myuraのブログ さん プロフィール

  •  
myuraのブログさん: myuraのブログ
ハンドル名myuraのブログ さん
ブログタイトルmyuraのブログ
ブログURLhttps://myura.muragon.com/
サイト紹介文ミュラーの日記さんのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 139日(平均1.9回/週) - 参加 2017/07/14 21:38

myuraのブログ さんのブログ記事

  • ゲームプレイ録8
  •  久しぶりに三人揃っての銀英伝ゲーム。  ヘル→帝国軍  オムライ、工房→同盟軍    初期キャラ  ヘル  ディスタースドルフ大将  ゾンバルト少将  ブルックドルク  工房  チュン・ウー・チェン元帥  ヴィレム・ホーランド少将  カスパー・リンツ少佐  オムライ  ヨブ・トリューニヒト  ジョアン・レベロ  ライナー・ブルームハルト中尉  帝国では一ターン目からシュタインメッツ中将が出たが、 [続きを読む]
  • ゲームプレイ録7
  • 久しぶりのゲーム。  いろいろ事情があって集まれなかったことでゲームがストップしていたが。今回から復帰。  今日から名前を変えます。  ミュラー→ヘル  マリノ →オムライ  キチガイ→工房    でいきます。  今日はアークとオムライのプレイ。  担当は  ヘル・・・帝国軍  オムライ・・・同盟軍  初期キャラ    帝国軍   同盟軍 両軍とも二個艦隊32000隻からスタート。    最初のう [続きを読む]
  • 報告
  • 誠に申し訳ありませんが、8月下旬まで予定で埋まっており、ゲームなどをすることができません。そして、ブログを書くことも難しいと思われます。 楽しみにしていただいている方(はいないかw)、申し訳ございません。 下旬からは再び投稿できると思いますので、お待ち下さい。 [続きを読む]
  • アップデート?
  •  昨日まで、アップデート(?)をしていました。  まあ、アプデというよりは機能追加と言った方が正しいかもしれませんが(笑) 今回は「政治家」を実装しました。  フランツ・フォン・マリーンドルフやハイドリッヒ・ラング、果てはジェシカ・エドワーズ(一応議員にはなってましたし・・・)まで追加しました。  政治家(文民)は高い影響力を持ち、軍隊の指揮権を持たない代わりに武官がなれない職に就くことができます [続きを読む]
  • 記憶を頼りに銀河英雄伝説Ⅳ 2(最終回&バッドエンド)
  • 要職を新たに追加しました。ただし、ただ影響力が得られるのみで実際に仕事があるわけではないのばかりですが。  また、新たなルールを追加しました。    戦場内で、分艦隊を作ることができる。  分艦隊は准将以上が率いることができる。率いれる数は階級に関係なく8000まで。分艦隊を戦場で作ったり、統合したりするのは自由。   これは、准将ばっかり(何故か)引き当てるキチガイへの救済措置です。  銀河英雄 [続きを読む]
  • 記憶を頼りに銀河英雄伝説Ⅳ 1
  •  今度銀河英雄伝説Ⅳをプレイします。  その前に、(数か月前の記憶だけど)プレイ記録を書こうと思います。  いろいろ曖昧だけど、許してヒヤシンス(おい)  さーてプレイスタートだお!  どこのシナリオやろうかなー  どーれーにーしーよーかーな  てーんーのー(ry  という事で(?)アスターテ会戦になりました。  さて、どっちの陣営にしようかな?  帝国もいいが、最近帝国やりまくったしなー。   [続きを読む]
  • ゲームプレイ録6
  •  今日もゲーム。  ミュラー・・・帝国  マリノ・・・帝国  キチガイ・・・同盟    キチガイ「マリノが帝国w」   マリノ「裏切ったわけではありませんwあくまでペンネーム(?)ですから」  マリノが同盟を裏切り、帝国に亡命。ミュラーはそれを受け入れた。  ミュラー  ルッツ元帥  ベルゲングリューン少将  サンデルス大尉  マリノ    バルトハウザー中将  アイヘンドルフ少将  ランズベルク [続きを読む]
  • 書くことないので・・・
  •  次のゲームは水曜日の予定。  さてこれまで銀河英雄伝説(ファン歴2年)ばっか見てましたが、今回はスターウォーズ(ファン歴11年)について語りたいなと思います。  いやあ、EP8が楽しみすぎます。個人的にEP7も好きなんですが、あのライトセーバーはちょっとねー。絶対クリスマス商戦受け狙いでしょ。あとBF2ね。予告だけ見たらまじヒャッハーですよあれ。面白そう。    そんな話はおいといて。  今回は [続きを読む]
  • 兵站
  • 何度も出てくる「兵站」という言葉。これについて説明しておく必要があるだろう。  このゲームでの「兵站」は現実世界のとさほど変わりはない。  後方から艦艇や物資を輸送し、戦闘をより有利に進めるものだ。  もし仮にこの補給がない状態で敵の領土に侵攻したとしよう。  例え十分な艦艇を持っていたとしても、戦闘を重ねると艦艇も物資も消耗していく。それを回復させることができない。  敵の領土に侵攻しているため [続きを読む]
  • 午後のゲーム2
  •  帝国軍プレイヤーは再びミュラーになった。(キチガイやる気喪失)  まずは艦隊の再編を行う。イゼルローン攻防戦で受けた損害は30000に近いが、敵も近い損害を受けており、まだ負けと決まったわけではない。とりあえず、フェザーンを占領し、物資面での問題は解決。多くの艦隊を輸送艦隊にし、艦艇を抽出し、精鋭四個艦隊を編成する。 この時点での状況。帝国軍は再び地方行脚。一方の同盟軍は艦隊をイゼルローン要塞に [続きを読む]
  • 午後のゲーム1
  •  ミュラーとマリノ(元々友人B)の試合です。   ただし、途中からキチガイとミュラーが交代する。  第一ターンからラインハルトが統帥本部総長、キルヒアイスが宇宙艦隊司令長官になる。  ・・・うん。つおいね。  マリノもヤン・ウェンリーをひく。   ただし少将。  ただし少将。  ・・・乙。  マリノは最初から回収作業。だが、それでは物資の消費がすごいことになる。  攻略法としては、2000隻の艦艇 [続きを読む]
  • ゲームプレイ録5-2
  • この時点での状況。同盟軍がこの圧倒的不利のなか攻勢に出てきた。  こちらはイゼルローンより四個艦隊を出し、なぜか無防備になったバーラトに向かわせる。  そしたら、  詰んだ。  同盟軍は帝国軍に追い付けず、そのままバーラトを攻略されて敗北。  ・・・もう一回やります。昼食後に。 [続きを読む]
  • ゲームプレイ録5ー1
  •  日曜日になり、体力の完全に回復したミュラー(このブログ内での名前。作者。僕)とキチガイ(友人A。決してこのあだ名を強制したわけではありません。本人が決めました。また変える可能性はありますが)の二人がゲームを行う。いつも通りな感じでスタート。  帝国軍初期キャラ  ラインハルト・フォン・ローエングラム元帥(宇宙艦隊副司令長官)  ジークフリード・キルヒアイス元帥(軍務次官)    ウォルフガング・ [続きを読む]
  • ゲームプレイ録4
  •  ついにやって参りましたゲームの時間。  今日も友人A、友人Bと一緒にやっていきますよっ。  今日は新たなルールのもとで行うので、両者ともにクリエイティブな思考が求められることとなります。    帝国軍初期キャラ  カール・グスタフ・ケンプ中将  ウィリバルト・ヨアヒム・フォン・メルカッツ上級大将  オスカー・フォン・ロイエンタール元帥  同盟軍A陣営    パエッタ元帥  ジャン・ロベール・ラッ [続きを読む]
  • さらにパワーアップ
  • 星図を書き直しました。  昨日に引き続き、再びアップデート。  1、「艦艇、物資回収システム」・・・新たなシステム。生産拠点で生産された艦艇及び物資は、すべてその生産拠点に置かれ、艦隊が回収しないと使えない。まあ、銀河英雄伝説Ⅶっぽいシステムですな。  2、バーラト暮らし!防止法・・・敵の占領した星系でも、自分の領域内と同じ移動力で行動できる。ただし、特定の星系を占領したい場合、その星系で停止しな [続きを読む]
  • アップデート完成!
  • アップデートが完成いたしました!(ドンドンパフパフ)  皇帝になるためには、イベントカード「皇帝の死」を引き、その後にイベントカード「新皇帝擁立」が来たら新たな皇帝を擁立できます。  そして戦術システムについては、  1戦略フェイズは15戦術フェイズで成る  となり、損害も調整が入りました。  以上、アプデレポートでした。  次のゲームは土曜日になりそうです。  それでは。 [続きを読む]
  • 今日この頃
  •  いやー暑いっすね。  僕は暑さのあまり溶けてなくなっておりますw  さて、これまで何度かやって来たゲームですが、今度アップデートを行うことにいたします。  アップデート内容は  戦術フェイズでの戦闘結果見直し  要職システムの再構築  となります。  特に今回は要職システムを主にやっていこうと思っております。   具体的に説明するのは難しいので、説明は省きますが、まあ、言ってしまえば「皇帝とかに [続きを読む]
  • ゲームプレイ録3-6
  •  ついにワルキューレ作戦が開始された。  まずだ2つの連合艦隊はそれぞれダゴン、ポレヴィトを占領。そのまま敵領奥深くまで侵攻する。  同盟軍はこちらを引きずり込み、最終的な決戦で打ち破るつもりらしい。    続いて艦隊はドラゴニア、アスターテを占領。この次にパランティアで合流する。    さらに両連合艦隊はパランティアにて合流し、これに第十三艦隊(バイエルライン)が合流した。    艦隊は少しづつ [続きを読む]
  • ゲームプレイ録3-5
  •  作戦に失敗した同盟軍は後退を余儀なくされた。 帝国はフェザーンを奪還し、しばらく前から続いたフェザーン取り合い合戦終息を見た。  友人A「また振り出しに戻った気がする」  僕「せやな」    ・・・振り出しという言い方はふさわしくないだろう、友人A。  この時点での両軍の差は修復不能レベルだぞ。  それに、同盟軍最高戦力の友人Bはいなくなったし、ヤン・ウェンリー、ビュコック、ウランフ、ボロボロデ [続きを読む]
  • ゲームプレイ録3-4
  •  フェザーン回廊の戦いは終わった。  だが、イゼルローン方面の戦いはまだ終わらない。  アスターテ星域には同盟軍の三個艦隊が展開している。  これに対し、帝国軍はダゴン星域に四個艦隊を展開させていた。   これだけなら帝国軍有利と言えるだろう。  だが、兵站能力を見るとそうも言えない。  フェザーン会戦は帝国軍に20000隻以上という空前の被害を出させた。まずはこちらの回復に全力を注がなければなら [続きを読む]
  • ゲームプレイ録3-3
  •  同盟は大損害を受け、急ぎ再編を図った。  友人A「俺フォーク以下だわ」  僕「フォーク未満の間違いだろwww」  友人A「◯ね」  僕「自分に言ってるの?w」  同盟軍は最盛期の戦力の半分程度に落ち込んでいる。一方の帝国軍は絶頂期を迎えている。 こんな感じ。  その頃同盟にもやっと春が来た。  ラザール・ロボス宇宙艦隊司令長官が解任され、後任には友人B陣営のアレックス・キャゼルヌ元帥が就任した。 [続きを読む]
  • ゲームプレイ録3-2
  •  ついに同盟軍艦隊が大挙して出撃。  帝国軍もこれに対応すべく、イゼルローンに展開していた艦隊の一部をフェザーン方面に振り向ける。   同盟軍がやっと積極的な攻勢に出た!(感涙)  今回は同盟軍も本気なようで真面目に兵站線を整備している。  こちらはずっと前から同盟軍の攻撃を予想していたため、それほど動揺はない。  同盟軍の前衛艦隊は三個艦隊。  第一艦隊(ウランフ)  第四艦隊(ボロディン)   [続きを読む]
  • ゲームプレイ録3-1
  •  今日もまたゲームです。  友人Bは途中参加。  陣営は同じ。 ・・・こっちつおいね。うん。    序盤はやはり地盤固めに走る両軍。  だが、こちらはそれより先に敵領土への侵攻作戦を行うことにした。  目的は敵領土の占領による支配地域拡大と工場の奪取及び迎撃に出てきた敵艦隊の撃破。  そして、第二ターンには帝国軍第一艦隊が出撃した。  敵はまさかこんな早くから来るとは思っていないようで、のんびりと [続きを読む]
  • ゲームプレイ録2―5
  •  この会戦の結果を受け僕は宣言を発した(リアルで)    同盟軍はその宇宙艦隊戦力を失った。もはや同盟軍に我らに抗う戦力はない。  これより同盟領侵攻作戦「バルバロッサ」を開始する。  投入艦隊は合計七個艦隊である。  先発としてキルヒアイス艦隊、ミッターマイヤー艦隊、ミュラー艦隊、、ワーレン艦隊が前進し、第二陣としてロイエンタール艦隊、シュタインメッツ艦隊、ケスラー艦隊が出撃する。  いまこそ、 [続きを読む]