サンデー さん プロフィール

  •  
サンデーさん: WiMAX おすすめ
ハンドル名サンデー さん
ブログタイトルWiMAX おすすめ
ブログURLhttps://poketwifi.net/
サイト紹介文ダントツの契約数を誇るWiMAX。エリア内なら迷わずWiMAXを選びましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/07/14 22:55

サンデー さんのブログ記事

  • 2年プランが有るのはカシモWiMAXだけ
  • WiMAXのプロバイダーはほぼ3年契約に移行しました。今、最新端末で2年契約があるのは、カシモWiMAXとUQ WiMAXだけです。(2018年12月6日現在)UQ WiMAXの料金は他と比べて明らかに高いので、選択肢からは外します。すると残るのはカシモWiMAXのみです。おそらくですが、WiMAX回線所有者であるUQコミュニケーションズは、全面3年契約への移行を考えているはずです。ライバルのワイモバイルは、すでに3年契約に移行しています。カシ [続きを読む]
  • ついにGMOも2年プラン終了へ
  • WiMAXが最安値で契約できるGMOとくとくBB WiMAXは、一番のおすすめでした。ところが、11月でGMOとくとくBBの2年プランは終了だそうです。これからは3年プランのみになります。3年は長いですよね。スマホだって2年だし、長期縛りは良くないって国も言っているのに。で、今現在、W05の2年プランが有るのはここだけになりました。⇒ カシモWiMAX最新のW05でもいつまで2年プランが有るのかはわかりません。2年プランのメリット [続きを読む]
  • WiMAX 2年プランが縮小か
  • GMOとくとくBBやカシモWiMAXなどは、プロバイダーであり、販売代理店でもあります。キャリアであるUQ WiMAXもしくは本体のKDDIとのMVNO契約があるのですが、W05は2年プランの台数と、3年プランの台数が契約で決まっているようです。その影響か、GMOとくとくBB WiMAXは、2018年11月22日でW05の2年プランの在庫が完売したそうです。WX05も3年プランだけになり、2年プランが契約できるのはW04だけになります。GMOは料金も安かったので [続きを読む]
  • WX05 クレードル NAD35PUU
  • 画像はWX05専用クレードル NAD35PUU最新機種のWX05。国産のNECプラットフォームズ製です。WX05の最大の特徴は、電波状態が悪い場所で端末機の電波出力を上げて、通信速度を改善できることです。なお、WXシリーズは、速度が下り最大440Mbpsです。東名阪エリアの下り最大558Mbpsには対応していません。クレードル NAD35PUUクレードルは、WX05専用のものがあります。NEC製 型番:NAD35PUUです。発売は11月10日なので、それ以降はAmazo [続きを読む]
  • WiMAX クレードル 使い方
  • クレードルとは、WiFiルーターを置く台のことです。次の画像の白い台です。通常は充電スタンドとして使いますが、もっと色々な使い方ができます。 無線LAN親機として自宅に光などの固定回線がある場合に、WiMAXのWiFiルーターを無線LAN親機として使うことができます。ルーターとクレードルをLANケーブルでつないで、WiMAX回線ではなくブロードバンド回線でインターネットに接続できる機能です。端末機のクレードル設定からAPモード [続きを読む]
  • WiMAX 機種変更
  • WiMAXは、契約中に機種変更することができます。GMOとくとくBB WiMAXでは、20カ月以上利用している場合は、WiMAX 2+最新機種に端末代金0円で機種変更できます。注意したいことは、機種変更後の月額料金です。ギガ放題プランの場合申込月は今利用中のWiMAX2+月額料金のまま。1カ月目以降は、月額4,263円(税抜)になります。標準プラン(月7GBまで)申込月は、今利用中のWiMAX2+月額料金のまま。1カ月目以降は、月額3,609円(税抜) [続きを読む]
  • WiMAX 比較 2年
  • WiMAX2+のプランに、2017年6月から3年プランができました。今は、2年プランと3年プランの2つがあります。でもすべてのプロバイダーで2年プランと3年プランがあるわけではありません。2年プランを撤廃したプロバイダーが出てきました。一覧で表すとこうなります。2年プラン3年プランUQ WiMAX○○GMOとくとくBB○○カシモWiMAX○なしBroad WiMAXなし○BIGLOBE WiMAX○○3年プランのメリット・ハイスピード+エリアモード(au 4G LTE [続きを読む]
  • WiMAX 比較 最安
  • WiMAXは、プロバイダーによって月額料金が違います。プロバイダーは、運営者であるUQコミュニケーションズから回線を借りていて、その料金は自由に設定できるためです。プロバイダーによって回線速度が遅くなることはないため、安い料金のプロバイダーで契約するのがお得ということになります。最安値のプロバイダーをご紹介します。なお、条件として次の4つを揚げます。・最新のルーターであるW05・WX05が選択できること。・2年 [続きを読む]
  • WiMAX ルーター WX05
  • WiMAX2+のルーターに新機種が出ました。(2018年10月30日現在)名称は、Speed Wi-Fi NEXT WX05です。メーカーはNECプラットフォームズ製です。発売は2018年11月8日から。特徴は、WiMAX 2+通信では初めてとなる送信パワーを上げて通信品質を向上させるWiMAXハイパワーに対応していることです。これは、電波が弱い時に送信パワーを上げて通信品質を向上させる機能で、従来機と比べて、電波が届きにくいエリアにおいて通信速度が改善 [続きを読む]
  • Softbank Air
  • Softbankの固定光回線は、NTTの光回線を使用しています。SoftbankのモバイルWiFiは、Y!mobileのルーターです。新登場したのが、Softbank Airです。自宅・家庭用WiFiとして、工事不要で置くだけでWiFiが使えるWiFiルーターです。WiMAXのホームルーターL01sとよく似ているので比べてみました。Softbank AirWiMAX L01s設置方法据え置き型ACアダプタ使用据え置き型ACアダプタ使用サイズ高さ208×幅95×奥行き95mm高さ180×幅93×奥行き [続きを読む]
  • WiMAX エリア外でした 奥飛騨温泉 中尾
  • 無線を使うモバイルWiFiは、都市部ではいいけれど、人家が少ない山間地などではエリア外になることがよくあります。岐阜県高山市の奥飛騨温泉に行く機会があったので、W05を持参して試してきました。ちなみにエリア図ではこうなっています。岐阜と長野の県境に安房峠があります。高山方面から松本方面への最短経路なので、車の通行量も多いところです。安房峠の西側から北(地図の上方向)に向かったところが奥飛騨温泉郷です。平 [続きを読む]
  • WiMAX ルーター 558Mbps対応
  • WiMAXは、日本全国で440Mbpsが標準ですが、東名阪エリアの一部地域では、2017年9月から最速558Mbpsが使えます。いま現在で、558Mbpsに対応しているルータは次の2つです。・WO5 2018年1月19日発売 ファーウェイ製W04 2017年1月25日発売 ファーウェイ製どうせなら、最新のW05を選んでおきましょう。月額料金の違いはありません。キャッシュバックがあるプランの場合は、W04のほうがキャッシュバックが大きい可能性はあります。 [続きを読む]
  • WiMAXとは ブランド名
  • WiMAXというのは、UQコミュニケーションズが運営している高速モバイルインターネット回線のことです。正確には、回線は次の2種類あります。・WiMAX回線・WiMAX2+回線WiMAX回線は、2007年7月から運用開始された初期の規格で、速度は下り最大13.3Mbpsです。(この回線は2020年3月31日でサービスが終了します)WiMAX2+回線は、2013年10月31日から運用開始されたWiMAXの上位規格で、速度は下り最大440Mbps(東名阪エリアでは558Mbps [続きを読む]