが、FPA(家庭平和協会)の皆様であり、第4アダム [続きを読む]
  • ”歴史の同時性(繰り返し)”
  • この方の同時性による推測だと、2020年の東京オリンピックも返上されることになりますが、2020年が1940年の同時性にならないように願い、祈り、行動を起こします。その運命のカギは第3イスラエルであるシックたちと第2イスラエルのクリスチャンたちの「責任分担遂行いかん」に掛かっていると思います。聖書と文先生のみ言の前に「謙虚」になり、先人の歴史から「学ぶ」ことが大切です。どうしたら1940年の東京オリンピック返上の [続きを読む]
  • 慕わしい兄弟が好きなゴスペル−Above All(すべてにまさって)
  • 今日は、周りからどんな迫害があっても、日本で新時代を開拓された、神様の愛する慕わしい兄弟が好きな曲をご紹介します。 この「Above All (すべてにまさって)」は、その兄弟の繊細な心情を表している曲だと思います。 神様とご父母様を愛するあまり、顕進様のように不正を見逃せず正義感が強いので、時には周りから誤解され、誹謗中傷され、神様と同じ孤独な路程を歩まれた慕わしい愛する兄弟です・・・ 4番目のMichael W. Smith [続きを読む]
  • み言には比喩や例えもある(1) この時は天の暗号が聞こえる時代です
  • 今回は、文鮮明お父様のみ言が「比喩や例え」で語られているみ言をご紹介したいと思います。 統一家のシックの皆様に置かれましては、文先生が「最後のアダム」で最後の時なので、そのみ言は「比喩や例え」ではなく「あからさまに語られている」とお考えになっておられる方がほとんどでしょう。 聖書のヨハネによる福音書 第16章25節にも 「わたしはこれらのことを比喩で話したが、もはや比喩では話さないで、あからさまに、父の [続きを読む]
  • イエス様の「父と子と妻」について私の個人的見解
  • イエス様の「父と子と妻」について、現段階で私が抱いている見解を述べたいと思います。 まずイエス様の「お父様」に関しては、今年の7月25日の記事「メシアは“妾の立場”の女性から生まれる」の中で、「ザカリヤ」であるとの見解を示しました。 ■図:「蕩減復帰の峠を越えましょう」より   なぜメシアは「妾の立場」の女性から生まれるのか、統一教会員以外の方々にとっては当然、疑問を抱かれるかと思いますが、その疑問か [続きを読む]
  • 主の御名によって悪霊を追い出す方法
  • 先程、夕食後、PC作業をするためにPCの電源をオンにしてIEのアイコンを したところ、いきなり以下の動画の画面が出てきました?(゚Д゚;) ェエ工 何か不思議なものを感じ、「皆に伝えなさい」と仰っているようなので、ここにアップ致します。 *閲覧注意:霊的に弱い方や受けやすい方は、自己責任でご覧下さい。捉え方次第であなたの助けになるだろうと思います。 ■エンジェルトーク 見せます霊の世界https://www.youtube [続きを読む]
  • 霊的パワーが溢れ出る曲「ホサナ / Hosanna」
  • 今日は昨日、キリスト教会で賛美したゴスペルをご紹介いたします。 本当は、他の曲をご紹介したかったのですが、その曲が韓国人が作詞作曲した曲で、まだ英語にも日本語にもカバーされてなかったので、今回は昨日の礼拝で最後に賛美した曲になります。 この曲はアップテンポな曲調なので、聴いてて霊的パワーが湧き出てくる感じですよね^^ 私はしっとりするバラード調の曲も好きですが、嗜好的にこういう元気が出るゴスペルの方を [続きを読む]
  • 第4アダムは「3代目の孫の位置」にお生まれになる
  • 第4アダムが何かと話題になっていますが、「FPAの何とか会長」の仰る“個人的見解”ではなく 「お父様のみ言」では、第4アダムについて何と仰っているのか、そのみ言を直接読み、理解する必要があると感じました。 お父様が、第4アダムが「息子の位置」に来られるのか、「3代目の孫の位置」に来られるのか、皆様自身でそのみ言を確かめてみて下さい。 来られる第4アダムとは、2000年7月30日に語られた「第1次入籍のための祝 [続きを読む]
  • 「統一原理」と「成約原理」の相違点(改訂版)
  • 文先生の1966年までのみ言から解明された「統一原理」と文先生の1966年以降のみ言から解明された「成約原理」の 相違点を表にまとめた「改訂版」をアップ致します。 ■統一原理と成約原理の相違点(改訂版) 1.「内容」について文先生のみ言 ■祝福 第68号 P.157 根本復帰 ・「原理」にはそういう内容がないですね。「原理」はイエス様まで説明しているために、イエス以降、先生に関することを皆さんは知りません。それ故 [続きを読む]
  • 「主」には様々な呼び名がある
  • 今日は私のお気に入りのゴスペルをご紹介致します。 このYou are Holy(거룩하신 전능의 주)は男女で歌を掛け合うところが魅力で、聞いていて思わず私も、誰もいない部屋で一人で掛け合ってしまいます。(掛け合う相手がいません・・(||-д-)チ――ン) この歌詞を見ると、「主」は色んな名称で呼ばれていることに気が付きました。 ・王の王・力あるすべての主・インマヌエル・偉大な主・子羊なる平和の君・生ける神・救い主・アルフ [続きを読む]
  • 3度目のアダムの摂理
  • 復帰摂理は、中心人物がその責任を完成できなかったら、3度まで延長されます。そして、その3度目の中心人物も責任を完成できなかったら、3代目まで延長できることが、アブラハムの家庭を中心とする復帰摂理を見ればご理解できるだろうと思います。(原理講論 後編 第1章第3節 「アブラハムの家庭を中心とする復帰摂理」参照) 「メシアの為の家庭的基台」を造成するために ・1度目−アダム・2度目−ノア・3度目−アブラハ [続きを読む]
  • 새롭게 하소서!あなたの愛によって
  • 私が韓国でゴスペルを聞き出した頃にとても恵みを受けた「思い出の曲」をご紹介致します。この「주께 가오니」を聞いた当時は、まだ霊的に神様に直接出会ってなかったので、神様の愛が何かもよく分からずに どうしたら、こんなに汚れた罪深い自分を変えられるのだろうか?と壁にぶつかり、ただただ「새롭게 하소서!주의 사랑으로!!」「新しく清い自分に生まれ変わらせて下さい!あなたの愛によって!!」と、毎日涙を流しながら [続きを読む]
  • 永遠の神(새 힘 얻으리 / Everlasting God)
  • 今後、日本のシックの皆様に、韓国のクリスチャンたちの熱いゴスペル賛美(CCM찬양:Contemporary Christian Music、現代的キリスト教音学)の世界をご紹介していきたいと思います。 韓国語での曲は選ぶのが難しいほどたくさんネット上にアップされてるのですが日本語の曲がなかなか見つからなくて・・・ですので、見つけた曲からランダムにご紹介していきたいと思います。 それと、統一教会ではイエス様を「真の父母」になれなか [続きを読む]
  • 縦的8段階の上り方と「メシアの為の3回までの延長摂理」
  • *「メシアの為の家庭的基台」の表と「メシアの為の国家的基台」の表を追加しましたので再度アップ致します。 縦的8段階の上り方の図をアップ致します。 *4研の公式見解ではありません。  私の個人的見解に過ぎませんので、あしからず。 ■縦的8段階の上り方(図) 図のように第4アダムが来られれば 皇族圏に立った庶子・第4アダムと王族圏に立った実子・文顕進様が一体化し 長子:文顕進様→母→父 となり 父:文鮮 [続きを読む]
  • 縦的8段階の上り方
  • 縦的8段階の上り方の図をアップ致します。 *4研の公式見解ではありません。  私の個人的見解に過ぎませんので、あしからず。 ■縦的8段階の上り方(図) 図のように第4アダムが来られれば 皇族圏に立った庶子・第4アダムと王族圏に立った実子・文顕進様が一体化し 長子:文顕進様→母→父 となり 父:文鮮明お父様と神様が一体化しているので 私たちが堕落したアダムとエバの位置から 父:お父様−子:顕進様−孫:第 [続きを読む]
  • 王族圏と皇族圏(図)
  • 王族圏と皇族圏の図をアップ致します。 *4研の公式見解ではありません。 4研では「顕進様に長子権がない」と思っている可能性もありますが    4研が解散してしまい連絡が付かないので確認のしようがありません。  ですのでこのブログは私の個人的見解に過ぎませんので、あしからず。 ■王族圏と皇族圏(図) 3回目のメシアである第4アダムは、イエス様の時と同様に 血統転換の摂理によって妾の立場の女性から庶子と [続きを読む]
  • お母様は必ず救われる
  • 今まで 「お母様が許され、救われるのかどうか」 については、思うところはあっても記事にはしませんでした。 それは、誰がどう見たって「お母様は救われる」ということが神様を父と信じ、原理を真理と信じる者たちにとって「当たり前すぎて」記事にしませんでした。 しかし、神様の「完全なる救い」をまだお分かりになれない方たちがおられるようなので私の方で、簡単に説明させて頂きます。 お母様は必ず救われます。 100%断言 [続きを読む]
  • 2017/08/20
  • お母様は必ず救われます。100%断言できます。そう断言できるのは何故でしょうか?それはお母様が救われない限り、お母様の父である神様も救われないからです。妻であり母であるお母様が勝利しなければ、妻という「相対」の前に、「主体」の位置であるお父様の勝利もなくその「母」の前に「子女」であるご子女様の勝利もないのです。すべてが「相対関係」なのです。主体と対象が一つになるところに、父なる神様の願いがあるのではな [続きを読む]