naomaro さん プロフィール

  •  
naomaroさん: 夫目線の妊活!アラフォー夫婦の不妊治療ブログ
ハンドル名naomaro さん
ブログタイトル夫目線の妊活!アラフォー夫婦の不妊治療ブログ
ブログURLhttp://naomaro.com
サイト紹介文アラフォー夫婦の一人目妊活奮闘記を夫目線(=男性目線)でご紹介します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 64日(平均4.4回/週) - 参加 2017/07/16 01:09

naomaro さんのブログ記事

  • 初めてのAIH
  • 初めて行ったAIHについてです。 初めてだったため、できるだけ新鮮な精子のほうが良い結果に結びつくのではないかと思い、仕事を休み病院の採精室で精液をとることにしました。 既に採精室で精液を採ったことは精液検査で2回ほどあります。 そのため、特に採精室で精液を採ることに抵抗はなく、要領も得ていました。 初めてのAIHは、精液を採り、提出し、それをふるいにかけ、奥さんの中にいれる。 ボクにとっては、ただふるいに [続きを読む]
  • 不妊治療でボクができること
  • 不妊治療は奥さんにとってストレスが半端なく、大変なものだと思います。 それに対して不妊治療でボクができることは、結構少ないです。 その少ないことをどれだけ多くするか、どれだけ協力できるかが妊活には重要だと考えています。 ではステージにもよりますが、何ができるのか考えてみました。 ・元気な精子をつくるための体調管理 ・奥さんが落ち込んでいるときには励ます ・生理がきてもポジティブに振る舞う ・奥さん [続きを読む]
  • タイミング療法卒業 〜新たなステージ突入〜
  • ボクたちが通っている病院は、待ち時間が長く診察時間が短いです。 何回か時間を測りました。 平均で、待ち時間2時間、診察時間3分でした( ゚Д゚) 先生も次から次にくる患者を捌かなければならないため、やむを得ないことだと思います。 そのフォローのためか、月に何回か診察時間外の夕方に、先生と30分程度話しができる機会を予約することができます。 先生に初めて診察時間外の予約をするように言われました。 初めての診察 [続きを読む]
  • タイミング療法② 〜失ったもの、重要なこと〜
  • ある日のタイミングをとらなければならないときの話です。 タイミングをとるように先生から指導があったとき、それぞれの家庭によって奥さんから夫への伝え方は個性があると思われます。 我が家では奥さんからストレートに、「先生から今日タイミングって」っと言われます。 この言葉を聞いて僕は「ヨシっ、かんばるぞっ!!」っとひとつ意気込みます。 でもこの日は体が疲れていて、気持ちが全くついていきませんでした。 少し寝 [続きを読む]
  • 更新遅れの言い訳
  • 毎日24時までに更新1回を目標にしていますが、なかなか難しいです。 昨日は、21時帰宅。それから夕食を採り、テレビをぼーっと見ていたらいつの間にか寝ていました。 で、起きたのは朝の5時です。 実はこのように夕食後すぐに寝てしまうのはよくあることです。 ボクは1度寝ついたらなかなか目を覚まさないタイプで、起きてもすぐに寝てしまいます。 そのため、奥さんも今では起こす努力をしなくなりました。 本日の夜は、今 [続きを読む]
  • タイミング療法 〜失ったもの〜
  • タイミング療法を自己流で10か月、先生の指導の下3か月、合計13か月行いました。 タイミング療法を行った故に失ったものがあります。 みなさんもありますでしょうか? 失ったものには当然のことですが、時間、お金が挙げられます。 それ以上に僕にとって大きいものは「信頼」です。 タイミング療法は必ずこの日に行わなければならないと制約があります。 これって結構きついです。 多分、奥さんも同じ気持ちだと思います。 お [続きを読む]
  • 精液検査第二回② 
  • 精液検査第二回?の続きになります。 前回採取の精子が薄い原因に対し行った対応です。 ・初めての精液採取で緊張していた ・初めての採取室利用で機器にとまどっていた  ⇒今回は2回目なので問題ありません。   前回はアウェーでしたが、今回はホームのつもりです。・採取室が衛生的にキレイなのか疑問があった  ⇒ソファやリモコンなど触れるものにはウェットティッシュ拭きあげキレイキレイにしました。・採取室の外側の声 [続きを読む]
  • 精液検査第二回 〜果たしてリベンジできたのか〜
  • 初めての精液検査で精子の濃度が薄いと告知されました。 それから薬を服用すること2か月間、リベンジ(挽回)の機会を得ました。 精液検査2回目を実施することになったのです。 果たしてリベンジ(挽回)できたのでしょうか。 臥薪嘗胆 飲みたくもない薬を毎食前に飲みリベンジ(挽回)を誓ってきました。 時機到来 今日がとうとうその時です。 なぜ前回採取の精子は薄かったのか。 大切なことは原因と対策です。 どんな難関な [続きを読む]
  • 大切なもの。かけがえのないもの。
  • お盆休みを利用して実家に帰省してきました。ゆったりとした時間を実家で過ごすことができました。 実家で過ごし感じたことです。 不妊治療を始めてから今まで相当なお金と時間を費やしてきました。それだけでなく、精神的なストレスをやプレッシャーも相当なものです。 不妊治療中 本番真っ只中は、どうしてもストレスやプレッシャーがあり意識していなくてもお互いに八つ当たりしてしまいます。 自分たちが望んで不妊治療を行っ [続きを読む]
  • 我が家のトイレ事情②
  • “我が家のトイレ事情” の続きになります。 結婚して間もない頃、小用を済ませ便座を上げたままに していたら奥さんから怒られました。 「便座はおろして」と。 意味が分かりません。 なぜ用を足した後にわざわざ便座をおろさないと いけないのか。 女性ばかりの家庭で育った奥さんから言わせると 便座は常におろしておくものだそうです。 男性ばかりの家庭で育ったボクと 女性ばかりの家庭で育った奥さん。 もう話しても平行線で [続きを読む]
  • 終戦記念日に思うこと
  • 8月15日に72回目の終戦記念日を迎えました。 日本が戦争に負けて72年が経過したのですね。 その終戦記念日にボクシングがテレビ放送されていました。 日本人対メキシコ人だったと思います。 終戦記念日に合わせて敢えて放送したのかどうかは わかりませんが、ボクにとっては終戦記念日に見たい 番組ではありません。 あと、大晦日にもよく格闘技が放送されます。 が、何も大晦日に殴り合わなくてもと思います。 終戦記念日 [続きを読む]
  • お知らせ
  • いつも見ていただきありがとうございます。 今週は実家に帰省するため、更新頻度がグッと 落ちると思われます。 実家は、インターネット環境が整っていない 田舎なのです。 また更新したときは、よければ見ていただけますと 幸いです。 よろしくお願いいたします。 追伸  よければ、twitter(@naomaro01)もフォローしてね!  ただいまフォロワー0人です( ノД`)シクシク… The post お知らせ appeared first on 夫目線の妊活!ア [続きを読む]
  • 我が家のトイレ事情
  • トイレにはそれぞれの家の勢力図が表れます。 皆さんのご自宅はいかがでしょか。 ボクは次男坊です。 父一人、母一人、兄一人の4人家族の 次男坊として育てられました。 女性一人、男性三人のため、男性のほうが 勢力があったと思われます。 意識はしていませんでしたが、両親が喧嘩をしたとき 父親の肩を持っていたとよく言われていました。 小用を足すことについてももちろん男の子として 教えられました。 ズボンを下して、モ [続きを読む]
  • 産婦人科のトイレ②
  • 産婦人科のトレイで、やむを得ず尿検査専用の トレイに入ってからの続きになります。 素早く用を足さないとっと意識をしながらも 日頃からボクのトレイは長いです。 終わったと思ってズボンを上げてからまた 調子が悪くて、ズボンを下すということを 2度繰り返し、結局15分程度かかっていました。 トイレから出るとそこには4名のトイレ待ちが 並んでいました。 ボクの中の申し訳ない気持ちの3倍以上の 精いっぱいの申し訳な [続きを読む]
  • 産婦人科のトイレ
  • その節は産婦人科のトイレでご迷惑をおかけし 申し訳ございませんでした。 ボクたち夫婦が通っている産婦人科のトイレは 個室が2つのみです。両方とも男女兼用です。 1つは尿検査を行い、トイレから提出できる boxが備わっています。 ある日のことです。 ボクは奥さんと病院に行っていました。 日頃からお腹が弱い僕は、その日もお腹を くだしていました。 病院のトイレに向かうと尿検査専用でないトイレは 使用中で、尿検査専 [続きを読む]
  • 病院の雰囲気②
  • 待合室の雰囲気についてです。 あくまでもボクが感じたことです。 実際はそうではないかも知れません。 待合室の雰囲気は、冷たい印象を受けました。 一人一人が他の患者を直視しないようにしていました。 個人個人のテリトリーが決まっていてそれを お互いが侵さないようにしていました。 あたかも不妊治療に通っていることが恥ずかしいことで それを隠さないといけないような感じです。 あと、子連れの親子がいると冷たさは倍増 [続きを読む]
  • 病院の雰囲気①
  • 病院の待合室はいつも空いており、待ち時間も 長くありません。 でもこの日は違いました。 3度目の病院へ通院のことです。 それまでは不妊治療の専門の先生ではなく、 専門分野は子宮頸がんが専門の先生でした。 たまたま病院に行く日が不妊専門の先生ではなく 子宮頸がんが専門の先生が担当の日にあたっただけで こちらが希望したわけではありません。 3度目のこの日は不妊治療が専門の先生が担当でした。 病院の入口をはいり、 [続きを読む]
  • 不妊の原因
  • 始めての通院で採血を行いましたが、奥さんの 採血の結果がでました。 特に問題はないとのことです。 強いていうならばAMHが年齢相応とのことです。 奥さんはこのときギリ38歳でした。 不妊の原因はボクの精子濃度が薄いことと 奥さんのAMHが年齢相応で高くないことだろう とのことでした。 ボクについては漢方薬を処方され、奥さんに ついては恐らく何も薬はだされなかったのでは ないかと思います。 医療についてボクが思って [続きを読む]
  • 初めての精液検査結果②
  • 前回は中途半端なところで終わってしまいました。 その続きになります。 「先生、今回精液をいれる精液ケースがあまり 大きくないため、緊張しながら採取しました のでその影響ではないでしょうか?」 ・・・The post 初めての精液検査結果② appeared first on 夫目線の妊活!アラフォー夫婦の不妊治療ブログ. [続きを読む]
  • 初めての精液検査結果
  • 初めて精液採取をし、その結果が当日に出ました。 果たして不妊の原因はボクにあったのでしょうか? 館内放送で呼ばれ、奥さんと診察室に入りました。 先生との会話です。 「ご主人さん、疲れてる?」 ・・・The post 初めての精液検査結果 appeared first on 夫目線の妊活!アラフォー夫婦の不妊治療ブログ. [続きを読む]
  • 今井議員の不倫疑惑について
  • 本日は今井議員の不倫疑惑について。 「イッセンは越えていません。」とのこと。 イッセン、いっせん、一線、一戦、一銭。 果てイッセンとは? wikiで調べてみようかと・・・The post 今井議員の不倫疑惑について appeared first on 夫目線の妊活!アラフォー夫婦の不妊治療ブログ. [続きを読む]
  • 初めての精液採取②
  • 初めての精液採取の続きになります。 採取室に入り、勝負DVDを消去法で 働くOLに決めました。 働くOLには3名のセクシー女優が 登場しました。 DVDのチャプターをパラパラ見ました。 うーん、これと決める・・・The post 初めての精液採取② appeared first on 夫目線の妊活!アラフォー夫婦の不妊治療ブログ. [続きを読む]