川釣りマスター さん プロフィール

  •  
川釣りマスターさん: 川釣りポイント情報&釣果報告会
ハンドル名川釣りマスター さん
ブログタイトル川釣りポイント情報&釣果報告会
ブログURLhttp://xn--nbk9bsfnd5eo942avd2d.net/
サイト紹介文日本全国の川釣りポイント情報&釣果(釣行記)を集めました。
自由文川釣りポイント情報や解禁情報&釣果(釣行記)を日本全国都道府県別に集めました。アクセスマップや持ち物や必需品などのアドバイスも。実際に行く前に動画や写真で雰囲気も分かります。マナー&ルールを守って釣りを楽しみましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 151日(平均3.0回/週) - 参加 2017/07/15 14:24

川釣りマスター さんのブログ記事

  • 長野県 籠川
  • 大町温泉の近くを流れる籠川は、ゴロ石でできた広い河原が特徴で、イワナを中心にヤマメやニジマスなどが狙えます。北アルプスからの流れは速さがありますが、扇沢駅から高瀬川との合流地点までのあいだは平坦な場所がほとんどで、ビギナーの方におすすめの釣りポイントです。フチなどのわかりやすい狙い所は少ないですが、ちょっとしたブッシュや流れに小さな変化がある場所など、広い範囲をじっくりと探って釣り上がるのが籠川で [続きを読む]
  • 秋田県 鳥坂川
  • 北秋田市の鳥坂川は、近くに林道が通っているくらいで、ほぼ天然の自然の中で竿をふることができます。阿仁川の支流にあたる10kmほどの釣りポイントで、本流からやってきた体高のあるヤマメや、ときに40cmクラスのイワナの姿をみることがあります。川の両側は崖になっているので、岸辺に降りるのに注意が必要ですが、頭上に障害物が少ないので竿は振りやすくなっています。カーブごとに雰囲気のあるフチが続き、岩のある瀬・落ち込 [続きを読む]
  • 長野県 西野川(下流部)
  • 御嶽山の東側を流れる西野川の最下流部、大島ダムへと流れ込む合流地点から数kmほどの区間は、楽しみやすい釣りポイントになります。この区間は河原が広いので大きく竿を振れ、あたりを覆うゴロ石は大きさが絶妙で、足場がよいのでビギナーでも釣りやすくなっています。釣りの対象になる魚はアマゴ・イワナで、アマゴのほうがよく釣れます。ダムとの合流地点から始まり、すぐに瀬があらわれるように、この区間は瀬や小さな落ち込み [続きを読む]
  • 秋田県 小様川
  • 小様川は幅5~6mほどの開けた河川で、エサ・フライ・テンカラ・ルアー、釣り人のスタイルを選ばず楽しめるのどかな里川です。JR小淵駅の近く、阿仁川との合流地点が下流で、一ノ又川・二ノ又川へと別れるあたりまでが釣りポイントになります。阿仁川との合流地点から数百mほど歩くと、小様橋のたもとに駐車できるスペースがあるので、この場所から農道を使うと釣り場に入りやすいと思います。合流地点からスタートして、水深のある [続きを読む]
  • 青森県 川内川
  • 川内川は全体的に段差がきつい場所が少なく、かわうち湖あたりの大きな石が多い場所や、流れが極端に細くなる場所を除いて、釣りがやりやすい河川です。ダムはあるものの水量は比較的に安定していて、釣りの対象になる魚は、ヤマメ・イワナを中心に、アメマス・サクラマスの遡上があります。5月の中ごろまでは雪代の影響がみられ、釣りに集中できるようになるのは6月前後といったところで、川内川の流域には田んぼなどが少ないこと [続きを読む]
  • 山形県 寒河江川(二ッ掛橋〜見附橋)
  • 二ッ掛橋からはじまる寒河江川の釣りポイントは40cmクラスのイワナ・ニジマスにヤマメがまじる、キャッチ・アンド・リリースに指定された区間です。流域には車をとめるスペースがいくつかあり、中にはトイレが設置された駐車場もあり、ビギナーでも釣りやすい平坦な流れですが、ゴロ石の多い瀬や堰堤にフチなど、魚のいそうな場所もたくさんあります。支流の大井沢川を中心にして、二ッ掛橋から見附橋までの11kmがキャッチ・アンド [続きを読む]
  • 山梨県 荒川(昇仙峡〜野猿谷)
  • 荒川の中流部にある昇仙峡は、観光地だけに景色がよく、アマゴをメインにイワナを楽しめる釣りポイントです。長瀞橋から仙嵯滝までの間は車でのアクセスがよく、滝からは川沿いの遊歩道を使えるので、釣り場の移動がやりやすくなっています。巨岩・奇岩の集まる荒川の流れは、魚のつきそうな好ポイントが連続しています。観光客が水際へと降りることがあるほど、道路との高低差は少なく、川へ下りる階段や先行者の踏み跡がしっかり [続きを読む]
  • 山梨県 鶴川(俣渡橋〜長作)
  • ヤマメ・イワナが楽しめる鶴川は、集落の間を県道18号線に沿って流れる、生活排水などの影響を感じない河川です。東京都との県境に近い、県道18号線と33号線との合流地点そばの俣渡橋からスタートし、瀬・エン堤・滝と変化に富んだ流れの中で釣りが楽しめます。俣渡橋から県道18号線に沿って進み、川幅が極端に狭まる長作あたりまで釣りができ、魚影が濃く釣り場へ入りやすいのが、俣渡橋から北都留郡上野原町を通って初戸あたりま [続きを読む]
  • 東京都 荒川水門(旧岩淵水門)
  • 東京都で荒川と言えば知名度も高く有名ですが、この川は長く上流まで続いています。多摩川だったり板橋区からの荒川もあり、川口から埼玉の山奥まで続いています。この荒川ですが板橋区の浮間から高島平より新河岸の先の方面へ走ります。この近辺には有名な戸田橋&笹目橋があり、釣りも出来ます。殆どの人が天秤に投げ釣りをやっていますね。大きなフナが沢山釣れるので、釣り師の人は多く来ますね。特に雨が降る日や雨あがりは、 [続きを読む]
  • 山形県 玉川
  • 飯豊連峰から新潟県へと流れる玉川は、イワナの魚影が濃い荒川の支流で、ウグイ・アユ・ニジマス・カジカなど豊かな川魚を楽しめる釣りポイントです。飯豊連峰から流れる豊かな雪溶け水は、6月ごろには川を遡ることが難しいほどで、小国町の玉川発電所あたりの渓流で本格的に釣りができるのは、水量が落ち着く7月ごろになってからになります。県道260号線を発電所の上流にいくと、公民館や大滝沢との合流するあたりに吊り橋が架か [続きを読む]
  • 岩手県 気仙川(中流域)
  • ヤマメ・イワナ・アユが有名な気仙川は、多くの支流がある岩手県南部を流れる、流程45kmの規模の大きな釣りポイントです。大股川との合流地点より下流は、釣り方にかかわらず長めのタックルが必要な、本流らしい川幅のある流れです。また、矢作川との合流点から遡る気仙川の中流では、大型実績の高さだけでなく、魚のつきそうな場所の多い、魚影の濃いエリアになります。釣りのシーズンがはじまる3月には、海へ降るヒカリが4月のな [続きを読む]
  • 熊本 矢形川(木山川との合流地点近辺)
  • ハエのフライフィッシングによく行くのですが、秋津の矢形川の行きます。ここは、木山川と合流するところでありいろいろな魚が釣れます。熊本市内から県道28号線を健軍方面に直進し、健軍市電電停をちょっと行ったところから、県道226号線へ右折し南へと行くと矢形川へと行きます。車は、農道に横付けの駐車となりますので気をつけて駐車してください。タックルは、ティムコのユーフレックスの3番ロッドにダブルテーパーの3番のフ [続きを読む]
  • 北海道 空知川上流(幾寅地区〜落合地区)
  • 「空知川」は石狩川の支流としては最大の194.5kmの長さを誇る大きな川です。長さだけで言えば北海道の大河「十勝川」を超えており、釣りをする場所は広範囲に及びますが、今回は「金山湖」より先の空知川上流をご紹介します。空知川を堰き止めた金山湖には、大型の「イトウ」や「アメマス」が生息しています。そのため、金山湖より上流でも湖育ちのアメマスが良く釣れます。また、ニジマスも多く生息しています。釣り場としては、 [続きを読む]
  • 神奈川県 不動川(大磯プリンスホテル付近)
  • 不動川自体が大きくてすごく長いのですが、その中でもポイントとしましては海に近い場所です。大磯プリンスホテルの近くのところが一番いいかと思われます。鰻と鯉がおります。基本的にはとても浅めの川で、鰻よりも鯉の方がたくさん泳いでおります。そのほかにも細かい魚がかなり泳いでいることもございますが名前がわかりません。全体的に川の両サイドはわりと茂みになっておりますので、蚊や虫などは多いと思いますので虫よけス [続きを読む]
  • 岡山県 旭川
  • アユ・オイカワ釣りが盛んな県を代表する河川で、低い山々が連なる中流は懐かしい風景が広がり、JR岡山駅から車ですぐの田園を流れ、やがて瀬戸内海へと注ぐ釣りポイントが旭川です。ハエの競技釣り大会で知られた河川ですが、岡山市街に近いあたりで周辺の水路なども含めて護岸工事がすすみ、アブラボテ・カネヒラといった小魚には厳しい状況かもしれません。ですが増水の影響で水の勢いが強いときなど、ほかの水路との合流あたり [続きを読む]
  • 岡山県 高梁川水系 水路&酒津公園
  • JR倉敷駅の西を流れる高梁川から広がる水路は、民家が立ち並ぶごく普通の住宅街を流れ、町のあちらこちらに魚と楽しめる場所がある釣りポイントです。アユ・コイ・ウナギ・ブラックバス・ブルーギルに、ウナギ・スッポン・モクズガニなど本流に生息する生き物は豊富で、そこから広がる水路でも、カワムツ・モロコやシロヒレタビラ・オカメタナゴにムギツクとバラエティーに富んでいます。水の底に貝の残骸がちらばっていることから [続きを読む]
  • 秋田県 仙南平野(野池群)
  • 県内屈指の湧き水エリアで、ご当地グルメを味わいながら釣りができるのが、横手盆地の仙南平野に広がる野池群です。雄物川の流れがあるものの、湧き水を溜める溜池が無数にあるのが特徴で、果樹林や田んぼの間にある溜池を釣り場にして、クチボソ・ギンブナ・タナゴなどが狙えます。流れのにぶい溜池にもかかわらず、なぜかタナゴはキタノアカヒレタビラがよく釣れ、絶滅が危惧されるゼニタナゴの姿をみることがあります。このあた [続きを読む]
  • 秋田県 雄物川(仙北平野)
  • 秋田県はタナゴのなかでも、ゼニタナゴ・アカヒレタビラが釣れる北の限界で、秋田県でタナゴが多く生息しているのが雄物川水系です。雄物川が流れる仙北平野のエリアは、本流に流れ込む数々の支流と、それらに繋がる各水路が広がり、流れのある川釣りでタナゴなどが楽しめます。ほかにもトンギョ・ウグイ・オイカワ・クチボソなども釣ることができ、タナゴを中心に小魚釣りを広く楽しむことができます。流れのある川でヤリタナゴが [続きを読む]
  • 佐賀県 嘉瀬川(かせがわ)
  • 有明海にそそぎ込む嘉瀬川(かせがわ)の流れは、田畑や市街地の近くを通り、福岡県の筑後川にかけては、無数の水路になって広がっています。嘉瀬川の澄み切った清流には、タナゴ類をはじめ多くの魚が生息し、なかには観賞魚として知られるオヤニラミの姿もあります。水路の流れが淀んだ場所にはニッポンバラタナゴ・カゼトゲタナゴ、小川などが合流している流れのある場所には、ヤリタナゴ・アブラボテ・カネヒラなどが目立ちます [続きを読む]
  • 神奈川県 世附川(よづくがわ)
  • 足柄上郡を流れる世附川(よづくがわ)は、釣りの中心はヤマメで、イワナが釣れると珍しい、丹沢湖から山の深いところを目指していく釣りポイントです。反応がよいのはまだ小さなヤマメですが、慎重にアプローチすることで、コンディションのよいヤマメが楽しめます。ローカルルールの「沢割り」が特徴で、日の出にはまだ早い午前4時に釣り人が話し合い、誰が何処で釣りをするのかを決めるのです。世附川の釣り場へ入るために、車 [続きを読む]
  • 山梨県 小菅川
  • 小菅川の魚影の濃さは首都近郊とは思えないほどで、天然のヤマメも狙える貴重な釣りポイントです。川沿いには林道が整備され、釣り場になる場所には目印の看板がある、管理の行き届いた気持ち良い釣りポイントで、流れを包む自然も豊かです。辺り一帯の自然は全国的にも貴重なものらしく、小菅川は源流から奥多摩湖までの16kmの流れですが、環境保護に力をいれていて、ゾーニングをかなり初期から実施しています。橋立地区一番堰堤 [続きを読む]
  • 長野県 千曲川(ちくまがわ)
  • 信州を代表するメジャーな釣りポイントの千曲川(ちくまがわ)ですが、フライフィッシングにおすすめなのが、信濃川上地区から佐久地方を流れるエリアになります。釣りが解禁になるのは、まだ寒さの厳しい2月ですが、それでもこのエリアに訪れるフライフィッシャーは少なくありません。この時期、成魚放流されたイワナ・ヤマメの反応がよく、解禁日からしばらくは、放流されたばかりの魚で楽しめます。こうした状況も次第に落ち着 [続きを読む]
  • 岐阜県 秋神川
  • 秋神川は名古屋から国道41号を高山方面に走り、昔は国体などを行った鈴蘭高原スキー場(現在廃業)を目指し、山をひとつ越えた所にあります。メインは秋神川本流で毎年アマゴ釣り大会を開催するなどし、他県からも多くの釣り客で賑わい、地元には民宿などもあり1日中釣りを楽しめる場所となっています。釣りポイントとしては多数の堰堤がありどこを狙っても釣果に期待が持てます。また下流にはダムがあり小学校前の堰堤まではダムで [続きを読む]
  • 新潟県 胎内川
  • 胎内川はロットの振りやすい、開けた場所が多い山岳渓流で、20cmほどのイワナを楽しめる釣りポイントです。フライフィッシィングが楽しめるのは、胎内第一ダムのバックウォータにあたる、奥胎内ヒュッテのあたりからの上流になります。バックウォーターには大きなプールが形成されていて、林道に設置された階段を降りて胎内川へ入渓すると、降りてすぐが気持ちのよい開けた釣り場になっているので、すぐにイワナと楽しめます。この [続きを読む]
  • 静岡県 大井川
  • ヤマトイワナが釣れるかもしれない、南アルプスから駿河湾にそそぐ大井川では、40cmのアマゴも期待できます。フライ向きの上流部は深い森に囲まれた山岳渓流、そのため退渓する場所がわかりにくいので、できれば泊がけで計画を立てるのがおすすめです。また、雪の残る春には思うような釣りができず、釣りのシーズンは夏を待つ必要があります。釣りのシーズンが始まる頃には、登山用のバスが運行されているので、車では行きにくい畑 [続きを読む]